モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年3月

ハラの実でレイ作り



今日日曜の午後は、メリーモナークで使うレイのワークショップがありました。 私達クプナのクラスから15人が舞台で踊ることになり、「レイはフア・ハラとラウアエ」とクムから伝えられて、皆が集まってこのレイの作り方や要領を学びました。(写真、内側のレイ)

「ハラ」はご存知ラウハラのハラ。 葉っぱはパウ(フラのスカート)や、ホオパアが敷くモエナ(マット)がフラでは良く使われてますね。
フア(実)を使ったレイは、花のレイとはひと味違った素敵なレイだけれど、ハラには「終わる」という意味もあることから、勉学を終わった卒業式や、人生を終えたお葬式などに用いられることが多く、これを間違ってあげないよう、気をつけないといけないそうです。 例えば? 選挙運動中の候補者にあげると、当選前に終わってしまう、みたいなことらしい。

ハラの実は硬く ナイフで切りそろえていく作業はけっこう力がいります。
「レイを作るときは、頭をクリアにしておくこと。 特にナイフを使うときとかは、ネガティブな思考があると怪我をするよ」 と言われるのもわかるね。 リラックスして作りましょう。

間に挟んだラウエアの葉はまるでマイレのようにないい香り。 その上にケニケニのレイを重ねて、今夜はいい気持ちで眠れそう。 で〜は、おやすみなさい

Hiloはお買い物シーズン!



今日は土曜日! なんかそんなノリで アメリカン・イーグルにいこうか? てことになり、プリンス・クヒオ・プラザに行ってきました。 
細目のストレート・ジーンズが欲しかったんだけど、種類が少なかったなぁ。。(私の年を知ってるアナタァ 笑ってるネ?
不景気だから売れ筋のスタイルだけに絞り込んでるのかなぁ。。。
私は空振り、ダンナ君はストレート・ジーンズとTシャツをお買い上げ。
ご覧の通りパッケージが新しくなっていました。 なんかかなり前のアバクロって感じもしないでもないね。

さてさて、ハワイ島最大のイベント、メリー・モナークまであと3週間になりました
この時期は実はヒロでは一番のお買い物シーズンなんです。
メリー・モナークが始まると同時に、ヒロのあちこちでクラフト・フェアーが開かれて、ハワイのクラフトやアート、洋服から楽器まで、普段はなかなか見つからないようなものを探す絶好のチャンスだけど、メリー・モナークに先駆けて、ヒロの町のショップには今頃からぞくぞくと商品が揃い始めるのです
ジモティー改めジモッチの私でさえ、普段はないものを探すなら今! とショップを回って歩くほど 特にハワイアン・クラフト好きのアナタ、ヒロは今がショッピングのシーズンですよ〜〜〜ッ!!


写真は昨年のメリー・モナークで話題をさらった、横浜の Kamanuhulalea



今年はヒロから Kahikilaulani がカムバック! お買い物よりエキサイティングかも

ブルー・ジェイドが咲いてます



この花を始めて見たとき、この世にこんな色の花があったのか と驚いてしまいました。
そこの家は、門のところが藤棚のように作られていて、このジェイドの花がフサフサと下がっていたんです。

今頃が時期なんですね。 そういえばメリーモナークの時にレイをみかけます。

ここの家のは角にある大きな樹に絡みつて、自然に咲いています。 いつもは2〜3房の花しかみかけなかったのに、今朝写真を撮りに車を停めてみたら、高い樹に絡み付いて(ジェードはつる科ですから)、かなり咲いていました。 この雨が多くて寒い冬により花を付けるとは・・・

それにしても、花の写真を撮るために人様のお庭を覗くのはちょっと気が引けますね。。。

山に咲くナウパカ



ブロガーのkazuさんが 海に咲くナウパカ、のことを書いてくれたのが2週間ほど前。 確か山に咲くナウパカの写真があったはずだ。。。と捜したら、ありました!

こちらが山に咲く Naupaka Kuahiwi


そして、こちらが海に咲く Naupaka Kahakai です。 
葉っぱが違うのがわかりますか?


どちらも花びらが欠けていて、半分に引き裂かれて海と山に分けられたみたいなんですよね。

この海と山にわかれて咲いているナウパカについては、kazuさんの記事とコメントをお読みくださいね。

海のナウパカは、ビーチに行けば比較的容易に見ることが出来ます。 山のナウパカは、海のナウパカの花を知っていればみつけやすいけれど、山に行けば容易にみつかるというわけではありません。

ちなみに、この山のナウパカの写真を撮ったのは、ハワイ島のヴォルケーノ国立公園の中でした。

マウナケアは雪らしい



この冬は、年の暮れに、マウナケアとマウナロアともかなりの雪が積もりました。 これはそのときに ヒロから撮ったマウナケア
今思うと・・・あれが雨季のばじまりだったのか。。。 
あれからヒロ近辺では、毎日のように雨が降り、寒い日が続くこと2ヶ月以上。。。

そしてこの週末 また雨が本格化してます。&emojinaruto;
金曜の夜から止むことなく降り続いていて、外は一面のグレー



「山は雪降ってツアー中止になってるよ」 と、マウナケア山頂ツアーのガイドをしている友人が、昨日から仕事が休みになって遊びにきています。

マウナケアは雪が積もると、除雪が終わるまで山頂への道は閉鎖。
夜の寒さで凍結し、あの坂道がアイススライドになってしまうからです。

あー それにしても いつになったら止むんだろう、この雨・・・・

ル・クルーゼのケトル、Rossでみつけてしまった・・・!



$29で購入、 安いよね〜 ネットで見たら$59でした。
さっそく今朝から使ってます。

ヒロのRossは、コナ店よりも洋服は小さいサイズが多いと、ローカルの間ではよく知られてます。 
コナは白人が多く、ヒロはアジア人が多いからという、そう言われれば納得の理由。
私の場合、Ross通いをすると靴が次から次へとたまってしまうのが困り物。

ヒロのワイアケア・シッピング・センターにあります。 WalMartも近いので、ショッピングに便利

Lehua もそろそろ咲き始めてます



この冬のハワイはすごく寒いんです。 そんなせいか先週キラウエアへ行ったときは、まだレフアのつぼみも少なかったのだけど、海抜の低いヒロではそろそろ咲き始めてますよ。

黄色の花は レフア・マモ (Lehua Mamo) 、絶滅したハワイの原生種 マモ という名の鳥の、黄色い羽を思い起こさせるとして 名付けられたようです。 
赤いレフアよりも珍しいので、見つけたらためらわずに 撮りましょう!

そしておなじみの赤いレフア、ハワイ島の花です。
少し前に モーハ・ブロガー 謎のおっさんさんの記事にコメントさせていただいたんですが、
ヒロに降る「霧のような雨」を現すハワイ語 “カニレフア ” (Kanilehua) の “カニ” の部分には、「喉の渇きを潤す」 とか 「飲む」 という意味があって、
レフアの繊細な花が、霧雨の水を得て(飲んで)、凛として咲く情景を現している、と言われています。

そう、このレフアのようにね。。。


ちなみに オヒアの木は、雨の多いところでは背が高くなるんですね。 
だから花の写真は撮りにくいんです。 
キラウエアかワイメアあたりに行くと、低木のオヒアがあります。 
この写真は、カメハメハ・スクールの入り口に、赤と黄色と両方植えてあるのを今朝撮りました。
黄色が満開になったらまた撮りに行きますね。