モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2016年5月

20160302ホノルル一日目。買出しに出かけて直ぐ寄り道~♪


20160302ホノルル一日目。買出しに出かけて直ぐ寄り道~♪
タイル2016カイマナビーチ
R60☆鶴(鶴弥)です。
2016年3月のホノルル滞在一日目です。到着日って何だか慌ただしく過ぎてしまいました。
この記事は2016年(平成28年)3月2日のものです。


いくら到着して直ぐに部屋に入れたからって寝てしまう訳には参りません。荷物を置いたら出かけましょう。CPBに行って入金確認と当座費用の引き出し、アウレアハワイにご挨拶、KAIWAさんに立ち寄ったりとワイキキを巡ります。そういう意味ではRKは便利な場所にあります。偶然ママレモンさん親子と会って楽しいお茶会出来て楽しい日になりました。さて、滞在中の食料やこまごましたお土産を探しに出かけましょう。
01#2バスルート

さっきRKはワイキキ巡りにとっても便利って書いたけど、生活する上ではワイキキはとっても不便な場所です。いつものパゴダホテルなら歩いて直ぐにドンキがあるから日用品や食料品の調達は簡単なんですけどワイキキはとっても不便に感じます。フーパンじゃ物足りないし、歩いてカパフルのセーフウェイに行くのは遠すぎます。今回は亀次朗の発案で市バス#2番に乗ってベレタニアstに行ってみました。小さな食堂の処でバスを降ります
02P3030081

お昼ごはんがまだだったので中に入ってみました。入って左側が客席。右側に注文のカウンターがあります。こういう体の大きいお兄さんが買いに来るお店って、きっとボリューム満点なのでしょう。
03P3030086

さて、何にしようかな。日替わり定食が600円位から。割とお得なお値段ですね。
04P3030083

20160302ロイヤルクヒオに到着~(^^♪


20160302ロイヤルクヒオに到着~(^^♪
タイル2016カイマナビーチ
R60☆鶴(鶴弥)です。
成田を出発してから5時間余り。ホノルル空港でシャトルバスの出発待ちまで加えると自宅を出てから10時間以上が経過しています。早くお宿に入りたいな。
この記事は2016年(平成28年)3月2日のものです。


今回のお宿はワイキキ中心にあるコンドミニアムです。建築されてからかなりの年月が経っているようですが、白くって大きな建物は遠くからも分かりやすいので迷子になっても安心(?)です。
01P9160490

これで四回目の利用になります。亀次朗もあの平たい鍵の使い方に慣れてきた様子でした。
02P4150240

到着しました!この広々としたリビングルームに入るとホッとします。これから四日間ノンビリと過ごしましょう。
03P4150185

南側の窓からはワイキキのホテル越しに青い海が観られます。この部屋はメインのベッドルーム。キングサイズのベッドが二台にバストイレが付いています。さあ、荷物をほどいたらあちこちに出かけましょう♪
04P3050243

20160302ユナイテッド航空ホノルル行き朝ごはん


20160302ユナイテッド航空ホノルル行き朝ごはん
タイル2016カイマナビーチ
R60☆鶴(鶴弥)です。
ちょっとウトウトしただけで朝ごはんの時間になってしまいました。
この記事は2016年(平成28年)3月2日のものです。


狭いベッドだけど前の方の位置だったので思いのほか良く眠れました。照明が付けられCAさん達が慌ただしく動き回っています。もう一時間ほどでホノルル空港に到着するようです。しっかりとした朝ごはんが頂けました。
91P3030072

隣の窓側が空席だったので窓越しに一枚。最近ホノルル滞在中晴れに遭遇する事が減りました。今日も曇り空です(涙)
92P9120030

ユナイテッド成田便のホノルル空港到着は早朝です。スムーズに入国審査をくぐり抜けてシャトル乗り場へ向かいます。殆ど始発に近い時間なので待っている客も少なかった。ラッキ~と思ったけど実は逆。スタッフの発想では定員に達しないなら達するまでノンビリ待ちましょうというのでしょうか。せっかく早くにシャトル乗り場に到着していたのに出発するまで30分以上待たされました。ここで30分待つなら多少高くってもタクシーの方が良かったかもしれませんね。
93P9120033

ともかく満員まで押し込んだシャトルはワイキキを目指します。RKに到着すれば朝から部屋に入れる手筈になっています。あと少しでワイキキです!
94P3030075

20160302うにテッド航空ホノルル行き夕ごはん


20160302うにテッド航空ホノルル行き夕ごはん
81P3020059
R60★亀(亀次朗)であります。
まだまだ病み上がりですので今回のホノルルまでのフライトではひたすら体力温存。当然ノン・アルコール・フライトです。さて、機内食はどうだったのでしょうか。
この記事は2016年(平成28年)3月2日のものです。

