モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年4月

フライデーズ@横浜



昨日は、いつも読んでくださってるパイナップルプリンセスの母さんから
教えていただいた、
表参道でやってる西村昌子さんのアロハ展に行こうと思ってましたが、

表参道は、息子達には遠く‥

ではでは、関内でやってる、
アロハデザイン展に行こうと家を出ました。

実は、関内にも結局行き着けず
横浜で買い物して帰ってきてしまったのですが、
ランチに行った「フライデーズ」が、良かったので紹介します。

これまた、パイナップルプリンセスの母さんに教えてもらい、
ネットで検索してみたら、面白そうなので、行ってみました。

教えていただいたのは渋谷店ですが、
横浜にもあり、横浜西口店に行きました。


お店に入ったところは、こんな感じです。



思い切りアメリカ・ウエスタンですね。
ウェーターさんもウェートレスさんも、ウエスタンスタイルです。
写真に写ってなくて残念。

メニューはこんな感じ。




飲み物も、アメリカンサイズ。



おかわり無料(何をおかわりしてもOK)と、すすめられましたが、
おかわりいらないかも‥

一つだけ、ハワイ気分になろうと、パイナップルジュースに。


まず、いただいたのは、チキン・ケサディア(冒頭の写真)

サワークリーム、アボガド、ホットソースが添えられていて、
いろんな味が楽しめます。
あまり生野菜が好きではない子供達も、美味しいって


フィッシュ&チップス

こちらも熱々でグー
ビールが飲みたい^^;


チキン・シーザーサラダ

ドレッシングも美味しいのですが、ロメインレタス自体が、美味しかったです。
素材自体が美味しいレストランって好きです。


チキン&シュリンプ ディアブロ

アジアンテイスト??
あっ、エビチリの味だ〜
パスタとエビチリのコラボって感じ?
こちらも、子供達喜んで食べました。

お会計は、アメリカ式に、テーブルでします。
トリップしそう。

一応、お会計は、3人で5700円でした。

テーブル担当のウェイトレスさんが決まっていて、
細やかに対応してくれます。★★★

チップ置かなくていいの?って聞きたくなりました。

心もお腹もいっぱいになり、お店を出ようとすると、
先ほどのウェイトレスさんに呼び止められ、

何か当たったみたい


48時間以内にアクセスして、アンケートに答えると、
次回、「ジャックダニエルズ チキンステーキ」が無料になるそうです。

なんとグアム店でも有効だそうですよ〜。

楽しみにしていたIHOP‥。



オアフ滞在6日目。最終日の朝食は「IHOP」にしました。
もちろん、パンケーキを食べるためです。

お店に着いたのは9時前ごろだったと思いますが、
混んでいて15分ぐらい待ったと思います。

窓際の席について、注文したのは、



Tちゃんが、ソーセージ、エッグ、ハッシュドポテト、パンケーキのコンボ(写真左)
Kくんが、チョコレートチップパンケーキ(写真右)

息子が、ストロベリーバナナパンケーキ。(冒頭の写真)

これで、十分多いので、大人はパンケーキを注文せず、
フルーツ、サラダ、スープを注文しました。

飲み物は、キッズジュース2つ、息子が、デカフェのコーヒー、
Mちゃんと私は普通のコーヒーにしました。

コーヒーはポットでサービスされます。
う〜ん、思い切りアメリカン。薄い‥

メニューは、日本語のものにしたのですが、
メニューの下の方に、
「6人以上のグループには18%のチップをいただきます。」の記述。

Mちゃんと、どういう意味なんだろうと。
5人だと、18%いらないの?
18って数字は何?
チップを忘れる日本人向け?

パンケーキのお味は??
実は、ハワイでパンケーキを食べたことのない私。
パンケーキMIXを買って帰ったことはあるので、甘い生地を想像してました。

でも、パンケーキの方は、ちょっとしょっぱい感じで、
上に乗ってるホイップクリームの甘さとほどよい感じ。

ただ、やはり量が多くて、息子と二人でも食べきれず残してしまいました。
ごめんなさい。

コーンスープは、正直に書いてしまうと、農場の香り。
失礼を許していただければ、動物園の匂い。

サラダは、家で食べるような、ただちぎっただけの野菜。

ははは、ファミレスってこんなもんでしょうか?(^^;

一番よく食べたのはTちゃん。組み合わせが良かったのかな。
Kくん、パンケーキ大好きだけど、さすがに甘くて、4枚は無理でした。

さて、お腹もいっぱいになり、お会計。

ちょーびっくり
62ドルに、走り書きで、チップ20%を計算して書かれている。
この走り書き‥
日本語に訳すと、「便利なように、チップを計算しておきました。××ドル」
???????

