モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年2月

雷鳴ってます&emojiflash;



ハワイに戻ってきました〜!

今日はへんな天気・・・

デュークさんの像にたくさんのレイがかかっているのに
空がグレーだとあまりキレイに見えません。

おまけに雷がゴロゴロ鳴っています。
なのに雨は降ってこない・・・
へんな天気です。

それにしても
やっぱりハワイは暖かい

気候はもちろんだけど人も暖かいです。

今回の入国審査官のおじさんはすごかった!

パスポートとグリーンカードを出すと
「何日間旅行していましたか?」
と、普通どおりの質問。

7日間です。

「短いステイだったね。」

続いて指紋の採取。

「ご両親は健康ですか?」

いいえ・・・なので日本に帰るようにしているんです。
(>でも何故そんなこと・・・?)

「やっぱりそうか。で、日本に兄弟はいないの?」

弟がいますがやっぱり娘がお世話をした方がいいと思っています。

「いろいろと日本でお手伝いしてきたみたいだね。」

いや〜どうでしょう。そうだといいんですけど・・・。

「してきてるよ。ほら指紋が消えちゃってるよ。頑張ってね。」


思わず涙が出そうになりました。

すごいな〜おじさん。
そんなところから既に私のこと読み始めてたなんて
毎日毎日いろんな人見てるからだろうけど
こういう会話をしちゃうところが人情のハワイ

そして無事税関を通過し、エアポートシャトルで自宅へ帰宅。
「ウエルカムホーム
シャトルのドライバーさんが私の重た〜いスーツケースを降ろしながら笑顔で言ってくれました。

うれしかったな〜

ハワイに戻ってくるたび、私の中の愛島心がどんどん大きくなっていく気がします。

日本での最後の晩餐&emojiknife;



友人たちの協力のもと、何とか取れた一週間のお休み。

母と数日を実家で過ごすことが出来、
フライトを変わってくれた友人たちに感謝☆感謝。

ハワイに帰国当日は母の入院している病院に立ち寄り、
母の病状の最終確認
再び抗がん剤治療が始まったものの
本人が明るく頑張っているので助かります。

母の夕食が始まる時間まで病院で過ごし
そのまま病院→羽田まで
父と弟に車で送ってもらいました。

途中関越の高坂SAで休憩。
週末だったため焼き鳥やたこ焼きなどの出店がたくさん出ていて
お祭り騒ぎになっていました
一昔前の「トイレ休憩だけ」が目的だったサービスエリアとは
随分イメージが違うな〜。

我々は一応3人での最後の食事・・・ってことでSA内のレストランへ。

私は最後の晩餐にふさわしく、ラーメンセット(¥1000)をいただきました

ハワイってだいたい何でもあるけど、特においしい醤油ラーメンってないのよね〜。

こちらの「東京ラーメン」、ごくごく普通の醤油ラーメンだけど
そこそこおいしかったです
セットに付いてくるチャーハン・・・これ、全然いけてませんでしたけどね

バンク・オブ・ハワイ VS ファースト・ハワイアン・バンク



ハワイを代表する銀行と言えば
バンクオブハワイファーストハワイアンバンクじゃないでしょうか。

私の中では、バンクオブハワイがJAL、ファーストハワイアンバンクがANAと言ったイメージかな。

「どの銀行がいい?どの銀行がオススメ?」

ハワイに移住してきた知人などによく聞かれます。

違いねぇ・・・。

実際のところよく分からないのでいつも
「ATMの数の違いくらはあるだろうけど、ま〜どこでも一緒じゃん?」
って答えてます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日の話し。

友人がローンで車を買うというので同行しました。
いくつかのディラーをまわって聞かれたのは
「どこの銀行を使ってるか」ということ。

バンクオブハワイとファーストハワイアンバンクの違いの話しになりますが
バンクオブハワイの場合、特定のディーラーとの間には車のローンを提供する契約があるようです。
対してファーストハワイアンバンクの場合は『車のローン』というのは特に設けていません。
なので車のローンだけを考えるとバンクオブハワイの方に勝算があるようです。
(>他に違いをご存じの方、またこういう経験をしたという方いますか?)

