R60☆鶴(鶴弥)です。
急に行く事が決まった今回のワイキキ滞在。殆ど何も下調べなしの旅行でした。六月下旬と言えば日本では梅雨真っ只中、出発前に日本で見たハワイの天気予報も高い降雨率でした。
ホノルル空港に到着したときはまるで日本の梅雨のようなしとしと雨が降っていましたがその後晴れてきて快適な滞在になりました。
この記事は2019年6月29日のものです。
00KAIWA-0


何年か前に偶然足を踏み入れたハレコアホテルのプールサイドにあるベアフットバー。プール改修中は隣接している敷地内で営業を続けていました。ここでのランチはわたし達のホノルル滞在では欠かせないイベントです。
01P7020396


食後、いつもならヒルトン側に出てアラモアナに戻るのですが、今回のお宿はビーチウォークstなので反対側に歩いてみました。ビーチに沿った道ではなく工事中のプールサイドを右手に見て回りこむような小路です。途中とても雰囲気の良い広場がありました。ハレコアホテルの敷地内ですので立ち入るのを遠慮しました。
02P7020400


この小路の両側には色々な花々が咲いていました。通り抜けるだけのつもりでしたが、とても浮き浮きした気分になってお花を眺めながらゆっくりと歩きます。
03P7020429 03P7020527 03P7020541 03P7020578 03P7020615


遠くにワイキキの大きなホテルが見えてきました。わたし達の宿泊先はあの大きなホテルの左側にある小さな二階建てのホテルです。
04P7020529


小路の両側に植えられた黄色いシャワーツリーの枝が大きく広げられて、まるでトンネルのようです。この時期のホノルルは初めてのわたしはシャワーツリーの下から鮮やかな黄色い花を飽きずに眺めていました。
05P7020530


シャワーツリーのトンネルを抜けるとフォートデルッシーの広い芝生の場所に通じていました。木陰のベンチで一休み。何か月かぶりに何もしない午後のひと時を味わいました。
06P7020531



母がなくなってあっという間に三か月が経ちました。葬儀、初七日、四十九日と済ませたもののまだまだ山積する課題に呆然としています。ハワイの旅行記を書きたいのですが中々筆が進みません。ゆっくりと書いてまいりますのでどうかご容赦ください。