62ドルと言えば、昨夜の「カリフォルニアピザキッチン」と同じでは??

よくよく勘定書きを見ると、
子供の飲み物が1つ多く計算してある。
クーポンを渡したのに、割引されてない。

ウェイトレスさんを、やっとつかまえて、
(これがまた、なかなかつかまえられない

まず、子供の飲み物の件を聞くと、
「子供が3人だから間違えた」と、
話も途中に、レジに向かい、打ち直し始める。

クーポンのことを言ったら、また打ち直すのかと思って、
レジのところまで行きました。

「さっき、クーポン渡したんですが‥」と私。

「あーはいはい」

忘れてたって驚く様子もないし、誤る風でもない。
なんだか、がっくり。

訂正された勘定書きが届き、
さてチップ。

みなさんなら、どうされます?

最後の会計のトラブルがなかったとしても、
20%も払うほどのサービスは受けたとは思えませんでした。

実は途中で、子供を連れて、トイレに立ちましたが、
鍵を借りてホテルロビーのトイレを借りるのですが、
他のスタッフのサービスもびっくりするほど、そっけなく、気がききませんでした。

実は、私たちのテーブル担当のウェイトレスさん。
髪があまり清潔ではなく‥
私、そんなことも気になってました。

朝食だったこともあり、ファミレスだったこともあり、
10%ほどのチップにしたと思います。

ブログをやっている者として、良かったこと、美味しかったことなどなど、
読んでいて楽しくなるような内容にしたいといつも思っています。

でも、今回だけは、ごめんなさい。率直な感想を書かせてもらいました。
ちょっと、悪いことが重なっただけかもしれません。

さて、つぎはモーハオフィスに向かいました。
編集長に会えるでしょうか?
ホントに、へなちょこなのでしょうか?
つづきは、次回。

カリフォルニアピザキッチンで夕食♪



ノースツアー、マツモトシェイブアイスで締めて、一路ワイキキへ
帰りは、皆ウトウトしながら
ホテルに到着したのは、4時半を回ってました。
8時間を超えるツアーになってしまいました。
(ノースツアー記も長くなってしまい、続けて読んでくださった方、マハロ〜です。)

今回お願いした会社は、ビーチツアー。
事前に5名で予約したので、割引があり、一人当たり30ドル+チップ。
今思えばとても安かったです。

ホテルで少し休憩したり、着替えたりして、夕食に

センター・オブ・ワイキキ2Fにある「カリフォルニア・ピザ・キッチン」にしました。

今回の滞在、気がつけばプレートランチばかり。(苦笑)
初レストランです。

ワイキキの中心部なので、日本人が多いかなと思いましたが、
私たち以外は外国の方だったように思います。不思議??



まず、子供たちには、お決まりのぬり絵。
上の子たち(小学5年)には、ちょっと子供っぽかったみたいです。
このぬり絵も、そろそろ卒業でしょうか。



飲み物は、Mちゃんが、炭酸水。(あまり詳しくなくて‥ラベルで分かるかな)
私は、ピーチティーにしました。

このアイスティーとても美味しかったです。

葉っぱから淹れた感じの、紅茶屋さんで出てくるような、
風味の良いアイスティーだったんですよ。
それに、ピーチシロップが入っています。



ピザは、1番人気の、BBQチキンピザと、パイナップルの乗っているハワイアン。
パスタは、ペンネで、ソースをミートソースにしてもらいました。
サラダは、コブサラダ。

