モーハワイ☆コム

カテゴリー:Hilo 今日の出来事

Hokuleaに上船!


Hokulea は2014年のタヒチへの航海に先駆け、この5月から10月までの5ヵ月をかけてハワイの30に及ぶ港に寄港する、1000マイルの航海が始まりました。 試航海といったところのようです。


5月29日にオアフを出航したHokuleaは、今月7日にヒロに到着、14日までケアウカハに停泊します。 週末にケアウカハのコミュニティーと、Hokuleaのナビゲーター&クルーとの集いがあり、ラッキーにも停泊中のHokuleaに上船させてもらいました。

手前がHokulea、後ろは搬送するHikianaliaです。

Hokulea1


 

岸から二艇のボートでHokuleaまでわずか2分(笑) 暑かったので、ほんとは泳いで行きたかったです。


Hokulea2


そしていよいよ上船! 船と言っても二艘のカヌー、こんなに小さな船で太平洋を航海するんだー、と驚いてしまいました。 写真で観るとおり、帆走のHikianaliaの方が設備も大きく、カヌーと言えどもゆったりしています。 デッキで見るHokuleaは近すぎてカメラに収まらない~と思ってたら、こんなのもを見つけました。 薬缶!というところが、なんともハワイ、 ハワイの伝統航海にまで何故か入り込んだ日本移民の文化はスゴイ!と、思わず撮ってる私は日本人だな――(笑)

 

Hokulea3


 

停泊中とあってセールはたたまれたままでしたが、14日の出航の日には、セールを張ってヒロ湾を出航するHokuleaの姿をひと目見れたらいいなーと思ってます。

 

***コメント返信時のエラーが重なり、返信できずに失礼しております***

 

 

ハワイも春です



日本は2週間も早く桜が満開とか・・・・ 
長い冬から春への道は早かったのですね。

ハワイも今春たけなわです。
モーハのブロガーさんなら、ハワイは常夏ではないってご存知でしょう。
今年の冬は寒かったですよ、平均気温にして2〜3℃低かった感じです。

でももう春、そしてオヒアレフアが満開です。
オヒアレフアと言えば、ハワイ島ではボルケーノが有名だけど、意外と知られていないけれど間近に見られるのがプナの海岸線、カラパナからカポホへ向かう途中にオヒヤの林が続いていて、今はそこが満開です。
カポホからほど近いところにケアヒアラカ と言う場所があり、そこを上から見ると、赤いレフアの花が咲き乱れる様子は炎のようだ、と言われています。 ちょっと観てみたいですね。

カラパナのドライブインでランチをして、ぶらっとしていたら、こんなに沢山実のなったパパイアの木がありました。 みごとです。


近くの溶岩が流れた上にも、沢山の実をつけたノニの木や、背が高くなったオヒアの木も。。 
素晴らしい生命力。 この自然の恵みを日々感じられる場所、それがハワイなんだよ、と思う次第なのです。

今日はいい天気でした



今日のヒロサイド、ほとんど雨が降らずに、いい天気でした。

ほとんど降らず、というのは、まだ雨雲が少し残っているみたいで、晴れていてもたまーに霧雨が風に飛ばされながら落ちてくることあります。

こういう気象のひとつひとつに、ハワイ語の言い方があるんだけど、普段使ってない言葉は思い出せませんです。

来週はメリー・モナーク・フェスティバル、季節の変わり目のこのイベントに雨はつきものなので、降っても驚かないけれど、でもこの日のためにヒロを訪れる人たちのためには、晴れてほしいものです。

今日はテレビで忙しかった



今日は見たい番組が4本もあって、忙しかったのです。
土曜日なのにめずらしく出かける予定がなかったので、パソコンでiPhoneのOSアップデートをしながら、TV三昧でした。

ハワイで日本のテレビを見る通常の方法は、ケーブルTVです。
ベーシックチャンネルに入っている『KIKU』でも、少しは日本の番組を観ることはできるけれど、『NGN』や、『TVJapan』といったプレミエチャンネルがあって、これらは結構高いのだけど、日本人家庭では入れてるところが多いでしょうね。

TVJapanはNHKを主に放送していて、ニュースなどライブで入ってくるものもあるので、我家はもっぱらこのチャンネルで、私は毎朝 『あさいち』を見てから仕事に行ってます。日本ぽいね。

この番組表は、TVJapanから毎月送られてくる、一か月分の放送予定表。忘れないように、マーカー入れておくんだけどね、今日はパソコンやっていて『JIN』に30分ぐらい遅れてしまった。