82P3020060

成田空港までN’exの中でお寿司を喰って来た老夫婦。ANAのラウンジでは軽く一口サンドで済ませたものの殆どお腹が一杯です。行きの機内では機内食も映画も我慢してひたすら睡眠時間を確保しましょう。鶴弥が写真だけは撮ってくれたようです。
83P3020061

メインはクリーミーロブスターソースが掛かった白身魚のフィレだったそうです。付け合わせは炒めたズッキーニとほうれん草。旨かったのかなあ?
84P3020070

201406サンフランシスコほろほろ-27スポーツバーのカウンターで夕ごはん


201406サンフランシスコほろほろ-27スポーツバーのカウンターで夕ごはん
タイルハッピーアワー
R60★亀(亀次朗)であります。
いつだか綾子さんに連れて行って貰ったレフティーオドゥール。夜の時間に再訪問です。
この記事は2014年(平成26年)6月8日~11日のものです。

ランチや朝ごはんで利用した事はありましたが、ディナータイムは初めてです。今回の目的は一番奥にあるスポーツバーのカウンターでビールを呑みながらTVで野球観戦です。
01P6100958

三回目の訪問なので落ち着いていますが、最初の訪問でこのお店に突入するのは老夫婦にとってハードルが高いでしょう。日本人ゼロ、日本語表記全く無しです。案内人が居ないからずんずんと中に入りましょう。
02P6100937

ずらりと並んだビールのコック。がんがん呑んじゃいましょう。
03P6100939

奥行きの深いお店の一番奥にあるバーカウンター。ここが今回の目的地です。地元AT&Tパークでナショナルズ相手のホームゲーム。昼間衝動買いしたジャイアンツのウィンドウブレーカーを着てきました。
04P6101274

スツールに腰かけてビールを注文します。予め20ドル札を置いておけばカウンターの中のおねいさんがビールとお釣りを持って来てくれます。ビールの代金はその都度清算、チップはお帰りの時にまとめて置いて行きましょう。
05P6101271

さて飲み物はカウンターで注文できますが、お料理はどうしたら良いのでしょう?以前お昼に来て食べた時に並んだ学食風のレーンで注文するようです。
考えてみたら不思議です。お昼と夜は学食風に並んで注文と受取、朝ごはんはテーブルでオーダー。朝と夜が逆のように感じます。
06P6101275

レーンに並んでお盆を用意します。並んだ料理を指させばお皿によそってくれます。これなら英語の出来ない老夫婦でも食事にありつけそうです。
07P6101276

さて何にしようかな~
08P6100956

ビールのツマミに軽く食べたいだけだったのに、ついつい目が欲しがってしまいます。ちょっと多かったかな~
09P6101278

結局ドカ盛りになってしまいました。喰い過ぎ警報発令中~
10P6101280

ローストビーフとマカロニサラダ。アメリカンな組み合わせであります。
11P6101281

老夫婦は二人で一皿だけで充分にお腹いっぱいになりました。お代はこんな感じ。山盛り惣菜で13ドルは安いです。ちなみにカウンターで呑んだビールは注文の都度支払っていたんで全部で幾ら掛かったか覚えていません。トータルしても、とっても安上がりな夕ごはんでありました。
12P9251464

20160302うにテッド航空ボーイング777バージョン3の実力


20160302うにテッド航空ボーイング777バージョン3の実力
タイル2016カイマナビーチ
R60★亀(亀次朗)であります。
今回うにテッドの機材は700-200バージョン3という機体でした。
この記事は2016年(平成28年)3月2日のものです。


今回(2016年3月時点)うにテッド航空成田発ホノルル行きの機材は777-200。現在のうにテッド主力機材です。最新鋭787の登場にはまだまだ時間が掛かりそうです。座席リクエストを入れる段階になって機材が今までと違っている事に気が付きました。
71うにテッド777バージョン3

今迄うにテッド航空の座席配置は2-4-2。ぎっちりとオイルサーディン状態で詰め込まれていたんですが、2016年3月での機材は2-2-2のゆったり配置になっているではありませんか!あら、嬉しいわん。きっと2-4-2のすし詰め配置があまりに評判が悪くって慌てて改修したんでしょうと思ったんですけど、実は合併したコンチネンタル航空がそれまで持っていた機材なんだそうです。同じ777-200でありながら2-4-2と2-2-2が混在しているなんっていかにもアメリカ系ではありませんか。いずれどちらかに一本化されるのでしょうけど出来れば2-2-2の方向で考えて頂きたいものです。
72P3020050

