モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年11月

アロハエクスプレス 97号



年刊購読している、雑誌「アロハエクスプレス」が、
先週届きました。UPするチャンスがなく、今日に。

アロハエクスプレス、毎年この時季に出る号は、
最強ベストハワイという名前で、そのままハワイのガイドブックになります。


(ワヒアワ&ワイパフのページ)

この最強さ、毎年どんどんアップしていく感じ。
以前は、ここ行ったことあるってのが、結構ありましたが、
最近、どんどん未開の地に、突き進んでいく感じです。(特にオアフ)

今回、ちょっと気になったのは、
カハラモールにできたというこちらのお店。



エコバッグが、かわいい。

毎年、私が狙っているのが、
このカレンダープレゼント。



これまでに、2回(3回だったかな?)、いただいたことがあるんです。
今年も、応募しますよ。

冒頭の写真にあるように、
オリジナルカレンダーが、もれなくついているのですが、
それでも、カレンダープレゼント、応募するのです。

実は、今日、ハワイウォーターを届けてもらい、
来年のカレンダーをもらえるのではと、
ちょっと期待してたのに‥、もらえなかった。
今年はないのかな?

■おまけ



今日のお昼は、昨日、次男が作ってくれたパンです。
作るたびに、腕を上げていく息子。

‥っと、ここまで書いたところで、
次男が、「痛い痛い」と。
何事かと思ったら‥、
自慢の腕に、ビニール袋をまいて遊んでいて、とれなくなってる。

「お母さん、取って取って!」って言うので、
「とってあげる」と、写真を撮ってあげました。(腕に食い込んでるね



小学5年生なのに、何やってんだか。
ほめて終わろうと思ったのにね。

好きな雑貨屋さんが閉店(涙)



実は来年4月から、仕事をしないかと誘われ、
その面談があるので、十数年ぶりで、ビジネススーツを買うことに。
(そんなにブランクあって、やっていけるのか‥。

そんなに高いものも買えないので、
また、横浜ベサイドマリーナ・アウトレットショップスに行ってきました。

10日ほど前にも行ったばかりなのですが、
明日から連休のせいか、商品の品揃えとてもよかったです。
何とか希望のものも、リーズナブルに購入できました。ほっ。

‥で、いつも行く、Artesaniaってお店。
これまでブログでも何度か紹介させてもらった、
ハワイアン雑貨と、海の香りのする雑貨屋さん。

なんと、今月いっぱいで閉店。
うーん、さみしい。

閉店セールと言う事で、店内全品半額。
レジのカウンターまで、売ってました

あれもこれも買ってきたかったけど、
冒頭の写真の、トピアリーだけ買ってきました。

クリスマスまで、ツリー風に飾り付けて、
その後は、アイビーなんかをはわせようかななんて思っています。

玄関に置いてみたり‥、



玄関の外に置いてみたり‥、



うーん、どこがいいかな〜。

オープンエアのレストラン



子どもたちが幼稚園児や、もっと小さい頃は、
オープンエアのレストランに、よく連れて行きました。

じっとしているのが苦手な男の子。
オープンエアだと、多少、気がまぎれるみたいでした。

外国のレストラン、照明が暗いですよね。
あれも苦手みたいで、
できるだけランチタイムに、できるだけ明るい店を、
‥なんてのが、私たちのレストラン条件でした。

そんな中で、とても良かったのは、
ワイキキから、車で5分ほどの、「ウィローズ

食事はブッフェ形式で、
広い邸宅のガーデンパーティによばれたような感じです。

じっとしているのが苦手な子ども達でも、
芝生の庭をトコトコ走って、お料理をもらいに行き、戻って食べる。
イスでじっと待ってることもなく、適度に体を動かせるので、
気分良く食事をしてくれるのです。

