モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年11月

布テープって&emoji!?;



母の治療も落ち着いたので
そろそろハワイに帰ろうと思います

慌ててお友達から頼まれた物やお土産を買いに
走りまわっています

お友達からのお買い物リストに
「布テープ」
とありました。

布テープ

と思ったら、あのよくダンボール箱なんかになる
分厚いテープ・・・アレ布テープって言うんですね。
私はガムテープって呼んでいました。

布テープって普通に使ってますけど
アメリカにないんですよね。

じゃーアメリカではどんなテープ使ってるの?

って思うでしょ?

アメリカでは紙テープか透明なテープ、
ダクトテープみたいなシルバーのテープ、
それにテープの中に細い紐か金属かが入ってる丈夫なテープ(コレとっても切れにくい
そんなところかな。

でも布テープってないんですよ。

私もいつも日本で買っています。
丈夫な割に手で切れるからとーっても便利なんですよね。

しつこいようですが・・・う〜ん、
何でアメリカにないんだろう・・・

信州大学病院でも免疫治療?!



ついに母の免疫治療が始まり、
東京女子医科大学へ行ってきました。

病院へ行くのって気が重いけど
大好きなTully'sが入っているのでコーヒー飲むのが
楽しみでもあります
(スタバよりTully's派です!)

なんせ、私の実家がある桐生市には
未だにTully'sもスタバもないんですよ
(ありえな〜い


さて、今回の東京行きは正確に言えば免疫治療の”下準備”のためでした。

免疫治療の方法は、自己血を採血し
採取した自己血からリンパ球を採取しリンパ球を培養し、また元の体に戻す、というもの。

まずは自己血の採取をしなくてはなりません。

まだ抗癌剤の副作用で貧血がある母。
きっとかなりの血液が必要だろうな・・・と心配していたら
透析で使うような機械を使い、採った血液からリンパ球を採り出した後
残った血液はまた体に戻すのだそうです

しかもその血液の出し入れ、一本の針で行うんです。
本人の負担はその方が少ないのでしょうが
それにしても不思議だわ〜。針の中が2本に分かれているのかなぁ

母の場合、血液の採取に人よりちょっと時間がかかってしまい約1時間20分ほど、
ベッドに横になって看護師さんたちといろいろとお話ししていました。

すると群馬から来たという私たちに看護師さんが
「免疫治療をされる群馬の方は、免疫療法の種類は違いますが、ここかまたは信州大学病院のどちらかに行きますよね〜。」
と言うではないですか!

信州大学病院?!

まるでノーチェックでした。。。

家に帰ってネットで調べてみると
確かに、信州大学でもやっています。 詳細はこちら → 

信州大学病院の方は樹状細胞にがん細胞を食べさせて覚えさせ
元の体に戻す、という樹状細胞療法を行なっているようです。

これは今年ノーベル賞を受賞したスタインマン博士が樹状細胞の働きを解明し、
すい臓癌である自分に行なっていた療法です。 → 

免疫療法は今はまだ先進医療ですが
既にいくつかの大学病院で行なっているということは
近い将来、保険適用になるのでは?と思わざるを得ませんよね。

抗癌剤治療中の食事&emojiknife;



母が退院して初めての外来診療に行ってきました。

病院には未だに入院している母の戦友たちがいます。
みんなが何を食べたいか把握している母なだけに
朝から焼きおにぎりを作って差し入れしてきました。

母曰く、
抗癌剤治療中は味覚がまるっきり変わってしまい、
食べられる物が限られてしまうそうです。

しかも・・・
目の前に置かれるまで
それが食べられるかどうか分からないそうです。

そして母や母のルームメイトがいつも言っていたのですが
「病院食はほぼ食べれない」
らしいです。


☆いつも食べられた物
焼肉、ステーキ、焼きおにぎり、果物、ピザ(具によって)、ラーメン、ところ天、サンドイッチ(具によって)、たい焼き&今川焼き

☆時によってたべられた物
いなり寿司、たこ焼き、グラタン(具によって)、とんかつ、エビフライ、味噌汁、焼きそば、うどん、そうめん、シュークリーム、餃子

☆嫌いになっちゃった物
煮魚、焼き魚、白ご飯、ブロッコリー、海苔のついたおにぎり、いんげん、すき焼き、鶏肉


入院したての頃の母は
”病院食は体にいいハズなんだから残さず食べることが大事”
だと思っていたのですが
どんどん食欲が減り、痩せてきてしまったんです。

そんな時、腎臓移植のため、同じ部屋に入院していた人が
先生に病院食以外は食べないよう注意され
「私の体は私が作る。退院している間それで体調が良かったんだから
私が食べる物は私が決める。」

