モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年3月

春の便り



3月20日に日本で一番最初に桜の開花宣言を行った愛媛県宇和島市に住む友人からお手紙を頂きました。

すこしふっくらとした封筒の中には・・・

今年一番の桜の花が入っていました

もうそこまで春が来ています。

11年前、桜が満開の時に亡くなった
祖父のことを思い出します

父の法則



地震の回数が随分減ってきたように思います。

今朝は地震ではなくで目が覚めました。
群馬名物のからっ風なのか、はたまた春一番なのか、今日はものすごい強風が吹いていて、家が吹き飛ばされそうです。


さて、本日は土曜日。
近所のクリーニング店では土曜日に4品以上出すと1割引です!

クリーニング用の洗濯物が入っている袋の中を見ると
父のシャツがちょうど4枚入っていました。

あれ?シャツなら洗濯機で洗ってるじゃん?

と言うと

「いいシャツはクリーニングに出してるの。」

と父。

ふ〜ん、私から見ると、家で洗濯してるシャツも
クリーニングに出すシャツも同じなんだけどね?
ま、父には父なりのこだわりがあるのでしょう。
と納得し、洗濯した父のシャツにアイロンをかけていました。

あ〜コレ私がプレゼントしたシャツだ
あ、これも
あれ?これも・・・。

気が付いてしまいました。
父の法則に。

自分で買ったシャツはクリーニング・・・
私があげたシャツは家で洗濯・・・

井戸水



今関東では水不足が続いています。

と言っても水道水ではなく、ミネラルウォーターです。

葛飾区の浄水場で乳児の暫定基準値の2倍を超える数値の放射性物質が検出されてしまったことから、東京をはじめ、関東全域が大騒ぎとなってしまいました。

水道水に放射性物質・・・
怖いです。

だって、外出時に着ていた服には放射性物質が付いている可能性があるから
ただちに洗い流しましょう、と言われていたのに
その水に今度は放射性物質が入っているとしたら
どうしたらいいの?って感じです。

買い占めは良くない

と思いつつも、今後の水については心配になっていました。
(>もうだいたいどこでも売り切れなんですけどね

そんな時、知り合いのお料理屋さんから

「うちに井戸があるから水道水が危なくなったら取りにおいで。」

と、写真のボトルウォーターを頂きました。
感謝☆感謝

井戸水・・・確かに、安全だ
考えてもいませんでした。

水道水&ミネラルウォーターより井戸水
(>放射性物質入ってるか売り切れだし)

車より自転車
(>ガソリン買えないし)

ヒーターよりストーブ
(>停電だし)

懐中電灯より蝋燭
(>電池売り切れだし)

こんな事態になってつくづく思います。
やっぱり昔からある物ってすごいな〜と。

甥の卒園式



皆さん、お水は足りていますか?
昨日の報道で今度は水の買い占めが始まっているようです。

余震も相変わらず・・・
毎日、地震に起こされています

そんな中、うれしいこともあったりします。
弟の子供(私の甥)が卒園式を迎えました

入院中の母(彼の祖母にあたります)が自分でお花を選んであげたい、というので
父も一緒に病院内にある花屋さんで、なるべく「男の子らしい」お花のバスケットを作ってもらいました。

中には犬の小さなぬいぐるみとメッセージが添えられています。

卒園おめでとう。
じいじ、ばあばより。


小学校にあがる男の子がお花のバスケットなんか喜ぶか〜?!

というのが私の正直な意見。
それでも母と父の気持ちなので甥の所に届けに行って来ました。

お花を見て喜んでいる様子の甥。え?本当?

「お花の中に犬がいるの分かる?」

甥「え〜?どこどこ?あ〜いた〜!」

多少でも犬探しゲームで楽しめて良かったわ。
これで母も父もお花もうかばれるでしょう。

母と甥が電話で話しているのが聞こえてきました。

甥「えー?また病院にいるの?
うん、お花ありがとう。わんちゃんがハートを持ってたよ


ナニ?! 

あの犬がハートを持ってることまで気付いていたのか!すごい

がっちり母の心を掴んだ甥でした。

お彼岸



まだまだガソリン不足が続いています。

一旦スタンドがオープンするとすごい人が押し寄せて
超渋滞が出来てしまいます。

それでも待って待って入れてくれればまだいい方・・・

お得意様しか給油しません!

ってスタンドがほとんどです

私もあまり車を乗らないように、もし乗る場合はなるべく短距離使うようにしています。

今日は夜に計画停電があるので
夕方までに食料を買ってこないとなりません。

家から一番近いスーパーに行ってきました。
ここ一箇所ですべての買い物を終わらせなければ!

群馬は放射能の影響で野菜の自主回収があり
何種類かの野菜はスーパーから姿を消しました。
一生懸命育てて下さった農家の方々・・・本当に不憫です。

棚に残っている野菜にも
「産地は袋に表記されています。」・・・だったかな、
そんな表示が棚に付いていました。

今までは「○○産」と大きく書かれていたのに
産地によっては全く売れなくなってしまうからなのか
自分で実際に手に取って、産地を確認してくれ、ってワケです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スーパーで見つけた果物の詰め合わせ。
お値段もリーズナブル
「カイ」です。

一種類だけより、こういうのがいいんだよね〜、
何で売れ残ってるの?と疑問でしたが
喜んで買ってきました。

「ガソリン騒ぎですっかり忘れてたけど、そういえばお彼岸だね。」と父。

???

え?じゃあこれってお供え物?!

