モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2014年7月

Old Monterey Rd -4/4 アムトラック サリナス駅








Old Monterey Rd -4/4 アムトラック サリナス駅

タイルサンノゼ






R60☆鶴(鶴弥)です。 

サンフランシスコからモントレーやカーメルに向かって南下するには、現在ではフリーウェイの<101>を使うのが一般的です。開拓時代には海岸線沿いにハーフムーンベイ、サンタクルーズを通って行ったのでしょうか。サンフランシスコからハーフムーンベイに向かう海岸線はとっても美しい道ですがアップダウンも結構あります。もう一本別の道もあります。サンノゼからモーガンヒル、ギルロイを通るOldMomtereyRdは広大な農業地帯を突き進む緩やかな道です。今回、この道を通ってサリナスまで行ってきました。

 

この記事は2014年(平成26年)6月5日のものです。
























































































サリナスはサンフランシスコから南下してロサンジェルスに向かう交通の要所でした。農産物の集積所として大いに賑わっていたそうです。そんな時代大量輸送のメインは貨物列車でした。サリナスにアムトラックの駅があると聞いて行って見ました。







 01サリナス地図

旧市街の外れ、スタインベック・ミュージアムの裏手にアムトラックの駅舎がありました。残念な事に仮設のネットフェンスに覆われていました。
 02P6060425
リニューアル工事中なのでしょうか。綺麗な駅(ネットフェンス越しに撮影)
 03P6060426
アムトラック・サリナス駅。
 04P6060422
遥か遠くロサンジェルス方面を望みます。いつか乗ってみたいな。







 05P6060424

裏に回ってみました。古い貨車が残されています。
 06P6060414
古い貨車が静かに眠っています。
 07P6060417
きっと昔は沢山の野菜や果物を運んでいたのでしょう。
 08P6060415
以前は中に入れたのでしょうか。
 09P6060416
日本の蒸気機関車よりも大きな車両。







 10P6060418

この日がお休みだったのか、閉鎖されているのか分かりませんでしたが中には入れませんでした。誰もいない静かな駅。







 11P6060419

きっと花形機関車だったのでしょうね。
 12P6060420
今にも走りだしそうな迫力です。
 13P6060421
こんな列車で旅が出来たらいいな。さて、今日の目的地に向かいましょう。







 14P6060428

Old Monterey Rd -3/4 サリナスの街並み








Old Monterey Rd -3/4 サリナスの街並み

タイルサンノゼ






R60☆鶴(鶴弥)です。

 

サンフランシスコからモントレーやカーメルに向かって南下するには、現在ではフリーウェイの<101>を使うのが一般的です。開拓時代には海岸線沿いにハーフムーンベイ、サンタクルーズを通って行ったのでしょうか。サンフランシスコからハーフムーンベイに向かう海岸線はとっても美しい道ですがアップダウンも結構あります。もう一本別の道もあります。

 

サンノゼからモーガンヒル、ギルロイを通るOldMomtereyRdは広大な農業地帯を突き進む緩やかな道です。今回、この道を通ってサリナスまで行ってきました。

 

この記事は2014年(平成26年)6月5日のものです。












































































午後からの半日旅行。モントレーやカーメルまで行くには時間が足りません。今回はサリナスまでのショートトリップとなりました。







 01サリナス地図

太陽と山と農作物。サリナスを象徴するロゴマークです。
 P6060371
とっても可愛いトラック。何に使っているのでしょう。
 P6060372
白い壁がカンバスになっています。
 P6060373
すみません、私の英語理解力不足では良く分かりません。







 P6060374

でも、素敵な壁画でした。
 P6060375
ちょっと歩いてみました。
 P6060376
この一角は昔の街並みを再現したのだそうです。60年代頃の風景でしょうか。
 P6060377
にしてもピーカンな毎日。水不足が話題になっていました。







 P6060406

昔の映画館。
 P6060407
今は何に使われているのでしょう?
 P6060408
ここは銀行だったそうです。静かな街歩きを楽しみました。 

明日は、新しいブログに移行の為一日お休みします

 
 P6060409

Old Monterey Rd -2/4 ギルロイとは。。。








Old Monterey Rd -2/4 ギルロイとは。。。

タイルサンノゼ






R60☆鶴(鶴弥)です。

 