と言ったんです。

確かに病院は体に悪い物こそ出しませんが
患者が食べたい物、食欲が湧く物も出してくれません。

そこで方針を変更

とにかく食べられる物を食べる!
と、病院で出る食事をほとんど残し、
差し入れされた物を食べたり、外食で好きな物を食べるようにしてみました。

その結果、9ヶ月もの抗癌剤治療を受けた後、
すっかり太って退院してきました(^^;

抗癌剤の副作用も他の方々に比べ
とても少なかったように思います。

抗癌剤治療を乗り切るためには
「食べること」がキーになっているようです。

クリスマスバージョン



今日アメリカはブラックフライデー
一年で一番大きなセールの日です。

日本でセールというと洋服やバッグなど
夢がある物が売れると思うのですが
アメリカのセールといえば何ってたって「家電」です。

ブラックフライデーには大型TVやPCを
ショッピングカートに山ほど積んでいる人を見かけますが
あれって後で売る気なんでしょうか、それともクリスマスプレゼント?!


さて、トップの写真はROYAL KONAコーヒーのクリスマスバージョンです

椰子の木に施されたクリスマスデコレーション、
いかにもハワイらしい

期間限定土産として喜ばれそうです

先進医療保険について考える



今まで保険なんて全然興味なかったけど
母の病気をきっかけにいろいろと考えるようになりました。

社会保険についてもいろいろありますが
それについてはまた後ほど。

今回考えているのは”終身がん保険”と”先進医療保険”についてです。

父も母もずっと昔からがん保険に入っていてくれたお陰で
今回の母の長期(9ヶ月)入院ではかなり助かりました。
まー長い間、保険料を支払っていたワケなんで
それを少し返してもらったって感じでしょうか。

治療費に関してはほとんどが社会保険の適用になっているので
そんなに心配することはないのですが
これから受けようと思っている「免疫治療」は社会保険の適用外なのです。

ただ免疫治療の種類によっては厚生労働省によって
先進医療に認定されているので先進医療保険ならば利くワケです。

が、いままでは
「先進医療?何それ?」
って感じだったので両親とも、先進医療保険には入っていませんでした。


厚生労働省が定めている先進医療の種類はこちら → 

100種類ちかくの治療が先進医療に認定されていて
何がなんだかよくわかりませんが
この中で特に一般的になってきたのが
重粒子線治療だと思います。
特に男性の前立腺がんなどに効果的な治療のようで
痛みもほとんどなく、患者の負担も少ないのだそうです。

残念ながら母はすでにガンの診断をされてしまっていて
今から先進医療保険に入るのは不可能ですが
父は入ることが出来ます。

今日は手持ちの資料とインターネットを駆使して
現在入っている保険の見直し、他社の保険との比較をしてみました。
(>電話での問い合わせも数回してみました。)

もしも!のことが起こった時に出来る限りの治療を受けさせてあげたい、というのが家族の思い。
結局、現在入っているアフラックさんの「デイズプラス」に入ることにしました。

保険料は月々3000円ちょっとの追加になりますが
社会保険の利かない先進医療が1000万円まで保証になるので
安いもんかなぁ、と思っています。

My Thanksgiving&emojionsen;



私のサンクスギビングデーは
アメリカのそれのように家族と過ごす一日となりました。

夕方からは父&母と隣り町にある
「地蔵の湯」という温泉に行ってきました。


現在は東葉館という旅館の温泉なのですが
以前は更に山の方にある
お地蔵さんの近くにある温泉だったそうです。
それで現在も地蔵の湯と言うわけですね。

ここは日帰り入浴700円・・・とちょっとお高いのですが
その価値は十分あります。

いや〜温まるわ
茶色い泥のようなお湯が効果があることを証明しているようです。



もしも!
こんな温泉がハワイにあったら・・・
毎日行っちゃうのにィ!

更にこの旅館では日帰り宴会も行なっています。

今日も会社関係の宴会があるようで
続々とスーツを着た人たちが集まって来ている中、
私がスェット上下に肩にバスタオルかけて

「いや〜いい湯だったわ

と通過するのも不思議な光景です。


そしてサンクスギビングデーのディナーはもちろん自宅でいただきました。

松茸&たら&牡蠣鍋(+シャンパン)です
(>松茸すくなすぎもっと入れてくれー!!!)

