ワイアルアコーヒーで、
お腹も心も満たされた私たち前の記事
ノースショア・ソープファクトリーに入ってみました。

ソープとかキャンドルとか、
女性は見るのも買うのも好きですが、
男性や子供はつまらないかな〜って思ってたのですが、

なぜか、子どもたち
気がつけば…、
この試食ならぬ、試洗コーナーに、
ハマってた。



ほんとにいつも、
子どもたちの興味は予測不可能です。

子どもたちが、手を洗っては、
匂いをかいで、ウケている間に、
私はゆっくり店内を見させていただきました。



以前撮っておいた、写真を。
リップは、自分用とお友達用に。ひとつ2.99ドル。
一応、匂いをかいで、
パイナップルとココナッツとタンジェリンに。



行く前から買いたいな〜と思ってたこちら、
ソープサンプラー、14.95ドル
ちょこっとずつ、何でも試してみたい私にぴったり。



入り口に大きな隊長もいましたが、
小さな隊長をお買い上げしました。
ハワイアンなこちらは、私が。



こちらの2体は、息子たちが一つずつ。
(なぜか隊長にもすごく反応した息子たち)

写真に撮り忘れましたが、
子どもたち、二人でお金を出して、
ここで、おばあちゃんにお土産も買ってました。

こちら、かわいいお姉さんがお店番だったのですが、
観光バスの一団が去った後だったせいか、
ボーっとしてて、

話しかけても一瞬気がつかず、
お姉さん、それがとても恥ずかしかったみたいで
苦笑いしながら、ソーリーソーリーって

外人の若い人も、
私たち日本のおばちゃんと、
同じリアクションなんだな〜なんてね

私たちも、もちろん、平気平気って感じで…、
一気になごやかな雰囲気になったのは、言うまでもありません。
ノースって、ほんとに近所のお店で買い物をしている感覚です。