モーハワイ☆コム

さあ!いぐべぇ


亀次朗であります。
チャイナコロナ大流行!持病持ちの高齢者というのはツマランもんです。ハワイに行きたいけど渡航不可。国内の温泉旅行も自粛で自宅蟄居の身であります。
暇潰しに昔の写真をめくってみました。
タイルリゾート





勤め人時代、ハワイに行く前はほぼ毎晩終電間際まで事務処理していました。
ホノルルマラソンの時期だと事務処理ばかりでなくあちこちの忘年会からお呼びが掛かって胃袋から脳みそまで酒浸しのまま徹夜で集計作業をしていたんです。流石にリタイヤしてからはかなりの余裕をもって成田空港に向かえるようになったけど何かと慌ただしい出発日であります。
老夫婦の住む街の最寄り駅には成田エクスプレスは停車しません。大きな荷物をゴロゴロと三十分程引きずって隣町まで歩きます。駅前の商店街の鮮魚店でお刺身の盛り合わせとちらし寿司を買って車内宴会の始まりです。成田空港に到着する頃にはすっかり出来上がっていて後はエコノミークラスの堅い椅子に体を合わせてホノルル空港まで気絶したように眠りこけましょう。

01P1030081

帰国日の朝メシは何を喰おうか


亀次朗であります。
チャイナコロナ大流行!持病持ちの高齢者というのはツマランもんです。ハワイに行きたいけど渡航不可。国内の温泉旅行も自粛で自宅蟄居の身であります。
暇潰しに昔の写真をめくってみました。
タイル年寄ハワイ



楽しかったホノルル滞在もあっという間の帰国日です。早朝西行きH-1の大渋滞を考えるとかなりの余裕をもって空港に到着したいもんです。最近はかなり図太くなって最終日の朝メシをしっかり喰ってから空港に向かいますが元々小心者の鶴亀夫婦はおおよそ出発三時間くらい前には空港に着くようにしています。んだから朝ごはんは大概空港で喰う事になります。でも、だからと言っても、悔しい位に空港の物価は高すぎます。
01P1010073





んだからホテルから空港に向かうのに真っ直ぐH-1に乗るんじゃなくって下道通ってダウンタウン経由で空港に向かいます。ダウンタウンの先チャイナタウンカルチャラルプラザの横の運河側に何軒かtogoのお店が並んでいます。それこそ屋台のようなちっぽけなお店ばかりですが早朝から開いていて安い旨いボリューム満点です。焼きそばだってほらこんな感じです。
02P1000236



表面がベイクされているマナプアならきっと日本まで連れて帰れそうです。自宅で待っていてくれるであろうハラペコ三兄弟に買って帰りましょう。そう思っていながら空港での搭乗待ち時間に一つ一つとつまんでしまってとうとう全部喰ってしまった事もありました。
03P1000237

角部屋サイコ~


亀次朗であります。
チャイナコロナ大流行!持病持ちの高齢者というのはツマランもんです。ハワイに行きたいけど渡航不可。国内の温泉旅行も自粛で自宅蟄居の身であります。
暇潰しに昔の写真をめくってみました。
タイル年寄ハワイ




スタンバイチケットによるハワイ渡航は際どくスリリングなもんです。一種の「大貧民チケット」。運良く乗れればスリークラスの一番上。機長さんからもにっこりと笑って挨拶されたりします。しっかし急用で乗り込んでくるVIPが現れたりすると途端にメッキが剥がれます。哀れにも機外に放り出されて帰りの便なら明日の便まで帰れません。自腹で空港近くのビジホに泊まるか空港の堅いベンチで夜を明かさなくてはなりません。
行きの便で放り出された事だってありました。そうなったらハワイ行きそのものが取り止めになってしまいます。そんな時のためにハワイの宿については「直前予約が出来て尚且つドタキャンが可能」であるのが必須でありました。

