帰りすがら、ナーヒク マーケットプレイスへ。 ハナへの道で唯一、カフェとギフトショップと食べ物屋さんが集まっている所です。 カフェに寄ってから、ギフトショップでプカシェルのブレスレットを友人とお揃いで買いました。
  

このマーケット、ガイドブックにはタコスの店が載っているけど、開いていたことが無く、食事目当てのお客さんはローカルフードの屋台に集中しています。 パーキングは10台も留められるかなぁ、でも1台に3〜4人はざらなので、もし車が多ければかなり待たされることになるので、要注意。

カフェと反対側にある露店で、ココナッツ キャンディなる物を売っています。 ココナッツを低温のオーブンでじっくり焼いた物。 塩味やハニーや、3〜4種類あって、これがなかなか美味しいのです。 どれも試食出来るので、結構売れている様子。 お土産にいけますね。
 

この日の最後は、宿から海へ出たところにあるWaioka Pond 別名ビーナス ポンドへ。 ここも個人所有地を抜けていきます。 途中に 「私有地ですので、自己責任でお願いします」と書いた札がありました。 海へ出るとこんな感じ。 波と潮位が高くてポンドが出現していませんでした。 真ん中の岩の向こう側に堆積物がたまって、塩が退くと砂地が表れ、岩から手前がポンドになるはずなのですが。。。

  

マウイ島の地形は、山がちょうどいい具合に浸食されていて、谷から滝や川、河口がいい遊び場になっているんですね。 しかもこんなにあるとは! こんなにいろいろ見てしまうと、また来なくちゃっ!って気になってしまいます。

こんな感じのただの田舎なんですけどね。