モーハワイ☆コム

20170616鶴亀領有権争い暫定措置


R60★亀(亀次朗)であります。
R60☆鶴(鶴弥)です。


ハワイ他海外旅行の話題と鎌倉ネタは「R60☆鶴亀敬老会」で書いて行きます。
4鶴弥 ヘッダー201

国内旅行と居酒屋探訪は「心はいつも旅の空」をご覧くださいご覧ください。201509亀次朗

201805ハワイ島♪ホノカア「Cafe Il Mondo」(カフェ・イル・モンド)のお持ち帰りピザ


R60☆鶴(鶴弥)です。
わたし達の結婚40周年で訪れたハワイ島日記です。ホノカアの街をホロホロと歩きました。亀次朗が焼きたてピザをtogo してくれたので大急ぎでケアラケクアのお宿に戻ります。
この記事は2018年(平成30年)05月12日のものです
23タイルハワイ島


今回のわたし達の旅では朝夕のごはんは基本的に自炊生活。お昼ごはんは出かけた先で何かその土地でしか味わえない料理を楽しむ計画でした。ホノカアの「Cafe Il Mondo」(カフェ・イル・モンド)というお店でtogoしたピザが今夜の夕ごはんになります。
11P5130472


ピザを抱えてにこにこしていたら撮られてしまいました(^^ゞ
12P5130478


ホノカアの「Cafe Il Mondo」(カフェ・イル・モンド)というお店のピザとKTAで見つけたワイメア産ビールがこの夜の御馳走です。
13P5130512


まだ明るいうちからラナイに陣取って早めの夕ごはんにしましょう。ケアラケクアからホノカアまでの往復運転してきてくれた亀次朗に感謝です。
14P5130511


ずっと薄曇りの続いていたケアラケクアのお宿ですが、ようやく雲が切れ始めてきました。明日天気にな~~れ!
15P5130513

201805ハワイ島♪ホノカアでお茶してみました(^^♪


R60☆鶴(鶴弥)です。
わたし達の結婚40周年で訪れたハワイ島日記です。ホノカアの街をホロホロと歩きます。
この記事は2018年(平成30年)05月12日のものです
23タイルハワイ島


ホノカアのピープルズシアターお隣にある「Cafe Il Mondo」(カフェ・イル・モンド)というお店です。昔っからホノカアで営業している老舗のイタリアンレストランなのだそうです。わたし達はそんな有名なお店だとは全然知らなくって帰国してからBpさんの記事
http://www.mo-hawaii.com/bpcafe/23754.html
で初めて知りました。

01BPさんの記事


ホノカアの街歩きを楽しんで息子にお土産のTシャツを買ってレンタカーに戻ろうと歩いていて発見しました。全く予備知識のないわたし達ですが、こんな素敵なおうちを見かけたら見過ごせませんよね。
02P5130464


初めは個人のおうちかとお見かけしたのですが入口のテラスでお茶を楽しんでいる方々がいらっしゃいました。どうやら喫茶店のようです。ずっと歩いてきたので少し休ませて頂こうかしら。
03P5130475


明るい街並みからお店の中に入るととっても暗く感じました。お昼ごはんの時間は過ぎているし「お茶だけでもいいですか?」とお聞きしてみたら「どうぞ~」というのでお言葉に甘えて席についてコーヒーを注文しました。
04P5130465


わたしはハウスコーヒー。亀次朗はラテを注文しました。お店の中は少し暗いけど風通しが良くって心地よい涼しさでした。
05P5130468


目が慣れて来たのでお店の中を観察してみました。広い店内の角にはライヴ用のステージが設置されています。夜になるとここで演奏を聴きながらお酒が飲めるのかな。この街にお宿を取ってディナーに来てみたくなりました。
06P5130474


入ってきた時には気がつかなかったけどお店の奥の方に大きなピザ窯が設置されています。あ~ここでお昼ごはんにすれば良かったのに。。。。ホノカアの街に入る間直前にTEXドライブインで遅い朝ごはんを食べてきてしまったのでまだあまりお腹が空いていません。残念です。
07P5130467


