モーハワイ☆コム

鶴亀ダイヤリー2016


鶴亀ダイヤリー2016
01タイル鶴亀
R60★亀(亀次朗)であります。
R60☆鶴(鶴弥)です。
気が付けば「R60☆鶴亀敬老会」として再スタートして二年半以上の年月が経っていました。そろそろ旅行記の整理を始めておこうと思います。
この記事は2016年(平成28年)3月2日のものです。


R60☆鶴(鶴弥)です。昨年(2015年)12月のホノルルマラソン応援出発直前のドタキャンからようやく三ヵ月が経過しました。旅行のキャンセル、年末年始のドタバタ(年賀状さえ書けなかった)を乗り越える事が出来ました。今年(2016年)1月には久し振りの箱根旅行が楽しめました。(亀次朗が3月下旬に書く予定です)残念な事に、これから当分の間長い旅行は出来そうにありません。
02鶴201602



R60★亀(亀次朗)であります。これから先の記事について鶴弥と「棲み分け」(=つまりは書く内容のジャンル分け)を考えました。ハワイ他外国の旅行記や鎌倉散策は鶴弥、鎌倉以外の国内旅行や食べ物屋さんの話は亀次朗が受け持つ事にしました。
03亀201602

とは言え、その境界線部分に関わる記事はどうしたらよいでしょう?鎌倉の隠れ家レストランや秘密にしておいた小田原のスウィーツのお店紹介はどちらかというと鶴弥の得意分野です。もっと困るのは、「昼は甘党喫茶・夜はおやぢ居酒屋」という怪しいお店も鎌倉には存在しているんです。では鶴亀どちらが記事を起こすか!?只今、老夫婦は熾烈な縄張り争いを繰り広げているであります。
04PA210657

いかに年金暮らしの老夫婦とはいえ何かと用事があるものです。そうそう毎日のアップは出来ません。使うパソコンは息子(三男)がディスプレイを壊してしまったノートパソコンに古いディスクトップのディスプレイを接続した一台限り。この一台を老夫婦は奪い合いながら使っています。
そんなんで、月水金は鶴弥火木土は亀次朗がパソコンを使う日としました。ハワイ関係の記事は一日おきになりますがご容赦ください。ちなみに日曜日は休養日としました。余裕が出来て来たら、今までの記事を再編集して長文記事を何処かで発表しようと思案中です。
05P3040378

20170416さよなら ラパットゥーラ


20170416さよなら ラパットゥーラ
タイルレストラン
R60☆鶴(鶴弥)です。
鎌倉藝術館前の繁盛イタリアン「ラ・パットゥーラ」が突然閉店してしまいました。
この記事は2017年(平成29年)4月15日のものです。


今年の鎌倉の桜はとても遅い開花でした。4月の中旬に入ってようやく満開を迎えました。暖かい夕方から夜桜見物と洒落込みました。工場跡地(今は研究所)の敷地の桜並木がとても見事に咲いています。この先、中央病院を過ぎれば目指すラ・パットゥーラです。
01P4151196


01ラパットゥーラ
土曜日の夕方ですから一番混んでいる時間帯です。それにしてもいつもよりお客さんが多いなあと思っていたら「只今満席です」と断られてしまいました。お店の入り口には大きな貼り紙が掲げられていました。「4月16日で閉店」えっ!初めて知りました。4月16日といったら明日ではありませんか!
02P4151198

「今夜はお客さんにお願いして時間を区切って二部制で召し上がっています」。皆さん最後の晩餐にやってきています。そりゃそうでしょう。わたし達も後の時間帯に予約を入れて頂いて外で待つことにしました。この街に開店して12年以上。今でこそ街中に居酒屋風イタリアンのお店があちこちに出来てきましたが、大勢で美味しいパスタやピザを食べられるお店は此処しかありません。タパスも色んな種類があるしワインも格安。芸術館のイベント帰りに利用された方もいらっしゃったでしょう。
03P4151202