ちなみに私はバンクオブハワイをメインバンクにしています。
昔ハワイで学生をしていた頃から利用させていただいてたので
そのまま継続して使っています。

なので他行のことはよく分かりませんが、バンクオブハワイの「ボーナスレートセービング」は結構オススメです。

このセービング、普通のセービングとCD(定期)が一緒になったようなもので
毎月決まった金額(確か数十ドル)を入金すると普通のセービングの利子に+αが付きます。
お金を引き出したとしても普通のCDでは課されるペナルティー(罰金?違反金?)はなく、ただその月の利子が付かないというだけ。
必要な時にはいつでもペナルティーなしで下せるってワケです。

アメリカはとにかく信用社会。
カードの支払いやローンの支払いを滞ることなく行い続け
クレジットヒストリー(支払い経歴)を作ることが大切

とすると、先の先まで考えた上で銀行選びをした方がいいようですね

オーシャンハウスからのサンセット



かなり久しぶりにアウトリガーリーフホテルに足を踏み入れました。

ハレクラニの隣に位置するアウトリガーリーフ。
ワイキキのオンザビーチにも関わらず
「いまいちぱっとしないよな〜」
と思っていたら、すっかりリニューアルして
高級感溢れるとっても素敵なホテルに生まれ変わっていました

ホテル内にある3つのレストランのうち、
ザ・オーシャンハウスショアバードの2つはおもいっきりオーシャンフロント
お値段は他のオーシャンフロントレストランに比べるとリーズナブルです。

特にショアバードはいろんなクーポンブックに「2人目半額」のクーポン有りです

私たちが食事したのはザ・オーシャンハウスの方ですが
時間限定でサンセットスペシャルという割安なメニューがありましたよ。

この日は快晴でサンセットがと〜ってもキレイでした

・・・が、あまりにオーシャンフロントすぎて日差しが顔面を直撃

な、なんと・・・サンセット日焼けしちゃいました
(>こんなのあり???)

私たちのグループはみんな喉が渇いていたようで
バドワイザーのイッキ飲み続出でしたが
カクテルなどいただきながら、ゆっくりサンセットを楽しめるレストランです。


ザ・オーシャンハウス
Beachfront in the Outrigger Reef Hotel
2169 Kalia Road
(808) 923-2277
Breakfast: 月〜日 7am〜11am
Dinner: 毎日5pm〜10pm

病院でのうれしいランチ&emojiknife;



母が入院している病院にはレストラン(2件)、カフェテリア、コーヒーショップ、コンビニ、美容院、出店(数店)、お花屋さんなど、いろいろな設備があります。
これは入院中の病人にとってはひじょうに有難いことです

買い物が大好きな母は朝起きると朝食の前にまずはコンビニに行くそうです。
(>これが毎日の日課になりつつあるらしい・・・

写真は病院内にあるイタリアンレストランで食べたランチ
病院内とは思えないオシャレな造りのレストランです。

この日のランチはと〜ってもおいしく感じました。

というのも、仮退院が終わり再入院をした母の病状について担当医師からのお話が昼前にあり、第1クール(4週間)の抗がん剤治療の結果が良かったことが分かったのです

この「先生のお話」というのは本当にドキドキします。

特に今回の結果というのは第3クール行う抗がん剤治療の結果のうち、一番大事なのです。
それはこの結果によって抗がん剤がこの患者に効くかどうか、だいたい分かってしまうからです。

過去における『先生のお話』で2回ほど大きなショックを受けた弟は
今回は行きたいということで、私と父、そして母の3人で「先生のお話」を聞くことになっていました。

前の日には「ひりひりするからイヤよ!」という母を完全無視し、お風呂に塩を入れてお清めをして行きました
(>私なりのお清めです)。

それが効いたのかどうかは分かりませんが、CTスキャンの結果は
素人の私たちが見ても「良くなった」と分かるものでした

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日から第2クールが始まりました。

詳しく説明すると、1クール4週間、これを3クール行います。
1クール4週間のうち、抗がん剤の投与は最初の2週間で
残りの2週間は白血球の数値に気を付けながら安静にしているだけです。

母が使っている抗がん剤はジェムザールシスプラチンというもので
副作用があまりないと言われています。

1日目にジェムザール1500mg(点滴で30分)を投与
2日目にシスプラチン80mg(点滴で3時間)を投与
8日目にジェムザール1500mg(点滴で30分)を投与
15日目ににジェムザール1500mg(点滴で30分)を投与
2週間安静

