モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2012年5月

断髪式



これ、昨日まで育ててきた私の髪の毛

「気持ちわる〜」
なんて言わないで〜。

以前、ミセスがブログで
髪の毛を寄付していると書いていました。

私も母が癌だと分かった時、願掛けで
自分の髪を寄付しようと決めました。

アメリカにはヘアドネーションを行なっている団体がいくつかあるのですが
母がお世話になっているこの日本国で寄付したいと思い、
やっと一つ見つけたのが
ジャパン・ヘアドネーション&チャリティー(JHDAC)です。
(※おそらく日本にはココしかないと思います)

JHDACの活動内容は・・・

小児ガンや無毛症、先天性の脱毛症、不慮の事故などで髪の毛を失ってしまった子供達に、医療用ウィッグを提供することで「社会性の復権」をサポートし、子供達の人権を守ることを目的として設立されました。同様に髪の毛を失った女性に対しても、、医療用ウィッグ及び中古ウィッグの提供と、そのメンテナンスを通じて多角的にサポートしています。<・・・JHDACのHPより>


”寄付する”と言ってもどんな髪でもいいというワケではありません。

髪の長さは最低31cmでカラーやパーマをかけた髪はダメ

ってことで、ずっと自然のまま伸ばしてきました。

母には
「長すぎて汚いから切りなさい!」
と言われ、寄付するために伸ばしている、というと
「髪の毛の寄付?気持ち悪い」
などど言われました

でも私の意思は固く、ずっと伸ばし続け
弟の協力のもと(>しょっちゅう長さを測ってもらってました)
よくやく全体的に31cmは取れるだろう、という長さになりました

JHDACには全国に賛同・賛助美容室がたくさんあるのですが
群馬県には一つもなし・・・。
なので私が高校の頃からお世話になっている
「レイコの店 笠懸店」
にお願いしました。



この美容室は決して華美ではないけれど
店長さんを始め、スタッフの皆さんがとっても親切なんです。
なので家から車で30分近くかかるのですが、ず〜っとず〜っとお世話になっています。

さて、まずは寄付する旨を伝え、
最低でも31cmは必要であること、ゴムで纏めなければならないことを説明しました。

するとヘアカタログを持ってきてくれて、ご親切に
「こんな感じでどうですか?」
と聞いてくれました。

でも、あくまでも寄付優先でまずは出来るだけ長く切ってもらって
髪型のことは残った髪なり・・・でいいです、
“あ〜、切りすぎちゃったとか失敗しちゃったもOKです”、とお願いしたのですが
仕上がった髪型を見る限り、後のこともしっかり考えて切ってくれたみたいです。

「とても髪質が良いのできっと素敵なかつらが出来るよ

と言われたのがとってもうれしかった

また今後も伸ばして寄付したいところですが
ちょろちょろと白髪が出てきたので
これが最初で最後のヘアドネーションとなりそうです。

雷落ちた?!



群馬の実家に帰ってきました

ハワイとはうってかわって恐ろしい天気です。

さっき、雷が落ちた地響きとともに
家のブレーカーが落ちました

そしてメロディー付きのお祝いカードが
勝手に鳴り始めたんですけど

もしかして・・・
家に雷落ちた?!!!

お風呂に入りたいけど
しばらくは恐くて入れな〜い

たまには飛ばなくちゃね



久しぶりに飛んできました〜

って言っても私が操縦したワケじゃなくて

「とるみちゃん、今日飛ぶから出といで」

って私の姉貴分のあゆみさんに誘っていただいたのでした。

操縦はあゆみさんの旦那さん。
私は後部席に乗せていただきました。

自分が操縦している時って無我夢中で
後で考えてみると何したかよく覚えてなんだけど
後部席に乗せていただくと
結構勉強になるんです




先日、TV東京のソロモン流でSun Noodleの夘木さんが
飛んでましたよね〜
ソロモン流のバックナンバーはこちら → 



私が行ってるのと同じワシンエアーでした。

見てるだけでウズウズしてきました。
また時間出来たら飛行訓練再開しようかなぁ

ミステリーツアーだってぇ&emojiface_gesso;



H.I.S.のミステリーツアー

ナント!
行き先はアジアのどこかだって!!!

