モーハワイ☆コム

カテゴリー:うちごはん

カンパチ君



    カンパチという魚、聞いたことあるような名前だけど、食べたことあるようなないような・・・ でしたが・・・
数年前に ヒロのケアウカハにある シーサイド・レストランで美味しいカンパチを食べてから、どうやらコナで養殖しているらしいと知り、
コナの寿司屋でも食べ、KTAでも買えるようになって、最初に買ったときは、日本風の煮付けにしたら すこぶる美味しかったのです。

ところが去年シーサイドに食べに行ったときのこと、
メキシコの会社が養殖ファームを買ったとかで、入らなくなった。。という話を聞いてガッカリだったのでした。。KTAでも見なくなりました。

そのカンパチ君がまたKTAに戻ってきてました。 新しそうだったのでさっそく買って帰りました。
以前焼き魚にもしたけれど、あまり脂がないので焼くとちょっとドライかな。。 
今回は中華蒸し、日本酒の変わりに紹興酒を振りかけて、ネギや生姜もタップリ入れて蒸し、出来上がりにネギドレッシングをかけました。
新鮮で臭みも無くて・・・ 美味しいです。 こんどは刺身にしてみようかな。

お値段もワン・ポンドが$5.99 一匹7〜8ドルぐらいで、3〜4人で食べられるくらいあります。
最近アヒなんてヒロでさえもワンポンド$20近い高値だから、以前のようにちょくちょく買えなくなってるし、もっと安く買える鮮魚の種類がふえるのはうれしい限り。

コナ・カンパチ、ハワイのレストランでみかけたら、ぜひ食べてみてください。

ハワイ島でおでんを作る



今日はおでんの材料を買ってきました!

こんな感じで、けっこうな材料が揃います。
この中でハワイ産じゃないのは、昆布と蒟蒻ぐらいです。

足りないのは、なまぶ、がんもどき、つみれ、はんぺん といったところでしょうか?
関西から来ている友人は、スジ肉は絶対 というけれど、関東では入れませんね

出汁は昆布 だけど、骨付きの鶏肉が冷蔵庫にあれば、それも出汁として加えます。
帆立の干したのや、昆布茶なんかも入れちゃいます。

あとは醤油、砂糖、味醂、ですが、ヒロで作っているさつま揚げやゴボウ巻きはけっこう甘いので、甘味は控え目です。

材料を買ってるときに、オックステールなんか入れたら美味しくない? なんて思っちゃいましたけど、入れたりする人いるのかなぁ?



冬の間に2回ぐらいは作るかなぁ。。。 沢山作って、友人にも届けます。

栗ごはんとお赤飯



どうですか この栗・・・! みごとでしょう?
多分韓国産かなぁ? すごい大粒なの (ホントは大粒ばっかり選って買ったんだけど)

サンクス・ギビングのディナーには この栗で栗ごはんを作って持って行ったんですよ。
人生で初めて作った栗ごはんは、なかなか美味しかったよ。

栗はダウンタウンのKTAで買いました。
もう一度作ろうと思って買いに行ったときにはもうなかったんだけど、昨日の仕事帰りに寄ったらまたあったので また買ってしまいました。

その間の1週間、もち米が残っても・・・と思って、3回もお赤飯を炊きました。

ヒロに住み始めた頃、ダウンタウンに 「赤福せんべい」というお店があったんです。 
場所は朝市からすぐ近く。 でもまだ朝市も始まる前の、昔のヒロです。 
日系人がやっている店なんだけど、赤福を売ってるわけでもなく、おせんべを売ってるわけでもなし、 饅頭とか餅粉で作ったハワイの餅菓子を売ってました。 
赤福って名前をつけたのは伊勢から来た人だったからなのかな? もう今はないので、名前の由来を知る術もありません。。

その「赤福せんべい」、毎週土曜日の朝はお赤飯を作って売ってたんです。
1パウンド2ドル50セントぐらいだったかなぁ。。。
はっきりと覚えていないけど、外側をピンクの包装紙で包んでくれて、「はい、2円50銭ね」て言うの。 炊きたてのお赤飯、美味しかったなぁ。
まだ日本から来てそんなに年月が経ってたわけでもないのに、とっても懐かしい感じのする食べ物でしたね。

お赤飯を食べたらそのことを思い出しちゃって、なんだか思い出にひたるようにして3回も炊いちゃったのです。
明日また 栗ごはん作ります。

うちごはん〜オゴの酢の物



我が家は日本から移住した日本人3人が住む家庭なので、うちごはんは日本の家庭料理が中心です。 とは言え、長年の間には、かなりのハワイ化、さらに無国籍化が進んでいます。
たまには手の込んだものを作ることもあるけど、普段は仕事から帰ったら作るところはさっと済ませ、ゆっくり食べたいので、簡単なものが多いです。

最近は日本でもハワイごはんを作ったり、ハワイ旅行でコンドを利用する方も多いみたいなので、簡単にできるハワイのうちごはんを紹介していこうと思います。

暑くなってきて、さっぱりした「オゴの酢の物」が最近よく登場します。
KTAのハウスブランド、マウンテンアップルの 「オゴとトマトの酢漬け」 を真似て作りました。 

オゴは日本ではオゴノリと呼ばれてますけど、刺身のツマなどに出てくる海草ですね。 ミネラルたっぷりな上、繊維質が腸をきれいにしてくれます。 ざっと刻んでサラダにまぜるだけでも美味しく、繊維の効果は大だけど、酢の物にするとおかずになります。


オゴはさっと茹でて冷水にとり、水気をきった後食べやすい長さに切り、ごま油と醤油で下味をつけておく。 トマト、玉ネギ、青ネギは角切り。

漬け汁は 砂糖、酢、醤油に水を足してお好みの味に。 市販のなますの酢やポン酢などを使ってもいいです。 けずり節、イリコ、干しエビなどをちょっと加えるとさらに旨味が増します。

全部を混ぜて味を調え、いりゴマをふって、しばらく置いて味が馴染めばできあがり。
2日ぐらいなら冷蔵庫で保存できます。



オゴはハワイのスーパーで手に入ります。
日本だったら、水で戻すタイプの海草サラダを利用して作ってもいいですね。 トマト、玉ネギ、青ネギを加えるところが(何故か・・・)ハワイ風です。
冷奴に乗せてもいけますよ。 茹でた素麺に汁ごと混ぜてサラダにしても美味しいです。