モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年6月

父の入院前日



実は・・・

母ではなくて今回は父の病気のお話しです。

なんか病気の話しばっかりで申し訳ないのですが
現実は
「ハワイに住んでて幸せ〜
だけでは済まないんですよね。

両親も歳をとってきているので
体のあちこちに悪いところが出てきています


父は14年ほど前に不整脈で倒れてしまい
ペースメーカーを体に入れています。

7年前に電池(機械)の交換をしたのですが
今回は電池だけでなく、それに繋がっている管(くだ)も古くなってしまったため
新しい物を入れなければなりません。
今まで使っていた管は筋肉に癒着してしまっているので
そのまま体の中に残すのですが、電池だけは取り出します。
その為、電池を取り出す左胸と新しい電池と管を埋め込む右胸の
両方を切ることになり、入院も前回より長くなりそうです
※人によってそれぞれですが、だいたい7〜10年に一回は
電池の入れ替えが必要みたいです。




父の入院の前日。

私と父と母で近所にある吉野鮨というお寿司屋さんに
夕飯を食べに行くことにしました。
父と母にとっては昔から知っているお寿司屋さんで
その古さも居心地がいいようです。



店内はこんな感じ。 日本昔話しに出てきそう。

そして何より、お刺身は絶品
(>仕入れが上手いのかな???)
お漬物もかなりいい線いってます


実家がある桐生という町には吉野鮨のように
小さな古いお寿司屋さんが何軒もあり
昔は商店の店主たちがお店を閉めた後などに
飲食をしていたと聞きます。

今もその名残があって、だいたいどこのお寿司屋さんに行っても
カウンターは近所のお馴染みさんでいっぱいです。

吉野鮨さんのカウンターもお馴染みさんでいっぱいだったので
仕方なくお座敷の一部屋に3人で陣取ったところ、なんと!
ちょうど近所いた弟家族も来るということになりました。
父にとっては孫たちに会えてとてもうれしかったようです

全く予定していなかった家族全員での晩餐。
神様がセッティングしてくれたのかな〜
なんて思っちゃいます。



吉野鮨
群馬県桐生市永楽町8-5
0277-22-3642
※駐車場はお店の隣りにあります

本が☆当たり☆ました



がんを治す新漢方療法

という本のプレゼント広告を見つけたので応募してみました。

すっかり忘れていたのですが、私がハワイに行っているうちに実家に届いていました
私、結構いろんな物当たるんです。
(>ま〜一番すごいのはグリーンカードだと思うけど)

がんについての本やHPはたくさんありますが
ほとんどが営業目的で、本物を見極めるのは至難の業です。
本を買っても読んでみても中身は大したことがなく
がんについての本を買うのがイヤになっていました

だからと言って何もしないワケにはいきません。
やっぱり出来る限り情報を収集して勉強しようと思います

今回当たった本の表紙には

がんと戦うすべての人に生きる勇気と希望を伝えたい!

世界的な「抗がん漢方」を拓いた
中国国家的医師の信念!!


と書かれています。

せっかくいただいたので
どんな内容なのかじっくりと読んでみようと思います。

シアトル&バンクーバーの旅DAY2  ポートエンジェルス



数分の差でバンクーバーアイランドのヴィクトリア行きのフェリーに乗り遅れた私たち・・・

仕方なく次のフェリーまでの4時間ちょっとの間、ポートエンジェルスの町を散策することにしました。

オリンピック半島北にあるポートエンジェルスの町には
アンティークショップやレストランバー、ミニ水族館などがあり
ちょっと歩いて見てまわるにはいいサイズ。
ぶらぶらとと〜っても小さなビーチやかなり小さな水族館を見て回りました。

フェリー乗り場横のモール2Fにおしゃれなワインショップ発見☆
イギリス出身だというオーナー(?)はおしゃべり好きでついつい長居してしまいました。
せっかくなのでここでこれから数日間分の買い出しです。

写真はワインショップ見つけたアウトドアー用のワインとグラス。
ワインボトルもグラスもプラスチックで出来ています。
なるほど〜

ワインはどうせアウトドアレベルの味だろう・・・と勝手に判断し
購入はしませんでしたが、このプラスチックのワイングラスは2つほど購入しました。
これが後に事件を引き起こすのですが・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まだ時間に余裕はありましたが
「フェリーの積載車両数には数限りがあるので予約のない人は出発1時間前には並んだ方がいい」
と言われていたのでかなり早めに並ぶことにしました。



