モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年7月

ベガス暑し&emojifire;



ラスベガスに来ております。

今年は日本が暑さを経験し、ハワイのここ数日の熱帯雨林を経験し、
今日は湿気のない砂漠の暑さを経験中。

今のベガスの気温は・・・(>いつものようにiフォンの「天気」をチェック)

102°F、摂氏39°C

外に出かけるべきか、涼しいお部屋にいるべきか、
カジノに行くか・・・悩むところです。

窓から外を見てみると
ホテルのプールサイドに人がいっぱい
みなさん日焼けすることに一生懸命な様子。

そしてプールの向こうがすぐに大通り・・・というのも
いかにもベガス。

「ベガスまで来てホテルのプール?!」

って思うけど、ま、人それぞれ過ごし方は違うからね

それにしてもプールサイドも暑そう。

あ〜どうしよう

う〜ん、どうしよう・・・

シアトル&バンクーバーの旅DAY3 スーパーサプライズ&emojibomb;



クレイグダロック城からの帰りみち・・・


行きの登り坂の徒歩30分+お城見学でどっぷり疲れた私たち・・・。

帰路はぐだぐだゆっくりと帰ってきました。


途中にあったコンビニ(セブンイレブンだったかな?)でお菓子などを物色していると
Super Surpriseなる紙袋を発見☆

お値段は$1か$2だったと思う。

「なんだろね、これ?」

アメリカ生まれ、アメリカ育ちの友人に聞くと

「あ〜、子供が買うお楽しみ袋みたいなもので
とるみちゃんが欲しいものなんて入ってないよ。」


とのこと。

私が欲しい物なんて入ってないって???
そんなこと言われると本当かどうかとっても気になるじゃ〜ん!!!


で、買ってみました

入っていたのは

ガムだのキャンディーだの、野球カードだの、吸血鬼の歯だの・・・

ふ〜ん、アメリカやカナダの子供たちがSuper Surprise!するほど
喜ぶ物ってこういう物なのね。

確かに私が欲しいものなんて何も入ってなかったわ

年に一度&emojifinger_one; 車関係の手続き



昨日も書いたように、ハワイに戻り、郵便受けを開けると、
支払い請求やダイレクトメールの郵便物でいっぱいになっていました。

その中に車の登録更新のお知らせが入っていました。

そうだ・・・もうその季節が来たんだった・・・。
あ〜面倒くさい

日本で言う「車検」をセーフティーチェックといいます。
そして「自動車税」がこちらでいう登録更新かな、と思います。

どちらも7月いっぱいで期限が切れるので
今すぐにどちらもしなければなりません。

まずは、登録の更新をしにアラモアナセンターにあるSatellite City Hallへ。
Satellite City Hallとは・・・車の名義変更、車の登録更新、水道料金の支払い、バスパスの購入が出来る市役所の分所というんでしょうか。
アラモアナセンターの1Fにあるのでワイキキに住んでいる私にはとっても便利で、よく利用させてもらっています。

本来車の登録更新はオンラインでも出来るのですが、
そうなるとステッカーが郵送されてくるのを待たないとなりません。
何せもう時間がありません!すぐに新しいステッカーをもらわないと!!!
(※更新するとステッカーがもらえるのでそれを車のナンバーに貼っておかないと罰金をかせられちゃいます)

今回の私の車の登録費は$221.55な〜り〜。 
(>高いのか安いのか、日本で自動車税を払ったことがないので分かりません
支払いと交換にステッカーを受け取ります。

ちなみにSatellite City Hallでは、クレジットカードは使えませんのでご注意を

来年の7月いっぱいまで登録有効なステッカーを持って
そのままヤジマさま(ヤジマサービスステーション)へ。

ヤジマさまには本当にお世話になっています。
なんせ日本語でお願い出来るのでとにかく便利なんです。

ここでは車検のようなセーフティーチェックなるものをしていただきます。

ステーション内にある冷たい緑茶も日本人にとってはうれしいサービスです。
一休みしながら置いてある日本雑誌を読んでいると
はい、セーフティーチェック終了☆
費用は約$15(確かではありません・・・)
車検にくらべたら随分安いでしょ?!

