モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年8月

貝のリースを作ってみました。



引っ越してきてから4年も経つと、
クローゼットから忘れていたものが、出てくる出てくる。

昨日は、「グルーガン」を見つけてしまいました。
ロウのようなものを溶かして、糊のように使う、工作用の道具。



まず、流木でデコされた鏡の修理。
こちらは、流木工房のHEARTSさんで購入したのですが、
クリスマスの時に、クリスマス用のリースと交換したりしていたら、
流木がいくつか取れてしまったのです。

なんだかバランスが悪く、
気になっていたのですが、(半年以上も経ってるんですけど‥
やっと修理できました。



こちらは、いつも、廊下のハワイコーナーに飾ってあります。
ラタンのチェストに上には、
カイルアの砂や、カウアイ島での写真などなどが。


(水置き場になってしまっていて‥

グルーガン、なんでも簡単にくっつけてくれるので、
貝で、リースでも作ってみようと思って、



こちら、買ったまま、寝かせておいた(ほったらかしだった)貝たち。
どれも、100均です。安いですよね。



初めて作るので、テキトーに始めてしまったのですが、
なかなかセンス良くできない。
(センスがないのに、センスが悪いことだけ分かるのって‥とほほ)
一応、出来上がりが冒頭の写真。

これをステップに、次回はもう少し上手に作ります。



こちらは、トイレのドアに掛けてみました。

■おまけ
流木の修理をしていたら、
息子が、サッカー選手証に写真を貼らなくちゃいけないというので、
中断して、写真の印刷を始めたら、
なんだか印刷が楽しくなってきて(まだ、プリンター購入したばかり)



ハワイで写してきた写真で、
9月のカレンダーを作ってみました。

試しだったので、普通紙でやってみたけど、
専用の紙だったら、もっといいですよね。

これグー。来年のカレンダーは、手作りにしようと。
もしかして、みなさん、もうやってらっしゃるのかしら??

「スカシカシバン」って??



昨日のブログで、貝のクラフトなんかを紹介させてもらったんですが、
いつも読んでくださってるsawaさんから、

>「タコノマクラ」や「スカシカシバン」を、拾ったことありますか?
>ずっと探してるんです。

‥って、コメントが。

初めて聞く名前。
‥って、いかにも貝に詳しそうですが、
ただインテリアとしての貝が好きなだけで、
(あ、食べるのも好きですが。^^)
実は、名前までは、全然知らないんです。

「スカシカシバン」をネットで検索して、写真を見たら、
「あ!これ、うちにある!!」

冒頭の写真の、スカーフどめ。
ずーっと、鏡台の引き出しの奥に眠ってました。

記憶があいまいなんですが、
多分、初ハワイのときに、
主人の母が、ハワイで見つけて、買ってくれたものです。
(初ハワイは、ハワイでの結婚式なんです。)

スカーフに通すと、こんな感じ。


(ブランドのスカーフじゃ、ミスマッチでしたね。)

義母には申し訳ないけど、
こんな風に身につけることはあまりないんですが、
インテリアに生かせそうな気がしてきました。



コーラルピンクが、かわいいですよね。
きゃっ(.>o<)ってしてる顔に見えるのは、私だけ?? ■追記です。 pahoeさんのブログに、ハワイで拾われたカシバンが出てました。 
超超キューーートですよ。英語では「サンドダラー」と言うそうです。

今、ちょっとネットで調べてみたんですが、
穴が開いているのが、「スカシカシバン」(透かしカシバンですね。)
開いてないと、「ハスノハカシバン」(蓮の葉カシバンですね。)

日本の中部地方から九州地方で生息しているみたいです。
今度、海に行ったら探してしまいそうです。

「タコノマクラ」の方も、同じようなウニの仲間で、すごくかわいいです。
他の方のブログやHPから写真をもってくる訳にはいかないので、
良かったらみなさんも、ネットで検索してみてください。