どれも味が良く、オススメ。

ウェイトレスさんも感じよく、
また、店長さんらしいスーツ姿の女性が、各テーブルに声を掛けて回っていて、

サービスも、お店の雰囲気もとても良く、心もお腹もいっぱいになりました。★★★

お会計は、62ドル+チップ。


■おまけ
雑誌「アロハエクスプレス」の読者プレゼント、当たっちゃった。
スケジュール帳です♪

マツモトシェイブアイス



ノースツアー、ランチをいただいた後、ハレイワの街で1時間弱ほどの自由時間に。

実は、ツアー代金を、当日、現金で支払うことを、Mちゃんに伝え忘れていて、
ツアー始まった時点で、私たち所持金が渇々になっておりました。

カムドライブンシアター跡のスワップミートにもATMがあったのですが、
やはり‥
ちょっと心配で‥

ハレイワ散策前に、
まず、銀行のATM機で、クレジットカードからお金を出すことに。

後で思えば、20ドルの倍数を入力するように書いてあったんだと思うのですが、

最初、multiple(倍数)の意味も思い出せず‥
Mちゃんと、「30ドルぐらいあれば足りるよね」という話になって。
30ドルと入力。

うまく行くわけないですよね。ははは

何度か試してみるうちに、倍数って意味だと思い出し、

20ドル × 2

と、入力してみる。
またしてもあえなく、撃沈。

しょうがなく、20ドルと入力したら、20ドル札1枚が出てきて、
Mちゃんと二人で、「それでよし!」と、しました。安易。

あれは、やっぱり40とか60って入力するのかな〜?
×キーがあったので使ってみたけど、(結局使えなかった訳だけど
あれは意味があるのかな〜?
どなたかご存知だったら、ご指南ください。

お金を得たところで、マツモトストアへ。
実は、またまた初体験。ノース初心者です。

いつも並んでいるので、これまで食べる機会がなくて。
ですが‥

マツモトストア前を車で通ったときに、
ガイドさんが、
「あそこに座ってるのが、マツモトさんですよ。」
「あのマツモトさんが、毎朝早起きして、シロップを作られるですよ。」

そんなの聞いたら、並んででも食べたくなって。



こ〜んな、長蛇の列に並びました。
並ぶこと30分。(汗)




お店に入ったのも初めて。ノスタルジック〜




初代マツモト氏?




お姉さん、スプーンのようなもので手際よく、アイスボールを作ってます。

シロップは、マツモトスペシャルという組み合わせに。
トロピカルフルーツの組み合わせだったと思います。
色は、赤、黄、青のレンボーです。



ここのシロップ、ホントに美味しかったです
並んででも、また食べたいです。

フリフリチキン&ガーリックシュリンプ



ノースツアー、やっとランチタイムとなりました。

まず「フリフリチキン」
これが食べたくて、日曜のツアーを予約したのです。
(フリフリチキンは、土日のみとのことなので。)

名前どおり、チキン丸ごと、フリフリ(ぐるぐる回す)してました。
火は、炭火です。
美味しい香りが、立ち込めてます。

実は昨年ハレイワに来たときには、このフリフリチキンの予備知識がなく、

ものすごーく、いいにおいなんだけど‥
道端で丸焼きにされているチキンを食べる勇気がなかったのです。
ハワイといえども、外国なので‥

日本に帰ってきてからフリフリチキンのことを知って、
ずっと食べてみたかったのです。食いしん坊です。はい。

あとで、ガーリックシュリンプも買うので、
Mちゃんちもうちも、ハーフサイズにしました。

ハーフサイズ6ドル、ごはん1ドル。
Mちゃんちと一緒に、2つずつ注文。12ドル??