バリアフリー化後進地であるこの街にあって12年前から最新式の広いバリアフリーのお手洗いを完備してあって鶴亀家の大のお気に入りだったのです。元々パスタやピザが好きな母(今年90歳)でしたからお手洗いの心配をしないで美味しいイタリアンが食べられるラ・パットゥーラさんには開店当初から大変お世話になっていました。
04P4151208

この夜はオススメの赤ワインを開けてみました。プリミティーボというイタリアンワインです。葡萄の品種からしたらアメリカのジンファンデルや日本のベリーAに近いやや濃い目の赤ワインなのだそうですが、実際に口に含んでみると、とても柔らかい香りの高い上品な赤ワインでした。これでフルボトル2400円はお買い得。ラ・パットゥーラ最終ディナーと聞いて駆け付けた長男、次男も参加してあっという間に飲み干してしまいました。
05P4151210

さよなら、ラ・パットゥーラ。楽しい思い出をありがとうございました。店長アキラ先輩はここが片付き次第に平塚店勤務になるそうです。ポイント溜まってるから平塚店にお伺いしましょう。
06P4151213

NHK「ツバキ文具店」で鰻とワイン


NHK「ツバキ文具店」で鰻とワイン
タイル鎌倉
R60☆鶴(鶴弥)です。
毎週金曜日の夜10時からのNHK(総合) 「ツバキ文具店」鎌倉の街並みが出てくるので楽しみに観ています。
この記事は2017年(平成29年)4月26日のものです。


「ツバキ文具店」第3話は何だか男爵に喰われてしまった感じになってしまいましたね。脇役の俳優さん達がベテランの味を出しています。お約束のお食事シーン、やはり鰻の名店が登場しました。光明寺本堂で行われた落語の会で鳩子と男爵が出会って「メシ喰いに行こう」と誘われます。さて何処のお店に行くのでしょう。
01P4151199

でも光明寺からこのお店までてくてく歩いて来るって結構大変かも。だって男爵さんは下駄履きなんですよ。ご存知の通り光明寺さんは材木座の一番海寄り、和賀江島の手前です。この鰻屋さんは江ノ電和田塚駅から由比ガ浜通りに出た処にあります。私の足なら30分近くかかってしまいそうです。
02P4291261

ここは昔っからある鰻屋さんです。街を歩いていると背中に大きな箱を背負ってスーパーカブで配達する店員さんの姿をよく見かけました。わたし達には(金銭的に)手が届かなくなった鰻の専門店「つるや」さんです。
03P4291264

「あ~やっぱり鰻のシーンだったらこのお店がでるのね」というのがわたし達の感想です。定番すぎてチョットがっかり。
04和田塚つるや

それよりも気になったのが、鰻を食べる前にワインを呑むシーン。わたしには正直何処のお店なのか分かりませんでした。なんとなくセットっぽい感じでしたが表を何台も自動車が行き交っていましたから、やはり鎌倉市内で撮影されたのでしょうか。
05P4291262

立飲みのカウンターからキッチンが一望できます。キッチンの中央にはピザを焼く大きな釜が見えました。ピザ屋さんかな。
06P4291263

亀次朗に聞いてみたら「多分、ゲンさんのお店だと思う」という事でした。イタリアンではなく地場野菜と近海の海の幸を使ったスペイン料理のお店なのだそうです。こちらのお店も和田塚駅から由比ガ浜通りに出た処にあります。
07和田塚ラ・コシーナ・デ・ゲン

20170423GW直前!鎌倉ハム本社工場の朝市は大行列


20170423GW直前!鎌倉ハム本社工場の朝市は大行列
タイル鎌倉
R60☆鶴(鶴弥)です。
GWにお庭BBQをしてみようと思い立ちました。まずは鎌倉ハムの日曜朝市で厚切りベーコンを買ってきましょう。
この記事は2017年(平成29年)4月23日のものです。


去年6月に本社工場を新しく立て直した鎌倉ハム富岡商会。長い歴史と近代的な工場が鎌倉市と横浜市の境にあります。昨年11月から始まった直営売店の日曜朝市。お正月用にとってもお買い得なハムやベーコンを沢山買い込みました。GW直前の4月23日、お庭BBQ用に厚切りベーコンを買いに出かけてきました。
01P4171202

