モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年4月

ポキ風サラダ



昨日の夕食準備中、大人にもう1品と思い、
新玉ねぎで、さらし玉ねぎでもと作り始め、

最近聞いた、ごま油とお醤油で和えていたら、
これは、ポキの味

…で、MINATOのポキミックスをかけてみようとか、

オゴの代わりにヒジキを入れてみようとか、

そう言えば、オゴにトマトが合うと言っていたなとか、

次々に連想が始まり、

全部混ぜてみました。(TOP画像)

出来上がりは、



一見、ポキのようではないですか。
トマトが、マグロに見えない??
楽しい気分になって、ブログUPすることに。

主人に、
「それマグロじゃなくてトマトなんだよ〜」って、
ウキウキ気分で言ったら、

「それぐらい分かるよ」と言われてしまいました。
驚いてみるぐらいのリアクション欲しいですよね。

マツモトストアでやっと食べました



ノース滞在4日目(最終日)夕方、
さすがにこの時間なら大丈夫だろうと行ったところは、
ハレイワのマツモトストア。

滞在初日から毎日、
ハレイワの街に来るたびにチェックしていましたが、
お昼はいつも長蛇の列でした。
土日だけでなく、平日も。

5時少し前に着くと、並んでいるのは10人ほど。
それでも、すでに注文して待っている人もいるので、
実際は、15分ぐらい待ったような。


(この位置で結構待ちます。)

次男はレインボー(ストロベリー、パイナップル、レモン)でアイスクリーム入り。
長男は、ハワイアン・スペシャル(バナナ、パイナップル、ココナッツ)。



二つで5ドルぐらいしか払わなかったと思うのですが、
このサイズで安いですよね。

お味は…、
ほんとにここのシロップは美味しいです。



お店の前に、
マツモトさんがいたので、
子どもたちと一緒に写真撮影をしたいと思いましたが、

マツモトさんにお願いする前に、
子どもたちに止められました。
恥ずかしかったのね。(私はミーハーです。

前回、次男との旅行で、
ここで初めて食べて、
シロップの美味しさにカンドー。

次男も私ももう一度食べたかったし、
長男や主人にも食べさせてあげたかった。(←このフレーズばっかり
念願が叶い、満足しました。

このあとは、
ノース最後のお土産ショッピングタイムです。

シャークス・コーブを、ちょい見



時系列に書いていたのですが、
飛ばしていることに気が付きました。

ノース滞在4日目(最終日)午後、
ハレイワに向かう前に、
ププケアのフードランド前のシャークス・コーブに寄ってました。



こちらのパノラマ写真、
カメラを左から右へスライドさせながら撮ったもの。
なので、180度写ってます。

この機能を使うと、
空の青さとかが薄くなってしまって、残念なんですけど、
シャークスコーブの様子が伝わるかな。



直訳すると、サメの入り江??
でも、実際は魚がいっぱいいて、
シュノーケルにいいそうです。

この日も夕方4時前ごろだったと思いますが、
家族連れがいっぱいいました。

渡ハ前の計画では、
ここでシュノーケルをと思ってましたが、
子どもたち、小さいころのような興味がなくなってしまい、
見るだけでいいそうです。



浅瀬の岩場が広がっています。
覗いただけでは、小さな普通の魚しか見れませんでした。
トロピカルフィッシュもいるのでしょうか?



ビーチエリアには、芝生もあり、
のんびり過ごせそうです。

写真に写っているワゴンで、プレートランチ売っていました。

こんな近くにあったなんて。
ここも試してみたかったな〜。

駐車場からビーチまでのエリアに、
盆栽のような、アートガーデンのような一角が。

テントを張って、年配の女性が作ってるみたいでしたが、
何だか怖くて写真も撮れませんでした。
不思議な空間でした。

この後、マツモトストアに再アタックです。

ハレイワアリイビーチの絵



家族でハワイ旅行の時は、
何かしら絵を買ってしまいます。
思い出にしたいんですね、きっと。

ノース滞在最終日、
お土産を求めて、最後のハレイワ散策。

ノースショア・マーケットプレイスにある、
BRITTON GALLERYで、冒頭の絵を買いました。
(今日はお天気が悪く、あまり上手に写せませんでしたが

お店の写真を撮ってきてないので、
AD−NORTHSHOREがこちらを紹介しているページを貼っておきます。
今頃知りましたが、
ノース在住のアーティストの作品を多数置いているそうです。

