モーハワイ☆コム

20170616鶴亀領有権争い暫定措置


R60★亀(亀次朗)であります。
R60☆鶴(鶴弥)です。


ハワイ他海外旅行の話題と鎌倉ネタは「R60☆鶴亀敬老会」で書いて行きます。
4鶴弥 ヘッダー201

国内旅行と居酒屋探訪は「心はいつも旅の空」をご覧くださいご覧ください。201509亀次朗

ハワイ島カハルウでアマゾネスの休日を見た


R60★亀(亀次朗)であります。
アマゾネスさまの休日を目撃してしまいました。 この記事はしさしぶりの「真夜中写真館」であります。ハワイ島旅行記でもありませんしハワイ昔話でもありません。
よゐこはパソコンの電源を引っこ抜いてさっさと寝てしまってください。
20タイルハワイ島


むかしむかしハワイ島カハルウ村の岩だらけの海岸に遠くの国から難破船が漂着しました。のっぺりとした顔に細い目、寸胴短足の流民達は今のセントピーターズチャーチの辺りに掘っ建て小屋を建てて貝や魚を捕って細々と暮らし始めました。カハルウ村の住民は最初は「鬼が来た」と怖がっていましたが、流民達が捕ってくる貝や魚と自分たちの野菜を物々交換しているうちに次第次第に仲良くなって行きました。お友達になって一緒に魚を獲る姿が見られます。
01P5120351


それを観たペレが怒り出しました。嫉妬深いペレにしてみればカハルウ村の住民が自分よりも魚獲りを教えてくれた「鬼」に人気が出てきたのが気に入らないんです。カハルウ村の村人たちが「鬼」と一緒にBON-DANSUを楽しむのを見てペレの怒りは頂点に達しました。
02P5120349


ペレは自分の娘たちに「鬼」退治を命じました。恐ろしいアマゾネス軍団が鬼退治に出撃する勇壮なお姿は壮観であります。
03P5120347


心優しい「鬼」たちはアマゾネスにいぢめられカイルアコナの北の方まで逃げ落ちました。そこはカハルウ村よりもずっとずっと荒れ果てた不毛の地でした。鬼たちは仕方なく海に潜ってアワビ漁を始めました。今でこそ海洋深層水を引き込んだ大規模な養殖ファームになっていますが、ここまでには語るに涙、涙の物語があったんです。
04鬼退治





意気揚々とカハルウ村に凱旋したアマゾネスさま御一行はビーチで宴会を始めました。鬼退治に向かう途中の勇ましい感じではなく文字通り戦士の休息であります。
05P5120368


時にはこんな姿も見られたのでありました。嗚呼、なんとはしたないお姿なんでしょう。目のやり場に困ってしまってじっくりと眺めてしまいました。爺ぃには眼の毒です。
06P5120369


断っておきますがこの画像は決して盗み撮りしたものではありません。皆さんご存知の通りカハルウBPのビーチハウスは海岸際ぎりぎりの処に建っています。亀次朗はこのビーチハウスの中から撮影したのです。よくもまあ大胆にやらかしてくれたもんです。「今どきの若いもんは」という言葉は決して死語ではありません。長生きはするもんじゃのぉ
07P5120370

201805ハワイ島♪カハルウBPで見かけた素敵なお二人さん


R60☆鶴(鶴弥)です。
わたし達の結婚40周年で訪れたハワイ島日記です。カハルウBPでとっても素敵なお二人さんを見かけました。
この記事は2018年(平成30年)05月11日のものです
20タイルハワイ島


皆さま良くご存知の通りカハルウBPではリーフに囲まれた入り江にお魚さん達が集まってきて格好のシュノーケリングポイントです。
01P5120350


去年から膝を痛めているわたしはビーチハウスから海を眺めて過ごしていました。年配のご夫婦が海から上がってきました。
02P5120365


お二人はお互いに支え合うように岩場を上がってきました。足場が悪いのでいたわり合うように歩くお二人を眺めていてとても微笑ましく感じました。そういえば亀次朗が亀次朗の姿が見当たりません。一体何処に出掛けたのでしょう?
03P5120366

201805ハワイ島♪カハルウBPに貴重品ロッカーがあった!