■おまけ



鏡台の引き出しから、こんなリングも出てきました。
ドルフィンリング。
身につけてると、いいことありそーーーな感じ。
久しぶりに、つけてみようかな。


(カウアイ島でのクルージングで。ジャンプしてる写真は中々撮れないですね。)

海で拾ってきたもので‥



冒頭の写真は、海で拾って来た傘貝(かさがい)と流木で、
主人が手作りした、モールです。
ダイニングの照明に、ひっかけてあります。

‥で、今回も主人、何やら考えているようで、
こんな貝を拾って来ました。
(あ、残念ながらハワイではなく、フクイで拾って来ました。)



小さなアワビの貝殻があったので、
「箸置きに使ってる人をブログで見たよ。」って、言ったんですが、
無視されました。^^;
多分、彼の頭の中では、すでに使い道が決まっているみたい。

ちなみに、箸置きだと、こーんな感じ。



ナイスアイデアで、かわいいですよね。



今回、流木や石も拾ってきました。
まだ、何にも考えてないのですが、
丸い石は、ちょっとペイントしてみようか‥、なんて考えています。



こちらは、何年か前に拾って来た、流木。
デカすぎです^^。 
見つけたときの子ども達の嬉しそうな顔と、
「きゅうくつでも我慢する。持って帰りたい。」という子ども達のまなざしに負け、

車のトランクに入らないのに、シートをななめにしながら何とかもって帰ってきました。
ものすごーく、窮屈で大変でした。
何せ、福井から横浜の自宅まで、8時間ほどかかるので。(汗)

大変な思いをして持って帰ってきましたが、
今となっては、オブジェなのか、おきっぱなのか‥。



玄関ついでに、ドアに飾ってあるのは、
ハワイで購入してきたクラフト。
玄関まわりは、他にも貝や流木を置いていて、
海の香りがする‥風(ふう)に、しています。

貝や流木で出来たものを見つけると、つい買ってしまうのですが、
こちらもそのひとつ。



どこに飾るというわけではなく買ってしまい、
掃除機が入っている物入れのドアに。(苦笑)

小学生の息子は、今日が夏休み最終日。

拾って来た貝殻や、流木を見ていると、
あー夏も終わるんだな〜って感じが。

浅草で「どぜう」



夏休みも残り少なくなり、
息子達の宿題や、サッカーの試合だ練習だに、振り回され、
ブログの更新ができなくて、心苦しいです。
チェックしてくださってる方、すみません。& マハロー

もう少しの辛抱です。‥、私ですね。

今日は、今日も^^;、
朝は、長男のお弁当を作るために6時に起き、7時に送り出しーの、
次男の夏休みの宿題のために、浅草まで出かけーの
長男の塾のために、夕飯早く作りーので、
もうこんな時間に。(夕方6時半)

実は、お昼に、生まれて初めて「どぜう」を食べてしまいました。
どじょうです。どじょう。
4文字だと縁起が悪いので、どぜう だそうです。
江戸っぽいですよね。



1801年創業の「駒形どぜう」で、いただきました。
写真は「どぜうなべ」
ねぎをたっぷり乗せて、いただきます。

出てきたどじょうを見て、息子、「ハワイでも見たよね。」
「ん?それ、なまずじゃない?
これこれ↓↓


(カムドライブインシアター跡のスワップミートにて)

「どぜう鍋」、最初薄味で、お上品なお味。
パンフを見ると、
酔ったどぜうを、甘味噌仕立ての味噌汁で煮込んであるそう。
「あのどぜう、酔っ払って気持ちいいまま、煮込まれちゃったのね‥。

炭火が入っているので、焦げないように、割り下を足していくんですが、
どんどん煮詰まって、味がこーーくなって行きます。
最後はまさに、お醤油味の関東風。

二度美味しい感じです。



写真右の、ごぼうと煮て、玉子でとじてあるのは、「柳川鍋」。
東京下町なので、少し濃い目の味を想像していましたが、
お上品な味。(こんな表現で分かる?)
こちらも美味しかったです。