サンフランシスコからモントレーやカーメルに向かって南下するには、現在ではフリーウェイの<101>を使うのが一般的です。開拓時代には海岸線沿いにハーフムーンベイ、サンタクルーズを通って行ったのでしょうか。サンフランシスコからハーフムーンベイに向かう海岸線はとっても美しい道ですがアップダウンも結構あります。

 

もう一本別の道もあります。サンノゼからモーガンヒル、ギルロイを通るOldMomtereyRdは広大な農業地帯を突き進む緩やかな道です。今回、この道を通ってサリナスまで行ってきました。

 

この記事は2014年(平成26年)6月5日のものです。
































































後ろ髪を曳かれる気持ちを抑えてモーガンヒルから先に進みます。モーガンヒルからギルロイの街に入りました。まだまだ今日の目的地まで半分以上の距離が残っています。
 01サリナス地図
ギルロイといったらアウトレットなのだそうです。今日の目的地サリナスに行く前にちょっと寄り道してみましょう。
 02P6060369
広い広いアウトレット。大きな建物が四ブロックに渡って続いています。買い物好きには堪えられないショッピングスポットのようです。







 03P6060359

とても周り切れないので一か所だけ寄ってみました。







 04P6060358

広い広いアウトレット。歩いている人が見当たりません。。。。
 05P6060362
でも、駐車場はほほ満車状態。きっとお店の中を通れるようになっているのでしょう。
 06P6060363
買っちゃおうかな~







 07P6060365

アウトレットのすぐそばにホテルがありました。ここに泊れば買い物三昧が楽しめそうです。







 08P6060367

でも、このマーク。。。。そういえば、アウトレットモールの入り口の看板のロゴもニンニクでした。ギルロイはニンニクの生産が全米一番なのでそうです。帰り路にお土産探しましょう。
 09P6060368
さあ、ここからはフリーウェイ101をすっ飛ばしてサリナスに向かいます。
 10P6060366

Old Monterey Rd -1/4 モーガンヒルの街並み








Old Monterey Rd -1/4 モーガンヒルの街並み

タイルリゾート


































































R60☆鶴(鶴弥)です。

 

サンフランシスコからモントレーやカーメルに向かって南下するには、現在ではフリーウェイの<101>を使うのが一般的です。開拓時代には海岸線沿いにハーフムーンベイ、サンタクルーズを通って行ったのでしょうか。サンフランシスコからハーフムーンベイに向かう海岸線はとっても美しい道ですがアップダウンも結構あります。

もう一本別の道もあります。サンノゼからモーガンヒル、ギルロイを通るOldMomtereyRdは広大な農業地帯を突き進む緩やかな道です。今回、この道を通ってサリナスまで行ってきました。

 

この記事は2014年(平成26年)6月5日のものです。
OldMomtereyRdはサンノゼの南でアムトラックの線路の脇を平行に走ります。フリーウェイなど無かった大昔からの道路だそうです。短い時間でのドライブです。時間があればモントレーからカーメル、ポイントロボスまで足を伸ばしたい処でしたが、今回はサリナスまでの日帰りの旅になりました。最初に立ち寄ったのはモーガンヒルという小さな街です。(赤い丸印)
 01サリナス地図
モーガンヒルの街に入って来ました。美しい並木が続く静かな通り。きっと昔はロサンジェルスに向かう馬車が通っていたのでしょう。
 02P6060343
やはり、この街は農産物の集積場所のようです。







 03P6060356

商店も広々としています。
 04P6060354
お野菜の即売所もあるようです。
 05P6060355
こじんまりとした町並み。ゆっくりと歩いてみたいな。
 06P6060353
日差しは厳しいけれども、涼しげな木陰を選んで歩きましょう。
 07P6060349
一通りのお店が並んでいます。この街で一週間ほど暮らせたらいいな。







 08P6060350

可愛らしいペットショップを発見。
 09P6060351
お昼ごはんでしょうか。結構賑わっていました。次回は、こんなお店でランチがいいな。街歩きも楽しそうです。
 10P6060352

20140722Pubsuで宵待ち酒








20140722Pubsuで宵待ち酒

タイル居酒屋




























































R60★亀(亀次朗)であります。 

小田急線と相鉄線が交差する静かな街にお出かけしてきました。

 

