モーハワイ☆コム

20170616鶴亀領有権争い暫定措置


R60★亀(亀次朗)であります。
R60☆鶴(鶴弥)です。


ハワイ他海外旅行の話題と鎌倉ネタは「R60☆鶴亀敬老会」で書いて行きます。
4鶴弥 ヘッダー201

国内旅行と居酒屋探訪は「心はいつも旅の空」をご覧くださいご覧ください。201509亀次朗

実質最終日 お昼ごはんはHappy’sで買ってBarefootBarで食べます♪


R60☆鶴(鶴弥)です。
このお店、ご存じですか?
10P7020390
この記事は2019年7月1日のものです。
タイルリゾート


ハレコアホテルのプールサイドにあるベアフットバー。
01P7020396

お昼からビーチを眺めながらお酒が飲める亀次朗のお気に入りです。ここでお昼ごはんにしましょう。でもバーですからハンバーガーなどはありません。何処で調達しましょう?

11IMG_0699


あまり知られていないベアフットバーですが、更にその奥に食べ物や飲み物を売っているお店があります。看板もメニューもありませんから、わたし達も最初に来たときはここで飲食物を売っているとは気がつきませんでした。
12P7020390


思い切って入ってみました。意外と広い店内にはサンドイッチやハンバーガー、スパムムスビなどがいっぱいです。
13IMG_0692


これからビーチに向かうご家族連れがお買い物をしていました。
14P7020392


サンドイッチのボリューム感がとても迫力あります!上の段のパフェ(?)も美味しそう♪
15IMG_0694


アルコール飲料以外なら何でも揃っています。
16P7020393


ビーチ直近でこのお値段なら嬉しいですね。ここで買ってベアフットバーに持ち込んでも勿論OKです。
17P7020395

実質最終日 お昼ごはんを食べにBarefootBarへ♪


R60☆鶴(鶴弥)です。
実質最終日のお昼ごはん。大好きなBarefootBarで頂きました。カピオラニパークの海側にあるベアフットカフェと名前は似ているけどこちらのお店はヒルトン村のお隣です。
この記事は2019年7月1日のものです。
タイルレストラン


ハレコアホテルのプールサイドにあるベアフットバー。お昼からビーチを眺めながらお酒が飲める亀次朗のお気に入りです。
01P7020396


生憎と去年からプールの工事が続いていて今の場所はこの工事用の囲いの裏側(ヒルトン寄り)になります。
02P7020375


工事中で奥まった場所で営業中です。ビーチはちょっと見づらいけどほぼ日本人を見かけないオープンスペースのバーです。
03P7020381


ほら、こんなかんじの寛ぎポイントです。
04IMG_0679


木立に囲まれているし日よけテントもあるのでお昼でも快適に過ごせます。気に入ったテーブル席にいればスタッフが注文を取りにやってきます。お代はその都度でも後でまとめてでもOK。
05P7020388


お値段はちょっと上がりましたね。でもここの雰囲気には変えられません。ゆっくりとした時間を楽しみました。
06IMG_0685

06IMG_0686

06IMG_0690


次回ご一緒しませんか?
07IMG_0700

実質最終日 海を眺めるひととき


R60☆鶴(鶴弥)です。
今回の滞在ではお買い物も少なかった事もあって帰りのパッキングはあっという間に片付きました。
この記事は2019年7月1日のものです。
タイルKAIWA


ブレーカーズホテルの裏口からサラトガrdに出て海に向かいます。このノンビリした雰囲気好きです。
21P7020370


亀次朗に言わせると「この日はオマケの一日」なのだそうです。月曜日の帰国便よりも翌日の帰国便の方がずっと安かったから火曜日の帰国便を予約したそうです。こんなノンビリした時間が過ごせるのは久し振りです。
22P7020371


今回の滞在中はとても良いお天気が続いていました。
23P7020372


今日のお昼ごはんは何にしようかな?
24P7020374

実質最終日 ビーチウォークstのセブンイレブンを覗いてみました。


R60☆鶴(鶴弥)です。
今回のワイキキ滞在ではあまり外食せずお部屋で食べることが多かったです。
この記事は2019年7月1日のものです。
タイルリゾート



ブレーカーズホテルの目の前にあるABCはお土産品やビーチ用品などのちょっとしたお買い物には不自由はありませんでしたが部屋食用の食材が少ないように感じました。この近辺で食材が豊富だったのはワイキキのロングスと同じビルに入っているセブンイレブンでした。
11P7030697


ブレーカーズホテルからカラカウア大通りに出る直前の右側。ホテルから2~3分の距離です。
12P7030696


ここは簡単に食べられる食材が豊富にあります。日本風の肉まん餡まんもありました。
13P7030692


ホットミールも各種揃っています♪
14P7030693


スパムムスビもこんなに沢山。ほっかほかです。
15P7030691


オムスビというよりは具だくさんのお米サンドイッチ。ぼろぼろこぼれそうな気がして買いませんでした。美味しいのかな。試せば良かったのにと亀次朗がぼやいていました。
16P7030690