そう言えば、ハレイワ・ファーマーズマーケットで購入した、
こちらのオーナメントも売ってたと思います。



同じアーティストの人の絵で、
ワイメアビーチの風景画にするか、
ハレイワアリイビーチの風景画にするか悩んでいると、

お店のお姉さんが、
「この絵を描いたLYNNE BOYERさんは、
 サーフィンの世界大会で2回も優勝してる人なのよ。
 自分がサーフィンするビーチの絵を描いてるのよ。   」
って教えてくれました。



なるほど、裏面に1978年と1979年に優勝したとあります。
こんな話を聞いちゃうと、ますます買いたくなりますよね。

「ここでボディボードをしたからハレイワアリイビーチにするわ。」って言うと、
「亀を見た?」って聞かれました。

「亀は長男だけが見たんだけど、 モンクシールを見れたの〜〜〜。」って、
ちょっとコーフン気味に言うと、(その時の記事は

「いつものことよ。」ですって。
亀はいるかもしれないけど、モンクシールも?
「いつものこと??」って、とってもびっくりしていると、

「私たちはみんな知ってるんだけど、観光客には内緒よ。」ですって。
私たちも観光客なんですけどね。

もちろん毎日は見れないから、観光地化しないってこともあるんでしょうね。

この絵、そのうち額装しようと思ってるんですが、
ただいま、リビングの1角に、ちょい置きしています。



このコーナー、以前も書いたのですが、
ワインケース(雑貨屋さんで購入したもの)と、
壊れてしまったテーブルのガラスを再利用して作りました。

定期購読で、たまってしまったアロハエクスプレスの置き場と、
ディスプレイも兼ねています。



上に乗っているのは、(オブジェとヨット)
これまた以前に紹介しましたが、
葉山にある流木工房のHEARTSさん で購入したもの。

時々、紹介させてもらっていたのですが、
なんと私のブログを見て、
我が家にあるこの鏡と同じものを購入された方がいらしたとか。



何だかとっても嬉しかったです♪

ハワイ旅行のたびに購入した絵は、
こんな風にも飾っています。

今日のプチハワイ



今日のコーヒーです。
ロイヤル・コナのチョコレート・マカデミアナッツ。
マカデミアナッツの香ばしい香りがグー

この前のハワイ、カイルアのタイムスに寄った時、
1袋3.5ドルで、やすーーーーいと、買ったもの。
もちろん、いろんなフレバーを10袋ぐらい買いました。

…が、その夕方、
お土産チョコを買いにウォルマートを訪れると、
1袋3ドル

さすが、ウォルマート。
次回からは、やっぱりウォルマートをまずチェックします

それにしても、こんなにどこでも安かった?
1ドル=92円ぐらいのころだから、笑っちゃいますね



昨日、突然思いたって携帯の機種変してしまいました。
私、このスライドするタイプが好きなのですが、
最近、小さいネジが外れて出てきたり、
折れたピンが出てきたり、
多分限界が近づいてた

とりあえず、突然壊れる前に機種変済んで、安心。



表に貼れないので、
裏側に、ハワイアンなシールを貼ってみました。

ブルーウォーターシュリンプ&シーフード ふたたび



ノース滞在4日目の朝、ハレイワで朝食を食べて、(こちら
そのままハレイワアリイビーチへBBに行きました。
2日目の午前中に、BBを習い、モンクシールにも出会ったところ。(その時の記事は

BBレッスンは、とても寒い日だったので、
体調がいまひとつだった私はキャンセルして見てただけだったのですが、

なんとこの日、
私、見よう見まねで波に乗れてしまいました。


(写真がないので2日目の写真を)

ひとしきりBBをした後、
ホヌがよく来ると聞いていたビーチへ、 (ラニアケアビーチではなくて)
散歩がてら見に行ってみましたが、
残念ながら、この日は会えず。

それでも、海水がとても綺麗で、浅瀬が続き、
赤ちゃん連れのファミリー1組だけが遊んでて、
ほんとにプライベートビーチのようでした。

さて、2時間ほど過ごし、
お腹もすいて、また食事を求めてハレイワへ。

初日に食べた、タイ料理をもう一度食べたくて、
行ってみましたが、残念ながらこの日は出てなかった。

他のワゴンは、とても混んでいたので、
結局来た道を戻って、
ブルーウォーターシュリンプ&シーフードへ。



みな、海で結構疲れていたので、
アコモに持って帰って食べました。

こちら、前回美味しかった、ビーフ&オニオン。



新しいところで、ポーク。(ジンジャーだったかな。記憶が曖昧)