これで1クールです。

上記の点滴の前には
アロキン(吐き気止め)
デカドロン(吐き気、アレルギー症状を抑える)
ラシックス(利尿薬)
をやはり点滴で投与します。

現在のところ、多少熱は出るものの、ほとんど副作用は見られません。

それどころか「安静」がたたって体重が増え、元気に毎日コンビニ通いまでしています。
母は強し!感心しちゃいます

後は残り2クールが無事に終わり、結果がもっともっと良くなってくれることを祈るのみです

日本ではまってます♪



どうぶつ玉
プラス

っていう携帯ゲームにはまってます☆

このゲームを知ったのは1年半ほど前。
日本の携帯を持っていない私は友人が携帯で遊んでいるのを見て
やらせてもらったのでした。

今日、弟が携帯を借りて来てくれたので
ちょっと探してみたらありました、ありました♪

そんなにメジャーなゲームじゃないみたいだけど
やっぱり面白い!

ゲームは日本に限るよね〜。

そういえば・・・
以前はハワイにも日本の大手ゲームメーカーのコナミとスクエアの支社があったんだよね。
両者とも撤退してしまったけど、まじで入社したくて、求人の募集を常にチェックしてたし

あの時もしもどちらかの会社に入れてもらえてたら
今頃私はどこに住んでいたんだろう・・・

雪の惨劇&emojisnowman;



えひめ丸の慰霊祭が終わり、愛媛から来ている数人の方と一緒に日本に帰ってきました
久しぶり(10日ぶり?!)の日本は寒い寒い・・・。ぶるぶるぶる・・・。

写真は昨日の悪夢がウソだったかのように
晴れあがった今朝の様子
家の窓越しに撮ってみました☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

たまたま仕事の休みが取れたので再び実家のある群馬に帰ってきました。
そんな中、入院中の母が数日退院出来るという偶然が重なり家族水いらずで
数日過ごせることになりました。これはまさに神様からのプレゼント

退院当日の夜は

「焼肉が食べた〜い」

という母の強い要望により
いつもお世話になっている親戚の人たちを交え
お食事会をすることにしました。

予報では雪が降るととのことでしたが
今のところ小雨だし、ま〜大丈夫でしょう、ということで
母の車に乗り父・母・私の3人で出発。
普段は父の車で出かけるのですが、この日は弟が車のお掃除をしてくれるとかで父の車を乗っていっていきました。
これが後に悪夢の始まりでした・・・

肉類をほど食べつくした頃・・・
お店の人が我々のテーブルにやってきました。

が降ってきたので車で来ている人は早めに代行車を頼むように、とのことでした。
(※代行車はお酒を飲んだ人などに代わって、自分の乗ってきた車を運転してくれるサービスです)

がつがつ食べてて気付かなかったのですが
大粒の雪が降り始めていました。

ラッキーにもすぐに代行車が来てくれて、
「あ〜良かった、良かった。これで一安心。」
ってことで気分良く帰路に着いたのでした。

ところが・・・
実家の少し手前で事件は起きました。

丘の上に建っている両親の家に行くには
ゆるやかではありますが、坂を登らなくてはなりません。
さっき降り始めたばかりの雪なのに既に道路は凍り始め
ノーマルタイヤを履いている母の車はスリップして坂を登れません。
(>あ〜、父の車だったらスタットレスだったんだぁ〜