ドリンクサーバーや電子レンジが用意されています。今回は外食も自炊もせずコンビニごはんの毎日でした。
17P7030695

実質最終日の朝ごはん


R60☆鶴(鶴弥)です。
急に思い立って出かけた2019年6月のワイキキステイ。夕べはメインテーマのKAIWA最終日でした。月を跨いで7月にはいりました。帰りの航空券の都合でもう一日滞在日が残っています。
この記事は2019年7月1日のものです。
タイルKAIWA


昨日はKAIWA最終日だったので遅い時間までワイキキの街歩きを楽しみました。今朝はゆっくり起きてプールサイドでコーヒーを頂いてからラナイで朝ごはんを食べました。
01IMG_0658


フードランドで買ったポケ二種類が朝ごはんの主役です。亀次朗はこちらに来る前に成田空港で衝動買いした焼酎を朝から飲み始めました。
02P7020348


デリンガムプラザのフードランドで買ってきたポケ。いつものパゴダホテルに滞在の時はカヘカのドンキかベレタニアのタイムスでポケを買っていました。フードランドのポケは初めてです。ちょっと心配したけど意外と(?)美味しかったです。
03P7020350


同じくデリンガムプラザのフードランドで買ってきたスパムムスビ。わたしにはちょっと大きすぎました。さあ、実質最終日は何をして過ごしましょう?
04P7020352

King st のSAKURA跡地が気になっている


R60★亀(亀次朗)であります。
鶴亀家の定宿はアラモアナ北のパゴダホテルであります。
この記事は2019年10月27日のものです。
タイルKAIWA


 本屋さんに行ってハワイ関係の情報誌を眺めていて思うんですが記事の殆どがワイキキ中心です。最近でこそカイムキやカアアコ、ダウンタウンに取材をしている雑誌も増えてきたけどアラモアナ北からキングst界隈は取材対象から外されています。せいぜいウォールマートやカヘカのドンキ周辺が数軒掲載されていれば良い方なんです。
 だから亀次朗がホノルル行き直前に頼りにしているのはグルグル地図。気になるエリアを拡大して手当たり次第めくってみるようにしているんです。アラモアナ北のパゴダホテルからベレタニアのタイムスやそのお隣りのセーフウェイ、その先のホノルル美術館辺りまで昼間なら充分に徒歩圏です。(夜はやめとこう)
朝ホノルル美術館まで歩いて行って帰り道にどっかのお店でお昼ごはんを食べてセーフウェイやタイムスでお買い物してパゴダホテルに戻るというノンビリプランが大好きです。

02桜テラス地図1


 次回(って何時になるのか分からないけど)のホノルルステイのイメージトレーニング(つまりは妄想)で自宅のパソコンでキングstを彷徨っていてベレタニアのセーフウェイの近所に一軒のジャパニーズレストランを見つけたんです。んでも調べてみたら去年頃閉店してしまっていました。残念。 
 んでも紹介記事を読み込んでいて気がついたんだけど、あのお店の系列店だったんですね。

ほうほう、ひょっとして近い将来何かが起こるのかもしれない。そうだといいな。
01桜テラス

KAIWAラストラン 名残惜しく最終日のディナー


R60☆鶴(鶴弥)です。
とうとうこの日が来てしまいました。
この記事は2019年6月30日のものです。
タイルKAIWA


永遠に続きそうなワイキキの喧噪。多くのお店が生まれて多くのお店が消えていった華やかな修羅場です。
01P6280094


春先には新メニューの打ち合わせをしていたとお聞きしました。それがあっという間に閉店だなんって信じられません。
02P4181171


最終日ディナーとあって早い時間から大勢の皆さんが入れ替わり立ち替わり来店されていました。
03P7010347


まずはお飲み物を。亀次朗はビール、わたしはチチをお願いしました。
04P7010336


KAIWAさんで夕ごはんを頂けるのはこれが最後になっちゃたのですね。。。
05P7010338


閉店時間が近づいてきました。名残惜しくも最後のご挨拶をしましょう。
06P7010342


遅い時間になって食材が尽きてきました。レンコンチーズが食べたかったけど品切れ。カラカラ(鉄板卵焼き)が最後のオーダーになりました。
07P7010339


大盛りシラスおろしはサービスの一品。
08P7010340


長い間ありがとうございました。いつかどこかで又お会いしましょう。
きっとですよ!
09P7010345

ブレーカーズホテルの裏千家お茶会はこんなかんじ♪


R60☆鶴(鶴弥)です。
偶然ですけれどもブレーカーズホテルで裏千家お茶会に出席させていただきました。
この記事は2019年6月30日のものです。
02P7010303