何を思い立ったのか亀次朗が立ち上がってウェイトレスさんに何やらお願いしています。しばらくしたら焼きたてのピザがやってきました。駄目元で「togoしたいんだけど」ってお願いしてみたら「OK!」だったそうです。お宿に帰って夕ごはんに頂きましょう(^^♪
08P5130472


お会計はこんな感じでした。次回はここでお昼ごはんが食べたいな。
09P5130471

201805ハワイ島♪ホノカアでお買い物


R60☆鶴(鶴弥)です。
わたし達の結婚40周年で訪れたハワイ島日記です。ホノカアの街をホロホロと歩きます。
この記事は2018年(平成30年)05月12日のものです
20タイルハワイ島


ホノアアの街歩きを楽しんでいたら一軒のお土産屋さんがありました。入るしかない!ですよね!!
11P5130458


ごめんくださ~~い
12P5130459


既製服も多いけど、手作りの商品も商品もいろいろあって目移りしてしまいます。
13P5130460


お留守番してくれている息子達に何かしら買って帰らないと。。。。
14P5130461


迷って迷って一枚のTシャツを選びました。ちょっと渋めの濃紺。あまりお土産お土産していないのがいいかな。
15P5180033


パジャマになっちゃうかな~?普段着かな~?でも選んだわたしはとっても気に入っています。
16P5180035

201805ハワイ島♪初めてのホノカア街歩き


R60☆鶴(鶴弥)です。
わたし達の結婚40周年で訪れたハワイ島日記です。ホノカアの街をホロホロと歩きます。
この記事は2018年(平成30年)05月12日のものです
20タイルハワイ島


私達のハワイ島上陸はこれで三回目ですが、この街を歩くのは初めてです。最初の時はコナ空港到着後すぐにヒロの街まで直行してしまいました。二回目のハワイ島滞在では、妹の結婚式ということもあってずっとカイルアコナの街に滞在していました。
01P5130462


こんなにゆったりと静かな街歩きが楽しめるなんって知りませんでした。もしまた来れるならこの街でお泊まりしたいな。
02P5130452


今回わたし達の滞在しているケアラケクア付近にも同じような街並みの場所があって何度かお散歩を楽しんだのですが、ケアラケクアの街はコナとサウスポイントを結ぶ交通路とあって自動車の流れがとても多かったです。ここホノカアは行きかう自動車は殆ど無くてゆったりとお散歩出来ました。
03P5130457


とても静かな街歩きを楽しめました。でも殆ど人影が見当たりませんでした。この街の皆さんって何処にいらっしゃるのでしょう?
04P5130463


あっ!お土産屋さんだ~(^^♪
05P5130458

鶴・私の鎌倉散歩道/光明寺のお十夜-3こどもパラダイス


R60★亀(亀次朗)であります。
鶴弥に連れられて毎年恒例のお十夜法要に行ってきました。
この記事は2018年(平成30年)10月12日のものです。
タイル鎌倉

光明寺のお十夜。大勢の善男善女がお参りにいらっしゃいます。遠くのお寺さんからのご一行はお参りの後に集合写真を撮って大型バスに乗車して何処かに行ってしまいます。ガイドさんの説明を漏れ聞いていたら「これから横浜に向かって中華街で夕食します。」とか言ってました。大方そんな日程でお出でになったのでしょう。
夕方近くになってあちこちの照明が灯り始めました。お十夜はまだまだ続きます。ってか、この近所の子供たちにとってはこれからがお祭りの本番なんです。
01PA130230

昼なお怪しいショッピングセンターにあかりが灯るとより一層おもちゃが怪しく感じてしまいます。ふらふらと怪しい光に寄せられてしまう子供たち。「すぐに壊れるんだろうなあ」とか「すぐ飽きるくせに」とか思いながらも財布の紐を緩めてしまいそうになる爺ぃであります。
02PA130237