子ども達が気分よく食事してくれると、
大人も、のんびりした気持ちで、食事をとれますもんね。
ガーデンビューで、ハワイ感もたっぷりです。

写真の日は、ハワイアンバンドのサービスがありました。
各テーブルを回って、リクエストを聞いて、
すぐ横で、演奏してくれます。

CDを見ながら、リクエストしている方たちもいましたが、
私たちは、ハワイアンに詳しくもないし、ましてやタイトルも分からず‥
すると、日本から来たならと、演奏してくれたのが‥、

なんと「瀬戸の花嫁」でした。

他に日本の方は見かけませんでしたが‥、
ちょっと、はずかしかったです。

ここは、伝統的なハワイ料理も食べれます。



(ステージの後ろは、オープンで、ハーバービュー)

バンドと言えば、
よく利用する、アロハタワーの「ドン・ホーズ・アイランドグリル」。
こちらでもリクエストを聞かれ、
このときは、一緒に渡ハした、おばあちゃんの友だちの誕生日会を兼ねていたら、
「ハッピーバースデー」を歌ってくれました。
確か、名前を入れて、歌ってくれたと思います。

このレストラン、当時から、日本人の口に合う味付けで、
渡ハのたびに利用しています。

ここもオープンエアで、こちらは海(運河?港?)に臨んでいます。
クリスマスの時は、行きかう船のイルミネーションがとても綺麗でした。
サンセットタイムも素敵です。

子どものパスポート申請で‥(パート2)



昨日、長男のパスポート申請でのエピソードをUPしたので、
今日は、次男のパスポート申請の話にします。

次男は、ただいま2冊目です。

■最初のパスポートの巻
次男は初ハワイは、1歳9ヶ月のときでした。
なので、パスポート申請は、その少し前。

次男のせいか、いつも落ち着いていた息子ですが、
写真撮影の時、どうにも、イヤイヤタイムになってしまい、
大泣きしたあと、無理やり引き離して、写真撮影。

近所のスーパーの中のカメラ屋さんで撮ったのですが、
ほんとにこれでパスポート申請できるのか心配になるような出来。



鼻がほとんど写ってないんです。
申請当日、おそるおそるでしたが、無事申請できました。

初ハワイの写真はこちら。
アルバムをななめから撮ってしまい、見づらくてスミマセン。



ホノルル動物園のエントランスです。
主人が肩車してるんですが、こんなに小さかったんだな〜と。

このときの旅行は、おばあちゃんも一緒だったのですが、
子ども達が寝たあと、おばあちゃんに留守番を頼んで、
主人と買い物に行きました。

遊びつかれて、↓こんな具合


(写真撮影は、おばあちゃん。)

同じアルバムの隣のページには、こんな写真が。
1歳9ヶ月ってこんな感じだったんですね。


(プーさんにごはんをあげ、おむつを換え、絵本を読んで寝かせるそうです。)

■2冊目のパスポートの巻
2冊目は、小学2年生の時に申請。
この辺になると、自分で慣れたもんだと自負して、申請へ。
ところが知らないことは、まだまだありました。

子ども達が小学校に行ってる間に行ったのですが、
なんと、サイン欄、小学生になると、代筆は認められないそう。
ガーン、またサインのためだけに来るのは面倒だし、交通費ももったいない。

窓口で、ちょっとねばってみました。
‥と言うのは、
幼稚園のときに作成した兄(当時小5)のパスポートのサインは、私が代筆しているので、
出入国カードも私が代筆することに。

小学5年生が、代筆のパスポートや出入国カードで大丈夫なのだから
大丈夫なんじゃないかと。

しかし、規則は規則。
受け付けてもらえませんでした。

ただ、サイン以外は、確認OKということで、
サインを記入して、郵送すれば、受け付けてくれるという方法をとってくれました。
そんな方法もあったのね。

自宅に戻り、息子にサインを書かせ、郵送し、
無事2冊目のパスポート、ゲットです。



有効期限まで、あと2年弱。
もう1回ぐらい行けるかな。

子どものパスポート申請で‥



長男のパスポートは、ただいま3冊目です。
子どものパスポート申請には、毎回何かしらエピソードが。

■1冊目の巻き
最初のパスポートは、1歳過ぎたころに作成。
ハワイでの、友人の結婚式に参列するために作りました。

じっとしてるのが苦手な子だったので、
写真をうまく撮れるか心配しましたが、
申請をするビル内にある写真屋さん、
子どもの写真を撮り慣れているのか、あっと言う間にクリア。

