モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年8月

HUGGIESのおむつ



生後3ヶ月の甥へのハワイ土産は
HUGGIESのダイパーです。

コレ、優れものなんですよ〜。

紙パンツにジーンズのプリントがしてあるので
これ1枚であたかもジーンズを履かせているように見えるんです。

お母さんには助かるよね

このダイパーを探して、ウォールマートに行ったけど
見つけることが出来ず・・・

ウォールマートになければどこにもないよな〜
と、諦めていたところ、なんと!スーパーマーケットのタイムスで発見
甥の体重に合わせ、「サイズ3」を購入しました。

今、義妹と甥たちは北海道に里帰りしているので
履かせた姿を見れないのが残念

きっとめっちゃ可愛いだろうなぁ。
後で写真を送ってもらうしかないな

秋田の旅 DAY2 マリアさまの涙



涙を流すマリア様の像があるというので
行ってみることにしました

場所は秋田市内から北東へ1時間弱。

聖体奉仕会修道院の中に納められています。

途中細い道を入って行くので分かり辛かったのですが
行ってみて広大な敷地にびっくり

裏のお庭・・・というか山には遊歩道までありました。

おまけに教会・・・というイメージとはかけ離れた建物



「ここかな〜?」

と思いながらおそるおそる中へ入っていくと
とっても優しい感じのシスターがお迎えしてくれました。

涙を流すというマリア様の像は聖堂の左側に
置かれている木彫りの像でした。
(※撮影禁止のため、写真はパンフレットの物です)

1963年に若狭三郎氏によって製作された
桂の木の一刀彫だそうです。

1975年1月4日から1981年9月15日までの間に
たびたび涙を流していたと言われるマリアさま。
涙を見た人の数は延べ2000人とか。
(聖堂案内のパンフレットより)

同じ聖堂内に木彫りのキリスト様の像もありました。

お庭にもマリア様の像があり、こちらは撮影可能でしたので
撮影してきました。



特にキリスト教信者ではないけれど
拝見できただけで何だか心が洗われた気分です・・・

秋田の旅 DAY2 大森山動物園



ライオンの肉球ってこんなの!


前日のお祭りでかなりエネルギーを使ってしまいました。
何か夢の中にいたような・・・そんな気分です。

時間に追われる数日間だったので
ホテルのチェックアウトの11AMギリギリまで
お風呂に入ったりしてゆっくりしました。
電子レンジで温めたブランチを食べて
秋田市内にある動物園、『大森山動物園 ミルヴェ』に向け
出発です 

この動物園、小さいけど面白い動物園でした。
(入場料大人500円、中学生以下無料!!!)

最初はそれぞれの動物が1匹またはつがいで
可哀想だなぁ・・・と思ったのですが
それにはワケがありました。


出るべきか出ないべきか、ひたすら悩んでいるアザラシ

この動物園にいる動物たちは
もともとは他の動物園で活躍してきた子たちで
その後、歳をとったり、闘い疲れたりして
引き取られた子たちがほとんどようです。

いわばここは休息の場なのです。

更にユニークだったのは
園内に動物病院があること。

この日、病院はお休みでしたが
入院中の子たちを外から見ることが出来ました。

ある動物はボス争いに敗れた後、仲間外れとなり
引きこもりがちになってしまい、現在治療中という
説明が書かれていました。

またある動物はもともとてんかんがあり、たびたび発作を起こすため
展示場に戻るのはほぼ不可能と書かれていました。

動物だって人間と同じく怪我もすれば病気もするんですよね。
彼らにだっていろいろと事情があるワケで・・・。

今まで行った動物園では「動物を見る」ことだけ楽しんでいましたが
この動物園では、注意書きを読んで、それぞれの事情を知ることで
もっともっと動物を近くに感じることが出来ました。

この日の秋田は猛暑
ふらふらになりながらも
動物に触れるなかよしタイムの1:30PMまで粘り
ロクと同じライオンヘッドうさぎに触ってきました。


私以外はみんな小さな子供・・・

久しぶりのフワフワの感触
可愛い

でもやっぱりロクが一番可愛い

秋田の旅 DAY1 竿燈まつり



ハワイからここまで一睡もせず
あまりの疲れですっかり熟睡(>いえ、爆睡)

夜7時。

アラームの音には気付いたけど、とにかく寝起きの悪い私・・・

「お祭り行かなくてもいいか・・・」

と、ここまで来ておきながらも
かなり悩みました。

が、何とか思い直し、メイン通りである山王通りまで歩いて行きました。

初めて見る竿燈まつり。
何だか良くわからないんだけど、既に人の波が出来ていたのでただただその波に乗ってみました。



道路の方を見てみると、道路の真ん中に有料の観覧席が設けられていて、その両横をちょうちんをたくさんつけた竿燈(?)を持った人たちがパレードしています。



そして更にその横の歩道には人・人・人!
(※一部ロープで仕切ってある所は無料の観覧場所となっています。)

