モーハワイ☆コム

カテゴリー:Hilo おすすめの場所

Mokuola


今日2度目のログインでは、やっとサクサク動くようになりました
今はタブレットからです、スマホもログインできてます
わからないのは画像サイズ
今までアップしたのはスマホで撮ったもの
今は試してるのは、コンデジで撮ってタブレットに落としたもの
サイズが違うので、どう出るのかと…

場所はヒロのココナッツアイランド、別名モクオラです。
最近この辺りではスタンドアップパドラーが増えて、海のピクニックといった感じ
ハワイの学校も明日から夏休み、そして今週末は3連休
すでににぎわいそうな気配がしています

*画像サイズ、600でちょっと大きかったので、次は580ぐらでやってみればいいかな?

20130524-172728.jpg

 

たまにはマウイもいいですね



先月マウイへ3泊遊びに行ってきました。
ずいぶん久しぶりですね、5〜6年行ってなかったかも。

インターアイランドのトラベル事情が変わってから、ちょっと遊びに行くには飛行機代がとても高くなってしまったので、行く?どうする? で終わってしまうことがしばしば。。。
だってねー、昔の話だけど、島間の飛行機が2社、3社あって、オイルも安かった頃はね、クーポンっていうのがあったんですよ。1枚だと$30ぐらいなんだけど、6枚まとめて買うと$150。それって今は片道一路の値段でしょ?
カフルイ・エアポートのダラー・レンタカーのお姉さんとも、この昔懐かしい話をしてしまいました。

ヒロ−カフルイは、1日2本直行便があります。ホノルルを経由しなくていいのはとっても楽。
ヒロからマウナケアをまわるお馴染みの空路だけど、大好きな景色なので毎回写真を撮っちゃいます。

空港を出て町へ直行。バケーション・レンタルへ泊まるので食料の仕入れです。
5年の間に新しいショッピングセンターができていて、Whole Foodsが入っていたのは嬉しかった。

それからワイルクのオールドタウン、マーケットストリートへ・・・
この写真のお店がわかる人は、かなりのマウイ通かも。。。



ここは昔 Sig Zane だったところです。今は Ha Wahine というブティックになっていました。
このストリート、アンティークショップ、中古のCD屋さん、いい感じのカフェもあって、昔から好きなところなので、オールドタウンのまま残してもらいたいなぁ。

マウイ島でちょっと困るって言うか、まぁ多分ヒロに来る人たちもこういう感じなのかな?と思ったのですが、ホテルをどうするか?
カアナパリとか、キヘイ、ワイレアなんかに泊まる気はまったくないし、カフルイも便利だけど街中に泊まる意味もないし、好きなマカワオ辺りでと思っていたのものの、予約のタイミングがかなり迫った頃になってしまって、バケーションレンタルの空きを見つけるのが大変でした。
この時期、メインランドからの旅行者が多いのですよね。

みつけたのはハイクの住宅地にある1ベッドルームのコッテージ。 お隣とは塀を隔てただけの、日本の住宅地とかわらない立地。
といっても家が密集しているわけではなくて、2階のベッドルームからはハイクの山側の景色が広がって、風が気持のいいところでした。
狭い庭ながらもジャグジーがあって、お値段も$95とリーズナブルで、ここに2泊しました。

おりしも日本の寒波の波がホオキパビーチに届いていて、ハイクからパイアへ出るまでの間、車からでもビッグウェーブの波乗りを見ることができたのは、おまけでしたね。


パイアの町をぶらっとしていたらインド料理と書いてあるカフェがあったので、迷わず入りました。
まずはマルガリータ(ってメキシカンだけどね笑)。
本格派のインドではなく、地中海料理とミックスのカフェごはん。
チキンカレーのラップを頼みました。 美味しくて、早くもお腹いっぱい。
まぁ、旅の多くは食べることが楽しみの私ですから


実は今回の旅行は、友達でプロのカメラマンと一緒でした。
はっきり言って、自分の写真よりもプロの撮った写真を見る方がよっぽど楽しみで、彼女にまかせっきり。
私はiPhondでちょっと撮っただけでした。 もうちょっと撮っておけばよかったなぁ。。

ハワイアン・エアライン 福岡直行便で九州へ



10月に九州に遊びに行ったのは、今年の4月に就航したホノルルー福岡直行便のチケットがお安くなっていたからです。
あまり座席がうまらないらしく、日にちと時間を選べばチケットは片道300ドル代から、 しかもホノルルからもヒロからとお値段が同じなので、他島の住民にとってはインターアイランド分が浮くとてもお得な設定なんです。
その福岡便については、JALに乗り慣れたヒロの住人達から CA(米国人CAです,もちろん)の態度が最悪だったと聞いていたんだけど、 どのくらいひどいのかと思っていたら、私の時はそんなに悪くはなかったです。 あたりハズレね(笑)
それはともかく、個人スクリーンの無い機材だったのにはガッカリでした。 羽田便とは差別されてます。 しかも映画は 片道につき英語の映画と日本の映画をそれぞれ1本づつ上映するんだけど、 往復で上映された4本ともこの夏JALで2度日本往復した時にですでに観たやつで、映画って使いまわすのね、と知った次第。 エンターテイメントに関してはもうちょっと考えて欲しいところ。
選べないといえば食事も1種類で選択無し。まぁ選べたところで最近の機内食には期待していないので、可も無く不可も無くでしたけど。