01P1000029





既に大勢の予約に埋められている客室。「残り物に福があり」というのでしょうか意外にも良い部屋に案内される事がありました。シンガポールのシャングリラではシティウィングの予約が宿の都合でガーデンウィングのめちゃくちゃラナイの広い部屋をシティウィングの一番安い金額で泊めて貰ったラッキーな事もありました。ここワイキキではコーナーの見晴らしの良いお部屋をあてがわれました。
02P1000234




眼下にはアラワイ運河、遠くに見えるダイヤモンドヘッドからの朝日は実に見事なもんでした。この時は都合が合わずにどこにも出かけられないワイキキ滞在ではありましたが、それはそれで意外とと楽しいもんでした。

03P1000235

アロハエクスプレス創刊号のコンドミニアム広告


R60★亀(亀次朗)であります。
先日「40年位前にハワイのコンドミニアム買ったんだ」と大法螺こいてしまいました。アホこいてすんませんでした。
この記事は2020年06月08日のものです。
タイル鶴亀



しょぼい年金生活の爺いには、あの頃でも今でもハワイにコンドミニアムを買うような金銭的余裕など全くありません。まずは今月の食費生活費の事から考えるのが先でしょう。とは言えあんまりいい加減な事も書けなかったので古い雑誌を引っ張り出しておおよその相場だけは調べて置きました。文献は皆さんのおうちの押し入れの段ボール箱の中にもきっと仕舞われて居るであろう「アロハエクスプレス創刊号」であります。
01IMG_0003



1987年といいますから今から30年以上前の情報誌です。創刊号とあって思いっきり取材にリキが入っています。創刊号にしてトップ記事が『マウイ島』、オアフ島のメイン記事が『ダウンタウン』と最初っから変化球路線というのがこの編集部の基本路線であります。
02IMG_0005



特に『ダウンタウン徹底ガイド』と銘打った特集記事は16ページも費やしています。30年以上前の記事ですから情報としての価値はないのですがホノルルの昔を思い出し懐かしさに浸るには充分すぎる内容であります。読んでみたいかい?
03IMG_0010


おっとっと、話が逸れてしまいました。アロハエクスプレス創刊号についてはそのうちにカテゴリー「断捨離」で取り扱いましょう。あと数年ですべてのハワイ系資料は処分する予定です。
本題にはいります。アロハエクスプレスが創刊された1987年当時のワイキキのコンドミニアム販売価格がどんなだったろうと思って古い雑誌を開いてみたんです。
04IMG_0004



なんと驚いたことに2020年現在この会社は現存しています。創業1977年といいますから40年以上前に起業され長く営業を続けています。浮き沈みの多い業界にあって老舗と言って良いでしょう。
05IMG_0004b



バニヤンの1BRユニットで10万ドルちょっと。今ではとても考えられません。とはいえあの当時の青年亀次朗でも、今のリタイヤ老人亀次朗にも全く手の届かない金額です。ま、たとえ今買ったからってチャイナコロナの先行きを考えればとても死ぬまでに元など取れません。やな世の中になってしまったもんです。
05IMG_0004c

さよならロイヤルクヒオ


R60★亀(亀次朗)であります。
前回は亀次朗の妄想にお付き合いくださってありがとうございました。妄想の舞台になったロイヤルクヒオの3606号室は実はこんなお部屋でありました。
この記事は2020年06月02日のものです。
タイルロイヤルクヒオ

ご存じの通りロイヤルクヒオはクヒオ通りのど真ん中にででん!と存在感のある高層コンドミニアムであります。ここはその36階の2ベッドルームの海側のメインベッドルームであります。ベッドに寝そべったままワイキキの高層ホテルを眼下に見下ろして海が眺められる絶好のお昼寝景観です。
01P4180992

ラナイに出てみれば尚更その絶景を独り占め出来ます。目の前のシェラトンワイキキがちょっと目障りだけど,それは又それでワイキキらしい景観と思うべきでしょうか。
02P4170810