数メートルごとに警察官がいて

「立ち止まらないで下さ〜い!」

と、声を張り上げて監視しているので
回遊魚のようにひたすら歩くしかないのですが
途中、優しいお巡りさんが、ロープを下げて観覧場所に入れてくれました。

ちょうどその時、

「これから本日2回目の演技を初めます。」

とアナウンスが流れ
掛け声とともにすべての竿燈が立ち上がりました。



一つ一つの提灯に火が灯されていて
とってもキレイ
それが何十個も一気に立ち上がり、すごい迫力です。

そしてそれから数十分の間
「どっこいしょ、どっこいしょ」
の掛け声で、竿燈の下にどんどん竹を繋げて
高く高くしていきます。

「どっこいしょ、どっこいしょ」

高くなればなるほど竹がしなって、まるで提灯で出来た帆掛け舟のようです。

その竹の一番下の部分を肩に置いたり、手のひら置いたり
おでこに置いたりしながらバランスを取って、同時に傘や扇子を広げて演技をすると
観覧席からすごい拍手と声援が湧き上がります。



初めての私も、いつの間にか一緒になって拍手をしていました。

演技中の人たちと観覧している人たちが一つとなって盛り上がり

これぞ、日本の祭り!

とっても感動しました
来て良かった・・・


お腹が空いてきて気付いたのですが
これだけ人が出ているのにテキ屋がないんです。
ホテルでもらってきた地図を見ると
屋台は特設会場にあると書いてあるので
そこまで行ってみました。

後で知ったことですが
秋田県はテキ屋は入れないことにしたんだそうです。
それに変わり、地元の商店の人が屋台を出しているらしいです。
(>な〜るほど)

なので、屋台の食べ物も秋田名物が多く
比内鶏の焼き鳥や、きりたんぽ鍋も少量ずづ一気に味わう事が出来ました。

どこにでもある焼きそばやたこ焼きより、その土地の名物などの方がよっぽどいいですよ

お祭り+秋田名物をおもいっきり堪能しコンビニでビールを買って帰ると
ホテル1Fで夜鳴きそばの無料サービスをしていました。

少し小腹が空いてきていたのでちょうど良かった

ハワイを飛び立ち、長かったようで、あっという間だった2日間が終わりました。



それでは買ってきたビールと一緒に夜食としましょうかね

秋田の旅 DAY1 ドーミーインにチェックイン



水族館を楽しんだ後は
この日の宿中通温泉 こまちの湯 ドーミーイン秋田を目指し
秋田の市内へと向かいます。

ドーミーイン(dormy inn)ホテルは浅草で良く利用します。
全店ではないようですが、ビジネスホテルに温泉が付いているのが特徴です

サービスもいいし、清潔だし、安いし、ロケーションいいし
おまけに温泉付き 
も〜言うことなしです!!!

さて、この日、秋田は竿燈まつり真っ只中!

メインの山王通り沿いのホテルはほぼ満室状態
広小路のドーミーインもホテルのサイトでは満室になっていたのですが
運良くじゃらんで空室を発見
(>こんなことあるんですね〜)
すぐに予約を入れました
これでお祭りまで歩いて行けます

チェックインが3時〜ということで
3時を目標にホテルを目指し、到着したのは3時5分。
我ながらいい仕事しました

たった5分すぎただけなのに、さすがお祭り当日!
ホテル裏の専用駐車場にはすでに駐車待ちの列が出来ていました
立体駐車場だったけど、もう翌日まで車に乗る予定はなし。
問題なしです。

車を停めて、チェックインを済ませ、お祭りについて簡単な説明を受けお部屋へ。
なんと!通り側のお部屋で、部屋の窓からもお祭りが一望出来ました。
夜が楽しみ〜

まずは一風呂浴びて、とにかく仮眠とらなくちゃ


街中にあるとは思えないドーミーインの露天風呂

秋田の旅 DAY1 男鹿水族館GAO



いちりき家で新鮮な魚介類を堪能(>パス)した後、
59号線を北上し、男鹿水族館GAOに行ってきました。

ハワイでは、ワイキキの水族館くらいしかなく
それもかなり低レベルなので、日本での水族館はとっても楽しみ

その期待、裏切りませんでした。

入っていきなり巨大水槽が現れました

そこには真っ青な幻想的な世界がひろがっていて
夢の世界に引きずり込まれそう・・・

この巨大水槽には小さな魚から大きな魚まで、40種2000匹が泳いでいます

横にこの水槽に使われている透明プラスチックのサンプルが展示してありましたが
びっくりするような厚みでした。
そりゃそうですよね、水量800トンですから!

