モンステラを育てている方は、ご存知だと思うんですが、
新しい葉の芽が出たな〜って思っている間に、
あれよあれよと、立派な葉になってしまうんですよね。

今回も、リポートしようと思っている間に、
どんどん育ち、10日間で、冒頭の写真のように。

最初の写真も1歩出遅れ、
角が出たと思った2、3日後には、
もう葉の部分が全部出てしまってました。


(2月10日)

その次に写真を撮った時は、4日しか経ってないのに、
茎がくびれて葉を開く準備に入ってました。


(2月14日)

葉が開き始めてしまっていて、慌てて写真を撮ったのは、その3日後。


(2月17日)

翌日には、完全に葉が開き、一人前です。


(2月18日)

そして、2日後の今日は、
一つ前の葉の大きさに追いつく勢い。


(2月20日)

葉は、必ず、一つ前の葉より、丈も大きさも大きくなるので、
ここから、ぐぐぐっと、また成長します。

毎日ぐんぐん育つので、
ブログでリポートしたら面白いかなって思ってましたが、
今回は、成長の速さに、私がついて行けなかった(汗)

でも、目に見えて育つと、楽しいものです。

余談ですが、中学生の息子、
月に1センチぐらいずつ伸びているところなんですが、
こちらは、見ていると、何だか気持ちが悪いです。
(ほんとは頼もしいはずなんでしょうが…、なぜか…。