子どもの場合、サインができないので、
父親か母親が代わりに代筆となります。
最初のパスポートは、主人が代筆することに。



しかし、主人、この by K. AAAAAA(father)の byの yの下のほうが、
枠外に出てしまいました。
中学生が、英字用罫線に書くように、書いちゃったんですね。
「枠内に書くように!」って注意書きがあるのに‥。

これで、申請書書き直し。
(昔は申請書2枚書いたような気がするんですが、憶え間違いかな??)
主人、ぷりぷりしながら、書き直してました。
おまけに、子どもが機嫌よく写真を撮れるように、時間を見計らって行ったため、
申請所、もうタイムアウトになりそうな時間。
焦りました。

子どもというか、まだ赤ちゃんですね。
赤ちゃんのパスポート申請、きっとみなさんもエピソードをお持ちでは??

■2冊目の巻き
2冊目は、長男が幼稚園のときです。
受け取る時だけ、本人確認するということなので、
申請は、息子が幼稚園に行っている間に、
まだ幼稚園に通ってなかった次男だけ連れて行きました。

申請するとき、カウンターのおじさんが、
「はいはい、この子のですね?」と、何の疑いもせず、次男を指さすんですよ。

当時、とても顔が似てたのですが、
受け取るときも、次男の顔を見せれば、もしかして受け取れるんじゃないか。
‥なんて、悪いこと考えたりしました。

だって、二人連れて、電車に乗って、パスポート受け取りに行くの
大変なんですもん。(この頃、子育てで一番ヘロヘロでした。)

さすがに、悪いことはできず、受け取りには長男本人を連れて行きましたが、
長男と次男で、乗りたい電車が違うので、
普通に乗ったり、特急に乗ったり、大変でした。

そうそうサイン。ちゃんと枠内に書き(^^)v、一発OKです。


(当時の写真。宿泊先のイリカイホテル。折り紙を顔に貼って、忍者ごっこ中。)

■3冊目の巻き
3冊目は、息子12歳になる直前に申請しました。
航空券、12歳から大人料金になりますが、
パスポートの申請料も、12歳から金額が上がるんですよね。

12歳の誕生日から、2週間後に渡ハ予定だったのですが、
お正月だったので、中々航空券がとれず‥、

また、この機会をのがすと、主人と中学生の休みの違いから、
6年ほど行けないと思っていたので‥、

パスポートを先に申請して、もしチケットがとれなかったら、
5年有効のパスポートは、使われないまま無効になってしまうのです。
なので、とにかくチケットが取れるのを待ちました。

チケットが取れたのは、渡航の4週間前。(誕生日の10日ほど前)
それを受けて、急いで申請に行きました。
申請する日が、誕生日前なら、受け取りが誕生日後でも、
子ども料金なんです。

実は、料金だけの問題ではなく、あんまりのんびりしていると、
受け取りが年末の休みにかかってしまい、渡ハできなくなるのです。
年末年始出発の方、パスポート申請も重なっているようでしたら、
気をつけてくださいね。

ただいま、この長男のパスポートが一番新しくて、
ICチップ内臓です。

息子は、次はハワイではなくスペインに行きたいんです。
バルセロナで、サッカーを観たいんです。

高校に無事合格したら‥って約束になっていますが‥。

昨夜の次男の質問



昨日紹介した、6年前のハワイでの写真では、
息子達、私たち親にくっついて、かわいいんですが‥、

長男中2、次男小5。日々、会話が大変。

昨日も、
長男とは、私の「勉強した?」発言で、初めて口げんかしました。
‥今思えば笑ってしまうんですが、

私「勉強しないで、範囲が広いから点数とれないってのは説得力ないよ!」
息子「勉強して点数とれなくても、勉強したか聞くんだから説得力ないよ!」
(この後、しばらく、あー言えば、こー言うってのが続きました)