写真を撮るのをやめたのは、「どぜう汁」。
どじょうがそのまま入った、お味噌汁です。
見た目が、ちょっと、グロかった。
なので、私も直視しないで、いただきました。^^;

でも、お味は甘味噌で、とっても美味しかったです。
3つとも、少しずつ味が違うので、とても楽しめました。

「駒形どぜう」のホームページありました。貼っておきますね。

このほか、浅草で食べたもの‥
それは、人形焼と、おせんべい。





こちらのおせんべいは、 入山せんべいのもの。
仲見世とは、少し離れたところにあります。
ぷらぷら歩いて見つけましたが、
今ネットで見たら、結構有名なおせんべい屋さんみたいです。



暑い中、職人さんが、昔ながらの方法で、焼かれてました。
1枚120円、10枚1200円。
「おせんべいにしては、ちょっとお高めだけど、まあいいか。」
‥って、購入したんですが、



こちら、焼き損じのお得パックだと、後で知りました。
箱入りのものは、もっといいお値段のようでした。びっくり!!

お味は、おせんべい自体の味も、お醤油の味も絶妙。
薄すぎず、濃すぎず。グー。さすが老舗〜

三國屋善五郎のアップルマンゴーTEA



この前、モーハブログで、紹介されていた紅茶。
三國屋善五郎のアップルマンゴーTEA
(ごめんなさい、どなたのブログだったかは、忘れてしまって

気になって、買ってしまいました。
実は、知らなかったのですが、私の田舎、福井が本店だそうで。

横浜でも購入できるんですが、
お友だちへのおみやげも兼ねて、福井で買ってきました。



アップルマンゴーTEAには、
ドライドマンゴーが入っていました。
他にも、ブルーの花びらのようなものも入っていたりします。



淹れてる間に、新聞を読み始めてしまって、
ちょっと出過ぎてしまいました。

それにしても、昨日の男子400メートルリレーは、カンドーでした。
何時に始まるのか分からず、LIVEで観たいがために、
8時からテレビの前に座っていました。
途中、DEATH NOTEを見たい息子達とチャンネルの取り合いをしながら
あ、うち、テレビ1台しかないので。

子ども達が、譲り合う精神や、我慢することを、
生活の中で自然に学べたらいいな〜と、1台にしてるんですが、
一番学ばなければいけないのは、私でした。ハハハ。

男子1600メートルリレーも、違う意味でカンドーでしたね。
(30分前に、急に代走が決まった、為末選手の走り、泣けました。)

話がそれてしまいました。

アップルマンゴーTEA、とっても香りが良く、グー
ティーバッグなので、カップでそのまま淹れましたが、
結構、葉っぱがたくさん入っているので、
ポットで淹れて、ティーカップだったら、2、3杯飲めそうです。

朝、バタバタしていたら、
紅茶がカップの中で冷めてしまったのですが、
冷たいのも、美味しい

2度美味しくて、得した気分

他に、「フルーツMIX」とか、



林檎の麦茶」とか、買ってみました。



また、機会があれば紹介したいです。

三國屋善五郎ですが、
いくつか支店を持ってるし、通販でも購入できます。
URLを貼っておきますね。

最近お気に入りのカップです&emojiheartsmall;



ハワイの話題へ持っていこうと思うのに、また福井ネタに。

福井には越前焼きという、素朴な風合いの焼き物があるんですが、
(これまでも、コーヒーの話題と一緒に紹介させてもらいました。)

