モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2012年4月

着替えポイント



ハワイに戻って来ました〜

快晴、快晴!これぞハワイってお天気です。

日本も随分暖かくなったけど
まだちょっと肌寒くて・・・
長袖のワンピースを着て実家を出発しました。

いつもいつも考えるのですが
寒い日本から暑いハワイに戻る時の服装をどうするか。
夏服の上に上着を着るのか、全部着替えるのか
靴はどうするのか。

そしてどこで着替えるか。

私の着替えポイントは
飛行機に乗る直前、ゲート付近のトイレです。



搭乗時間直前にハワイ仕様にします。

飛行機の中のトイレは着替えをするには狭いし
ハワイに着いたら飛行機を降りた瞬間からム〜っと暑い空気に包まれますからネ。

でも今回はバスで飛行機へ行くゲートだったので
ゲート→飛行機の間、夏服+サンダルで移動することに・・・。
ちょっと浮いてたけど、ま、気にしない、気にしない

皆さんどうしてますか

ロイズ・ポップコーンチョコレート



先日、羽田空港で購入した
ロイズのポップコーンチョコレート

ロイズの上品なチョコレートの甘みとポップコーンの塩味が
これまた絶妙な甘じょっぱさなんです〜

甘じょっぱさといえば・・・

ニーマンマーカスのチョコレート・ポテトチップスが有名。
でもあのダークチョコはちょっと私には濃すぎ

ロイズもポテトチップチョコレート出してるけど
ポップコーンチョコレートの方が軽くて断然おいしいし
柿の種チョコも甘じょっぱいけど
食感が断然ポップコーンチョコの方がいい

ワインのお伴にも

今回も日本のお土産+自分用にいくつか買って帰るつもりです。

ただし・・・難点が・・・。
コレ、かなりかさばります

人事異動の4月&emojiface_coldsweat2;



今日は一日雨でしたが
母の免疫治療の日だったので
弟の運転で東京まで行ってきました

母が受けている免疫治療は
自己血の採取を1回して培養し
増えたリンパ球を2回に分けて体に戻すのというもの。
今日はその「戻す日」でした。

「戻しだから簡単だね。」

なんて行きの車中で話していたのですが
なんと・・・
針を刺すだけで1時間ちかくもかかってしまいました

長い闘病生活で血管が潰れてしまっている、ということもあるのでしょうが
ここまで大変だったのは初めて

一人目の先生は3回も母の腕に針を刺した後、
「これは針が渋い・・・」って。
そんな今更?って感じ

結局、二人目の先生が1回で成功。
最初からこの先生が針を刺してくれれば
母も痛い思いしないで済んだのに・・・

そんなワケで予約の時間より遅れて
リンパ球を入れる部屋へ。

免疫治療の先生が母の腕を見るなり
「痛々しいねえ・・・。4月だからね。」
って。

4月だから

それってどういう・・・

「4月は人事異動があるから。」

って、まだ異動で来たばかりの先生は
針を刺すのに慣れてないってこと?!

4月はあまり病院に行きたいくないな、と思ったのでした

60歳の10円玉



お財布の中にあった10円玉・・・

昔の10年玉って側面がギザギザになっているんですよね。

この10円もな〜んとなく側面がギザギザしているように見えたので
もしかしたら古いのかな?と思って手に取って見てみました。

昭和二十七年

わ〜、私より全然年上!

60歳だぁ





ちょっと小さすぎると思うけど・・・



お友達の家で飼われている猫のシャドーちゃんです
種類は分かりませんが、かなり大きなオス猫です。

このシャドーちゃん、なんと!ハグする猫なんです

すっと音もなく現れ
両手を伸ばしてきて
ハグハグします。

そしてしばらくそのままべちゃ〜っとくっついています。

もう可愛くて・・・可愛くて・・・
連れて帰りたいくらい


この日は同じ友人宅で飼われている子猫のために
プラスチックの箱でベッドを作ってあげました

気が付くと
シャドーが入ってる〜

ソレ、子猫用のベッド・・・あなたには小さすぎるんじゃ?!

やっぱり・・・

お尻だけしか入ってませんから(^^;

点滴生活一旦終了&emojiface_glad;



母の長い長い点滴生活、一旦終了です。

全12クール(内今回3クール)を終え、しばらく集中的抗がん剤治療はお休みすることになりました。

副作用で白血球の減少が激しく、平均値になるまで時間がかかるようになってしまったこと、肝機能に支障が出来てきたこと、血管が潰れてしまっていることもあり
「少し体を休めた方が良いでしょう」
という先生の判断です。

最後の抗がん剤が入る日、看護師さんたちにも「これで最後だね」と声をかけられて、長い間お世話になったこの写真の機械(点滴が流れているかチェックする機械)すら愛しく感じました。

”抗がん剤投与の日程が第一”の入院生活を1年3ヶ月ほどしてきましたが
これからは通院で免疫治療&抗がん剤治療を行っていく予定です。

それで癌の成長が抑えられれば言うこと無しです。

さて、先日、NHKのただイマ!という番組で
近い将来、癌の最新治療としてペプチドワクチンが使われる可能性がある、と言っていました。
既に治験でこのワクチンの効果が現れているが、一般の治療で使われるようになるにはあと4年はかかるということでした。
その時の放送はこちら → 

放送では千葉徳洲会病院で行われた治験を取り上げていましたが
既に千葉徳洲会病院でのペプチドワクチンの治験は終了しているようです。

千葉徳洲会病院の治験についてはこちら → 

そう言えば・・・この病院、以前治験の問い合わせをしたことがありました

母の場合、治験の条件に当てはまらない、ということで断られてしまいましたが
あの時の募集がこのペプチドワクチンだったのかもしれません。

久留米大学では現在も行われているペプチドワクチンの治験があるようです。 → 

もしも、通院での免疫治療&抗がん剤治療で効果がなければ
このワクチンを試してみたいと思っています。

治験は何の保証もないけれど
もしかしたら劇的に効果が出る可能性もあります。

そしてもしも治験の条件に合わなくても、問い合わせてみるだけで
何か新しい情報が得られる可能性もあります。

明日にでも新しい治療法が出てくるかもしれないので
いつも情報アンテナはめいっぱい張っていなくっちゃネ

ハワイアンホーストって日本でも買えちゃうの?