間違えたのか、ごはん、サービスなのかよく分からなかったです。
基本はついてないみたいでした。

ガイドさんが、「タレをいっぱいかけると美味しいんだよ。」
と、自分の店のように、タレをいっぱいかけてくれました。

フリフリチキンを持って、バンに乗って、ガーリックシュリンプのお店へ。
バンの中、むちゃくちゃ、チキンのにおい。よだれが出そう

有名なジョバンニの隣のhono'sへ。ガイドさんオススメ。

ガーリックシュリンプ、ごはんとサラダがついて、12ドル。



出来上がるまでの間に、フリフリチキンを食べ始めます。
お腹がすいてたのも手伝って、ちょー美味しい
いえいえ、お腹がすいてなくてもきっと美味しい



手も口の周りもベタベタになりながら、パクつきます。

ガーリックシュリンプ、待つこと、15分〜20分。
熱々です。



こちらも、子供達「美味しい美味しい」と。
こちらも、ベタベタになりながら、いただきます

キャベツに、甘めの(フルーティな感じの)ドレッシングがかかっていて、
これも美味しいし、ガーリックシュリンプに合います。

チキンもシュリンプも、とても美味しく、大満足。
hono'sの前で、ガイドさんと一緒にパチリ



みんなの満足顔をお見せできず、残念です。

■おまけ


前日熱でダウンしてたMちゃん。
解熱剤持参でツアー参加。
とても暑い日でしたので、心配してましたが、
このあとも何事もなく、残りの滞在を楽しめました。

それにしても、この解熱剤のボトル。
さすがアメリカ。ボトルで渡されるとは‥
でも、効きそうですよね

いよいよノース「ラニアケアビーチ」



ノースツアー、続いての観光スポットは、「ラニアケアビーチ」

その前に、ハレイワの有名な看板の前で、
サーファー気分で、ハイチーズ。

これまで、何度か通った場所ですが、直線道路で、みな車を飛ばしているので、
レンタカーだとここで車を停める勇気がなかったんですよね。

看板もじっくり見れたし、写真も撮れて、ちょっと嬉しかったです。



ノースへ向かう方のこの看板は男の子で、
反対車線の、ノースから帰る方の看板が女の子なんですよ。

ガイドさんに言われて、よく見ると、「ほんとだ〜
(女の子の看板は写真に撮れなかったです。ごめんなさい)
こんな豆知識をゲットできて、ツアーはやっぱりいいな〜。

ノースツアー目的のひとつ、野生のウミガメを見る

ラニアケアビーチ、地図にも出てないし、
自然に囲まれた、小さなビーチを想像してましたが、
私の田舎(福井)の海水浴場みたいで、びっくり。

道のすぐ下がビーチ。道の反対側には、駐車場と公衆トイレ。
ビーチも広く、海水浴をする人でいっぱい。



そんな人たちの中に、まぎれるようにカメが1匹。
人がいるのなんか気にしない感じ。

海も砂浜も綺麗です。

日本だと、海水浴の季節は、海も汚れてしまうので、
やはり、ここは、ハワイなのですね。



息子達の足元の赤い線より中には入ってはいけません。
浦島太郎なんてもっての他。

午後遅くなってくると、ウミガメ、もっと何匹も上がってくるとか。

暑さのせいと、お腹がすいてたせいで、ホントに写真だけの観光客に。
楽しみにしていたウミガメなのに、ちょっと動物園感覚。

次回は、レンタカーで来て、ウミガメと一緒にのんびりお昼寝したいです。

この後は、サンセットビーチに寄って、ハレイワに向かうことに。
時間はすでに1時をとっくに回っています。

予定では‥
ワイメアビーチで、1時間ほど子供達を泳がせるはずだったのですが‥
海水浴の準備もしてきたんですが‥

カットされたのかも。

次はいよいよ、ランチタイム〜

アロハエクスプレス 94号



昨日、定期購読している「アロハエクスプレス」が届きました。

見ていたら、とってもウキウキしてきて、
「ノースツアー記」1日お休みして、AE94号の紹介します。

なぜなら、今回のハワイ旅行で、
私、「ノース」と「アロハ」に開眼したのです。

そして、そんな私の気持ちを知ってか知らずか、
今号、「ノース」と「アロハ」特集なのです。



多分これまでもあったテーマなんでしょうけど、
今回ものすごく食いついています!!



アロハ好きな方の、この1枚!やっぱりいいです。



コスコにもアロハコーナーがあり、1枚18ドル。
次回行ってみようかな。



小さな街特集では、今回ノースツアーで訪れた「ワヒアワ」の街も出てました。



それから、プレートランチ特集も。
私は、未体験のエスニックプレートに興味深々です。

そして、ちょっぴり嬉しかったのは、
最新トピックスに出ていた「プカドッグ」




今回食べてきました。

大きめのバンズパンに横から穴を開けて焼いて、
ソーセージが入れてあるホットドッグなのですが、
マスタードや、ガーリック、フルーツソースがそれぞれいくつかのテイストがあり、
自分だけのオリジナルホットドッグを作ってくれるのです。
お味もぐー。

自分で見つけたお店が取り上げられるのって、嬉しいですねやっぱり。

お買い物好きな方へは、
今回、「アラモアナSCパーフェクトガイド」が、付録でついていましたよ。

決して回し者ではないのですが、今回のアロハエクスプレス、オススメです。

ノースツアー「ドール・パイナップルプランテーション」



ノースツアー、お次のスポットは「ドール・パイナップル・プランテーション」
やっとノースツアーらしくなってきました。

予定では15分程度休憩となってましたが、
ガイドさん「50分とりますから、トレイン乗ってきてもいいですよ〜」

この日は、とてもお天気が良く、
「カム・スーパー・スワップミート」や「クカニロコ」でとても歩いたので、
のどがカラカラ、とりあえず、パイナップルジュースをいただきました。



Mちゃんち、前日、スーパーで、100%のパイナップルジュースを買って飲んだらしいのですが、
全然、味が違うとのことでした。

うん、とっても美味しかったです。

ペニーの刻印機、また見つけてしまいました。
お決まりということで。ひとつ。
ここは手動式です。




さて、暑い中、早速迷路に入ることにしました。

うちの息子と、K君の、はりきりチーム。
Tちゃん、Mちゃん、私の、のんびりチームに分かれて
(‥というか、先に二人が行ってしまったのですが、
ポイント探しスタートです。

