家の中の話題が続いてしまったので、
5年前にカイルアでカヤック体験をしたときの写真をUPしてみます。
古い話題でごめんなさい。その辺はアロハスピリッツでお許しくださいね。 
(私、アロハクラブというハワイ好きの方の会に入っていて、この話題をリポートしたことがあるので、それを見ながら思い出して書いてみます。)

お世話になったのは、カイルアビーチセンターにある、
Kailua sailboards & Kayaksです。

申し込んだのは、インストラクターがずっと最後までついてくれるGuided Tour。
最初、日本人インストラクターの方がオフの日だと言われていましたが、
日本人の申し込みがあと2組入って、
急遽日本人インストラクターの方が来てくれました。
トモさんとおっしゃる方なのですが、息子たち本当にお世話になりました。

お店で簡単な説明を受け、車でビーチへ。



カヤックをガラガラ引いてビーチへ。
長男と私、次男と主人の組み合わせで二人乗りカヤックに乗ることに。
通常、大人二人で漕ぐサイズ。無謀でした。

まず、カイルアビーチから沖に見える、フラットアイランドまで漕ぎ、上陸します。



フラットアイランド、小さく見えますがこんな感じで結構な大きさ。
島の中央は海鳥の生息地なので、ぐるっと外側だけ歩きます。



小さな入り江を指して「ここが有名なハナウマ湾です。」なんてガイドを聞きながら。

次は、ラニカイビーチに向かって出発です。



今度は、子供たちだけ二人乗りに乗せてもらい、
トモさんが牽引してくれることになりました。



実は、子供たち、
フラットアイランドまでは「こわいこわい」と半泣き状態だったのですが、
トモさんにゆっくり引っ張ってもらい、「上手上手!」とパドリングをほめてもらい、
このあとものすごくカヤックを楽しむことができました。



ラニカイビーチでは1時間半ほど楽しみました。
カイルアビーチより砂のきめがいっそう細かく、
裸足で歩くととても気持ち良かったです。
当時ほとんど人がいなくて、
散歩をしている人を時々見かけるぐらいでした。

帰りは、ラニカイビーチと平行に漕ぎながらカイルアビーチを目指します。



ビーチフロントのバケーションハウス、いつか泊まってみたいですね。

途中で、サービス旺盛な亀にも遭遇。



子供だけでなく、大人たちもはしゃいでしまいました。
息子たちは、亀のフンも見たそうです。ぷかぷか浮いてたそうですよ。

カイルアビーチに着いた時に、大きな波が来て、次男はびっくりして飛び降り、
案の定、転んで波をまともにかぶって、大泣き。
そのせいか、カヤックをもう一度やるとは言わないのですが‥

■おまけ


「冬休みの思い出」とういう幼稚園のお絵かきの時間に、
カヤックの絵を描きました。
実は、息子、4月から半年以上、一度も幼稚園で絵が描けなかったのですが、
この絵を機に描けるようになりました。
やっぱり楽しかったみたいですね。