ここ10年ほど前からほぼ毎年のようにこの部屋を使わせていただきました。神奈川県高齢者福祉財団の所有する福利厚生施設であります。月額1300円を納めて傷害保険(白寿)に加入するだけで利用できました。
03PC111192

間取りはこんなかんじ。おおよそ140平方メートルはあるんでしょうか。ビーチ側にメインベッドルーム、アラワイ側に広大なリビング。うっかりどっちかに物を置き忘れると取りに戻るのがおっくうになる位の広さです。勿論フルキッチンに洗濯機乾燥機まで備わった完全無欠な2BRでした。殆ど使わなかったけどこの部屋専用の駐車スペースが大型車二台分も確保されていたんです。
04ロイヤルクヒオ3606号室

最初の頃はこの物件は一泊8000円という破格なお値段で借りる事が出来ました。既にその頃にはワイキキのホテル価格が上昇を始めていてワイキキバニヤンの1BRユニットが250ドルを超え始めていた頃です。
05ロイヤルクヒオについて

流石にこの値段じゃいかがなもんかと途中一回だけ値上がりがありました。一泊12000円に50%もの大幅値上がりです。といってもこのロケーションにこの広さです。老夫婦には広すぎました。
06料金改定

つい先日、福祉振興財団から緊急のお知らせが届きました。「民事再生の申し立てのお知らせ」という題名で2020年6月1日をもって東京地方裁判所に民事再生開始の申し立てを行ったと言うのです。加入者法人の減少と加入者の高齢化によって数年前から大幅な赤字経営だったそうです。ううむ。。。一泊12000円で何泊も何回も泊めて貰ったのがいけなかったのかなあ。残念です。既に数年前にロイヤルクヒオ3606号室は手放され別の日本人オーナーによってリノベーションを施され市場に出回っているようです。さっきBookingなんちゃらに「ロイヤルクヒオ3606」で検索してみたら一発で出ました。わしらにとってはもう過去の物件になってしまっているんであえてリンクは張りませんが随分と綺麗になってしまっていますなあ。
07帝国データバンク20200602

夕べ遅くに到着しました。


おはようございます。
夕べ遅くにようやく宿に入る事が出来ました。
日本を出国してほぼ丸一日掛かりましたが無理してやってきて良かった。
本当にそう思います。
タイルハワイで何もしない話




長い長いフライトの疲れと時差ぼけもあって気がついたらもうかなり明るくなってきています。メインベッドルームの大きなベッドからの眺めはこんな感じです。南側のラナイから眼下を覗くとクヒオ通り。人通りは全くありません。時折地元の人のクルマが通り抜けるだけです。
01P3050243



残念ですがビーチフロントではありません。シェラトンワイキキやロイヤルハワイアンの向こうにワイキキの青い海が静かに佇んでいます。実はまだ外出が出来ないのでビーチの様子が分かりません。二週間経ったら真っ先に海辺の様子をお伝えしましょう。
02P3050248



今回はちょっと無理な行程でした。プライベートジェットで関空からグァムへ、更にはコンチネンタル航空のアイランドホッパーとオーストラリア航空の特別便に相乗りしてロスアンジェルス経由でダニエルイノウエ空港に着いたときには既に深夜近くになっていました。
03P4191229



30年以上前に20万ドルという大金をはたいて購入しておいたロイヤルクヒオの34階の2BR。今ではとっても手が出ません。あのとき無理して買っておいて良かったとつくずく思います。
04P9160490



間取りはこんなかんじです。現状では入国後二週間出歩く事が出来ません。顔なじみのレジデンスの担当者に予めお願いして二週間分の食料を搬入しておいて頂きました。南側のラナイからはワイキキの海が、西側のラナイからはマノアの夜景が楽しめます。
05ロイヤルクヒオ間取り



これからの二週間はこのレジデンスでゆっくりと過ごしましょう。南側のラナイにデッキチェアーを広げてキンキンに冷やしたビールと読みかけの文庫本を用意して二週間の待機明けを楽しみに過ごす予定です。待機が明けたらあちこち出かけてみましょう。今から楽しみです。
06P4170821



