モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2013年2月

父の誕生日 〜孫からのプレゼント〜



昨日は父の74歳の誕生日でした

「ここのところ、飲み会で疲れてるから誕生日会は別に日にして欲しい」

という父の望みで、昨晩は普段通りの家飯。

そこへ突然、弟家族がプレゼントを持ってやってきました。


甥が描いてきた父の似顔絵・・・

やばっ、激似

じじへ
おたんじょう
日おめでとう
これからも
ゴルフがんば
ってね。ぼくも
べんきょうがんば
るからね☆
しつもん
かせきのことをお
しえてください


化石???

甥はどうも最近、化石に興味があるらしい。
不思議な子だけど
絵の才能はあるな・・・。

さようなら・・・バイロンズ



ホノルル国際空港のすぐ近くにある
24時間営業のバイロンズ・ドライブインが今月末で閉店します。

空港で働く人、空港近くの倉庫で働く人、工事の人、たくさんの方がお世話になりました。

最初に立ち寄った時は

きったな===っ

と思ったのですが、行く度に感覚が麻痺し(?!)
いつの間にか全然気にならなくなってたから不思議


先日、日本から来ている友人たちと空港に行った帰りに
「無くなる前にもう一度!」
と思い、ランチはバイロンズですることにしました。


注文窓にはバイロンズファンからのメッセージがいっぱい

閉店を惜しんでなのかどうかは分かりませんが
たくさんの人で賑わっていて、
注文した物が出来るまでかなり時間がかかりました。

その間、食堂(アウトドアだけど)奥にあるUFOキャッチャーで遊ぶ友人のMちゃん。



ちなみに・・・

1回 50¢。 25¢硬貨しか入りません。
そして大きなぬいぐるみばかりの割に
クレーンの掴む力がめちゃ弱いです(^^;
(>ここでぬいぐるみ取れた人います???)

友人はマヒマヒとこの日のスペシャルのビーフステーキ、
私はここで一番良く食べたビーフシチューminiをオーダー。



「ここのステーキはアメリカっぽくて肉の味がしておいしい!」
って友人大絶賛☆

でもね・・・
次に来た時にはもうないんだよ・・・

本当、残念だな〜
こういう古き良き時代にオープンした
老舗的ドライブインがなくなるのって・・・。



あと2日

BYRON'S DRIVE IN (バイロンズ・ドライブイン)
3297 N Nimitz Hwy., Honolulu, HI 96819
TEL: (808)836-0541



ホテルをチェックアウトし、ブリスベン空港に向う途中、
シャトルバスの中から虹が見えました。

高い建物がないせいか、まるまる半円見えて
キレイだったぁ〜

そして夕方ブリスベンを発ちホノルルへ・・・

早朝ホノルル空港に到着すると
そこにも虹が!



こちらは半円とまではいかなかったけど
仕事の疲れを取るには十分

なんかいいことありそうだなぁ〜(^0^/

セント・ジョーンズ大聖堂



チャイナタウンに向かう途中、丘の上に見えた美しい教会・・・。

滞在中、時間があったら行ってみよう、と思っていました。

そしてハワイに帰国する日、
同僚たちはみんなホテルの部屋でゆっくりするというので
一人で散歩がてら行ってみることにしました。

地図で見てみると・・・
どうもセント・ジョーンズ大聖堂(Saint John’s Cathedral)というのがソレらしい。

ホテルから徒歩約20分

ふらふら歩いていると、セント・ジョーンズだけでなく
ブリスベンにはたくさんの美しい教会があることに気が付きました。


1847年に建てられたというアルバート・ストリート教会

あちこち見てみたいけど、夕方にはブリスベンを発つので
そんなにゆっくりはしていられません!
セント・ジョーンズ一本にしぼりましょ

見えてきました。

どーーーーん、と大きな重々しい建物。
セント・ジョーンズ大聖堂です。
(※トップの写真)

全くもって信者とかじゃないし、ちょっと入り辛いなぁ・・・などと思いながら
中央の扉からずかずかと中へ。



「今、ティーサービスをしてるから飲んでいきませんか?
紅茶かコーヒーかどちらがよろしいですか?」

すぐにボランティアらしきご婦人が声をかけてくれました

「コーヒーお願いします。あ、ミルク入りで。」

とリクエストすると
ゆっくりして言って下さいね、とテーブルに案内してくれました。

大聖堂の中での一人コーヒー

何て素敵なひと時

な〜んて酔いしれていたら
気温が高い上、コーヒーが熱くて汗が出てきちゃって
せっかくコーヒーを淹れてくれたのにほとんど残してテーブルを離れました
お気持ちだけいただきます・・・。