おやぢ達がゆっくりとお祭りの余韻に浸っている頃。。。。
03PA130233

子供たちのパラダイスが始まります。まずは景気付けにイッパイ引っ掛けましょうか。
04PA140212

スタンドバーはガールズで大盛況
05PA130234

もうすっかり夜のとばりが降りてきました。昼間の稚児行列に参加したご褒美を握りしめた子供たちが大勢やって来ています。持ちなれない大金をここで使い切ってしまうのでしょうか。爺は心配です。
06PA130235

怪しい光が子供たちを誘っています。
07PA130242

ギャンブラーがルーレット台を取り囲んで真剣に目の前を流れるボールを見詰めています。
08PA130232

射幸心の虜になったスパイナーが獲物を狙っています。その眼は真剣そのものです。
09PA130238

んでも、ベビィーカーに乗ったギャングにご用心。あなたのお菓子が狙われています。
10PA130246

鶴・私の鎌倉散歩道/光明寺のお十夜-2


R60☆鶴(鶴弥)です。
材木座のたぶのき公園から更に海の方向に行くと光明寺という大きなお寺があります。毎年恒例のお十夜法要に行ってきました。
この記事は2016年(平成28年)10月12日のものです。
タイル鎌倉


普段とても静かな光明寺境内からは想像出来ない位の沢山の出店が並んでいました。
11PA140192


焼きそばにタコ焼き、山芋揚げなどなど大人も子供もワクワクしてしまいます。
12PA140197


毎年出店している手作りの道具屋さん。網やザルだけではなくまな板や包丁、農具のお店なんかも出ています。義弟(えにし大将)も「ここのまな板が一番使い易い」って言ってました。もっとも普通の主婦であるわたしには違いが分かりません。。。。
13PA140194


此処に来たら、やっぱり「花より団子」ですね。
14PA140210


毎年、山門の下を定位置にしているお漬物屋さん。とっても美味しいので必ず寄り道してしまいます。
15PA140196


亀次朗は「花より団子よりお酒」ですね。
16PA140208


参拝も済ませたし、おでんと熱燗で一休みしました(^^♪
17PA140207

鶴・私の鎌倉散歩道/光明寺のお十夜-1


R60☆鶴(鶴弥)です。
材木座のたぶのき公園から更に海の方向に行くと光明寺という大きなお寺があります。毎年恒例のお十夜法要に行ってきました。
この記事は2016年(平成28年)10月12日のものです。
タイル鎌倉

鎌倉ヒロ病院からたぶのき公園公園を通って光明寺に向かう道筋はとても静かな住宅街を歩きます。人通りは殆どなくって同じような曲がり角が幾つもあるから迷ってしまいそうです。でも、迷った処で必ず山に入る小路か行き止まりになってしまうから足の向くまま気楽にお散歩を楽しみます。
01材木座光明寺地図02

普段の光明寺さんはとっても静かな場所です。鎌倉のお寺の中ではとても広い境内があって自然と寛げます。
02P7041274

鎌倉時代に開山され江戸時代には幕府の庇護を受け大きく栄えたそうです。説明書きの最後の方にある「十夜法要」というのが気になって行ってきました。
03P7041270

お十夜にお参りすれば千年以上の功徳があるというんです。この日に合わせて各地のお寺さんからバスを仕立ててお参りにいらっしゃる「ツアー」があるそうです。この日も旗を高く掲げたガイドさんに先導されたお爺さんお婆さんの団体さんが何組もお参りしておられました。
04PA120139

普段の光明寺(上の画像)の広い広い境内には境内には沢山の出店が立ち並びお祭り気分が盛り上がります。
05PA140199

本堂に入りきれない大勢の信者さん。あとからあとからやって来ます。
06PA140201

練り行列の唱導師一行がやってきました。少し離れた九品寺から光明寺本堂「大殿」まで練り歩きます。
07PA140213

可愛らしい稚児行列も見逃せません。
08PA140215

練り行列の唱導師一行が南無阿弥陀仏と書かれた五色の蓮華のお札を撒くと信者は先を争うように拾い集めます。このお札はお守りとしてご利益があると言われています。あら、あたしったら六枚も拾ってしまいました。
09PA140218

