R60☆鶴(鶴弥)です。
楽しかった2016年3月のホノルル滞在。もう当分の間行けそうにもない事は最初っから分かっていました。ですから今回は(今回も!かな?)買いたいモノが見つかったら買ってしまおう!と心に決めていました。
この記事は2016年(平成28年)3月10日頃のものです。

01タイル鶴亀
亀次朗であります。
ハワイネタは鶴弥のテリトリーだから出しゃばらないようにしてたんですが、「パッキングの事を書け」っていう事なのでお仕事させて頂きました。息子どものお土産リクエストのトップはハワイアンビール。義弟夫婦のリクエストのメープルウィスキー。これらを安全に日本に持ち帰るのが今回のミッションであります。赤と茶色のチョコミックスナッツは瓶物(メープルウィスキー)のガード(緩衝材)としての登場です。

81P3100895

日本の量販店で買った釣り用のクーラーボックスとカヘカのドンキで衝動買いした大ぶりな保冷バッグの登場です。このコンビは「怪しい寿司居酒屋ばにやん」
http://www.mo-hawaii.com/tsurukame/7787.html
で日本からの寿司ネタ空輸に使ったり、ビーチに出掛ける時の冷たい飲み物に使ったりとか鶴亀家のハワイ旅行には欠かせないアイテムです。

82P3100898

(再現画像)分かりやすく説明する為に梱包前のビールを入れてみました。350mlの缶ビールが六本×二つがすっぽりと収まります。
83P3100896

(再現画像)更にその上にはガラス瓶に入ったメープルウィスキー。何でこんなもん買ってくるんだって思うでしょう。義弟夫婦のリクエストなんだから買わない訳には参りません。今回の滞在で病みつきになったチョコミックスナッツを買い足して両サイドにガード配置してみました。
84P3100897

これだけでも結構な重さになります。年寄りに無理させないでくださいまし。
85P3100899

それぞれをこんな風に個別梱包します。万一どれか一本が割れても被害を最小限にする算段であります。
86P3100894

だから日本を出発する際にはガムテープとかレジ袋とかも荷物の中に入れておくのをお忘れなく。厚手にできているお米のビニール袋は何かと重宝しますから捨てずにとっておく事をオススメします。
87P3100893

ますは大きなビニール袋を釣り用のクーラーボックスの中で広げて缶ビール×2を押し込みます。
88P3100892

その上にお米のビニール袋に入れたメープルウィスキー。両サイドにチョコミックスナッツ。うにテッドの機内靴下はこんな時には役に立ちます。
89P3100891

ビニール袋をテープで留めてクーラーボックスを閉じればほぼ完成。でも万万が一の事を考えてクーラーボックスごともう一回ビニール袋で防御します(しつこい!)
90P3100890

こんな感じで出来上がり。もんなどんだい!
91P3100889

ホノルル空港で預け荷物のチェックされてチャックを開いて見せたらうにテッド航空のおねいさんから「パーフェクト」とお褒め頂きました。
92P3100888

それでも更に上からビニール袋を被せられました。信用されてねーじゃん。
93P3090887

こうして無事に日本に帰りついたのであります。さてこれにてロイヤルクヒオからニューオータニカイマナビーチに泊った2016年鶴亀老夫婦の旅日記は終了です。お読みくださって有難うございました。さて弱った。もう書くネタがありませんわい。
94P3090886