”来年の7月までOK”のステッカーが後ろのバンパーの右側に貼られました。
(前回のはグリーン、今回のは茶色でした)

いつもこの時に車両登録のステッカーを渡して、ナンバープレートに貼ってくれるようにお願いします。
何故かというと・・・
ナンバープレートカバーが一部被るように貼ってあるので
いちいちカバーを外して貼らなければならないのです。
こんなことをしているのも、ステッカーが剥がされたりしないために知恵なんです



ハワイに戻って2日目、まだまだやることあるのに
これだけで既に半日かかってしまいました

約ひと月ぶりにハワイに戻りました&emojiairplane;



暫くぶりに日本からハワイに帰ってきました。

生まれ育った日本。

しばらくいるとまるでずっとそこに住んでいるような気がしてしまいます。

が、現実問題、仕事をして食べていかねばならず
やはり生活の場はハワイなのです。

ハワイに帰国前日は、幼馴染が遠路はるばる群馬まで遊びに来てくれていて
一緒に伊香保温泉に宿泊しました。 

伊香保温泉は実家から車で約1時間で行けるので
日帰りでも利用させてもらっています。

伊香保町はハワイの姉妹都市でもあるんですよ。
そして毎年夏にはハワイアンフェスティバルが開催されます(>行ったことないけど)
今回は残念ながらハワイアンフェスティバルにはちょっと早かったです

久しぶりに再会した友人と夜中までおしゃべりで盛り上がってしまい寝たのは
2時近く・・・?

翌日は眠いながらも何とか起き、まずは朝風呂←温泉場でこれ肝心!!!
ここでも長〜いおしゃべり。女性はとにかくおしゃべりが好きなのです

そして観光&水沢うどんを堪能した後、高崎駅まで送り届け、そのまま母の病院へしばしのさよならをしに。

そして実家に向かう途中、買い物をしに近所にあるモールに立ち寄ると偶然来ていた叔母を発見★ 
叔母には本当にお世話になっているので丁度いい所でお別れをすることが出来ました。 
急いで実家に戻り父の夕食を準備し、ハワイに戻るための荷造り・・・

あ〜忙しい。

たっぷり汗かいたので家のお風呂に入って少しすると弟が迎えにきてくれて羽田へ向かいました。

あまりに忙しく分刻みの一日だったので
羽田で飛行機に乗った瞬間、一気に疲れが出て寝てしまいました

到着のアナウンスで目が覚め、窓の外を見ると
真っ青が海が飛行機の下に見えました。

「ハワイに帰ってきたー!」

何はともあれワクワクする瞬間です

自宅に戻り、郵便受けを開けると郵便物でいっぱい
そりゃそうだ、一か月近く留守にしてたんだから。

でもね・・・
ほとんどが支払い請求かクレジットカードの勧誘
うれしいお知らせは何もなかったし

いきなり現実に引き戻されたのでした

がんこ親父のお好み焼き



ずっとずっと気になっていた
がんこ親父のお好み焼き店、ふう助。
実家からも近い新宿(※しんしゅくと読みます)という町にあります。

実は、前回店内に入り、予約をしたにも関わらず
やむをえぬ事情でドタキャン
怒られるのを覚悟で2度目の訪問となりました。

ついにがんこ親父に遭遇です

「いらっしゃい。 もうお店閉めちゃおうかと思ってたんだよ。」

「す、すみません。。。」

と、弱気な私。
夕飯にありつくためには戦闘モードに気持ちを入れ替えなければ!

ところが、いろいろとお話ししてみると
お休みはボランティアで被災地に行っている
「いいお父さん」って感じのとっても優しい方でした。
(>実際はもうお孫さんがいるおじいちゃんらしい)

このお店、あまり期待はしてなかったのに、かなり気に入ってしまいました。

まず、店内が清潔なのが気に入りました。
お好み焼きなど油を使うお店では、べたべたしているようなお店も多いんですよね(^^;
でもこのお店はキレイにお掃除されていて、お皿などもきれいでした。

そしてメニューがとっても私好み
浅漬、冷やしトマト、ネギ塩冷奴など、さっぱり系が多いんです。 



それぞれ繊細な家庭の味って感じでおいしいかった

授乳中で油っこい物が食べられない義妹はおそるおそる「そばめし」をオーダー。
一口食べて「あ、コレ食べられるわ」と言っていたので
焼きそばなんかもさっぱりしているみたい。

焼きそば、お好み焼きは焼いてテーブルまで持ってきてくれるのですが
もんじゃだけは自分で焼くようになっています。

私と弟はもんじゃ派。
メニューにない、シーフードを豚のミックスもんじゃをオーダーしました。
(>メニューにないものもいろいろあるので相談してみて下さい
もんじゃを食べたことがなかった甥までももんじゃ用のへらを駆使して
食べまくっていましたよ。