R60☆鶴(鶴弥)です。
わたし達の結婚40周年で訪れたハワイ島日記です。
この記事は2018年(平成30年)05月11日のものです
20タイルハワイ島


カハルウBPを歩いていたらワゴン車とテントが出ていました。何か売っているのかな。冷たいお水があったら買おうかしら。
01P5120372


テントの方はシュノーケリング用品のレンタルのお店でした。
02P5120375


カラフルな長いスポンジが出番を待っています。あれにつかまってフワフワ浮くのね。
03P5120374


この白いワゴン車はフードトラックのようです。ホットドッグやピザ、ソーダやアイスクリームもあって楽しそうです。白い帽子のお兄さんが買ったのはシェイブアイスかな。
04P5120373


冷たいお水を一本買ってふとトラックのお尻を見てみたら何か四角い箱が搭載されています。これ、何でしょう?
05P5120371


SECURE STORAGE RENTALって?まさか貴重品ロッカーって事ですか!?
06P5120371b


一日5ドルの利用料金。デポジットが5ドル。三時半まで利用可。ビーチに遊びに来るのですからパスポートや多額の現金なんかは持って来ないでしょうけど、レンタカーの鍵とかは海で無くしたら大変です。でも気がついたらワゴン車ごと居なくなってしまっていたらどうしましょう!?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

201805ハワイ島♪カハルウビーチパーク


R60☆鶴(鶴弥)です。
わたし達の結婚40周年で訪れたハワイ島日記です。
この記事は2018年(平成30年)05月11日のものです。
20タイルハワイ島


カハルウBPはハワイ島に来たら欠かせないシュノーケリングのポイントです。わたし達が最初にここを訪れたのは30年近く前の家族旅行の時でした。
01P5120389


当時まだ二歳前だった三男が今では社会人七年目です。月日の経つのは早いものです。
02P5120377


今から考えれば不思議な事なのですが、当時毎月100時間以上毎月残業していた亀次朗が丸々一週間休みを取ってハワイ島8泊10日の大旅行を敢行しました。あんなに忙しかった時期にどうやって休暇が取れたのでしょう?
03P5120376


残念なことにこの日は薄曇りでした。それでも大勢の皆さんがシュノーケリングを楽しんでおられました。
04P5120354


膝が良くなったらわたしもシュノーケリングを楽しんでみたいな。
05P5120346

201805ハワイ島♪Saint Peter’s Catholic Church


R60☆鶴(鶴弥)です。
わたし達の結婚40周年で訪れたハワイ島日記です。懐かしのセントピーターズチャーチにやってきました。
この記事は2018年(平成30年)05月11日のものです。
20タイルハワイ島


今から遡る事約20年近く前の話です。わたしの妹の結婚式をハワイ島で行いました。その時の顛末は以前亀次朗がPDFにまとめて置いてくれたので、よろしかったらご覧ください。

http://www.mo-hawaii.com/kogemeshi/20647.html
01昔話


そんな思い出を辿ってにやってきました。あの時亀次朗がカメラを忘れてしまって結婚式の写真は一枚もありません。せめて教会の写真が欲しくってやってきました。
02P5120382


古い記憶では、あの時には教会の入り口には鍵などなくって自由に中に入れました。無人の教会で家族だけの結婚式を行った遠い日の思い出です。
03P5120383


確かあの時三男坊は小学校五年生。今は社会人七年目ですからもう18年にもなるのでしょうか。月日の速さを実感しました。
04P5120385

201805ハワイ島♪キムララウハラショップでお買い物(^^♪


R60☆鶴(鶴弥)です。
わたし達の結婚40周年で訪れたハワイ島日記です。キムララウハラショップに行ってきました。
この記事は2018年(平成30年)05月11日のものです
20タイルハワイ島


前にも書きましたが、わたしの携帯電話はハワイ島ケアラケクアのお宿では全く圏外でした。やむを得ず亀次朗が持っていたタブレットをお宿の無料Wifiに接続したものの電波状態が悪く日本との通信が滞ってしまいました。でも滞在一日目に訪れたUCC農園で強力な電波が拾える事が分かって了解を頂いて日に一度UCC農園で日本との交信をするのが滞在中の日課になりました。
01P5120331


お宿のあるケアラケクアからUCC農園まではレンタカーで15分位です。丁度その中間にキムララウハラショップがあるハズなのですが何度も往復しているのに見当たりませんでした。丁度その頃マク夫さんがキムララウハラショップの記事をアップされました。藁にも縋る想いでコメントした処Chucksさんから目印になる分岐を教えて頂いて無事に辿り着く事が出来ました。ありがとうございました。
02P5120332