受付で渡された二枚のチケットの一枚目は汎洋庵で頂くお抹茶のチケットです。
11P7010314


汎洋庵は広い畳敷きのお茶室です。ここでお茶をいただけるのでしょうか。
この春先頃から亀次朗の右膝は最悪の状況になっていました。
きっと正座は出来ないと思っていたら椅子席を用意してありました。ハワイの皆さんにもやはり正座よりも椅子席の方がずっと良さそうです。
12P7010311


この日のために日本からやってきたお師匠さんとハワイ在住のお弟子さんが作法の説明をしながらお抹茶を点ててくださいます。
13P7010319


ゆっくりとハワイのお抹茶を楽しませていただきました。
14P7010320


まあ!ダイヤモンドヘッドと椰子の木のデザインの茶器です!!
15P7010322


甘みを抑えた小豆菓子がお茶請けに提供されました。すべてが手作りなのだそうです。
16P7010318


もう一枚のチケットにはPOOLSIDEと書かれています。汎洋庵でお抹茶を頂いた後プールサイドでもう一服お茶を点ててくださいます。リーフに包まれているのは優しいお味の花林糖でした。
17P7010324


プールサイドでの二回目のお抹茶はとてもカジアルな雰囲気です。ハワイでの裏千家の足跡を教えて頂きました。
18P7010328


こちらにお住まいの皆さんと同じテーブルで和気藹々とお茶を頂くのはとても新鮮な体験になりました。機会があればまた参加させていただきたいと思いました。
19P7010326

ブレーカーズホテルの裏千家お茶室に潜入!


R60☆鶴(鶴弥)です。
KAIWAさんで美味しいランチを頂いてブレーカーズホテルに戻りました。
普段なら静かなお昼下がりのフロント付近が大勢の皆さんでごった返しています。
何かしら?
この記事は2019年6月30日のものです。
タイルKAIWA


皆さんもよくご存じの通り、ここブレーカーズホテルは日本の裏千家と強いご縁があるそうです。毎月一回お茶会が催されているそうですが、丁度この日が六月のお茶会の日でした。
01P6300153


フロントでルームキーを受け取ってお部屋に戻ろうとしたら
「今日は月例お茶会です。よろしかったらいかがですか?」
とお誘いを頂きました。ホテルゲストという事で無料でお茶会に参加できるのだそうです。頂いたチケットは一人二枚。どうやって使うのでしょう?
02P7010303


ブレーカーズホテルに泊まったのは初めてですが、もう四日目です。ホテルの中にお茶室があるというのですが見当たりませんでした。困っていたらお茶会のスタッフが案内してくださいました。
03P7010304


スタッフさんはプールサイドの一番サラトガ通り寄りの製氷機の置かれている場所から左に曲がって木戸を越えていきます。
04P7010306


木戸の先の高い生け垣を回り込むと、そこは正しく別世界。ここに格調の高い日本家屋があるなんて知りませんでした。
05P7010310


汎洋庵というのだそうです。ここがお茶会の会場のようです。
06P7010314


ブレーカーズホテルのホームページにはお茶室の場所の記載がありませんでした。亀次朗にお願いして書き加えてもらいました。
07ブレーカーズホテル配置図

KAIWAラストラン 最終日のランチ


R60☆鶴(鶴弥)です。
この日がKAIWA最終日です。ディナーの予約は日本からお願いしてありますが、きっとディナーの時には落ち着いてお話なんて出来ないでしょうからランチの時間にも顔を出してみました。
この記事は2019年6月30日のものです。
タイルKAIWA


日曜日のお昼ごはんを食べにルワーズstにやってきました。もう幾度とも無くやってきた場所ですが今日は特に感慨深く感じます。KAIWAさんがワイキキにオープンする前にアラモアナ北のKAIさんでKAIWA用新メニューの試食を味わったのが、つい最近のように思い出されます。
01P4181171


わたしは定番中の定番「塩だれチキン定食」をお願いしました。メインのチキン塩だれのほかにお刺身やヒジキ、サラダなども付いていてとてもお得なセットメニューです。
02P7010286

02P7010293


亀次朗は大好きなロコモコを注文しました。土日ランチ限定の「キングロコモコ」今年の新作です。このメニューを発表したのがGWの頃、あの頃にはまだ閉店の話は微塵も無かったそうです。
03P7010287

03P7010289


美味しいランチを残すこと無く平らげて、名残惜しくデザートをお願いしました。普段あまり甘い物を食べないわたし達ですが、もうこの味には会えないんです。しっかりと味わっていただきました。
04P7010288

04P7010300


美味しいお昼ごはんをいただきました。午後はホテルでしっかり休憩してKAIWA最終日ディナーに備えます。
05P7010302