この記事は2014年(平成26年)7月22日のものです。
まだまだ暑い暑い梅雨明け直後の夕方5時前。主婦の皆さんが夕餉の買い物に勤しむ駅前商店街で居心地の良さそうな一軒の立ち呑み屋を見つけました。
 01P7221403
おお、もう開店しています。一杯やっつけましょう。
 02P7221383
手頃なお値段が嬉しいではありませんか。
 03P7221385
お店に入ると、そこは奥に長いカウンター席。頭上にはずらりとウィスキィーが並んでいます。ハッピーアワーを楽しみましょう。
 04P7221386
生ビールなんだけど、大きな樽を開けちゃったから値段安くするわ。 

のっけから嬉しいお話です。
 05P7221389
いろいろあって楽しめそうなお店です。但しこの日カウンターの中はおねいさんが一人だけ。その日の状況で出来ない物もあるんだとか。この辺の緩さが好きになります。
 06P7221399
5~6人のカウンター席の先には四人掛けのテーブル。仲間で来るのも楽しいでしょう。
 07P7221392
ゴボウチップス&チップス(500円)とバーボンを薄い水割りで一杯お願い。お代は其の都度お支払いしてください。
 08P7221396
窓の外はまだ明るい7月の夕暮れ。居心地の良いお店に巡り合えてついつい深酒。使い物にならないおやぢが出来上がりました。。。。ご馳走様。またお伺いしますね。







 09P7221390

20140416 ロイヤルクヒオからの夜景








20140416 ロイヤルクヒオからの夜景

タイル2014春ロイヤルクヒオ
























R60☆鶴(鶴弥)です。 

いい年して二軒も呑み歩いた亀次朗は疲れ切って寝てしまいました。お部屋(ロイヤルクヒオ)でとっておきの赤ワインを飲もうと思っていたのに残念です。

 

この記事は2014年(平成26年)4月16日のものです。
リビング側のラナイからはアラワイ運河とその先の住宅街の灯りが見えます。肉眼では遠くマキキの灯りも見えるのですが私のカメラではこれが精一杯。







 11P4170983

ベッドルーム側のラナイからの夜景です。中央にフォートデルッシー。まだまだ元気なワイキキです。
 12P4170986
ベッドルーム側ラナイから東の方向。明るければダイヤモンドヘッドが望める角度。ポツポツと小雨が降って来ました。明日はカイルア街歩きの予定ですが、お天気は大丈夫でしょうか。。。。お休みなさ~~い
 13P4170988

20140416 サウスキングst. 居酒屋「幸の鳥」で酔いしれる








20140416 サウスキングst. 居酒屋「幸の鳥」で酔いしれる

タイル居酒屋


































































R60★亀(亀次朗)であります。 

Formaggioで軽く引っかけて幸の鳥に移動します。今夜はがっつりと呑みましょう。

 

この記事は2014年(平成26年)4月16日のものです。
キングstとユニバシティの交差点のすぐ近く。正真正銘の日本居酒屋が今夜の目的地です。
 01P4170981
FormaggioのあるマーケットシティSCはこの地図の右下。歩いても10分位の距離です。老夫婦は偶然マーケットシティSCに入って来たタクシーをつかまえて連れて行って貰いました。
 02地図
ほら、新橋の路地裏にあっても良さそうなカウンター席。
 03P4170979
まずは、ハワイ産近海マグロのポケを頂きましょう。







 04P4170967

キリリと冷えた日本酒が今夜のお楽しみ。
 05P4170968
椎茸焼き。
 06P4170972
つくね。
 07P4170973
ワサビ焼き。







 08P4170974

笑顔の辻さん。元気そうで何よりです。
 09P4170978
最近とみに酒が弱くなった老夫婦。ちょっと呑んだだけでいい気持ちになってきました。美味しい焼き鳥と日本酒を頂きました。ご馳走様でした。
 10P4170980

20140416 Formaggioでハッピーアワー








20140416 Formaggioでハッピーアワー

タイルハッピーアワー








































































R60☆鶴(鶴弥)です。

 

前の日ピルボックストレイル縦断で体力を使い果たして爆睡してしまった老夫婦。予定なら前日のラニカイトレイルの帰り路に寄るハズだったお店に突入します。

 

この記事は2014年(平成26年)4月16日のものです。
ご存知マーケットシティショッピングセンターの下の階にあるFormaggio気軽に呑めるワインバーとして有名になってしまいましたね。