「このお店は趣味なんだよね〜」

というがんこ親父オーナー。
確かに儲けるにしちゃ料金が安い

ジュースや一品料理などはほとんどが200円ですよ



帰り際、「法事があるから今度の日曜日はお休みだからね。」
と、お休みの告知をいただきました。

ただでさえも週末の金・土・日しか営業していないふう助。
その3日間も営業しない日もあるし、途中で閉めちゃうこともあるらしい。
行く際には是非確認のお電話を
(>ある意味、のお好み焼き店です)

やりたい時だけお店をオープン、
メニューは日替わり、
混んできたら閉店、
お客さんが来なくても閉店、

優しいけど、やっぱりがんこおやじの店だよねぇ〜。



ふう助
群馬県桐生市新宿1-3-20
0277(43)5377
金・土・日曜日の18:00〜21:30まで営業予定
http://www.geocities.jp/umihotal2535/newpage2.html

軽井沢デート&emojiheart;銀ぶら



モーハブロガー兼ご近所さんのナナクリさんと軽井沢デート。

朝9時に家を出て、10時過ぎには旧軽に到着です。

市営のパーキングに車を停めて
まずは軽井沢銀座でもぶらぶらしますか〜

この日、天気は快晴
軽井沢とはいえ、歩いているだけで汗が吹出します。

銀座の奥にある茜屋珈琲店あたりで
既に休憩モードの私たち・・・。
旧軽に到着してまだ数十分ではありますが
コーヒー休憩を取ることにしました

もちろんコーヒーが売りのこのお店、私はアイスコーヒーを、
ナナクリさんはグレープジュースの「赤」をオーダー。
どちらもなんと!シャンパングラスに注がれます



いや〜、めっちゃオシャレなんやけど
それよりも私はもっと量が欲しい!!!
アメリカのようにリフィル無料にして欲しい。。。

味は。。。アイスコーヒーは色は薄めだったのでどうかなぁ〜って思ったけど
飲んでみると渋味があって、おいしいかったです。
グレープジュースも懐かしいお味でめっちゃおいしかったですよ♪

トップの写真は厚みのある板に書かれた茜屋さんのメニュー。

「高いがうまいお菓子」

ってなんやね〜ん!って思いましたが
オーダーしなかったのでどんなお菓子か分かりません。。。


あっという間にドリンクも終わってしまい、
「コーヒー&ジュース飲んだらお腹すいたね〜
ってことで茜屋さんから少し下に下がったところにある
ハンバーグ専門店のIZUTSUYAさんに移動。
早めのランチです。

あつあつの鉄板に乗って、きりたんぽのような長細いハンバーグが登場



ポン酢ソースでいただきましたが、おいしかったです。
二人ともあっという間に完食♪

平日に行ったので喫茶店もレストランもすんなり入れたけど
週末は混むのでしょうね。

やっぱり夏の軽井沢は平日に限りますね

軽井沢デート&emojiheart;サボイゲット



実家のご近所さんでもある
モーハブロガーのナナクリさん
軽井沢まで遊びに行ってきました

朝9時に出て、家に戻ってきたのは夜の7時近く・・・
暑い中、まる1日歩きまわってました(^^;

ナナクリさんの万歩計では買い物途中で既に5000歩を突破。
良い運動です。

「とるみちゃん、軽井沢のアウトレットにサボイがオープンしたって!」

と、出発前からかなり興奮気味にナナクリさんが言っていたのですが
サボイって何

「えー?知らないの?バッグよ、バッグ
新作が出る度に新聞に大きく広告が出るのよ!
私、そのお店だけはど〜しても見たいの!!!」


はい、はい、分かりました。

というわけで、アウトレットモールに到着すると早速サボイ(SAVOY)とやらへ。

店内に入ってびっくり



すごい数のバッグがずら〜っと並んでいて、
全部見るのにかなり時間がかかりそう!

レザーなんかを使っている製品はなく、決して高級品ではないんだけど、
デザインがかなり奇抜で見てると楽しくなってきます

せっかく来たんだし、お値段もバッグにしてはかなりお手頃なので
一つ買っておくか・・・。
と、手に取ったのは無難なシルバーのバッグ。
使えそうだけど、どこにでもありそうな感じ

どうせサボイなんだから、普段買わないようなのにしよう

と、トップの写真の2点を購入。
各3500円なり。

意外に気に入りました

宇和島から牛鬼が来たぁ===!!!