お互いに似たような、攻め方をするんですよね。^^
まあ、こちらはたいしたことないんですが、
困ったのは、次男の質問です。

次男、昨夜、漢字ドリルをしながら突然‥、

「お母さん、セ○○スって何?」
「・・・・・・・性別のことかな???」と私。
(パスポートにもあるし、出入国カードにも書きますよね^^)


「いや違うと思う。星新一読んでたら、奥さんとするって出てたけど‥」
「・・・・・・・・うーん、Rちゃん、もう少し大人になってからにしようか。

息子真面目な顔で、「ハイ」と返事したのでした。

返事する姿は、まだまだ子どもなんですが、
本や音楽、大人と変わらなくなってきてるんですよね。



こちら、最近次男が買ったIPod (半分だけカンパしてあげたけど)
TSUTAYAで、CD借りて、ダビングして、
部屋で聞いてたりするんです。(母さみし

■今日の冒頭の写真は、

息子達の初パスポート。
パスポートって、開かないと誰のか分からず、提示の際にいつも手間取るので、
表に写真シールを貼ってました。
1回だけ、注意されたことあります。^^;

ハワイでクリスマス



今日は、午後ちょっと時間があったので、
またふらふらショッピングへ。
街は、クリスマスグッズがいっぱいですね。

‥で、クリスマスの時季に渡ハしたときの写真にしてみました。
6年前なので、子どもたちは、幼稚園の年中と小学2年生です。

子ども達が小さかったので、
クリスマスの日は、日本式のクリスマスにしました。
ケーキも、日本のもの。

アラモアナSCで購入しましたが、
日本人より、外国の方のほうが多く買ってらっしゃいました。


(アラモアナSCにて)

クリスマスプレゼントは、
日本の家の、それぞれのベッドに、
出かけるときに急いで置いて行きました。
サンタは、家に来るということで。



こちらは、ワイキキの多分DFSの前辺り。
顔がぼやけてるから、顔出ししちゃいます。
いつも顔消しばかりして、恐縮してるので。
写真の雰囲気も壊れてしまうし、楽しさが伝わらないような気がして。
私のショートパンツ姿は、見納めです。

ワイキキは、クリスマスでも、いつもどおりの営業でした。
ロイヤルハワイアンHの方へ散歩したりしましたが、
イルミネーション、とても綺麗でした。

■おまけ



こちら、今日ソニプラで写した写真。
ツリーのオーナメントになるチョコが欲しかった。
でも、きっと、家の近くの輸入食品の店で、安く買えるはずなので、
やめちゃった。
ふらふらしている割には、堅実です。^^

ハワイアーンなシール



今日は、コートが見たくて、
横浜ベイサイドマリーナまで行ってきました。
車で30分ほど。平日なので、ベイサイドも道も空いてました。

シンプルで細身なものが、好みなのですが、
残念ながら、気に入ったものは、腕が細くて諦めました。
子どものころ、器械体操をしていたので、
腕が体格に比べて太いんです(涙)。最近は、脂肪も加わってるし‥。

コートは、まだまだこれからとのことなので、
気長にサイズの合うものを探そうと思います。

ベイサイドマリーナに行くと、必ず見るお店「Artesania」
海の香りのする雑貨と、最近はハワイアン雑貨を扱っています。



お店の入り口には、クリスマスツリー。
写真的には、「20%OFF」の文字がちょっとじゃまですが、
エンゼルトランペットの飾りを撮りたかったんです。

こんな飾り見たことないし、ハワイっぽーーい。
それに、華やかで素敵ですよね。
商品を見かけなかったので、どうもディスプレー用みたいです。

今日たまたま、携帯をいじってたら、
エンゼルトランペットの写真があったので、ちょっと貼ってみます。



どこで写したのか、まったく記憶にない‥。
どこかのお宅‥。

今日、私が買ったものは、ノスタルジックなハワイのシール。(TOP画像)