骨付き肉も入っていてボリューム満点。
お味もグーですよ。



ガーリックシュリンプは、スパイシーにしてみました。



いつものガーリックシュリンプとは別物。
ちょっとエビチリのような口当たり。
味はそれはもう、スパイシーです。

ガーリックシュリンプを1度食べたので、
味が変わって、これはこれでまた美味しかった。

ノース滞在にして何が良かったって、
いろんなメニューを試してみれたことです。

ブログを見てくれてる友人が、
「食べてばっかりだね。」
って言ってましたが、ほんとに今回、食を満喫しました。

ちなみにこの日の夜も、またたくさん食べますよ
それは、また次の次ぐらいに。
つづく〜

なんちゃってアサイボウル



今回のハワイ旅行で初めてアサイボウルを食べました。
初アサイボウルは、ププケアのカヴァ・ルーツにて。(TOP画像)
こちらにUPしました。

とても気に入って、
旅行後半、カイルアのラニカイジュースで、
2回目のアサイボウルを食べました。



ハワイで食べて来たものを、
家で再現するのが好きな私、
なんちゃってアサイボウルを作ってしまいました。



アサイが手に入らないので、
ブルーベリーで代用です。

冷凍ブルーベリーとアップルジュースで、
スムージーを作り、
(色はいい感じ)



グラノーラをのせ、



バナナと生のブルーベリーをのせました。



見た目は結構いい線いってる?

お味は…、
スムージーがちょっと甘すぎでした。

アップルジュースの量がちょっと多かったのと、
ブルーベリーだけでは、甘酸っぱさが出なかった。

次は、もっと酸っぱさをだすために、
ミックスベリーを買ってみようと思います。

また、挑戦したらUPしますね。

ハレイワで朝食(カイノアズパンケーキハウス)



ハレイワで行ってみたいお店リストの中に、
カイノアズ・パンケーキハウスがありました。

パンケーキと言えば、朝食。
ノース滞在4日目の朝、
パンケーキを食べに、ハレイワへ。

…が、なかなか見つけられない。
確か、L&Lの隣にあったのをチェックしておいたのに、
L&Lが見つけられない

同じ道を右往左往している間に、
「確かこの辺だったと思うのよね〜」と、
隣を歩いてるはずの主人に話しかけると、

ぎょっ
そこには、外人のおばさんとお嬢さんが。

「家族だと思って…、ごめんなさい。」と謝ると、
「私も昨日やったのよ。平気平気。

アハハハ、お互いに、旅の恥はかきすてです。

…で、やっと見つけました。
パンケーキハウスって名前だけど、
小さなスポーツバーです。

日本人観光客が入りづらい雰囲気ではあったのですが、
えいっ!と入ってしまいまいました。


(ビリヤード台やスポーツ中継を見るテレビが)

お客さんは、日系の年配のご夫婦と、
若いお兄ちゃんが二人。
あまり、観光客が来るような雰囲気ではありませんでした。


(計らずもサッカーチームのレプリカを着ていた息子たち。)

でも、ここのお店のおばちゃん、
明るくて気さくだし、
スポーツバーの内装を見て、子どもたちも楽しそう。

注文したのは、
BLTサンドイッチ($4.00)。



このBLTがとっても美味しくて、
しばらくハマりました。(以前、書きました。



カイノアズというお店の名前のついたパンケーキ($4.50)。
バナナがパンケーキの中に入ってます。
何とも言えずバランス良くて、美味しい。



オムレツとフライドライスのコンボ($5.00)。
こちら、めちゃうまでした。

結局、どれも美味しいんです。
おばちゃんの腕がいいのかも。



ドリンクの下に引いてくれたコースターがかわいかったので、
もらって帰っていいか聞くと、

「綺麗なのあげるわ。待ってて。」と、
こんなにくれました。



↑ビールのラベルかなと思っていたら、やっぱりそうでした。
 今調べてみたら、カリフォルニア産の有名なビールでした。


レシートの写真。



コーヒーやコーラも、1杯1ドル。
それぞれの料理も安いので、トータル$17.13。
もちろん置いてきたチップも安く、懐も満足。
 ↑これちょっと変な表現でしたね。
  気持ちはたくさん置いてきたかったですが、
  元々の値段が安いので比例してチップも安くなってしまったんです。


朝食のせいか、量は少なめだったので、
もう1品頼んでも良かったかなって感じです。

おばちゃんもいいし、店の雰囲気も好き。(フツーな感じが私好み
料理も美味しくて、
見つけるに苦労したけど大満足な朝食タイムでした。

アコモでのんびり



ノース滞在3日目午後の続きです。
モクレイアまでドライブした後、
とりあえず、マツモトチェックへ。
(マツモトストアの様子うかがいが日課に。)