年1回の帰省のたびに、1つ2つ買ってくるのが、
私の恒例の楽しみになっています。



今回、選んだのが、ちょっと大振りの湯呑み。
デザイン、サイズ、色合いと、一目見て気に入ってしまいました。
購入するときは、お客さん用にと思ってましたが、

使ってみると、とっても良くて、普段使いしてしまっています。



食事の時は、ここのところ暑かったので、冷茶を。
コストコで購入した、韓国のコーン茶を愛飲してるんですが、
香ばしいコーン茶と、素朴なこのお茶碗が、とても合う感じがして、
何だかいつも、嬉しい気持ちになってしまいます。

コーン茶、香ばしい香りとお味で、熱くても冷やしても美味しくオススメです。

そして、このカップ、ちょっと大振りなこともあり、
カフェボール風にもなるんです。 
(じっと見てたら、これって、カフェボールのデザイン、形??)



‥なので、一日中、大活躍。

実は、このカップ、私がお店を訪れた翌日から始まる個展用。
なんと、作家さん(ご夫婦)もお店にいらっしゃいました。



めずらしいブルーの色付けをしたものもあり(海っぽい)、
どの作品も素敵でした。(ブログ用に写真撮らせてもらえば良かったな。)

お近くの方も読んでくださってるかな?
個展は、あさって24日までやってます。地図を貼っておきますね。



今回、一番の目的は、次男の湯呑みだったのですが、
なかなか気に入るものが見つからず、

‥というのは、私がせこいからなんですよね。
子供用なので、1000円ぐらいで見つけようとするとなかなか

2000円ぐらい出せば、いいものがあるんだけど、
コレってものが見つからないから、2000円はもったいないような気がしてしまう。

そんなときに、
コーヒーカップのコーナーでこのカップを見つけました。



一目見て、かわいくて、男の子用って感じ。
コーヒーカップだけど、これで、ご飯のときお茶を飲んでもいいかなって。

あまりに気に入って、長男の分と二つ買ってしまいました。
一つ3000円ちょっとして、予算は大幅に超えてしまったんですが、

長男が、食事中にぼそっと、
「これ、結構気に入ったかも‥」って。
母、また、うれし。 
(こんなことが嬉しいんです。スミマセン)

ちなみに、裏側のデザインはこんな感じ。



お茶碗にあまり興味のない方には、
私、浮かれすぎですよね^^;
お許しを。

MaHaLo HAWAII DEEP SEA



福井でゲットしてきた、こちらの水。
「MaHaLo HAWAII DEEP SEA」

ハワイ島・コナで採取される、海洋深層水です。

ハワイ好きの私とは、全然関係なく、
母が健康のために飲んでいます。

母は、2年ほど前から、股関節が痛くなり、
それに効くと聞いて、飲み始めたのですが、
(ミネラルが効くのかな??)

‥、股関節の痛みはさほど変わらず、
でも、健康のために飲み続けているみたい。

ボトルがかわいくて、1,2本もらってこようと思ったら、
持ってけドロボー状態になり(きっとどこの親御さんも一緒ですよね)、
とりあえず、5本ということで、もらって帰ってきました。



普通のミネラルウォーターより、クセがありますが、
何だか、体の中が洗われていく感じがします。(勝手な思い込み)

Mahalo hawaii deep sea のHP(英字)は→ 
日本語のものは、商品案内ページを貼っておきますね。→ 

■おまけ
田舎に帰って、自分がおみやげに持って帰って来たいものと、
親が持たせたいものって、微妙に違いませんか?



なぜかいつも持たされる、福井米。
特別なものではなく、スーパーで買ったものなのが、いつも不思議。

もちろん美味しいんですが。(念のために)

船で向かった無人島は‥



船で向かうその先には、無人島。
ここは‥、ハワイ??

実は、「北陸のハワイ」と呼ばれる、「水島(みずしま)」です。
福井県敦賀市にあります。

ガイドブックには、渡し舟とありましたが、
思いっきり漁船でした。^^;
それも、乗れるだけ乗せて行く。
ちょっと護送船のようで、苦笑い。

無人島のはずなんだけど‥、


(手前が船着場。写真奥のビーチまで、列をなして歩いていきます。)

この季節、島が沈んじゃうんじゃないかと思うほどの、人、人、人。
この後も、護送船が着くたびに、人、人、人。
最近、ものすごい人気で、
こんな風になってしまったそうです。^^

それでも、白い砂に、透明度の高い海水。

こーんな写真や、


こーんな写真だと、ハワイっぽい??