水槽の横の水中トンネルから上を見上げると
水槽の底(トンネルの上)で亀がお昼寝してました。



こんな風に手や足をぐにゅ〜と曲げて寝てる姿、初めてみました。
(>うう、かわゆい

いろいろと見せ方(展示方法)を工夫している水族館で
入場料の1000円、もと取った!って感じでした

秋田の旅 DAY1 男鹿(おが)半島



秋田空港でレンタカーをし
7号線を北上、101号線に入り男鹿半島を目指します。

男鹿半島といえば、国の重要無形民俗文化財に指定されている

なまはげ

です。 

写真は国道101号沿いにある
男鹿総合観光案内所に立っている巨大なまはげの像。

男鹿半島ドライブ中、3箇所でなまはげの像を見つけました☆

男鹿半島にきたのは、なまはげのためじゃなくて
新鮮な魚介類を食べるため。
ガイドブックで見つけた「いちりき家」を目指し
101号から59号へ入り、半島の海沿いをしばらくドライブします。

59号沿いには海鮮料理のお店がいくつもありましたが
失敗はしたくないのでいちりき家まではすべて素通りです

そしてついに見つけました〜!いちりき家!
(>ハワイにある「一力」とは関係ないですね

「よ〜し、食べまくってやるぅ〜!!!」

この時を待っていました!!!

巨大オイスター2つ、サザエのお刺身2つ、そしてガイドブックに載っていた看板料理の海鮮丼(2500円)をオーダー。

まずは・・・オイスターとサザエが出てきました。 
やった!大好きなお刺身



ところが、大きすぎて食べても食べても減らない

前日一睡もしていないのと、海からの照り返しでめちゃくちゃ暑いのと
朝からお刺身ってのはさすがの私にもきつかったようで・・・。
海鮮丼が出て来る頃には
すっかりグロッキー・・・



う・・・

無理・・・

残念無念
ごちそうさまです。

秋田の旅 DAY1 秋田到着&emojiairplane;



;朝一番(7:25発)のJAL便で秋田にやってきました!

東北って関東よりよっぽど涼しいのかと思っていたのに
おもいっきり暑いし

まずは空港で秋田のガイドブックを購入し
ベンチに座って下調べ(>今ごろ?!)

何とか地理感を得たら予約していたレンタカーへ

荷物をすべて車に詰め込むと
まるで引越しを終えたような気分でほっとしました。
これから3日間、この車とこのガイドブックにお世話になります。

それではまずは魚介類を食べに
男鹿(おが)半島を目指し出発で〜す!

ここはどこでしょう?



さて、ここはどこでしょう?
この近くに宿泊することにしました。

分かる人、いるのではないでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここは、蒲田駅前です

ハワイから日本に帰って来ました〜!

今回の日本の旅は東北です。

羽田着が夜遅いためとりあえず蒲田に1泊することにしました。

蒲田、便利ですね。
羽田⇔蒲田間をシャトルバスが早朝から夜遅くまで走っています。
(確か片道270円)

宿は蒲田駅西口から徒歩1分の
SPA&HOTEL 和

SPA&HOTELと言ってもシティーホテルって感じではなくて健康ランドっぽい感じ。
でも温泉は天然温泉だし、フロントの方々もとても親切で、かなりの好印象でした

フロントに携帯を無料で充電出来る機械が置いてあるのもうれしかったです。

そして
時間がなくて出来なかったけどフィッシュスパもありました。
あの小魚が足の角質なんかを食べてくれる・・・ってヤツです。
一度、草津温泉にある熱帯圏で試したのですが
あそこの魚は大きくて怖かった

さて。。。
肝心の温泉ですが、コーヒーのような「黒湯」です。
露天もありますが、かけ流しは室内のお風呂だけのようです。
チェックインしてすぐに温泉に直行
ハワイからのフライトの疲れを癒してくれました

とにかく温泉好きな私
温泉が付いていればどんなホテルでもOKです。

これからもこのホテルにはご厄介になりそうです。

ジュリア・ロバーツの広告見ました



<NEWS>美し過ぎて掲載禁止に!ジュリア・ロバーツ、ランコムの広告は「非現実的」と英広告基準局が指摘

ってニュース見ました。

ランコム側はもともとジュリア・ロバーツさんはとてもキレイな肌の持ち主で・・・
ってコメントしているそうですが、その広告、ホノルル空港内で見つけました。

確かに「おおおお」と思うほどの美しさ

でも、

私もランコムの化粧品を使ったらジュリア・ロバーツに・・・

なんて誰が思うのよぉ!
非現実的でいいじゃない。
イメージ写真ってことでいいじゃない。

と言いつつ、しっかりランコム製品買っちゃった私
なんか今回の事件、逆にランコムにとってすごいコマーシャルになった気がしないでもないなぁ。