ホニと風邪ひき




週末キラウエアに2泊、寒いのに加えて1日目は雨、2日目は晴れたけど強風、
でもそんなのは全然問題ないレベルなんです。
問題は、たーくさんのハワイアン、というかハワイの人たちが集まると
知っている人にはハグ&ホニをしなければならないわけで、
最初に集まった時と、最後に別れる時と、
あー危険危険、風邪うつるよ〜 と思いながら、
何十回もブチュブチュしてればうつりますよね・・・・
子供だって沢山いるし、あちこちで咳も聞こえてたから。

ハワイに何度も来ている人は、どこかでこのハグ&ホニの洗礼受けてますよね?
みんなどう感じてるのかなぁ? 好き? それとも苦手?
ハグだけなら最近は日本人同士でもやるしね、まだいいんだけど、
いつまでたっても、私ホニは苦手。
親しくなるほどに、頬から唇へと近くなる人もいるし、
この一瞬の緊張を見破られてるかなー? と気になるし、
心境としては、複雑ですね。
風邪ひいてる時は、「風邪引いてるから X 」って言えるので、
風邪ひきも、それはそれでいいかも(苦笑)

写真はボルケーノの朝、コアの木です。

晴れた週末の ウォーム・ポンド



ハワイは各島で冬型の悪天候が続いてますが、
ハワイ島の東側では昨日だけひょっこり、久しぶりに太陽が出たので、アハラヌイ・パークのウォーム・ポンドに行きました。

普段から週末にはよくここへ行きます。
ただ浸かって、海から入ってくる海水の波動が身体をマッサージしてくれるのを感じたり、
上向きに浮いたまま、流れる雲や風に揺れる椰子の木を眺めたり、
風で落ちてきた枯葉が、水面を流れているのを見ていたり、
海の風にあたったり・・・
そんな時間を過ごすだけで、とてもリラックスするんです。


こんな感じに潮が満ちて、水がたっぷりある時が好き。
潮が高いと、ポンドの外でブレイクする波も沢山流れ込んできます。
流れ込む水は冷たいけれど、それはそれでいい気持ち。


ここへ来る道は、大木から広がるレースのような枝葉が空を覆う、緑のトンネル。 
ここは、何度通ってもすごいと思う。

リラックス・タイムを過ごして家に帰ったら、また雨が降り始め今日もまた雨。
いいタイミングで過ごした、週末の貴重な数時間でした。



ストームが去ったハワイ島



週末 ハワイ島はウィンターストームで荒れていました。 雨と雷と、そして山は雪。
マウナケアのツアーを入れていた人はお気の毒でしたね。

寒いのでプナの温泉へ行く気にもなれずに、家に引きこもって猫と遊んでました。

今朝はすっきり晴れて、雪化粧のマウナケアもマウナロアもよく見えています。
今日は3連休のホリデーだから、サドルロードは雪を取りにマウナケアへ登る四駆が多いことでしょう。どこかで雪だるま作ってないかな〜

マウナロアにもかなり積もっています。 


両方を一緒に収めようとすると、遠くて小さな写真になってしまいますね。
今のカメラ、パノラマ機能もよくわかってないので、これでギリギリでした。

強風のヒロ



今日のヒロは、昼間から強い貿易風が吹いてます。
ベイフロントは海からのしぶきと砂が舞い上がっているほど..
マウナケアはすでに週末から、強風でオニヅカまでしか登れないらしいですね。
数日間ヴォグに覆われていたヒロ、今朝までかなり霞んでいたけど、これでヴォグが飛んで明日からはきれいになりそう。

コーヒーの花



コーヒーの花 咲きましたよ!
我が家のコーヒーの花が一気にこんなに沢山咲いたの初めてかも。。

蜂が蜜を吸ってます。 カメラを近づけても知らん顔。 
でもさすがに鼻を近づける気はしなかったわ。 朝から鼻の頭を蜂にさされたくないもんね。

今年は雨が少なかったし、晴れ続きで日照時間が長かったりしたことで、コーヒーだけでなく、マンゴーやらアヴォカドやら、果樹の花がすごい勢いで咲いています。
豊作が予想できますね。

ヒロの津波情報



今朝起きて、「もし来れるなら5時に集合」 との会社からのメールを読んだのはすでに6時半。 
電話をしたら 「もう道路閉鎖が始まってるから来なくていいよ、大事なものは動かしたから」ということで、家で待機となり、KHNLのライブに釘付けでした。

ココナッツアイランド周辺にフォーカスしていたテレビは、予測より20分ぐらい遅れて、急に大きく水が引いて、引きが止まったかと思うと次の瞬間には水が満ちてくる様子を映し始めました。
きれいだった水がどんどん茶色く濁ってきて、周りの岩が出たり隠れたり。
2時間経った今も、津波による満ち干はまだ続いてるようですが、津波の高さは3フィート(90センチ)弱、予測された11フィート(3メートル以上)を大幅に下回ったので、大事に至らずに済みました。

日本はまだこれからですよね、被害ないことを祈ってます。。