以前来たのは、5,6年前なのですが、
迷路がパワーアップし、ポイントも増えていたように思います。



あまりの暑さに、迷路の半分を探したところで断念することに。

ちょうど、はりきりチームの二人とばったり。
二人とも顔をまっ赤にして、走り回ってました。

「一番端まで行って来た!!」というのですが、
なんとポイントがまだ2つしか見つけられていません。

のんびりチームの私たちが、3つ見つけていたのに‥。

なんだか、終わりにしようというのがかわいそうで、
息子たちに時計を渡し、もう少しさせることに。

Mちゃん、Tちゃん、私は、おみやげ探しに。
ケーキやパンが美味しそうでしたが‥
とても暑い日でしたので、あきらめてしまいました。残念。

5人が合流したところで、

「パイナップルがなっているところを、見たことがない。」
という、Mちゃんファミリー。

じゃあ、自分の目で見た方が面白いから内緒で‥
いろいろなパイナップルが植えられている、パイナップルガーデンへ。

「きゃー
ご存知の方は、うなづかれますよね。
ひょろ〜っとした茎の先に、チューリップの花のように乗ってるパイナップル。



何度見ても、面白い。不思議。

Tちゃん、ハワイびっくりランキングの2位だそうです。
(ちなみに、3位は、ハワイで私と息子に会ったこと)

50分の滞在時間、全然足りず、大急ぎでパイナップルソフトを食べ、
バンに走って戻りました。

次は、ラニケアビーチのはず^^;
やっと、ノースですね。
この時点で12時すぎ、いつごろゴハンにありつけるのか‥

ノースツアー「クカニロコ」



ノースツアー、次の観光スポットは、
前回のワヒアワのヒーリングストーンの近く、
クカニロコ(バースストーン)

その昔、安産を願って、王族たちが出産を行った神聖なところ。
今でも安産を願って、多くの人が訪れるそう。

写真右奥の木が生い茂っているところが、出産をしたとことで、
そこまでは、100メートルほどの赤土の道を歩いていきます。

この赤土。カウアイ島でよく見かけた土。
赤土は、カウアイ島特有のものかと勝手に思っていましたが、
オアフ島も、赤土なのですね。



石がごろごろしていますが、王族が出産をしていたころは、
石の列が18列並んでいたそうです。
今は、並んでいるところもあり、
ばらばらしているところもありといった感じです。



こんな形の石を発見
みんなで、グー!



この場所から、西の方角を見ると、山の切れ目が見えます。

実はあそこから、真珠湾攻撃の時、零戦が飛んできたそうです。
15年前、父とパールハーバーに行ったのを思い出しました。

父は、第2次世界大戦のころは、小学生世代。

「不謹慎かもしれないが、よくこんな遠くまで飛んできたな〜」
と、泣いていました。

そして、寄付金箱に、一生懸命寄付金を入れていました。

そんなことを思い出し、私も泣いてしまいました。
そして、なぜか今日も書きながら涙が。これは、何なんでしょうね。

次はドールプランテーションに向かいます。
ガイドさんがはりきって、予定にないところに連れて行ってくれたので、
ノースまでの道のり、まだまだ続きます‥

ワヒアワのヒーリングストーン



カムドライブインシアター跡地のスワップミートの後は、
一路北に向かいます。

次に立ち寄ったのは、
ワヒアワの街にあるヒーリングストーンです。

ガイドさん曰く、
「地元の人に聞いても教えてくれなかったので、何度も足を運んで見つけました!

私、「すごくラッキー!とても自分では来れなかった。;」

今、地球の歩き方のドライブ・マップを開いているのですが‥



しっかり載ってます。ハハハ

神話は、

カウアイ島に住んでいた姉妹が、
夜になると、空を飛ぶ力を得て、オアフ島へ毎晩遊びに来ていました。
ある日、時間を忘れて遊びすぎ、慌てて空を飛んで帰ろうとしますが、
ワヒアワの街に差し掛かったところで、太陽が昇り始めます。
空飛ぶ力を失い、二人は地に落ち、二つの石になってしまいました。

というもの。

癒しや、病気の治癒っといった力があり、
この地に住む人が、日系、韓国系、フィリピン系などなど順に変わっても、
ずっと、神聖な場所として大事にされてきたそうです。


(フリーペーパーに出てた写真より)

左の白くて小さいのが妹。
右の黒くて大きいのが姉。だそうです。



Mちゃんたら、Tちゃんの頭をくっつけて
「頭がよくなりますように

Tちゃん!、必ずこの石のパワーを証明するのですよ!!

ノースツアー まだまだつづきます。