そりゃないよ〜



母になんとか納豆を届けた次の日・・・

元気出たかな?と思いお昼前に母に電話をしました。

「どうだったあの納豆?」

母「あぁ・・・う〜ん・・・。」

「おいしくなかった?」

母「それが・・・その・・・」

「もしかしてまだ食べてないの?!」

母「え〜と・・・それが・・・今朝病院で納豆出たの。」

「え・・・

母に納豆を届けたい&emojirunner;



ガソリンの節約のため、いち日だけですが病院に行くのお休みしました。

「昨日は行けなくてごめんね、今日は行くからね。何か欲しい物ない?」

入院中の母に聞くと納豆が食べたいとのこと。

納豆?お安いご用!

と思ったらあまかった・・・

納豆だけでなく、カップヌードル、パン、電池などは
スーパーでもコンビニでも売り切れです。

買い占め+入荷されてないらしい。。。

「こうなったら宝探しだね!」

病院へ行くまでの間、いくつものスーパーとコンビニに立ち寄りました。

でもやっぱり売り切れ

あるスーパーではお年寄りのご夫婦が私と同じく納豆を探していたようで
「売り場がかわっちゃったのかね〜」とおばあちゃん。
「買い占めだろ!」とおじいちゃん。
悲しい事態です。買い占めはやめましょう、とTVでもラジオでも呼びかけていますが
実際はあちこちで買い占めによる物資の不足が起こっています。


今日は母に納豆を諦めてもらうしかないか・・・

と思いながら田舎道(国道3号)を病院へ向け走っていると

粕川納豆 直売所

と書かれた看板発見☆

すぐにUターンして、細い道を入って行きました。
(まさか・・・こんな民家と畑しかないところに?)
半信半疑で進むと、ある家の外に同じ看板が付いていました。



車を停めて敷地内へ入っていくと、オフィスのようなスペースに机が並んでいて
事務員らしき女性が座っていました。

あの〜、ここで納豆売ってますか・・・?

笑われるの覚悟で聞いてみると

「売ってますよ。」

やったー!納豆発見です。

コレが粕川納豆↓↓↓



話しを聞いてみると、このお宅では大豆を栽培していて
その大豆を粕川村の納豆屋さんに卸しているそうです。

一つ100円でゲットした粕川納豆。
100円以上の価値アリです。

計画停電で思い知る



計画停電、始まりましたね。
今まで何の不自由もなく過ごしてきたのでこの停電でいろいろと学んでいます。

停電1日目は、停電だと分かっているのにあちこちの電気のスイッチを押してしまいました。
あ〜これも電気だった、これもだ、って今まで気にもしてなかった物が実は全部電気で動いていたんですね。

へんな話ですが一番びっくりしたのはトイレです。

家は1階に一つ、2階に一つトイレがあるのですが、
一階のトイレは両親用にかなりハイテクになっていて
ウォッシュレットはもちろんのこと、便器の蓋も自動開閉だし、水を流すのもスイッチを押すだけになっています。

実は、この1階のトイレ、断水はしていないのに電動で水を流すため、水が流れません
それどころか便器の蓋が開きません

父は何も気付かず、便器の前に立って蓋が開くのをしばらく待っていたそうです。

そして2階のトイレ。こちらはウォッシュレットこそ付いていますが、普通にレバーを引いて水を流すタイプ。これなら停電でも安心
と思って座ったら
「冷た!!!」
普段は電気で便座を温めていてくれてたんですね〜。
全然知りませんでした

寒かったり、不自由するたびに
「被災者の方々はもっともっと大変な思いをしているのに、私たちはこんな程度で申し訳ないな」と思います。
どうかどうか被災地の皆さんが温かい中で、お腹いっぱいご飯を食べられますように。
そして1日も早くご家族と再開出来ますように。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

写真は弟が持ってきてくれた古いタイプのストーブ。
停電の間、暖を取るのに使っています。

そして電灯の代わりにろうそくを使っています。

停電で、便利な物って実はあまり便利じゃなかったんだ、って知りました。

地震のその後・・・#4 



地震の影響はそこまで受けなかった群馬県ですが
新たな恐怖がやってきました。

原発事故です。

昨日の夕方あたりに友人から連絡がありました。

「関東も明日あたり危ない」

放射能漏れが起こる可能性が高いというでした。

でも、TVでは大丈夫のようなこと言ってるけどなぁ〜

と思っていたら今朝のニュースでは更にひどい状況になっていました

現在もニュースでは「人体に影響が出るほどではない」と言っているけど
漏れてることは漏れてるんでしょー?!

しかも今日は内陸向きの風
群馬も安全とは言えません。

出来るだけ屋内にいるようにしようと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

写真は家の玄関に集めた毛布。

ここ桐生市のアパートや団地にも被災者の方が避難して来るそうで
おいが通ってる幼稚園が毛布をはじめ、生活必需品の寄付を集めています。

叔母からもたくさんのタオルを寄付してもらいました。
ありがとね

地震のその後・・・#3



3月14日、まだちょくちょく余震を感じます。
今朝も携帯の警報が鳴り、今度は茨城沖で地震発生とのこと。
全くおさまる様子はありません。。。

ガソリンや灯油がなくなるという噂で
昨日からガソリンスタンドが長蛇の列です。

一人何リットルまで、と規制しているガソリンスタンドもあるようです。

うちも毎日家と母が入院する病院の往復でかなりガソリンを使います。
父が慌ててガソリンを入れに行きましたが、無事に入れて来れるのか心配です。
今日はガソリン節約の為、母のお見舞いも自粛です。

各部屋でつけていた灯油ヒーターも昨日からなるべく切って
こたつで過ごすようにしています。
少しでも節電すべく、電気もこまめに切るようにしています。
被災者の方々が不便な思いをしているのですから
私たちもなるべく出来ることはしなくては。




母が入院している病院のお庭に咲いていたたんぽぽ。

こんな町中がパニックでもしっかり春を感じているようです。
癒されます・・・。