処が売店のある二階に上がった途端に長い長い行列が出来ていました。あら?どうしたのでしょう?まだ朝9時20分です。朝市は始まったばかりでガラガラに空いていると思ってきたんですけど???行列は同じフロアにある鎌倉ハムの歴史を綴った展示場をぐるぐると繋がっていました。誇張無しに200人以上の大行列です。聞けば朝8時頃から並び始めていたそうです。う~~ん。。。甘く考えていました。
02P4231199

30分程並んでようやくわたし達の順番がやってきました。いつもならガラガラの店内なのに今日はお隣のカフェスペースまで広げて対応しています。
03P4231202

お目当てのハッピーセット。贈答用のハム三種類でこのお値段。ちょっと贅沢なお味を自宅で楽しめます。
04P4231207

前回来た時には制限なしに何個でも買えた1kg1000円のハム切り落としやベーコン切り落としが御一人様一個限りに制限されてしまっていました。慌てて亀次朗にも買い物籠を持たせて二個確保した鶴亀家でした。
05P4231204

オツマミ様にサラミ類、焼き肉ブロック、お庭BBQ用に厚切りベーコンを確保!
06P4231203

お会計の行列が二列あるのは左が現金支払いのみ、右がクレジットカード用との事です。熱気むんむんの日曜朝市会場でした。
07P4231209

ちなみにHPには日曜朝市の事は掲載されていません。基本的に近隣サービスとしてひっそりと始めたハズなのにこの大盛況!もう何回も来ているわたし達でさえビックリでした。

GW中はBBQ用のお肉が用意されるそうです。
5月14日の朝市、5月21日の大船祭りの出店も楽しみです。
08P4231210

201603突然ハワイの戦利品-6/ 絶対買います!ごはんのお供


201603突然ハワイの戦利品-6/ 絶対買います!ごはんのお供
タイル2016カイマナビーチ
R60☆鶴(鶴弥)です。
楽しかった2016年3月のホノルル滞在。もう当分の間行けそうにもない事は最初っから分かっていました。ですから今回は(今回も!かな?)買いたいモノが見つかったら買ってしまおう!と心に決めていました。
この記事は2016年(平成28年)3月10日頃のものです。


鶴亀家定番のお買い物。「お茶漬けわかめ」です。一応一年分(=つまり一年先までハワイに行けないとして)一ダースは買い込みます。それでもお友達にあげちゃったり野球観戦のオニギリ作りに沢山使っちゃったりすると一年もちません。今回も10月には在庫が無くなってしまいました。「お茶漬けわかめ」買いたさにハワイに行きたい鶴弥です。
51P3100904

ジップロックやタッパは台所の必需品。ブームが去ったキャラクター物で安くなっていたら買い込みましょう。おうちで使うんだからスーツケースの詰め物にして箱が潰れたって平気平気(^^♪
52P3100912

カップ麺やマカロニチーズ。正直日本のカップ麺に比べたら美味しくないけどハワイの雰囲気を思い出させてくれます。コンドミニアムで食べて残った品です。
53P3100900

まだ上手に作れないマカロニチーズ。どうしても下の方にドロドロに固まってしまいます。まだまだ修行が足りません。。。。
54P3100901

201603突然ハワイの戦利品-5/チョコレートがいっぱい♪


201603突然ハワイの戦利品-5/チョコレートがいっぱい♪
タイル2016カイマナビーチ
R60☆鶴(鶴弥)です。
楽しかった2016年3月のホノルル滞在。もう当分の間行けそうにもない事は最初っから分かっていました。ですから今回は(今回も!かな?)買いたいモノが見つかったら買ってしまおう!と心に決めていました。
この記事は2016年(平成28年)3月10日頃のものです。


定番のチョコクッキーは外せません。自分用にもお土産用にもなるから少し多めに買って帰りました。今回はロイヤルクヒオでの宿泊だったのでお店にも近くってとっても便利でした。亀次朗お気に入りのアラモアナ北のパゴダホテルに泊まっているとワイキキでしか買えないお土産品を買うのが大変なのです。
41P3100911