大聖堂の中をゆっくり見てまわっていると
キャンドルが2本灯っているのに気が付きました。

その横にはキャンドル代50¢と、祈ってもらいたいことをお書き下さい、というようなことが書かれたサインが。
迷わず50¢を十字架の穴の中に入れて
キャンドルに火を灯し、一応英語で祈ってもらいたいことを書きました。

「母の病気が治るように祈って下さい。
たーとる美」



空港へ向かうシャトルバスの中で、同僚にセント・ジョーンズに行ったことを話すと
「何かお願いしてきた?」
って。

母の病気が治るように祈って下さいって紙に書いてきたよ、

「ちゃんとお母さんの名前書いた?」

ううん、書いてないけど、私の名前と「私の母」の病気って書いてきたから
神様なら分かるよね?

「それはもちろん。 ところでお母さんの名前は? 私もとる美ちゃんのお母さんのために祈っておくから」
って。

ホント、うれしいよね〜、そういう気持ち


St John's Cathedral
373 Ann St, Brisbane Australia 4000
http://www.stjohnscathedral.com.au/ TEL: +61(0)7 3835 2222 (月〜金 9am – 5pm, )
TEL: +61(0)7 3835 2240 (サービスタイム)
Email: brisdean@anglicanbrisbane.org.au

ブリスベンのレンタサイクル「CityCycle」



ブリスベンの街を歩いていると
いたるところにこの黄色いレンタサイクル(貸し自転車)、”CityCycle”のステーションがあります。
(>レンタルサイクルっていうのかな?でもレンタカーだからレンタサイクルでいいんだよね?!)

ちょっくら借りてみようかね♪

って近くにある機械をポチポチ押してみたんだけど
どうも専用のカードがいるらしい・・・

でも、専用のカードってどうすればもらえるの?

ってことでちょいと調べてみました

結構ややこしいよー、このCityCycleとやらは。

まずはツアーインフォメーションセンターなどでCityCycleエクスプレスカードをゲットしなければならないらしい。
そしてオンラインで前もって利用期間を登録するらしい。

その登録料が

▼1日     $2
▼1週間    $11
▼3ヶ月    $27.5
▼1年     $60.5
(学生は6ヶ月 $27.5/1年 $45)

で、自転車の使用料金は

▼最初の30分      無料
▼31分〜60分     $2.20
▼61分〜90分     $6.05
▼91分〜120分    $11
▼2時間〜3時間    $19.80
▼3時間〜5時間    $38.50  え?
▼5時間〜10時間   $77    うそでしょ?!
▼10時間〜24時間  $165  ってたっかぁぁぁぁぁ!

しっかり自転車にスポンサー企業の名前まで貼られてるってのに
結構なお値段ですな〜(^^;

で、上手く利用するには、30分走ったら(ってかオーバーしたら使用料発生!)ステーションに返却して、数分してまた借り直して、また30分走ったら返却してまた借り直して、どんどん乗り継いで行けば使用料はかからないってことなんだけど
でも、もしもよ、なんらかの理由で返すのが遅くなったら大変じゃん!
レンタルビデオ的な加算システムの泥沼にハマってしまうわ・・・

あー、ヤメた、ヤメた、これなら歩きかバスの方がいいや。

ちなみに・・・
私の住む桐生市なんてレンタサイクル無料だよ


詳しくはこちらをどうぞ。
ブリスベン CityCycle → 

遊んだ後の夜食&emojinight;



飲んで遊んだ後は小腹すくよね〜

何かお手軽で軽めの物が食べたくなります。

日本だったらラーメン、ハワイだったらデニーズってとこでしょうか。

ブリスベンでは・・・

ココ、



pie face(パイフェイス)

あちこちで見かけるパイ屋さんなんだけど
24Hオープンしてます。

甘いパイだけじゃなくて、タイカレーパイや
ビーフトマトパイなど
中身はいろいろです。

私はチキンマッシュルームパイをお持ち帰りにしてホテルの部屋で食べたけど
あつあつ+ホワイトソースでおいしかった〜♪
パイなら手で掴んで気軽に食べれるし
ちょっと小腹空いた時にもいいよね

クレイジー(すぎる)ナイト☆



もう歳なのであんまり夜遅くには出かけたくないんだけど

同僚のかなり強引な誘いに負けて

バーに行くことになってしまいました

このバーはちょっとユニークで
ゲイとストレートごちゃ混ぜで、どっちでも楽しめるみたい。
(>ハワイにはない感じ)

火曜日、平日の夜中近く・・・
激混みです

バーの奥の方なんてすごすぎて入れないくらい。
オーストラリア人のパワーすごし!