実家近くのスーパーで
馴染みのある物に出会いました

つい、見過ごしそうになったけど
よくよく考えてみると何か違和感・・・

何か変!

だって・・・コレ

普段はハワイのスーパーでお目にかかっている
ハワイアンホーストのロゴマークだし

へ?何で群馬で?

358円(セール)でハワイアンホーストのチョコレートが買えちゃうワケ?



パッケージを見てみると
輸入者・・・ハワイアンホースト・ジャパン株式会社・・・
もう日本法人まであるんだぁ。

なんかショック〜

ハワイのお土産ってただでさえも種類少ないのに
日本のそこいらじゅうで買えるようになっちゃったら
ハワイのお土産にならないじゃ〜ん

でも、ハワイアンホーストの「グリーンティー・マカデミアナッツチョコレート」はハワイでも見たことない・・・。
まさか日本限定とか?!

すぐに買って食べてみました。

抹茶の渋みとチョコの甘みがマッチして
甘すぎなくておいしい

でもコレ、7粒入り。



7粒なんて少な過ぎやしませんか?

ホワイトチョコとダークチョコなんて一袋5粒入り!
更に少ないし

となると、価格的にはそこそこ高級ってことだよね。
稀少価値はないけど貴重価値はある?!

ハワイのお土産リストに戻しておこうかな(^^;
(>ってか、グリーンティー味は日本土産?)

ワインは3本まで&emojimark_warning;



すっかりワインは赤派→白派になりました。
年齢と共に・・・。

私の最近の普段飲みワインClos du Boisのシャルドネです
(>ちなみにこれは2010年物)

クロ・デュ・ボア と読むらしいのですが、私は簡単に”クロードボー”と言ってます。
(>それで通じるし)

わりと黄色めでコクがあって私好み

名前からしてフレンチワインかと思うけど、カリフォルニアワインです。

ハワイではスーパーなどで$13、4で売られていますが
セールになると$10で買えるので普段飲みとして


このワイン、里帰りの際には3本持って帰ってきます。
なんせ実家の近くでは安くておいしいワイン(>私好みの!)が買えないのでネ。

でも、毎晩父と晩酌するので3本なんてあっという間

もっと持って帰ってきたいんだけど
日本にワインを持ち込む際の免税範囲は「一人760ml程度のもの3本まで」。。。
それでいつも750mlのワイン3本です。

では、それをオーバーして持ってきた場合どうなるのか?

ワインの場合は1リットルに付き200円の課税だから
1本オーバーする毎に200円×0.75=150円・・・。

あまり気にすることないか(^^;

※その他の免税範囲についてはこちら → 


Clos du Bois (Chardonnay) 2010

濃いめの黄色。甘みとは違うコクとまろやかさがある。
値段からしてかなりお得なワインです。


桜を食す&emojiknife;



母の体調が良いので病院に「外出届」を提出し
前橋の17号線沿いにある
菜香家・わ(さいかや・わ)に行ってきました。

このお店は父と一緒に母の入院する病院に通い始めた頃、見つけました☆

あの頃は私も父も失意のどん底で
食事も喉に通らないような状態でした

でも「わ」の料理がおいしくて、スタッフの方もみんな明るくて
ここで食べると元気が湧いてきたものです

「わ」には和、中華、フレンチのシェフがいるそうで
誰にでも食べたい一品が必ずあるんです。
そしてそれぞれのお料理がとっても丁寧に作られていて
おいしいだけでなく繊細さを感じます

昨日はいつも「肉・肉・肉!!!」
の母が何故かお刺身が食べたいというのでここにしました。

お刺身の盛り合わせ、海老と湯葉の春巻き、新じゃがのチーズ焼き、漬物などなど
どれもおいしかった〜

一番のオススメは手作り豆腐。
大豆の味が濃厚でめっちゃおいしい
おかわりしちゃいました。

〆のデザートには桜アイスをオーダー。
すると・・・
桜茶も付けてくれました。
(>ノリタケのピンクのお皿も桜色)

母と一緒にちょっと遅めのお花見です


菜香家・わ
前橋市下小出町2-10-10
027-210-3181
営業時間:11:30AM〜3PM、5:30PM〜12AM(日曜は11PM)
定休日:第1、第3月曜日

冷凍しじみは生きている?



コストコ名物

冷凍しじみ
(島根県産です)

しじみは肝臓に良いので、酒飲みにはとってもありがたいんだけど
これ食べきるの相当時間かかります
(うちの場合、数ヶ月はかるくかかります)

さて、昨晩は父としじみについて討論会。

この冷凍蜆は生きているのか、死んでいるのか・・・。

冷凍中はしっかり殻を閉じているけど
お味噌汁に入れるとすぐに開くのが不思議なんだよね〜

父は
「生きてる」
って言うけど

私は
「死んでる」
と思う。。。

「極寒の北海道の蜆を考えてみろ!
あいつらはしっかり冬眠しているだろ。」
と父。

冬眠してるかどうかは知らないけどさー、
とりあえずインターネットで調べてみると
「生きてる」のと「死んでる」のとどっちの説もある

もし生きてるとすればずっと冷凍庫に入れておくなんて
蜆にとっちゃ拷問だよね〜

どなたかご存知ですか?