ようやく辿り着けたキムララウハラショップ。毎日通っていたのに何故分からなかったのでしょう?とても落ち着いたお店です。
03P5120333


今年の夏の帽子が買いたいな♪他にもTシャツやコアの樹を使ったクラフト品などがあるそうです。
04P5120337


ここでは自分用のお土産を買いましょう♪
05P5120336


いいな~。欲しいな~。
06P5120343


最後の最後まで迷って迷って結局買ってこなかった帽子。日本に帰ってからずっと後悔しています。だってこんなに暑い夏になるなんって思いもよりませんでしたもの。
07P5120340


結局買ったのはビーチ用のお洒落サンダル。といってもおうちの室内履きに使っています。
08P5120342


大好きなお嫁ちゃんにアクセサリーを買いました。
09P5120345

201805ハワイ島♪村松小農園で買ったお気に入りのコーヒーカップ


R60☆鶴(鶴弥)です。
わたし達の結婚40周年で訪れたハワイ島日記です。美味しい珈琲を作っておられる村松小農園さんに行ってきました。
この記事は2018年(平成30年)05月10日のものです。
20タイルハワイ島



村松小農園での楽しいひと時はとても寛いだ時間になりました。でもいつまでもお忙しい皆さんのお邪魔をする訳には参りません。そろそろお暇ましましょう。
21P5110321



珈琲豆を買って帰らなくっちゃ。おうちで特別な日にだけ淹れたい分とお友達にプレゼントする分。少し多めに買い込みました。後で気が付いたんですが、例えば日本から到着してチェックインの前にお伺いして滞在中お部屋で淹れる分のコーヒー豆を挽いてもらえば良かったです。次回はそうしましょ♪(次回っていつになるのかな)
22P5110322


あっ!コーヒーカップ!ちょっと見せてください~。
23P5110323


今回の戦利品。ちょっと贅沢に買い込みました。
24P5180023


お気に入りのマグカップ。わたしのコーヒータイムに欠かせません。
25P5210039


村松小農園の皆さん、ありがとうございました。
26村松農園

201805ハワイ島♪村松小農園に行ってきました!


R60☆鶴(鶴弥)です。
わたし達の結婚40周年で訪れたハワイ島日記です。美味しい珈琲を作っておられる村松小農園さんに行ってきました。
この記事は2018年(平成30年)05月10日のものです。
20タイルハワイ島


ようやく村松小農園に到着しました。思い描いていたよりもずっとずっとちいちゃくって可愛らしいお店です。
11P5110311


最初にこちらのコーヒー豆を頂いて、その美味しさに驚いたことが今でも思いだされます。わたし達が結婚40周年旅行の目的地に迷わずハワイ島を選んだのは、その時の感動があったからです。ずっとずっと来てみたかった村松小農園にようやく伺うことができました。
12P5110314


緑色の壁に真っ白なドアがとても印象的です。
13P5110313


促されて、テラス席に向かいました。ウッドデッキのラナイからは広い広い珈琲農園が一望できます。
14P5110315


農園を案内していただいた後、ラナイで一休み。もぎたてのフルーツを頂きました。
15P5110319


瑞々しいフルーツと挽きたて淹れたてのコーヒー。ハワイ島にやって来れたのを実感しました。
16P5110320

201805ハワイ島♪村松小農園の迷い方


R60★亀(亀次朗)であります。
鶴弥からどうして村松小農園さんに行く道を間違えたか書け!っての命令です。
この記事は2018年(平成30年)05月10日のものです
20タイルハワイ島


生まれ育った町に流れる川に急ピッチで橋が掛けられたのは新潟政権の時でありました。選挙区から甲府駅に一直線に向かう新しく広げられた道路にピカピカの橋。ちゃんとした名前はあったんだろうけど地元の人々は「信ちゃん道路」って呼んでました。そう、政権の大番頭の信ちゃんが角親分に馳せ参じる為に掛けられたというもっぱらの噂で在りました。時は流れて山口政権では「捏造小学校」とか「架空学園」とかいやはや庶民を小馬鹿にしまくりです。何とも情けない国になってしまったもんです。

そんなんとは違うんでしょうけど、村松小農園に向かうには「<オールド ポイ ファクトリーロード >という看板の処で山側に曲がりなさい」とホームページに明記されていました。良くできたホームページで丁寧に画像が添付されて迷う事など絶対無い!と安心して事前に気が付いた疑問点をそのままに出かけたのが最初の間違いだったんです。っというのは事前に下調べしたグーグルマップにはその<オールド ポイ ファクトリー ロード>という道路名は無かったんです。その道は最初っからビショップロードとしてグーグルマップには記載されていました。あれ?おかしいなあと思いつつ実際に営業しているお店のHPに間違いなど無い。きっとグーグルマップの記載漏れだろうと村松小農園さんに確認するのを怠ってしまったんです。
01村松小農園地図