18:10に福岡に到着 国際空港は小さいのでなにかとラク。博多駅までは地下鉄で2駅ととても便利。 次の朝には、博多駅から長距離バスで高千穂へ向かいました。

写真は 高千穂峡 真名井の滝 
光の差す角度で水や岩や草木の色が変化して、とても美しい渓谷です。 貸しボートで滝の下へ。 後で知ったのだけれど、この貸しボートは五ヶ瀬川の増水でちょくちょく運休になるらしいです。
渓谷に添って高千穂神社まで登って行く道添いは、苔やシダに覆われてキラウエアのトレイルを歩いてるみたい。紅葉にはひと足早かったけど、ここは本当に来て良かったと思いましたよ。

メリーモナーク 前夜祭




前夜祭の日は朝からそわそわ、地元のハーラウ、Halau O Kekuhiによるオープニングパフォーマンスがあるからです。

古代に、大地を踏み鳴らし、マグマのエネルギーを得るがごとくに踊られたフラ、そんなフラを見てみたい。 
短くても30分、長いときは1時間のステージになるパフォーマンスは、地元にいても見られるわけではないので、この日を逃すわけにはいきません。

今年の衣装は凝っているらしい、と日が近づくにつれて耳にはいってきていました。
パーウー(スカート)は特にチャントの内容に相応しいもの。それは、ハラとハウを編んだものでした。 ハウの樹皮から取る細い繊維を撚って作るハウコード、何十メートルと必要だったと聞きました。 

半年もかけて準備された今年のホイケは、初めて地元のケーブルTVでも放送されましたので、よかったら是非、こちらから Halau O Kekuhi のフラをご覧ください。

この日のその後のパフォーマンスも、同じチャンネルで見ることができます。

メリーモナークが終わりました



実は・・このタイトルの一言で終わらせてしまえたらいいと思ってます。
だけどヒロ発のブログにメリーモナークを書かないなんて、失点ですよねー 
今までも、うーーん、書くの大変、書けない、どうしよう・・と思っている間に数週間が過ぎ・・・
数ヶ月が過ぎ・・・ 私のブログもこれで終わりか? というのを繰り返した気がしますが。。
今年はまぁ、気の向くままに書いてみるかなー ぐらいの気の抜きようで書いてみようかと思います。
コンペのレポートはしません。これはネットで見られるし、毎年とらねこさんのレポートを読むのが楽しみだから。


8日日曜日@シビック・オーディトリアム、ヒロのハーラウによるホイケでメリーモナーク(以下MM)が始まります。
お目当ては Halau O Ka Ua Kanilehua ジョニー・ラム・ホーのハーラウ。
このホイケで踊るために日本中から門下生が集まってきます。友人も何人かいるので、毎年応援に行ってます。
そのひとり、札幌で生徒さんを持っている友人は、Kuana TorresのソロアルバムKAUNALOAで歌っているPalisaを、もちろんKuanaの歌で踊っていました。
ここに来るにはそれぞれに大変な想いがあるようで、踊り終わったあとの喜びはひとしお、
フラによる絆を感じる瞬間かもしれません。

メリー モナーク 始まりました




アンスリュームは 雨が大好き!



最近のヒロは、またまた雨続きのお天気に逆戻り、そして多分山は雪模様。

雨の中で元気なのは植物です。 特にアンスリュームは、雨が大好き!
ハワイ島の南東、雨の多いプナ地域は、アンスリュームの 『世界の首都』 と言われるほど
気候が合っていることから、雨に打たれるほど育ちもよく、より鮮やかに、沢山咲くのです。
トロピカル・フラワーだけど、直射日光は苦手。 シダの陰で寄り添いながら咲く様子は、民家の庭でもよく見られます。

我が家の庭で勝手に咲いてる赤いアンスリュームも、 元気そうでしょう?

今さら? のラー油



KTA で発見!
今さら〜?だけど、ヒロのローカルスーパーまで届くには、長い道のりがあったんでしょうね。
そのストーリーを聞いてみたいものです。

こういうのを見てると、私はヒロのローカルスーパーでいいから、日本食品のバイヤーになりたいと思ったりするのです。
今さら〜?なんて言われないようでないと、購買力のあるお客さん逃しますよね。

まだまだ日本人の??熱しやすく 冷めやすい??気質、わかってないもんね。
頑張れよ、Tanigucci!

P. S. iPhone からのアップ、お見苦しい点は後ほど修正いたしますので m(_ _)m


携帯からテスト



横向きの写真も大丈夫かな?

夕方のキラウエアは・・・



週末にちょっとキラウエアへ行ってきました。
夕方まだ明るいうちにジャガーミュージアムへ行くと、すでに三脚も数本立っていて、
これから何が起こるの?という感じですが、日没までは ただ白い煙をながめているだけ。
しかし、日が暮れると煙が少しづつオレンジ色に染まってきました。
そのオレンジ色の下は、ハレマウマウ・クレーターの底に開いた穴の下に溶岩湖があるのです。

どんなふうになっているのかみて見ますか?
にキラウエアの5ヵ所に取り付けてあるウェブカメラがあります。
ときどきのぞいてみてください。 
さきに日没前の時間に見ることをおすすめしますよ。全体がどうなっているのかわかります。

昼間とは違って幻想的な姿を見せてくれる夕方のキラウエア山頂、
月の虹が見える場所でもあり、また、星空も素晴しい場所でもあります。