鶴・私の鎌倉散歩道/たぶのき公園まで辿る小路


R60☆鶴(鶴弥)です。
材木座の住宅地にとても静かで可愛らしい公園があります。私はここで寛ぎの時間を過ごすのが大好きです。
この記事は2016年(平成28年)10月12日のものです。
タイル鎌倉


ヒロ病院から鎌倉駅とは反対方向に歩きだします。元八幡の参道を海に向かって住宅地の中の静かな道を歩く散歩道です。
01たぶのき公園地図


平日お昼前の材木座の散歩道。誰一人行き交う人もいない静かな住宅地です。
02PA120122


更に小路を分け入ると小さな神社がありました。とても綺麗に手入れがされていてご近所の皆さまの気持ちが伝わります。
03PA120123


こもれびの散歩道。ようやく秋らしくなってきましたね。
04PA120124


住宅街の一角にとても素敵な公園があるんですよ♪
05PA120128


ここが「材木座たぶのき公園」。以前は広いお屋敷だったそうですが、寄贈されて公園になりました。
06PA120129


大きなたぶの木を囲んでウッドデッキが設置されています。ここは子供たちの格好の遊び場。近所の保育園からやってきて遊ばせている姿や学校帰りの小学生が追いかけっこしているのを眺めながら読みかけの文庫本を読むのがわたしの大好きなひと時です。
07PA120138

201805ハワイ島♪KATSU-GOTO記念碑


R60亀(亀次朗)であります。
後藤潤氏の記念碑をこの目で見るのが今回の旅の目的です。
この記事は2018年(平成30年)05月12日のものです。
23タイルハワイ島


そうは言っても記念碑の場所が今一つ変わりませんでした。
しゅんさんの記事を何度も読んでみたけど「ホノカアの街の外れ」としか記述がありません。
ググってみても中々見つからないまま出発の日を迎えました。
11P5130444


実際にホノカアの道に入っても歩いている人なんて殆どいません。さてどうしましょう?
12P5130445


そうだ。しゅんさんの記事にコメント寄せていたホノカア本願寺の方にお伺いしましょう。地図を頼りにホノカア本願寺に行ってみました。処がお寺の方がどなたもいらっしゃいません。さて困った。
13P5130451


丁度お参りにきた日系人のおばあさんに藁をもすがる想いでしゅんさんの記事のコピーをみせたら
「KOTSU-GOTO?OK!ついていらっしゃい」
とご自分の車で案内してくださいました。
記念碑はホノカアの町からヒロ方向に少し走った旧道沿いに静かに佇んでいました。

14P5130446

おばあさんにお礼を言ったら
「来てくれてありがとう」
と逆にお礼されてしまいました。
おばあさんはわたしらを案内すると真逆の方向に走って行きました。
あら帰り道のついでじゃなくってわざわざ逆方向まで案内してくださったんですね。
ありがとうございました。
15P5130449

201805亀次朗がハワイ島に行きたかった理由


R60亀(亀次朗)であります。
今回の旅行の目的地にハワイ島を選んだのには理由がありました。
この記事は2018年(平成30年)05月12日のものです。
23タイルハワイ島

昔のしゅんさんの記事がずっと気になっていました。
ホノカアの日本男児 
http://www.mo-hawaii.com/shun/2903.html
この記事を読んでからずっと亀次朗の脳裏にハワイ島行きの計画がくすぶり続けていたんです。
01後藤潤へなちょこぶろぐ

去年(2017年)秋になって新聞の神奈川版に後藤潤氏の記事が掲載されました。折しもJALの成田~コナ便が就航してこれなら何とかハワイ島に行けそうな環境が整いつつありました。
今回の画像は縮小処理していませんので興味のある方はクリックしてご覧ください。

02後藤潤20170916朝日


03後藤潤20170916朝日

しかしながら義母(つる姫さま)92歳の健康状態が安定せずそれから約半年過ぎてからようやくエアチケットの予約に踏み切りました。もっとも出発直前までドタキャンの覚悟で在りました。
後藤潤の記録映画が現在進行中だそうです。2019年の公開を目指しているとの事で今から楽しみです。
04後藤潤20171227朝日