ゆったりとしたリビングが老夫婦のお気に入りの場所です。もちろん、インターネット完備、無線LANの容量もかなりのものですからこっちのお友達とのチャットやブログやインスタのアクセスにも不安はありません。このソファーは広げるとベッドになるタイプのものです。しっかりとエアコンを効かせて暫くまどろんでしまいました。
07P4150185







と目が覚めたらここはやっぱり築60年の朽ちかけた老家屋でありました。
そっか。。。
せっかくハワイに到着したのに目が覚めればやはり日本から抜け出せていませんでした。

皆さん、ごめんちゃい。
この記事はすべて妄想のなせる技であります。
何時になったらハワイに行けるんでしょう?
08P1260112

ラナイパーティー


亀次朗であります。
チャイナコロナ大流行!持病持ちの高齢者というのはツマランもんです。ハワイに行きたいけど渡航不可。国内の温泉旅行も自粛で自宅蟄居の身であります。
暇潰しに昔の写真をめくってみました。
タイルハワイで何もしない話




この一枚の画像でどこのホテルのラナイかお分かりの方も大勢いらっしゃるでしょう。ビーチは全然見えませんが、眼下に見えるアラワイ運河の向こうにはゴルフコースの緑が目にしみます。夜になればカイムキ辺りの夜景が楽しめます。
01P1000202



ちょっと事情があって一日連絡待ちでホテルから出られません。今どきならラインやメッセンジャーなんかでスイスイと連絡が取れるんでしょうけど当時はそんな術などありませんでした。ゴルフコースの緑を眺めながら狭いけど持ち寄りでランチパーティーです。
02P1000201



二種類のポケとドライサイミン。ハワイを感じるお気軽メニューです。友人夫婦と久し振りの会話が弾みます。
03P1000208



今から考えてみれば鶴亀老夫婦の「何もしないハワイ」の原型はこの時のワイキキ滞在であったような気がします。僅か数日の滞在の間殆どの時間をラナイで過ごしていました。

毎日のように市バスを使ってあちこち動き回っている最近の滞在を少しだけ反省してみました。

04P1000205

ロコモコが喰いたい!


亀次朗であります。
チャイナコロナ大流行!持病持ちの高齢者というのはツマランもんです。ハワイに行きたいけど渡航不可。国内の温泉旅行も自粛で自宅蟄居の身であります。
暇潰しに昔の写真をめくってみました。
タイルレストラン

最初にお断りしておきましょう。
「どこどこのロコモコが一番旨い」とかの記事じゃありません。
んだって皆さんそれぞれに思い出の味があるでしょうし、お店だってそれぞれに工夫して美味しいロコモコを作っているんだから、それぞれに楽しんでいいんです。
01P3260003

んだから初めて入ったお店で必ず一品はロコモコにしてそのお店のロコモコの味を楽しむようにしています。自分の味覚に合うか合わないかは運次第。塩っ辛すぎたり、グレービーソースがゆるゆるだったりご飯がカチカチだったりと悲しい思いをする事も何回もありました。
02P1000192

この豪華なロコモコは(多分)ニューオータニ・カイマナビーチ・ホテルのビーチサイドにあるレストラン・ハウ ツリー ラナイのもの。エッグベネディクトが有名ですがカツレツ風のロコモコも結構美味であります。ちなみにニューオータニ・カイマナビーチ・ホテル滞在者には5%ディスカウントがありました。
03P3090824

今はもう味わえないルアーズstの銘店KAIWAのロコモコ。平日のお得なランチメニューです。んでも結局昼ビール呑んじゃって宴会気分になってしまいます。
04P3250076