ウォルグリーンやロングス、セイフウェイに行くとついつい手が出てしまうチョコ菓子。多めに買っておけばちょっとした配りものにも使えるので必ず確保!バラ撒きで余ったら自分用にしちゃいます(^^)/
42P3100902

NHK「ツバキ文具店」で鎌倉小町の洋食コアンドル登場


NHK「ツバキ文具店」で鎌倉小町の洋食コアンドル登場
タイル鎌倉
R60☆鶴(鶴弥)です。
毎週金曜日の夜10時からのNHK(総合) 「ツバキ文具店」鎌倉の街並みが出てくるので楽しみに観ています。
この記事は2017年(平成29年)4月21日のものです。


「ツバキ文具店」第二話はすこ~し無理矢理感を感じてしまった鶴弥です。もうちょっと日常的な話でも良かったのに。。。と思うのですが、皆さんはいかがお感じになられたでしょう。
01P4151199

第二話で気になったのは、主人公ハトコがバーバラ夫人とディナーを頂くシーン。ここもやっぱり実在のレストランを利用して撮影されていました。
02P4221208

クラッシックでとても落ち着いたレストラン。
03P4221210

小町通りを八幡宮に向かって右側にある古い建物です。鏑木清方記念美術館に曲がる一つ手前の角です。
04コアンドル外観

私が行ったのはかなり古い頃だったのであまり良い写真が残っていません。
05コアンドル内観

観光客でごった返す小町通りですが、意外とお客さんが少なかったと記憶しています。昔っからあるビーフシチューが美味しい洋食店です。
06コアンドル地図

でも、未だに分からないのが上地雄輔さんが演ずる男手一つで娘の陽菜を育てるシングルファーザーが経営している「むぎカフェ」。亀次朗は「閉店したMUGIMARUの跡地ではないか」と言っています。三男坊は「きっとセット」と断じています。
07P4221212

NHK「ツバキ文具店」始まりましたね!


NHK「ツバキ文具店」始まりましたね!
タイル鎌倉
R60☆鶴(鶴弥)です。
鎌倉は いろんな映画やTVドラマの舞台になっています。4月14日に始まったNHK「椿文具店」でも鎌倉で撮影されたそうです。
この記事は2017年(平成29年)4月15日のものです。


鎌倉の山側にある生活の場の雰囲気を伝える「ツバキ文具店」。実際にある建物をなるべくそのまま使って撮影されたそうです。さて、ロケは一体どの辺で行われたのでしょう?ちょっと気になっていました。
01鎌倉朝日記事

さあ、始まりました。わくわく(^^♪
02P4151199

ストーリーは主人公が江ノ電に乗って帰って来る処から始まりました。良く考えてみれば帰国して成田や羽田から鎌倉に帰って来るなら空港バスかJR横須賀線が順当な処だと思うのですが、「やっぱ江ノ電出さなくっちゃ」と鎌倉らしさを演出したかったのでしょうか。ドラマとしては仕方がないですね。主人公の祖母の葬儀の場所として大町會舘が使われていましたね。
03P4151198

大町會舘は大町の八雲神社のお隣に実際にある建物です。鎌倉駅から亀次朗の病院に行くのにいつもこの前を通っていました。「ツバキ文具店」の位置は八雲神社と大町會舘の間の路地奥という設定になっています。
04P6201396

本覚寺から妙本寺に向かう角にある魚七商店は「魚福」と名前を変えていましたがお店の雰囲気はそのままです。わたしには「権之助のおうち」の場所が分かりませんでした。亀次朗によりますと「材木座のたぶの木公園の近所に雰囲気が似ている」といっていました。
05P4151200

鎌倉駅から大巧寺本覚寺を通って比企谷幼稚園の角を右折して常栄寺八雲神社を通って元八幡に至る道筋がこのドラマのあちこちで出てきて、何だか嬉しくなってしまいました。
富士真奈美さん(マダムサイダー)久し振りですね。馬淵春子さん、小林千登勢さんと並び称された美人女優さんがそれまでのイメージをかなぐり捨てて細腕繁盛記で新珠美千代さんのカタキ役(正子)で出ていた頃を思い出してしまいました。(分かる人はきっと同世代!?)