3日間と4日間があって
料金はサーチャージ込みで10,000〜25,000円。
(>安い!)

こういうの大好き

行ってみたぁぁぁぁぁ〜い

なんでも大きいアメリカ



友人に頼んで買ってきたもらったきゅうり

写真ではいまいち分かりませんが

巨大です。

「こんなんきゅうりちゃうやん・・・」

酢の物作ろうと思ってたけど
急遽、漬物に変更

アメリカではきゅうりだけでなく、ピーマンやナスも巨大です。


先日、Obsessed(取り憑かれる・・・依存症といった方がいいかも)とか言うTV見てたら食べ過ぎて巨大化してしまった女性が出ていました。

食べることに取り憑かれてしまい
痩せられないのはもちろんのこと、他の病気を発症したり、
動けなくなってきたりしているようです。

そこでメンタル面のケアを受けるため病院へ行くのですが
担当の先生(女医さん)もこれまた大きい

その先生が痩せるためのアドバイスをいろいろとするんだけど
「何だか説得力ないな〜
と思ってしまいました



ちなみに・・・
左側が患者さん、右側が先生です・・・

命拾いしたマナちゃん



お友達の家で飼われている猫のマナちゃん
すごい寝相・・・

このマナちゃん、ワケありで友人宅に貰われてきました。

マナちゃんの人生(猫生)はモールの駐車場で死にかけていたところから始まります。

おそらく車のエンジン近くで寝ていたところ、エンジンがかかり
やっとこ逃げ出せたところを近くの工事現場で仕事をしていたローカル男性に発見され
動物病院に運ばれてきました。


「自分は飼うことは出来ないけれど、もうダメなようなら安楽死させてあげて下さい。
その費用はお支払いします。」


と、言う男性から
”助かる可能性もある”
ということで、病院が引き取り治療することにしたそうです。

すると翌日、お腹の皮がごっそり削げ落ち、火傷していたことが判明
いくら治療したところで・・・というくらいひどい火傷だったそうですが
病院のスタッフたちの懸命な介護のお陰で数ヶ月で退院。

ところが、元気にはなったものの飼い主なし。
それで友人が引き取ったというワケです。

あの時、心優しいローカル男性が動物病院に運んでくれなかったら・・・
その時点ですでに火傷が分かってしまってたら・・・
動物病院が引き取ってくれなかったら・・・
マナちゃんは助からなかったでしょうね。

そんな生い立ちから
生きる力などの意味を持つ
「マナ」と名付けられました。



もう3歳くらいになるそうですが、小さくて子猫みたい。
すやすや眠ってる姿、めっちゃ可愛いです

アサヒグリル ケアモク店



私がこよなく愛するアサヒグリル(朝日グリル)のオックステールスープ

随分前からそのアサヒグリルがケアモクにオープンしたよ、と聞いていたのに
探すのが面倒でいつもワード店に行っていました。

が!

ついに行って参りました、ケアモク店

場所はケアモク沿いではなくてウォールマート向かいの焼肉ソラボルのお隣りです。

ソラボルと同じ敷地内なので車で行っても
ソラボル横の駐車場に停めればOK
(>駐車場は重要です

これならワード店よりずっとワイキキにも近いし
駐車スペースもいっぱいあるので便利かも。
もっと早くくるんだったなぁ、チッ

店内はワード店に比べずっと広くてオシャレ。



それにケアモク店はアルコール類もサーブしているので
ワード店が「食堂」ならこちらは「レストランバー」?と言った感じ。
(>それはちょっと言い過ぎ?)