その看板は①の分岐にあるハズだったのですが全く見当たりません。たまたま予約していた時間にはまだまだ充分に余裕があったのと、他のコーヒーファームの看板が幾つも並んでいたんで「えいっ!」っと曲がってしまって仏陀珈琲農場や天国珈琲農場に行ってしまったという事なんです。ようやく村松小農園に到着して<オールド ポイ ファクトリー ロード>って看板無かったけど?ってお伺いしてみたら、数か月前に交通事故かなんかで壊れてしまったままだっていかにもハワイアンタイム的なお話しでした。この記事を書いている2018年08月27日現在でもHPのアクセスには依然として「<オールド ポイ ファクトリー ロードの看板の処で曲がりなさい」とありました。どうやら<オールド ポイ ファクトリー ロード>というのは地元の人が勝手に名付けた通称なのかも知れません。
02P5110275


ご存知の通りこの辺は全て急坂ばかりです。登り坂ではそれこそ視界は全て青い空しか見えないような道を初めて走る老人には難しすぎたのでしょう。きっとカーナビが使えて目的地の座標を入力出来ていれば全く問題なく辿り着けたのでしょうけど7~8年前にマイカーを手放してしまった爺ぃにはレンタカーに装備されている英語カーナビなど操作出来るハズなどありません。
03P5110276


次に亀次朗が陥ってしまった罠はこの左折路を見落としてしまった事です。ドライバーシートからは空しか見えないような急な登坂が続いていてこの細い道②など気が付きもせず直進してしまったんです。ま、そのお蔭(?)で仏陀珈琲さんや天国珈琲さんに辿り着けたんだから、結果オーライと勝手に思っております。文字通り、神も仏もあったんですな。
04P5110278b


無事にその左折路を発見して③パレカナ ロードを北に向かいます。しっかしこの道も地図上では真っ直ぐなんですけど結構アップダウンが激しくって、ふわふわサスペンションにプアなエンジンのレンタカーには決して快適なドライブではありませんでした。次回のハワイ島ではもっとパワフルなマシンを借りたいと思っているお爺ぃであります。
05P5110300


右手に万里の長城が見えてきました。この壁の事もHPのアクセス説明にありました。どうやらぶじ目的地に近づいているようです。やれやれ。
06P5110301


おおっ村松小農園の看板発見!④
07P5110303




いざアパッチ砦に入城です。
08P5110305


やれやれ、最初に曲がり角の処に到着してから(途中で天国珈琲農場でゆっくりしたけど)二時間以上かかってようやく村松小農園に到着しました。やっぱナビが無いとハワイ島ドライブは難しいのかなあ。
09P5110311

隣町で美味しいランチ女子会♪


R60☆鶴(鶴弥)です。
お隣りの町に引っ越したお友達からランチのお誘いを頂きました。新しくオープンしたお店なのだそうです。
この記事は2018年(平成30年)7月13日のものです。
タイルレストラン


活気あふれる仲通り商店街と並行している静かな通りに今年の7月にメキシカン中心の創作料理のお店がオープンしたそうです。新しいお店が出来ると必ず行ってみたいわたしは早速出かけてきました。
01P7130168


この通りは夕方になると開店する飲食店の多いのですが、お昼から営業しているお店は殆ど無くって、今までお友達との待ち合わせはいつも駅ビルでした。このお店で待ち合わせ出来たら便利です。店内はとてもシンプル。
02P7130154


ランチはタコスかパスタ、キーマカレーやローストビーフ丼もあります。どれにしようかな♪
03P7130152


わたしはローストビーフ丼を注文しました。たっぷりの野菜サラダとお飲み物が付いてきます。
04P7130159


ごはんを少なめにして頂きました。たっぷりのローストビーフや焼き野菜でごはんが見えません。
05P7130161


こちらはお友達が注文した日替わりパスタ。たっぷりのチーズとベーコン、キャベツのペペロンチーノです。
06P7130155


入口の段差がちょっと気になったけど、お店の中に入ればバリアフリーになっていました。お手洗いも洗浄便座付だし、おむつ交換台も用意されているので次回は充行くんも連れてこようかな♪
07P7130171