老夫婦は真ん中の座席をお願いしました。ここなら相方を跨がずにお手洗いに行けます。窓からの景色は見れないけど、「行きは睡眠、帰りは映画」が基本方針です。
73P3020056

うにテッドの座席コントローラーに比べると(旧)コンチのコントローラーは随分シンプルです。老人にはこのぐらいでないと対応できません。改めて(旧)コンチに一票!
74P3020057

ちなみに2016年12月のフライトスケジュールによりますと2-4-2のオイルサーディン・タイプに戻ってしまっていました。
05行きうにテッド777座席

06P3110439

乗って欲しくないんかねぇ。

20160302成田空港ANAラウンジ はい、見るだけですよ~呑んじゃいけませんよ~


20160302はい、見るだけですよ~呑んじゃいけませんよ~
タイル2016カイマナビーチ
R60☆鶴(鶴弥)です。
亀次朗がラウンジに戻ってきました。どうやらゲーム機で遊んでいた様子です。
この記事は2016年(平成28年)3月2日のものです。


余程一生懸命だったのでしょう。汗びっしょりになって戻ってきました。搭乗開始まであと30分程あります。少し休憩したらいかが?ANAラウンジの奥には亀次朗には眼の毒な場所がありました。
61P3020043

沢山の日本酒が並べられています。これから日本を離れる私達のみならず、観光やお仕事で日本にいらっしゃっていた外国の皆さんにも日本情緒を感じて頂けそうな美しいラベルの日本酒が並べられています。
62P3020045

こちらのコーナーには綺麗な瀬戸物に入った日本酒が用意されていました。係りの方がいらっしゃいませんでしたから自由に各種の日本酒が頂けるようになっています。可哀そうに亀次朗も健康だったらたっぷり楽しめたでしょうね。
63P3020044

私は小さなグラスにホンのちょっとだけ頂きました。さあ、そろそろ搭乗時間です。ここはANAラウンジなのでUAの搭乗案内のアナウンスはありません。自分で時計を見て行動しましょう。
64P3020042

20160302成田空港でスターウォーズごっこ~


20160302成田空港でスターウォーズごっこ~
00P3020026
R60★亀(亀次朗)であります。
今回ANAラウンジを利用させて頂いたのには深~いワケがあったんです。
この記事は2016年(平成28年)3月2日のものです。

00P3020025
はい!これが噂のスターウォーズ・マシーンです。上代500万円のを超えるという超高額なゲームマシーンであります。この機械が2016年の初めから成田空港のANAラウンジでデモンストレーション運用されているという情報を得てやってきました。成田空港に二つあるANAラウンジのサテライトの方にある小さい方のラウンジに一台だけ置かれています。
51P3020026

機械はANAラウンジの受付横にででんっと鎮座しておりました。ラウンジの受付を済ませて
「スターウォーズごっこがしたいの~」
と受付のおねいさんにお願いしてクートンを一人一枚だけ頂きます。(むろんタダ)
鶴弥を出しにして都合二枚ゲットしたのは言うまでもありません。

52P3020028

さあ、いよいよスタートです。完全締め切りのキャビンの中はマシーンの轟音が響き渡っています。
どっひゅ~~~ん。

53P3020033

ばっきゅ~~ん、ばっきゅ~~ん、ばっきゅ~~ん!
はあはあぜいぜい、
全然当たりません。あまりにも高度化したゲームマシーン。リタイヤ老人の手におえる代物ではなかったのであります(号泣)汗びっしょりになって退散しました。。。。
54P3020031

201406サンフランシスコほろほろ-26フィッシャーマンズワーフでお昼ごはん


201406サンフランシスコほろほろ-26フィッシャーマンズワーフでお昼ごはん
タイル2014サンフラン
R60☆鶴(鶴弥)です。
フィッシャーマンズワーフをあちこちと歩いている内にお腹が空いてきました。何処かでお昼ごはんを頂きましょう。
この記事は2014年(平成26年)6月8日~11日のものです。


観光客で大賑わいのフィッシャーマンズワーフですが、少し離れた海寄りにあるレストランが一目で気に入ってしまいました。
01P6101118

No,9 Fishemenn’sGrotto 漁師さんの溜り場 とでも訳せば良いのでしょうか。こんなカウンターバーでグラスを傾けるのも楽しそうです。
02P6101108