あ〜良かった
まだまだ空きがありそう。

ポートエンジェルスから対岸のヴィクトリアまでのフェリーはこちら → 

約1時間半のクルーズ&emojiship;でカナダに到着です。

便乗エステ&emojispark;



母のお誕生日ってことで母と一緒にエステを受けに行ってきました。
(>ラッキーすぎる

私の実家があるのは群馬の田舎・・・
某チケット制のチェーン店はあるあるものの
なかなか気軽に行けるエステってないんですよね。

今回行ってきたのは母の行きつけ美容院マレージェンヌの2Fにある
エステサロン ナチュール
※ちなみに経営はマレージェンヌです。

美容院の中にあるエステ・・・ってことで全然期待はしていなかったけど
いやいや、なんでなんで、十分素敵なエステルームでした

とってもお美しいエステティシャンのSさん。
(>なんと誕生日が私と同じ!)
彼女の肌を見ただけで、「もしかして私も・・・」なんて期待してしまいました。

肌の汚れが気になっていたので、クレンジングをメインにお願いすると
超音波クレンジングやらをしてくれて、とってもすっきり☆
透明感が出た気さえします。

こちらのサロンでは来月からスイス産ハーブを使ったポールシェリーのオイルでのリフレクソロジーも始めるそうです。

また母が行く時に付いていこ〜っと

母の誕生日☆2011



母の●回目のお誕生日。おめでと〜

去年の今頃は母の病気がハッキリせず
不安な日々を過ごしていました。

今年はまだ完治したワケではありませんが
「何」というのが明確になっているだけいいかな。

私と父からは「変わった花束をプレゼントしよう」と、
わざと今までに行ったことのない花屋さんに行ってみました。

するとちょうど母の好きなアンスリウムが入荷したところだそうで
なんとも絶好のタイミング
さすがにバードオブパラダイスはなかったけど
エキゾチックな花束をダイナミックに作っていただきました。

そして夜はご近所にあるフレンチ・イタリアンレストランのア ラ ターブル(a la table)にて
盛大な誕生日会が開かれました。
(>母が退院中で良かった)



父と母の行きつけでもあるこちらのレストランは
ご夫婦で営んでいるこじんまりとしたレストランで
家にいるような感覚でお料理をいただけるところが気に入っています。

お酒を飲める人はシャンパン、飲めない人はシャンパンにそっくりの
ジンジャーエールで乾杯 

いつもいただくコース料理。
みんなは牛フィレを、私はお魚をチョイス。
これもいつものこと。

そしてお料理の後には弟持参のBDケーキが出てきました

とってもとっても素敵なお誕日会で良かった〜
(>シャンパンもお料理もおいしかった!)



a la table (ア ラ ターブル)
群馬県桐生市仲町2-11-19
0277-32-5776

シアトル&バンクーバーの旅DAY2  シアトル〜ポートエンジェルス



アラモレンターのお姉さんからいただいたフェリーの時刻表を見てみると
シアトル〜ポートエンジェルスへの行き方には幾通りかあるということが分かりました。

シアトルから出ているフェリーについてはこちらをどうぞ 

編集長も以前に行っているようですね 


まず、シアトルからバンクーバーアイランドへ行く方法は車も持っていくのか、人間だけで行くのかで違ってきます。

車を持っていく場合は

・A  シアトルからバンクーバーまで陸路で行きバンクーバーからバンクーバーアイランドのシドニー(という町)へはフェリーで渡る

・B  アメリカ・ワシントン州のポートエンジェルスからバンクーバーアイランドのヴィクトリアへフェリーで渡る

・C  ワシントン州のアナコーテスからバンクーバーアイランドのシドニーへフェリーで渡る


という3つの方法があります。

以前に友人と車なしで行ったことがあったので
今回は車を持って行くことにしたのですが
そうなると1日のフェリーの本数も限られてくるし
車両代もかかるので結構大変
今思うと、車は必要なかったかも・・・

もし車なし(人間のみ)で行くなら、シアトルからヴィクトリアへ直行のクリッパーという高速船があります → を回っていました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シアトルからポートエンジェルスへの行き方は下記の3つの方法があります。

1.シアトルからポートエンジェルスまでドライブ。

2.シアトルからエドモンズまでドライブしエドモンズからキングストンまでフェリー。
キングストンからポートエンジェルスまでドライブ。

3.シアトルからベインブリッジまでフェリー。
ベインブリッジからポートエンジェルスまでドライブ。


1の場合は最低3時間はかかります。
2,3の場合はフェリーにうまく乗れれば2時間半くらい。

私たちは時刻表を見て考えた結果、3を選びました。

シアトル発9:35分。 このフェリーに乗れれば12:45分までにポートエンジェルスに到着出来るハズ。

すぐにエアポートを出て、シアトルダウンタウンを目指しました。

ところが・・・

フリーウェイを走っているうち、シアトルダウンタウンを通りこしてしまいました。
すぐにUターンしましたが、フェリー乗り場に着いたら9:45分になっちゃってました

仕方なく次の10:40分発に乗り、ベインブリッジに着いたのは11時10分くらいだったでしょうか・・・。

ポートエンジェルス 12:45分のフェリーに間に合うのか!