代行の方の一人が運転を担当、
病気の母を車内に残り、父と私、もう一人の代行の方の3人で
大雪の中、車を押すハメに

ヤバイ・・・
状況はどんどん悪くなる・・・
早く家に帰らねば・・・

「いち、に、さん!」の掛け声とともに
3人で力いっぱい押しました。

車を押すどころか、ヒールのあるブーツを履いていた私・・・

「あ〜れ〜〜〜

思いっきりすっ転びジーンズがビショビショ身体が凍りついてきました。
寒がりの私もここまでくると寒さなんてもう感じません・・・。

代行の方たちからも見放され、途方に暮れた親子三人。
不幸中の幸いか、家の近くまでは来ていたので
結局車を空き地に置き去りにし雪の中歩いて帰ってきました。

せっかくの仮退院の日にえらいメに合ってしまった母。
ま、これも思い出の一コマってことで・・・ね。

えひめ丸の事故から10年



ハワイ沖で起こった愛媛県立宇和島水産高校の実習船「えひめ丸」の事故から10年が経ちました。
遺族の方たちにとっては辛く長い10年だったに違いありません。

毎年事故のあった2月9日には遺族の方々や関係者たちがカカアコウォーターフロントパークにある慰霊碑に集まり、慰霊祭が行われています。

今年は10年ということもあり、愛媛県知事の中村時広氏や宇和島市長の石橋寛久氏、ハワイ州知事のニール・アバクロンビー氏など、大勢の方々が集まり、事故の起こった13時43分に黙祷を捧げました。

同時刻、カカアコの丘の向こうから戦闘機が空に向かって轟音と共に飛び上がりました
軍が時刻を合わせて打ち上げたようです。

以前、愛媛県に住んでいた経験がある私は
「私にも何かお手伝いが出来れば・・・」という思いで愛媛県にメールをしたことから
いろいろとお手伝いさせていただく機会を与えていただき、この10年でたくさんのボランティアの方々にお会いしました。

みんな私と同じく「何か出来れば」という思いで集まった方がたです。

ハワイ在住者はもちろんのこと、毎年愛媛県から自費できている方たちも多くいます。
ハワイサイドとすると、経済的にもう少し何かしてあげられないものか、といつもはがゆい思いをしていますが・・・

今年は遺族の方、そして関係者の方々によるみかんの木の植樹がありました。
(<えひめといえばみかん!)



カカアコの丘に小さなみかんの木が3本植わっています。
(>みかんの種類はちょっと分かりませんが)

カカアコに行く方は、是非この新しい小さな木々を気に掛けてあげて下さいね。
決して踏んだり抜いたりしないように

このみかんの木に実がなる日が来るといいな〜。

青すぎるぞ、ダイヤモンドヘッド!



アロハ! 

しばらく日本に行っていて、ブログの更新をしていませんでした・・・が、
決してブログをやめたワケではありません。
どうぞこれからもお付き合い下さい

今回の日本(特に私の実家かも?)はも〜とにかく乾燥しまくっていて
数日すると、肌がガサガサのボロボロで顔が腫れあがってしまいました。
朝鏡を見て倒れそうになったし・・・。
何とか(特殊?!)メイクで私だと分かるようにしていました

ハワイの湿度に慣れ過ぎて、肌が乾燥に耐えられなくなっているのでしょうか?
乾燥に対する免疫がなさすぎるのかな?

皆さんは大丈夫ですか???

そしてハワイでは体験出来ない「静電気」を何回も体験致しました。

を降りるのが怖かったです・・・
(ヤワだね〜)


ハワイに戻ってきて、今日は久しぶりにドライブをしてみました

雨が続いているせいか、何とダイヤモンドヘッドがあおあおとしているではありませんか!
ダイヤモンドヘッドだけでなく、ココヘッドなどもとってもグリーン

同じ山なのに色が違うだけで何だか別の山みたい・・・

改めてハワイの湿度に感謝感謝です。

親友の妹



日本から親友の妹がやってきました

私の親友はさておき、妹の方はハワイが大好き
今回は3カ月ハワイにステイする予定らしい。

3カ月といえばほぼ住んでいるようなもの。
3泊5日の旅行の時とはワケが違います。

たっぷりの調味料やお皿その他もろもろ、お〜〜〜きなスーツケース二つを持ってのハワイ入りでございます。(>まるでお嫁入り?!)


まずハワイに来て最初にしたことは携帯電話のゲット☆
これは自立&生活する上でとっても大事です。

クヒオ通りにあるHOKUワイヤレスさんにお邪魔して、彼女の場合、どの電話、どの契約が一番良いか相談し
丁度スペシャルだったお得な契約をすることが出来ました。
ちょっと詳細は忘れてしまいましたが・・・ 

ハワイ入りして1週間。。。
現在は私のアパートにステイしてコミュティーセンターのEnglish Conversationクラスに通っています。

どんな3カ月を過ごすかは彼女次第!
まずまずのスタートではないでしょうか。