お昼の時間ですから、海寄りのテラス席に座りました。お隣りのご夫婦はオーストラリアからの旅行客。亀次朗はお旦那さんと格安ワインのお話しで盛り上がっていました。
03P6101102

さ~~て、何を頂きましょうか(^^♪
04P6101094

注文を済ませてワインが到着しました。テラス席の横は広場になっていて観光バスがひっきりなしにやってきます。
05P6101096

私はサンフランシスコ名物のクラムチャウダーを注文しました。
06P6101099

亀次朗は。。。「よく解らなかったから<何とかシュリンプ>にした」そうです。確かにガーリックライスの上に海老チリソースのようなものが掛かっています。
07P6101098

お会計はこんな感じ。亀次朗が注文した「シュリンプ・クレオール」が13ドル、私のクラムチャウダーは9ドル。ボトルの白ワインが20ドルでした。
08P6101107

20160513鎌倉山茶房 バリアフリー調査隊


20160513鎌倉山茶房 バリアフリー調査隊
タイル鎌倉
R60★亀(亀次朗)であります。
つる姫さま(鶴弥の実母89歳)を外食にお連れする事になりました。実施に当たってご不便をおかけせぬよう事前調査に行ってきました。候補に挙がったお店は鎌倉山ロータリーにありました。
この記事は2016年(平成28年)5月13日のものです。

00P5130582
鎌倉山といえば、かつて高級別荘地として開発された閑静な住宅地であります。皆さんも「ローストビーフ鎌倉山」だとか「雷亭」などの名前を聴いた事がありますでしょう。いつだか「ローストビーフ鎌倉山」で旨い肉を喰った事があります。エンタランスは砂利道。ひょっとしたら車椅子で入店可能な道もあるかも知れないんですけど候補から外しました。(予算もかなり高くつきますしね)雷亭は急坂があってとても車椅子では無理。あちこち探し回っていたら鎌倉山ロータリーで20年近く営業している喫茶店が最近バリアフリーに改装したと聴いて調査に行ってきました。
01鎌倉山茶房地図

鎌倉山ロータリーから江の島方向にホンの10m。クリームイエローの可愛らしいレストランがありました。どうやら此処のようです。
02P5130584

しかしながらエンタランスは六段もの曲がり階段。手摺が付いているので足腰の弱まってきた鶴亀老夫婦には有難いのですが車椅子を担ぎ上げるにはかなり大変です。弱ったなあと考え込んでいたらお店のママが顔を出しました。
03P5130580

「いらっしゃ~い。左手にスロープ付けたの。上がって上がって」
建物の奥側に四台分程の駐車スペース。その先に新設されたスロープが出来上がっていました。
「滑り止めにあえてコンクリート打ちっ放しにしてある」
のだそうです。確かに車椅子でも滑らず安心して登れそうです。

04P5130579

スロープから店内には雨仕舞いの為にドアサッシ分だけ段差があります。ここさえクリアすれば大丈夫。
「車椅子のタイヤはそのままで入ってね。店で拭くから。」
05P5130578



調査に伺ったのは午後四時過ぎでした。コーヒーを一杯だけ注文してみました。深煎りのマンデリン。酸味の強い美味しい珈琲でした。
06P5130569

お隣のお客さんが注文したライトピザがとっても良い匂いだったので思わず見惚れていたら
「一口いかが?」
と分けてくださいました。初対面なのにどうもすみません。パイ生地を使ってサクサクと軽い食感を出しています。
うまっ
07P5130571



既にビール(ヱビス)を始めているお客さんが注文していた「焼きソラマメとカボチャ」あまりに旨そうだったので追加注文してしまいました。香ばしく焼かれたカボチャ、鞘ごと焼かれて甘みを閉じ込めたソラマメ。禁酒中の亀次朗には切ない程の旨さでありました。(涙)
嗚呼ビールが呑みたい~
08P5130577



こうなると食欲が暴れ出します。アルコールが呑めない亀次朗は夕ごはん前の時間なのにスパゲッティーを注文してしまいました。「鎌倉地野菜のスープパスタ」どっさりと薄切り野菜が乗っかっています。やや酸味の効いた手作りスープが茹でたてパスタと相まって食が進みます。大満足の1300円でした。
09P5130573

最後に恒例のお手洗いチェック。どんなに美味しい料理のお店でもお手洗いがイマイチだと興醒めです。お手洗いまで全く段差無し。手摺はありませんでしたが掃除が行き届いた爽やかなお手洗いでした。これなら大丈夫。つる姫さまをお連れして再来してみましょう。
10P5130572