もうすでに、はがして使ってしまって。
こちら、小銭の瓶に貼りました。



100円と500円玉がお財布にあると、入れておく瓶。
ちょっとした集金のときや、子ども達の交通費をすぐ出せるように。



見て分かるように、ジャムの瓶を使ってるんですが、
シールでも貼ってかわいくしたいな〜と思ってたんです。



ベイサイドでは、結局、フランフランで雑貨。
SCHIATTIで、シャツを買って、地味ーーーに帰って来ました。
途中まで、大きな買い物するつもりだったので、なんだかさみしく感じてしまったのです。
今日は、コートが見たくて、
横浜ベイサイドマリーナまで行ってきました。
車で30分ほど。平日なので、ベイサイドも道も空いてました。

シンプルで細身なものが、好みなのですが、
残念ながら、気に入ったものは、腕が細くて諦めました。
子どものころ、器械体操をしていたので、
腕が体格に比べて太いんです(涙)。最近は、脂肪も加わってるし‥。

コートは、まだまだこれからとのことなので、
気長にサイズの合うものを探そうと思います。

ベイサイドマリーナに行くと、必ず見るお店「Artesania」
海の香りのする雑貨と、最近はハワイアン雑貨を扱っています。



お店の入り口には、クリスマスツリー。
写真的には、「20%OFF」の文字がちょっとじゃまですが、
エンゼルトランペットの飾りを撮りたかったんです。

こんな飾り見たことないし、ハワイっぽーーい。
それに、華やかで素敵ですよね。
商品を見かけなかったので、どうもディスプレー用みたいです。

今日たまたま、携帯をいじってたら、
エンゼルトランペットの写真があったので、ちょっと貼ってみます。



どこで写したのか、まったく記憶にない‥。
どこかのお宅‥。

今日、私が買ったものは、ノスタルジックなハワイのシール。(TOP画像)

もうすでに、はがして使ってしまって。
こちら、小銭の瓶に貼りました。



100円と500円玉がお財布にあると、入れておく瓶。
ちょっとした集金のときや、子ども達の交通費をすぐ出せるように。



見て分かるように、ジャムの瓶を使ってるんですが、
シールでも貼ってかわいくしたいな〜と思ってたんです。



ベイサイドでは、結局、フランフランで雑貨。
SCHIATTIで、シャツを買って、地味ーーーに帰って来ました。
途中まで、大きな買い物するつもりだったので、なんだかさみしく感じてしまったのです。

クリスマス・タペストリー



アップリケをしたままで、ほったらかしだった、クルスマス・タペストリーに、
裏地、キルト芯を重ねて、しつけをしました。

このしつけ、意外と時間がかかり、2時間弱ほどかかってしまいました。
ビデオを観ながらの、ながら仕事だったせいかな??

昨日、コゲメシ製作所さんのコメントで、
1年1年の積み重ねって言葉があり、実はキルトのこと思い出したんです。

キルトも、毎日少しでも針を動かせば、
日に日に出来上がって行くんですよね。

今日からがんばって、
今年のクリスマスには、間に合わせたいと思います。



ちなみに、このタペストリーの裏地、
キャシー中島さんのキャシー・マムから出ているもの。
すごく、ハワイっぽいし、クリスマスっぽいし、かわいいですよね。

このタペストリーのキット自体が、
キャシー中島さんのハワイアンキルト教室用のものなんです。
(実は、2年も前の‥)



