昨年末に、ネットからオーダーしたライオンコーヒー、
ホノルルから、今朝届きました。

今回は、住所も間違いなく入力したし、
備考欄にあらかじめ、personal useと記入しておいたので、

前回のような問い合わせメールもなく、
出荷案内メールもなかったのですが、
(前回のオーダーについてのUPは )

カードの使用状況をネットで確認したら、
ライオンコーヒーの決済が済んでいたので、
無事出荷されたのだろうと思ってました。

ライオンマークの入ったダンボールを、
宅配便のお兄さんが持って玄関に立ってたときには、
私、ニンマリしてしまいました。

コーヒーが届いたことにもにんまりですが、
このダンボールも気に入ってしまったのです。

中味は…、
こんな感じでお行儀良く入ってました。



今回はセール価格になっているものを中心に選んだので、
商品価格トータル89.4ドル、送料50ドルで、
フレバーコーヒー(8オンスまたは10オンスで)1袋、
約800円ほどで購入できたことになりました。
円高まはろ〜。



前回は、食品輸入なんとかって書類がダンボールにくっついてたんですが、
今回はなかったです。
今回のほうが値段は高いんだけど…
まだまだ、個人輸入のしくみ分からないです
<加筆>この後1ヶ月経ちましたが、食品輸入に関する書類や関税の書類来なかったです。

写真左上、ロイヤルコナコーヒーのチョコレートラズベリー・フレバー。
ちょっと冒険、ちょっと楽しみです。

■おまけ
記事は午前中に書いたのですが、UPするのがこんな時間。
次男、インフルエンザです