 01P4170944

老夫婦はまだ明るい4時頃ワイキキを出発してTheBusでマーケットシティSCを目指します。
 02地図
上の階のスーパーでついついお買い物していたら夕方になってしまいました。もう持ちきれないからワイン買うのは断念。次回また来ましょう。
 03P4170966
お隣のワインバーに移動です。
 04P4170965
この雰囲気。好きです。







 05P4170964

HAPPYHOUR!!!夕方だけじゃなくって遅い時間もあるんですね。







 06P4170943

ハッピーアワーでは飲み物だけではなく、食べ物のメニューもありました。
 07P4170945
あのカウンターは常連さんの特等席でしょう。一見さんの観光客は端っこの小さなテーブル席に着きました。
 08P4170950
まずメルロを一杯。奥のテーブル席ではノンアルコールで女子会していました。
 09P4170954
亀次朗はステーキ・タコ。私はターキーサンド(ミニ)を頂きました。実は、この後亀次朗がもう一軒行きたいお店があるというので控え目な注文になってしまいました。







 10P4170958

グラスワインを二杯づつと二品の注文で、チップ込み42ドル。ご馳走様でした。
 11P4170962

20140416 カヘカのドンキ 今回の戦利品








20140416 カヘカのドンキ 今回の戦利品







R60☆鶴(鶴弥)です。

 

ここ数年ワイキキでの滞在が続きました。華やかなワイキキビーチ、賑やかな街並み、食べ物屋さんも沢山あって楽しい街だと再認識しました。でも、長い間定宿にしていたアラモアナ地区を忘れる事は出来ません。ウォール☆マート、ロスと観て回って矢張りドンキホーテに突入しました。

 

この記事は2014年(平成26年)4月16日のものです。

タイルリゾート













































赤ワイン。無事日本に到着しました。
 P4201291
ロイヤルクヒオで食べる為に買った海苔の佃煮。結局おうちに持って帰りました。わかめ茶漬けは必須ですね。







 P4201310

衝動買いしたショッピングバッグ。確か8ドル位。
 P4201321
保冷仕様になっているからビーチに遊びに行く時便利。おにぎりや冷たく冷やしたペットボトルを入れて遊びに行きましょう。







 P4201322

さて、問題の海苔の佃煮です。コンドで開けずに日本に持って帰りました。
 P4281362
マルヨ食品というのは、兵庫県にある佃煮海苔の加工メーカーです。でもこのパッケージは近所のお店では見たことありません。日本のホームページにもガラス瓶に入った海苔の佃煮はあったけど、この容器の商品は見当たりませんでした。
 P4281363
中はこんなです。同じくらいの値段で日本で売っているガラス瓶の海苔の佃煮の倍位の量。(だからって苦労してハワイから逆輸入しなくっても良さそうなものですね)







 P4281364











おうちに帰ってきてから、熱っつ熱の炊き立てごはんで頂きました。老夫婦にとって、これもハワイの余韻の楽しみ方です。







 P4281365

20140416 カヘカのドンキでお買い物








20140416 カヘカのドンキでお買い物

タイル年寄ハワイ






R60☆鶴(鶴弥)です。

 

ここ数年ワイキキでの滞在が続きました。華やかなワイキキビーチ、賑やかな街並み、食べ物屋さんも沢山あって楽しい街だと再認識しました。でも、長い間定宿にしていたアラモアナ地区を忘れる事は出来ません。ウォール☆マート、ロスと観て回って矢張りドンキホーテに突入しました。

 

この記事は2014年(平成26年)4月16日のものです。








































数年前のホノルルマラソンの時、改装なったアラモアナホテルに泊まりました。その方がマラソンスタートにも近いし、何よりもアラモアナショッピングセンターでのお買い物に便利だと思って予約しました。処が、短い日程でマラソンに参加の為金曜日にハワイに到着した子供達からは大ブーイング。「アラモアナホテルではドンキが遠くって不便!」というのです。立派な考え方をする息子達に涙した母親でした。
 P4170937
さあ、お買い物です。このクラスの赤ワイン。お手頃な割に結構美味しいんです。
 P4170938
海苔の佃煮でしょうか。コンドミニアムでご飯を炊いて頂こうかしら。
 P4170939
グレービーソースは毎回買って帰ります。







 P4170940

お茶漬け海苔とメープルベーコンは定番土産ですね。
 P4170941
今回はショッピングバッグを衝動買いしてしまいました。
 P4170942