以前、やりかけのハワイアンキルトということで、
このタペストリーと一緒に紹介した、お財布。

こちらは、その後すぐ仕上げて、ただいま使っております。
結構使い易く、お気に入りです。

パンジーの柄なんですが、
こういうタイプは、アップリケキルトというそうです。



二つ折れの背の部分に小銭入れがあり、
中が二つに分かれていて、ひとつは浅く作ってあって、
小銭が出しやすいようになっています。



内側はこんな感じ。
このキルト布のような、マス目のキルトも手縫い。
「こんなところまで、手縫い??」と苦笑しながらの作品です。

フィリップ・リカードのオーダーリング



今日11月10日は、恥ずかしながら結婚記念日。

この前、MIKIMOTOで気に入った時計を即買いし、
「結婚15周年記念にしよう!」と、
勝手にのたまわっていたのですが、

よくよく数えなおしてみると‥、
今日で16周年でした。

どうしてこうアバウトなのか‥。

今日のTOP画像は、
結婚10周年記念に、(この時は、ちゃんと数えられたんですね^^)
ロイヤルハワイアンSCにある、フィリップ・リカード・ホノルルで、
主人に買ったもらったハワイアンリングです。

それからずっと、右手の薬指にはめています。
ホントは、マリッジリングと重ねようと思っていたんですが、
出来上がりが、思ったより太くて、右手にしています。

フィリップ・リカードでオーダーされている方は、
きっとたくさんいらっしゃると思いますが、
簡単にオーダーの仕方を紹介しますね。

全くのオリジナルもあるようですが、
私の場合は、イージーオーダーのような感じです。

まず、素材。
ハワイアンリング、基本はゴールドのようなのですが、
私はシルバー色が欲しくて、
でも、銀にアレルギーがあることを伝えると、
「じゃあ、ホワイトゴールドにしましょう。」と。

アメリカは、たしか主流が14Kなんですよね。
私のリングも、今見てみたら、14Kでした。
6年間、はめっぱなしで、洗剤も毎日ガンガンですが、
丈夫だし、色がくすむってこともないです。

次に、デザイン。
中央の花は、プルメリアか、ハイビスカスから選べました。
私のチョイスは、ハイビスカス。
既製品を見せてもらって選べます。

サイドは、マイレの葉にしました。
他にもいくつかあったような気がしますが、
波があったことぐらいしか思い出せません。
波も素敵でした。

あとは、リングのエッジのデザイン。
フラットにするか、
マイレの葉の形をそのまま出して、ギザギザに仕上げるか。
私のものは、ギザギザ仕上げです。

そうそう、リングの幅もオーダーできます。
こちらも既製品を見せてもらいながら、
何インチと、オーダーします。

まだありました。内側に文字を彫ってもらえます。
名前をハワイ語に変えて彫ってもらうのが、一般的なサービスだそうです。


(マイレの絵の布の上に乗せてみました。内側の文字が分かるかな?)

私は、10周年記念 と 2002年 ってことを入れてもらいたいとお願い。
すると、「10 ANNIVERSARY 2002」 と入れてくれました。

確か、2,3日で作ってもらえたと思います。
厚みがあり、手彫りの味わいも良く、
とても気に入っています。

お値段は、6年前なんですが、
500ドル〜600ドルぐらいだったような気がします。
スイートテンダイヤモンドに比べたら‥、ね。

次に狙っているのは、結婚20周年記念のリング。
今度こそ、左手に薬指に重ねてつけられるようなものを考えています。

波のデザインで、エッジはフラットで、
幅は細めのものにしたいな〜と思っています。

もう一つ忘れてた。
ハワイのお店、すべて日本語でオーダーできます。
店員さんもみな親切。
私を担当してくれたのは、チョウコさんとおっしゃる素敵なおばさまでした。
以前、HPのスタッフ紹介で、お顔を拝見できましたが、
今日、HPを久しぶりに見てみたら、
スタッフ紹介のページが見つけられなかったです。残念。
今も働いてらっしゃるかな。

■フィリップ・リカードHPは、
■リング一覧のページは、

■フィリップ・リカード日本語ページは、 
※11/15まで円高還元キャンペーンとなってました。