今回は最近の体重の異常な増加を考え
オックステールスープのSmall($10ちょっとだったかな)をオーダー。
(※レギュラーサイズが確か$12ちょっとだったから$2くらいの違いです。)

Smallでもオックステールの切り身が3,4個入ってるし
ライスも2スクープ付いてくるし、十分、十分!
もっとずっと前からSmallにしておくべきだった・・・

ってかそれが出来てれば今の大きさの私はいないワケで・・・

夜11時まで営業しているので
今度は一杯やりに夜来てみよっかな。


Asahi Grill ケアモク店
815 Keeaumoku St. Honolulu, HI 96814
TEL: (808)744-9067
営業時間 6:30〜23:00
年中無休

母から頼まれた物(蜂製品)



先日、母から頼まれた物を買いにカハラモールにあるホールフーズに行ってきました。

頼まれた物とは

ロイヤルゼリーとプロポリスと生はちみつ。
(>見事に全部蜂製品!)

どれも日本では貴重品です。

ホールフーズで売っている物の『品質』については不明ですが
日本と比べると格安です。

ちなみに・・・

ロイヤルゼリー(箱なし)が4ozで約$50。
箱入りと箱なしがあるのですが
箱なしの方だと1ozあたりのお値段が箱入りの半額くらい
なのでもちろん箱なしの方にしました。
母曰く、これでお肌を若々しく保つのだとか



プロポリスは1oz(30ml)で$12だったかな?
蜂ヤニとも呼ばれ、すっごく臭いんだけど抗癌作用があると言うことでパンなどに染みこませたり、ヤクルトに混ぜたりして飲んでいるようです。



生はちみつ(Row Honey)は日本のスーパーではあまり見かけません。
加熱処理をしていないハチミツで栄養バランスが良いそうです
オーガニック(確か$14くらい)があったのでそれにしました。

ハチミツ < 生ハチミツ < オーガニック生ハチミツ

って感じがしません?

母は砂糖やみりん代わりに使っているようです。

キャベツ、お食べ&emojiface_settledown;



お友だちの家で飼われているわんちゃん

いつもドッグフードしかもらってないので
キャベツあげてみました。

え?何コレ?

って私の顔をず〜っと見つめて動かないので
写真撮ってみました

「キャベツだよ。とっても体にいいんだよ。さぁ、お食べ。」

「・・・・・・・。」

しばらく悩んだのち・・・

荒れながら食べてました



どういうこと
気に入ったの、気に入らなかったの???

カマランチ&emojiknife;



アラモアナホテル1FにあるYUZUに
ランチしに行ってきました。

YUZUはお料理が繊細で丁寧
ローカル風ではなく、日本風のおいしい日本食が食べられます。

この日のランチスペシャルはカマ。

「ハマチのカマは終わっちゃったので
マグロのカマでいいですか?」

もちろん!

と言いつつ、マグロのカマって食べたことあったっけ

出てきたカマを見て私も友人もビックリ
すごいBIGサイズ

アメリカ人のご主人から
家で魚を焼くことを禁止されている友人にとって焼き魚は大ご馳走らしく
彼女はご飯には口を付けずカマのみをほうばる作戦に出ました。
(>魚は完食してたみたい)

私はカマをおかずにご飯も食べてたから
途中でギブアップ
貴重な焼き魚・・・残したくないけどもう無理だぁ。

身だくさんでとってもおいしかったけど
「魚」というよりは「肉」って感じで
まるでステーキを食べてるようでした。

今回は私のも友人のもすごく大きなカマでしたが
入ってくるマグロによってカマの大きさも違うので
小さい日もあるらしいです。

YUZUはデザートもおいしいので楽しみにしていたのですが
あまりにお腹いっぱいすぎてデザートなんてとても、とても・・・って言ったら
オーナーご夫妻がこんな小さな可愛いデザートを作って下さいました。


キウイシャーベット ストロベリーソースがけと抹茶あずきアイス

「絶対むり、むり!」

と言いつつ、気が付けば
デザートもキレイにたいらげてきました。

不思議ですね〜(^^;


YUZU
Ala Moana Hotel 1F
410 Atkinson Drive Honolulu HI96814
TEL: (808)943-1155