亀次朗が一番好きなロコモコはこれです。
アラモアナ北パゴダホテルの鯉レストランのロコモコ。
01PC110116

06 199306AE23

07 199306AE23

08AE23pagoda


もう三十年以上通っていますが飽きません。ちょっと濃いめのグレービーソース。どっしりとしたバテは一見ややウェルダン気味に焼かれているけど中はとってもジューシー。ナイフを入れると肉汁がじわりと流れ出ます。いいなあ。早く喰いに行きたいなあ。

何時になったらハワイに行けるんだろうか。。。。


05PC120185

朝市で野菜を買ったのはいつだったろう


亀次朗であります。
チャイナコロナ大流行!持病持ちの高齢者というのはツマランもんです。ハワイに行きたいけど渡航不可。国内の温泉旅行も自粛で自宅蟄居の身であります。
暇潰しに昔の写真をめくってみました。
タイルハワイで何もしない話



古い画像なんで詳しい事は分かりませんが、多分KCCの朝市なんだと思います。KCCの朝市が有名になって観光客が大挙して押し寄せるようになってからは行っていませんから15年以上前の画像でしょう。古くってスミマセン。
01P1000186




せいぜい長くっても四泊程度しかない滞在日数では食事はついつい手抜きになってしまいます。朝はハンバーガー一個、昼はロコモコ、夜は居酒屋で酒の肴。かなりの不健康な食事だけどそれなりに楽しいホノルルステイであります。滞在後半になってくると下腹が張ってきます。急激な消化不良を起こしかけているようです。歳は取りたくないもんです。
02P1000191




老夫婦の滞在しているアラモアナ北ホテルの近所にはダイエー(ドンキ)とかパラマといったスーパーマーケットが徒歩圏なんでその気になれば野菜を摂取するのには不便はありません。しっかし庶民派スーパーマーケットでは一番少ない量でさえ短期滞在の旅行者には多過ぎます。気軽に野菜を摂取しようと思ったらどうしたら良いのでしょう。
03P1000185




今はどうなってるのか分かりませんが昔々KCCの朝市のはスティック状にカットされた野菜を数軒のお店で出品していて重宝していました。今はどうなっているのかなあ。

04P1000187

ビショップで寛ぐ


亀次朗であります。
チャイナコロナ大流行!持病持ちの高齢者というのはツマランもんです。ハワイに行きたいけど渡航不可。国内の温泉旅行も自粛で自宅蟄居の身であります。
暇潰しに昔の写真をめくってみました。
タイルハワイで何もしない話




ふぁらららいさんから「ホノルル空港のトランジットで三時間しか無かったら何処に行きますか?」
http://www.mo-hawaii.com/hualalai/14634.html
とお題を頂戴しました。「ワイキキの海を眺めたい」とか「アラモアナセンターで時間が許す限りショッピングを楽しむ」というのも良いでしょう。亀次朗ならどうしましょう?真っ先に思いついたのは「カリヒのセイバーズで使い古しのアロハシャツを買ってボブスBBQで鯖焼き定食を食いたい」というものでした。
01P1000089



しっかしそれじゃ幾らなんでも「あまりにも亀次朗的」ではありませんか。少しは格好を付けて見栄を張ってみましょう。「ビショップミュージアムで寛ぐ」というのはいかがでしょうか?
02P1000088



老夫婦が一番最初にビショップミュージアムを訪れたのは30年位前の話です。無論、当時ワイキキトロリーなんて走っていません。タクシーを使うお金のない貧乏夫婦は無謀にも市バスを乗り継いで行こうと思いつきました。どこでどう間違えたのかかなり手前のバス停で降りてしまって炎天下に30分以上掛けて歩いてたどり着いた思い出があります。
03P1000091



へとへとになってたどり着いたビショップミュージアムは想像以上に素晴らしいものでした。心地よく冷房の効いた館内で展示品をゆっくりと見て回って中庭に出ました。ビショップミュージアムは小高い場所にあるのでホノルルの市街地を見下ろす感じになります。海側から吹いてくる心地よい風を受けながらしばし寛いでおりました。この風景大好きです。

04P1000100