水島は、三日月形をしてるんですが、
内側は、遠浅の砂浜になっていて、海水浴にぴったり。


三日月の外側は、こんな感じ。


岩場がちょっとあって、シュノーケルにもグー
水の透明度が、分かるかな〜

わが家は少し速めに切り上げたので、
帰りの船はのんびり。


高速を使って帰る時、
PAから、水島が見えました。



■おまけ
私の母の実家は、古い家で、昔のものが残っているのですが、
息子の勉強にと、鎌倉時代の地図を見せてもらっていたら、
「水島」が出てました。(白い輪の中)



ちなみに、水島への船がでる、「色ヶ浜」というところも白砂の綺麗なビーチ。
その昔、松尾芭蕉もここを訪れて、その美しさに、一句詠んでいます。
(色ヶ浜の写真が地元のブログに出てました。こちらもハワイみたい。→ 

昔は、ホントに綺麗だったんでしょうね。

海水浴客がいなくなった季節に、
もう一度のんびり訪れてみたいです。
(みんなお互いに、そう思ってたかもね。

北陸のハワイへ行ってきます&emojicar;



帰省のために、しばらくブログお休みします。
実家を基点に、海や山へ行くので、
わが家にとっては、ちょっとしたハワイ気分です。

食べ物も美味しいんですよ。
私の田舎、福井県なんですが、
都道府県ランキングで、
「食べ物が美味しい」っていう項目で、1位を取ったそうです。
(ちょっと自慢はいりましたね。すみません^^;)

今回の楽しみは、食べものの他に、
「北陸のハワイ」と呼ばれる、
水島に行くこと。

冒頭の写真は、ガイドブックからですが、
沖に浮かぶ、白砂の無人島で、渡し舟で行くそうです。
シュノーケルも楽しめるそうで、
今から楽しみです

みなさまも、良い夏休みを〜

AXアルマーニ・エクスチェンジのTシャツ



今日、久しぶりに、写真右側のTシャツを出してきて着ているので、
AXアルマーニ・エクスチェンジのこと、書くことにしました。

シンプルなロゴが好きなので、
ハワイに行くと、とりあえず、Tシャツをチェックしてしまうのが、
この、AXアルマーニ・エクスチェンジです。

アバクロなんかも見るんですが、
AXを買ってくるのは、きっと、体型的にも合うんですね。

AXのお店では、思い出があって、
次男がまだ5歳ぐらいのとき、
二人でアラモアナSCで買い物したときです。
(長男と主人は、アラモアナビーチへキャッチボールしに行ってました。)

次男は、すごく待つことに忍耐力があり、
AXで試着してる間も、カーテンの外で、じっと待っててくれました。
親の私も、ちょっとかわいそうだと思ってたのですが、
店員さんもかわいそうだと思ったのか‥、

なんと、白地にAXのロゴが入った特別な袋に入った、
M&Mのチョコを息子にくれました。

ブログをやっていれば、写真を撮ってしまいそうなしろものです。
後にも先にも、その1回きり。

うちの子みたいに、待ってる子にあげるためか‥、
待てない子にあげるためか‥、
今でもあるのか‥、



今年の春の渡ハでは、
こんな、ホワイトとオレンジを買ってきました。

光る鋲、洗濯の時に心配して、最初はネットに入れてましたが、
そのうち、ネットに入れ忘れることも多々。
でも、全然平気です。意外と強いんですね。



今年のものは、MADE INを、いろんな言語で書いてあるみたいなのですが、
日本語は、原産地。

「原産地 PERU」って、じゃがいもみたいですね