がんがん車をとばし、ポートエンジェルスのフェリーの乗り場に着いた途端

汽笛が鳴りました・・・。&emojiship;

ちょうどヴィクトリア行きのフェリーが出た所でした

なんてこと・・・1日に2回もフェリーを乗り過ごしてしまいました

予約したフェリーには乗れず、予約金$11は無くしてしまいましたが
まだ5:15PM発のフェリーがあります(^^;
それに乗れればとりあえず今日中にはヴィクトリアにたどり着くことが出来ます。

気分をとりなおしてポートエンジェルスの町の散策することにいたしました。

シアトル&バンクーバーの旅DAY2  レンタカー



2日目。

今日の予定は空港でレンタカーしてポートエンジェルまで行き
そこからフェリーでバンクーバーアイランドのヴィクトリアに上陸!です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7:30起床(>はやっ

8:30AMのホテルシャトルで空港まで送ってもらい
予約済のアラモレンタカーへ。

シアトルでのレンタカー選びは大事なんですよ

何故かというと・・・

シアトル・タコマ国際空港ターミナル内に受付カウンターあり
車のピックアップも出来るのは

■Alamo(アラモ): 1-800-462-5266
■Avis(エイビス): 1-800-331-1212
■Budget(バジェット): 1-800-527-7000 (local reservations), 1-800-527-0700 (out-of-town reservations)
■Hertz(ハーツ): 1-800-654-3131
■National(ナショナル): 1-800-328-4567

の5社のみなんです。 

それ以外はシャトルで車が置いてある場所(営業所?)まで行くことになるのでとても不便です
よっぽど値段が違わない限りは上記5社でレンタルすることをオススメします。
これだけでピックアップとリターンで1時間くらいセーブ出来ますよ。


ちなみに、空港内に受付カウンターがあるものの
車のピックアップは別の場所でするのは

■Advantage(アドバンテージ): 1-800-777-5500, (206) 824-0161
■Dollar Car Renta(ダラー)l: (206) 433-5825
■Enterprise(エンタープライズ): (206) 246-1953
■Thrifty(スリフティー): (206) 246-3005

の4社。


■EZ Rent-A-Car(イージー): (206) 770-0199
■Fox Rent A Car(フォックス): 1-800-225-4369

は空港外にあるシャトル乗り場でシャトルバスを待って
受付カウンターまで乗せていってもらい、それからレンタカーの手続きになります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以前に他の方のブログに
「シアトルからレンタカーでカナダに行く場合は必ずレンタカー会社に申し出ておくように」
と注意が書かれていました。

なので私も受付カウンターのお姉さんにカナダに行く旨伝えると
「ノープロブレム!ところでどこからカナダに入るつもり?」
と聞かれました。

レンタカーしたらそのままポートエンジェルまで行って
12:30PMのフェリーでバンクーバーアイランドのヴィクトリアに渡ると言うと
「陸路でここからポートエンジェルまではぐるっと湾をまわらないとならないから3時間はかかります。
ならばシアトルからフェリーで対岸まで渡ってそこから陸路でポートエンジェルまで行った方がずっと楽ですよ。」

とアドバイスをしてくださり、フェリーの時刻表をもらいました。

ということは・・・

今日は2回フェリー&emojiship;に乗るということになります。

シアトル&バンクーバーの旅DAY1 シアトル



久しぶりにハワイでの5日間の休日。

5日間ってちょっと中途半端なんですよね・・・。
ハワイだけで過ごすには勿体無い気がするし
外国に行くのはちょっと短いし・・・。

どこに行くかいろいろと考えて
モントレー&ナパ
にほぼ決定していたのですが、たまたま電話をしたサンノゼに住む友人の
「カリフォルニアなんて3日あればいつでもこれるのに」
という一言でいきなり変更。
シアトルからカナダに入る旅
に決めました☆

同行する友人がタイムシェアを所有しているのでその契約ホテルに泊まろうかと思っていたのですが、結構日程やら場所やらに制限があって
「明日の宿は前日に取る」ような旅をしている私にはタイムシェアはちょっと無理があることが分かりました。