愛媛県宇和島市に住んでいる友人から小包が届いた。

箱を開けてみると。。。

「ひ〜〜〜なんじゃこりゃっ!」

黒い毛のようなものがうじゃうじゃ・・・

牛鬼でした

宇和島の牛鬼についてはこちらをどうぞ → 

恐ろしい形相の牛鬼は邪気を払うのだそうで
私の父と母の回復を願ってのもの。
皆さんからご心配いただき、ホントありがたいです。

さてこの牛鬼ちゃん、なんと制作に3ヶ月もかかった代物らしい。
よくぞ群馬の田舎まで来てくれました。

それにしても顔がめっちゃ怖い・・・
甥たちが家には来なくなっちゃうかも?!
何気なくテーブルの上に置いておいてみよう♪





・・・こわすぎ

これだけ怖けりゃきっと母の癌も
とっとと退散することでしょう

シアトル&バンクーバーの旅DAY3 クレイグダロック城



前日に食べた牡蠣をすっかり消化し
すがすがしい朝を迎えました。

ヴィクトリア観光の定番といえば
ブッチャートガーデンです。

簡単に言うと『植物園』なのですが、広〜い敷地内にいろいろなテーマに沿った庭、レストラン、湖などがあり、半日〜1日遊べる一大テーマパークです。
時期的にもたくさんの美しいお花が見れるハズと、楽しみにしていたのですが
「私、花なんて興味ない。」
という友人の一言で一瞬にして却下です

でも、私は前回行ってるし、今回は何か違うものを見てもいいしな〜

とガイドブックを広げると素敵なお城の写真が



友人も写真のお城には興味を持ったらしく、この日の観光はこの写真のお城に決定☆

Craigdarroch Castle(クレイグダロック城)といいます。

ヴィクトリアのダウンタウンからは徒歩30分となります。
30分、町を散策がてら歩いちゃいましょうか。

部屋を出ようとすると友人が「お掃除入ってもらおうね。」と言いました。

私は過去にいろいろと盗まれた経験があるので、長期滞在以外はお掃除入ってもらうの好きじゃないんだよね、と言いましたが

「こんないいホテルで盗難なんてあるワケないじゃん。」と友人。

私が過去に物を盗まれたホテルってどこもそこそこいいホテルなんだよね・・・。
でも、キレイな部屋に戻ってきたいという友人の意見を尊重し
PCなどをバッグにしまいホテルを出発しました


クレイグダロック城は思っていたよりは小さかったけど
木造の古いお城・・・というよりお屋敷はお宝がいっぱい。



城内のガイドさんのお話しも結構面白かったです。

是非徒歩でお出かけ下さい




CRAIGDARROCH CASTLE
1050 Joan Crescent
Victoria, British Columbia, Canada
入場料:大人 $13.75 、子供(6−12歳) $5.00

シアトル&バンクーバーの旅DAY2 オイスターが食べたい! 



ヴィクトリア到着日・・・

「大変な思いをしてやっと着いたカナダなんだし、何としてもオイスターが食べたーーーい!」

コンセルジュでこんな遅くにフレッシュオイスターが食べれるレストランはないよ、って言われたにも関わらず、オイスターを求めて徘徊した私たちを神様は見捨てなかった

ホテルを出て約5分、何なくThe Oyster というオイスターバーを発見☆

やっとありつけました、夢にまで見たオイスター!

すぐに地元産のオススメオイスターを1ダース(12個)オーダー
無言で完食、また1ダースオーダー。
(>ウェイトレスさん、びっくりしてたし
小粒だけどおいし〜。

友人は小粒では食べた気がしない、と
「どんなのでもいいからとにかく大きいオイスターを」
と、またまた1ダースオーダー。

実はこの友人、ポートエンジェルスのレストランでも巨大オイスター4,5匹食べたんだよね。
これはオイスターロックフェラーというお料理で、マヨネーズみたいなソースがたっぷりのったオイスターをグリルしたもの。
私は見ただけで「おえっ」っときたけどね・・・

合計するとこの日は二人で40匹くらい食べたことになる

おそろしい・・・



The Oyster
614 Humboldt Street
Victoria, BC, Canada
TEL: 250(385)5562
月〜土 11:30 am thru to 1 am
日 正午〜12am