しかし、日曜の午後。
一応、駐車場に停めてみましたが、長蛇の列。
アオキも同じく、長蛇の列。

ノース滞在まだ1日あったので、
フリフリチキンだけ買って帰りました。
前日(土曜)も食べましたが、
日曜と言えば、お約束です。

この日は海に入ってなかったので、
子どもたちだけ、アコモのプールで少し遊ぶことに。

オーナーのお宅の横を抜けるとき、
こんな大きなモンステラが。



オーナーの話では、
やはり気候が良くてなんでも大きく育つそうで、
お庭のアボカドの木もドリアンの木も、
10年ほどで大木になってしまったそうです。
(残念ながら、写真を撮ってなくて)



息子たち、中1と高1ですが、
この年にして、飛び込みをやったことがないと。
今はどこのプールでも飛び込み禁止ですもんね。

ひとしきり、二人とも飛び込みをして遊びました。
ここから、ノースの海も見え、
先ほど行ってきた、モクレイア〜カエナポイントも見えます。
(写真にうっすら写ってるの、分かるかな。)

プールの後は、
オーナーのお嬢さんたちと、スケボーをして遊びました。



みなサーフィンをするので、
スケボーもとっても上手です。
息子たちは思い切り腰が引けてました。

この後、息子たち、二人でオーナー宅におじゃまし、
トランプなどで遊ばせてもらってきました。
人見知りする息子たち
どんな顔してお嬢さんたちと遊んできたのか…。

想像するだけで、笑ってしまいます。
きっと、息子たちを知っている友人も、
今日のブログを読んで、笑ってると思います。

西の行き止まり モクレイア



ワイアルアコーヒーとノースショア・ソープファクトリーで、
のんびり買い物を終えた我が家、
一路、西方面へ。

地図を見てみると、
930号線、FARRINGTON ハイウェイ。

時々、家や林の合間から見える海岸線。
ずっとビーチになってるみたい。
人もまばらで、
のんびりできそうで、とってもいい感じです。

途中、デリンハム空港が左手にありますが、
思っていたより、かなり大きく、
また私たちが通った時に、
ちょうど、セスナがグライダーを引っ張って飛び立ちました。
気持ち良さそうです。



ここが路の行き止まり。
西の端、カエナポイントへは、
ここから1時間半ほど歩いて行くそうです。(写真右方向)

いつも、私の話をいい加減に聞いている長男。
この日、ここから1時間半歩いて、
カエナポイントへ行くのだと思ってました。



カエナポイントに続く半島は、
ノースのビーチからいつも左手に見え、
ノースの風景として、強く印象に残りました。

例えば、このテッズ・ベーカーリーのコーヒーラベル。



車はいっぱい止まってましたが、
こんな景色独り占め。





なんの花かな〜と見てみると、
これは…、



ナウパカではないですか。感激。
海辺に咲いているので、ナウパカ・カハカイ(海辺のナウパカ)ですね。

花が半分なんですよね。
昔、引き離された恋人の男女が、
海辺のナウパカ と 山のナウパカ になったという、
悲恋伝説があります。

植物図鑑を見てみると、
近年、自然のナウパカは減ってきているそうです。
その代わり、植樹もされているそうですが、
こんな自然の中で見ることができて、あらためて感激してます。



帰りは来た路を帰りますが、
来る途中、モクレイア・ポロ・フィールドで、
ポロの試合をしていたので、
見学して帰ろうということになりました。

映画でしか見たことないですからね。

すると、駐車場に入るときに、
「一人8ドル、4人で32ドルね。」
「ミリタリーだったら、一人5ドル、4人で20ドル。」

32ドルも高いし、明らかに私たちミリタリーじゃないし。

「私たちツーリストで、ちょっとだけ見たいんだけど。」と言ってみましたが、
やっぱり32ドルだとのこと。

どうしようと相談していると、
「じゃあ、15ドルでどうだ?」って。

いちいち、子どもたちに訳しながら相談するので、
おまけに、子どもたちはなんで15ドルに下がったのか聞いてきたりするので、
もたもたしていると、

おじさん、
「YES か NO か」って、まくしたてる。

私、あわあわしてしまい、
NOと言ってしまいました。
今思えば、15ドル出して、見学させてもらえば良かったな〜。

でも、何で15ドルだったのかな〜