それが分かった時点ですぐに翌日のシアトルのホテルとポートエンジェル〜ヴィクトリアのフェリーを予約。 航空券&レンタカーの手配も済ませました。

同行する友人に電話し、シアトルとカナダに変更したことを告げると
「モントレー水族館に行くの楽しみにしてたのに・・・」と、かなりがっかりした様子。
でももう決めちゃったもんね〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

翌日、スーツケースの中身を夏服から冬服に詰め替え
まだまだ寒いシアトルに向けて出発です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シアトル到着は夜遅かったので、空港近くのBest Western Executive Inn泊。 特にコメントするようなホテルではありませんが、数時間ステイするだけなのでそれはそれでOKです。
チェックイン後、早速ホテルから1ブロック先にある(>このワンブロックがこれまためちゃ遠い)Safe Wayスーパーに買出しに行き、Washington産ワインを購入。

友人と無事シアトル入りしたことを祝い一日目は終了。
もうこの時点で旅行気分全開です

母の病気 検査結果・・・



現在日本に居ります。

なぜなら今日は母の検査結果が出る日・・・。
そして明日は母の誕生日でもあります。

去年の4月に突然血尿が出たことから母の闘病生活が始まりました。
手術、入院、治療が長く続きなんとか今年の4月に退院。

数日前に再検査のためCTを撮り、その結果を聞きに父、母と共に病院に行ってきました。

結果は最悪ではありませんが、決して喜べるものではありませんでした。
また再入院することになりました

「とんだ誕生日プレゼントになっちゃったね

なんて帰りの車の中で言っていたのですが不思議なことに
再入院して治療してもらえることにちょっとほっとした所もあります。

「とりあえずこのまま様子を見ましょう。」と言われるのが一番怖かった。
言い換えれば何もせず再発を待ちましょう、ということだから。

とにかくまだ治療方法はあるので
今は治療を続けて、完治を目指すしかありません!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

病院の待合室で母の順番をまっている時に
隣りに座っていた人たちの会話が耳に飛び込んできました。
すっかり「腎盂」という言葉に敏感になってしまったみたい・・・

右の腎臓の腎盂というところに癌が見つかって
一部だけ取ったらいいかと思ったら腎臓って全体にまわっちゃうらしく
右の腎臓と尿管を取ってすっかり治ったんだよ。


え・・・全く私の母のケースと同じ・・・。

私たちだって腎臓と尿管さえ取ればそれで終わりだって思ってた。
先生だっておそらく大丈夫でしょう、って言ってたし。
でも、次には膀胱に転移が見つかり膀胱の癌を内視鏡で摘出。
今度こそこれで終わり、と思って安心していたらあっという間に肺に転移・・・。
それも血痰が出たことで病院に駆けこんで検査してもらった結果分かったことだった。

「腎臓と尿管を取ったからって安心しないで下さい。
私たちと同じ道を歩まないで下さい。」


どれだけ言おうと思ったことか。

でも、もしかしてその方の場合はそれで治ったのかもしれないし
余計な心配をさせるのはどうだろう・・・
という気持ちがブレーキをかけた。

言うべきだったのか、言わないべきだったのか
今でもどっちが良かったのかは分からない・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また母が再入院することなってしまったけど
落ち込んでばかりいられません!
入院するまでの数日の間に出来るだけ体力を付けて
また病気と戦ってもらわないと!!!

写真は母の大好物、かつ久無庵のとんかつ&海老フライ。
早速病院からの帰り道にいただきました。

少しの間、肉食生活が続きそうです

Happy Father's Day でしたっ&emojimark_success;



6月19日は父の日でしたね〜! 
お父さんの皆さん、ありがとう
(>またまた遅れてのブログ更新になります。てへっ(^^;)

日本時間の6月19日、私はバンクーバー&シアトルに居りました。
そしてたまたま立ち寄ったシアトル近郊の町Tulalipにあるシアトル・プレミアム・アウトレットで写真のポロシャツを発見

サイのマークでお馴染みEcko Unltdの物でサイズも父にぴったり

すぐにゲットしました。

だってこのポロシャツ、数週間前に飛行機に乗ってこられた中年の男性が着ていて
「父に似合いそう〜」って一目惚れし、父の日にはコレって決めてたものだったの。

ハワイに戻ったらアラモアナセンターに探しに行こうと思っていた所だったのにこんな所で出会うとは!!!
しかも父の日当日に!!!

まぁ、なんとも偶然な出会いでした


※この感動、ちゃんと伝わりました???