「ツバキ文具店」はNHK総合(地デジ)で毎週金曜日午後10時から放送されます。
06椿文具店地図1

妙本寺の桜吹雪を見逃した~(*_*)


妙本寺の桜吹雪を見逃した~(*_*)
タイル鎌倉
R60☆鶴(鶴弥)です。
ようやく満開を向かえた鎌倉の桜 。暖かい日差しの誘われてお花見を楽しんできました。
この記事は2017年(平成29年)4月14日のものです。


先週ここに来たときに計算して4月13~15日頃が散り頃と踏んでいたんですけど。。。。
01P4141233

そう思って14日にやってきたのにまだまだしっかり満開でした。まだまだ先だった様子です。
02P4141230

それでもちらりほらりと桜の花びらが境内に舞い始めていました。山門から本堂を切り取ったアングルにちょっとだけ桜の花びらが舞っていますが、見えませんよね(涙)
03P4141229

この画像は2014年04月07日の妙本寺。満開の桜がはらはらと散り始めていました。この画像は亀次朗がふるいデジカメで撮ったものです。こんな写真が撮りたかった~(*_*;
04桜吹雪20140407

大巧寺は春の気配♪


大巧寺は春の気配♪
タイル鎌倉
R60☆鶴(鶴弥)です。
ようやく満開を向かえた鎌倉の桜 。暖かい日差しの誘われてお花見を楽しんできました。
この記事は2017年(平成29年)4月14日のものです。


春爛漫な北鎌倉駅構内の踏切。平日の10時前だというのに大勢の観光客が下り電車から降りてきました。皆さん北鎌倉で花見散策でしょうか。
01P4141221

4月中旬の金曜日、平日なのに子供たちが大勢鎌倉のあちこちを歩いていました。新学期に入って最初の校外活動なのでしょうか。それとこの日はとても外国人が多く見受けられました。こんな日に小町通り、八幡宮、長谷などに行ったら悲惨なほどに大混雑でしょう。大巧寺さんに逃げ込みましょう。
02P6201372

車や人で大混雑の若宮大路から大巧寺さんに入った途端、静けさに包まれてホッとします。鎌倉駅から歩いて数分しかかからないのですがとても静かで落ち着ける場所です。
03P4141222

春の草花がちらほらと咲き始めていました。
04P4141223

皆さん、春ですよ~
05P4141224

いつもの年ならもうとっくに咲き始めているムベ。今年はまだちらりと一輪二輪しか咲いていません。
06P4141225

それでもよく観察すると境内のあちこちに春のお花が顔を出し始めていました。
07P4141227

鎌倉駅からすぐ近くなのに訪れる人の少ない大巧寺さん。もっと知ってもらいたい気持ちと何時までも静かな場所で居てほしい気持ちがまぜこぜになっています。
08大巧寺地図

陽気に誘われ砂押川で花見散歩


陽気に誘われ砂押川で花見散歩
タイル鎌倉
R60☆鶴(鶴弥)です。 ようやく満開を向かえた鎌倉の桜 。暖かい日差しの誘われてお花見を楽しんできました。この記事は2017年(平成29年)4月13日のものです。

砂押川沿いの桜並木を楽しんできました。砂押川は鎌倉アルプスを源流に今泉、大船を流れて柏尾川に合流して江の島付近で相模湾に流れつきます。途中、旧松竹撮影所付近がこの撮影ポイントです。
01P4131215

ここも自動車、バイク、自転車が規制されていて歩行者が安心して通れるようになっています。狭い道なのでゆっくりと座ってお花見するのは出来ませんがゆっくりと歩きながら花見が楽しめました。
02P4131217

暖かい日差しに誘われてご近所のお年寄りがお花見散歩にいらっしゃっていました。
03P4131218