やっぱり私、ターキー&マッシュドポテトより
こういう料理が好きだわぁぁぁ

ハッピーサンクスギビング&emojimark_success;



今日、11月の第4木曜日はサンクスギビングデーです。

アメリカではお家でターキー(七面鳥)焼いて家族でお祝いします。

私も過去に一度だけ
ターキーを焼いたことがあるのですが
それも・・・すべてセットになってるのを買ってきたのですが
スタッフィングを入れることを知らず、サイドでターキーに添えて出したら
まずかった

それ以来作ることはありません


ハロウィーンやクリスマスなど外国の習慣が随分日本にも入ってきていますが
アメリカ人にとってこ〜んな大切なサンクスギビングは日本ではまだまだですね。
サンクスギビングにアメリカを旅行していて

「何でこんなにどこもお休みなの?」

と、びっくりしている人もいるのではないでしょうか。


トップの写真は昨日行ったモール(smark☆)のイルミネーションです。
モールの中でもサンクスギビングを感じることは全くなく
すべてがクリスマス仕様でした。

すごくキレイsでした。
(>日本もやるじゃん

今年のクリスマスはハワイで過ごすか、日本で過ごすか・・・どっちになるかな。

健康思考になった父



昨日、おとといと2日間、父が人間ドックを受けてきました。

きちんとした結果は後日ですが、
おおまかな結果と注意は受けてきたようで
すっかり健康志向人間に変わって帰ってきました

偶然にも昨日たまたま本か何かで読んだらしく
帰ってくるなり
「レモンがいいらしいね。」
だって。

「国産レモンがたっぷり買ってありますよ〜」

って言ったらびっくりしてた。
(>私もあまりの偶然にびっくりしたし)

そして、今日は腰が痛い、というので
お灸をしてあげました。

と言っても家庭で手軽に出来るせんねん灸です!
私も肩が凝った時などにたま〜に使っています。

ちょうど買ってあったのが初心者向きの2番目に弱いタイプも物だったので
初めてお灸にトライする父にも

さすがにお灸中の姿はお見苦しいので
写真は取りませんでした
が、今回は8個ほど使ってみました。

結果、かなりすっきりしたようで
『初!お灸体験』に大満足の父でした

国産レモンゲット☆



母が病気になってからというもの
食べ物などにも非常に気を使うようになりました。

「今あるガンが消えて行く食事」

の著者である済陽高穂(わたようたかほ)医師。
からだに良い食事療法を推奨し、たくさんの本を書かれています。

その中で、毎日摂りたい食材の一つにレモンがありますが
低農薬で作られた国産が良い、ということが書かれていました。

でも、なかなか国産のレモンって売ってないんですよね・・・。

と、昨日、近所のAvance(アバンセ)というスーパーで見つけました!
(普段はありません)

外国産ほど美しい色、形をしていませんが
(>なんだかでっぷりしてて大きな柚子って感じ)
体には良さそうです

ちなみにこちら広島産。

1パック4個入りで¥178。
決して高くはないな。

やっと会えた
そんな気分で何パックも買っちゃいました。

軽井沢プリンス・ショッピングプラザでの戦利品



万座からの帰り道、軽井沢に寄ってきました。

当日は雨だったため、銀座ではなく
プリンスショッピングプラザに行ってみることにしました。

ところがかなり前から大渋滞

土曜日だったので多少の混雑は覚悟していましたが
ここまですごいとは・・・。

短期な私は
「もし行けなかったり、こっちの道も渋滞してたら帰ろう」
と横道に入り、ぐるっと回って裏からモールを目指しました。

すると
「あれ〜
ってほどスムーズに駐車場に入れちゃいました。
大成功

このモールで必ず行くのが
ローラ アシュレイLast Call、そしてNext Door

日本のアウトレットはサイズも揃ってるし、デザインは可愛いし
購買意欲をそそられちゃいますよね〜。

今回購入したのはトップの写真の数点。

私の定番、黒のワンピースはローラ アシュレイで。
(>黒のワンピース、一体何枚持ってるかな・・・)

他はすべてLast Callにて、それぞれ約2000円
(>やすっ)

洋服&下着は日本で買うに限りますなぁ

やっぱり日本人向けのデザインって可愛い