入り口あたりで飲んでいると突然ショーが始まりました。

どういうショーかというと・・・

一般のお客さんから6人の男性を選んで
音楽と共に、女装した上で脱いで行くというもの。
みんな最後にはパンツ1っちょ。
およよ〜

誰が良かったかはみんなの拍手と歓声で決まり、
優勝者には

ナント!

賞金$15

ものすごい盛り上がリを見せて、一人の太った男性が優勝しました。

おめでとう・・・。
でも賞金$15ってどうよ・・・

オーストラリアの物価



高〜い!

今、だいたい両替すると$1=オーストラリア$1。
なので計算しやすいんだけど・・・

何でも高すぎるよ〜

特にアルコール類が高い。
ビールとかMIXドリンクが酒屋さんで1本$5近い。
(>ハワイだったら4本買える!)

ホテルの近くにモスバーガーがあったので
メニューを見てみたら

和牛チーズバーガーが単品で$7.45
一番安いバーガーでも約$5

みんなが

「マクドナルドでも$10はかかるよ」

って言ってたのは本当だったのかぁ。。。

オーストラリアでは赤ちゃんみたいなもんだ&emojiface_koma;



久しぶりにオーストラリアに来たら
知らないことはもちろんのこと、失敗が多すぎる・・・。
同僚にはすっかり赤ちゃん扱いされてるよ

ブリスベンに入った日、仲の良い同僚たちと
$3ステーキを食べに行こうってことになったんだけど
まず私はオーストラリアドルを持っていない

で、ATMに行って、Bank Of Hawaiiのカードでお金を引き出そうとしたら
カードの有効期限が切れてた

じゃあ、クレジットカードでキャッシングしようとしたら
どれも思っていた暗証番号と違ってた

「いいよ、いいよ、ご馳走してあげるから。」

って言う同僚のご好意に甘えて$3ステーキがあるバーへ行くと
外には10人ほどの人が並んでてIDチェックを受けてる・・・

やばっ

ID持って来てない

ご、ごめん、忘れた

って言うと
IDのことだって分かったみたいで
スピーチレスな同僚たち。。。

きっとこいつの面倒は見きれない、って思っただろうな

ダメだったらダメな時!
とりあえず入れるかどうかトライしてみるから!

って、セキュリティーの人に正直に言いました。

私、たった今、ハワイから着いた所で
ID持ってくるの忘れちゃったのぉ

すると・・・

「いいよ、いいよ、入りな。
へ〜ハワイから来てるの。何日滞在するの?」

って

すんなり入れちゃったヨ!

そして次の日の朝食では
ジューサーの横にジュースを作るための野菜やフルーツが並んでいたんだけど
ソレがジュース用って気付かなくって
やけに大きな野菜&フルーツだなぁ、
オーストラリアは大雑把だなぁ。

なんて思いつつ、人参まるごとかじってたら
同僚が
「とるみちゃん、本当にそれ全部そうやって食べる気?」って

もう〜
これらは一例にすぎないけど
ホント、そんなことばっかだよぉ

ブリスベンで飲茶



せっかくホテルから30分も歩いて
チャイナタウンまで来たので
飲茶して帰ろう
ってことになりました。

でも、どこで食べようか・・・

で、ローカルらしい人に声をかけて
どのレストランの飲茶がおいしいか聞いてみたら

「あの赤い看板のところがいいよ」

って教えてくれました

Chinahouseだって。



外からは混み具合が分からないけど、
本当に鎮まりかえっているチャイナタウンで
ここだけお店の前に人が集まってたな〜。

1Fは入り口だけで、階段を上がって2Fがレストランになっています。

確かに混み合ってる

ワゴンもテーブルを廻っているし、なかなかいいんじゃない

早速、ワゴンからいくつか選んで食べてみました。

うん、おいしい♪

同僚と二人で、飲茶4品、青島ビール2本、ハウスワインを2杯飲み
メニューにないチャーシュー麺をオーダーし
チェックを頼むと$70を超えていました



ま、オーストラリアはお酒が高いから仕方ないか。

で、食事を終えてトイレに行くと・・・

・・・・・・・

おえっ、汚すぎる・・・。

私の同僚はかなりのキレイ好きで、ホテルに入ると自分が触るものすべて消毒するというほど。
食事中、トイレに立ったので使ったハズ・・・。
よく彼女がこのトイレに耐えられたなぁ〜。

はぁ〜、飲茶はおいしかったけど、このトイレに加え、サービスの悪さでもうこのレストランに来ることはないかなぁ