モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年6月

あ〜暑い暑い!あ〜痒い痒い!



今日のハワイ、めっちゃ蒸し暑いです。
雨が降ったりやんだり・・・珍しい天気。

あ〜暑い暑い・・・

あまりに暑くてアイスが食べたくなりました。

さすがABC(>ワイキキに数多くあるコンビニエンスストア)!よく分かってらっしゃる!
今日はハーゲンダッツのカップアイスがセールで$2弱
もちろん買い☆です。

そして最近アレルギーに悩まされている私
何のアレルギーかは不明。
(>ってかあんまり気にしてない)

昨日と今日は特に目にきてます。

あ〜痒い痒い・・・

アレルギーの薬、
今こんなん飲んでます。



ClaritinALAVERT

一箱$6、7です。

安いと思うでしょう?!
一箱5、6粒しか入ってませ〜ん。
(>すっごい箱が無駄に感じるし・・・)

ま、お試しってことで

SHABUWAYって?!



先日、サンノゼに住む友人とマウンテンビューの
カストロを歩いていて発見★

SHABUWAY(シャブウェイ)



もちろんしゃぶしゃぶのお店です

これってSUBWAY(サブウェイ)的にOKなワケ???

6月28日 今日のロク



昨日はぐにゃ〜っとなってたロクですが
今日はわりと元気です

薬が効いているのかな?

5秒に1回出ていたしゃっくりのような動きも
ほとんどなくなっています

昨日は食べてくれなかったペレットや干し草も
自分で起き上がって食べてる〜


ロクが歩けなくなった病気の理由としてあげられるのは

1.足の傷
  足の傷からばい菌が入って炎症を起こし、
  手足の動きが悪くなったかもしれないが
  この可能性は低いとのこと。
2.骨の異常
  背中の骨が変形したか、骨折した経験から
  後遺症が出たのかもしれないが
  骨折したことはないのでこれも可能性としては低い。
3.内臓系の異常
  これはよく検査しないとわからないとのこと。
  ただ、クリニックに連れていくのはあまりにストレスなので
  出来るだけ避けたい。
4.脳の障害
  生まれた時からもっていたと思われるバクテリアのようなものが
  突然脳の働きを鈍らせた可能性がある。
  または腫瘍などの原因も考えられる。
5.のみ&ダニを殺すための薬を飲んだのでその薬に対して
  拒否反応(副作用)が出た可能性がある。
  が、この場合、薬をやめたら治るハズ。

獣医さんは4の可能性を疑っていましたが
私は1の足の傷だとばかり思っていました。

「絶対足の怪我が怪しい!傷の薬と包帯を下さい。」

と、強く主張し、傷の手当て用の物を一式いただいてきましたが
今日見たら傷は乾いていて、赤かったのが既に白っぽくなっていました。

なので結局傷は触らないことにしました


現在飲んでるいるお薬は2種類。
抗生物質とステロイドの弱いもの。
抗生物質は足の傷、ステロイドの弱いようなものは脳に効果があるそう。

今朝から脳の方の薬を飲み始めました。
(>今の元気さはこの効果が既に現れているってことなのかな?)

どっちの薬も大好きな玄米に混ぜるとペロリと完食。

手のかからない子で助かります

ロクの病気



先日、4歳になったばかりのうさぎのロクの調子が良くありません

1年くらい前から糞や尿でお尻が汚れて
匂いが気になっていたのですが
定期健診では問題ない、って言われていたし
ライオンうさぎで毛が細いので
ゴミを拾ってしまうせいだろうと、あまり気にしていませんでした。

先日、毛がごっそり抜けるので
知人の獣医さんに見てもらったところ
のみ?ダニ?がいることが判明。

そう言えば何年も前から首の後ろが
少しハゲて、白い皮膚が見えていたんです。

ロクは家うさぎで外には連れていってないので
おそらく生まれた時か、ペットショップにいた時に
既についていたんだろう・・・とのこと。

2週間ほど前からのみやダニを殺すための
お薬を飲み始めました。

食欲が旺盛な子なので餌に薬をかけておけば
勝手に食べてくれるのでわざわざ飲ませる必要もありません。

ところが1週間ほど前にロクが足を引きずっているのが気になり
裏がえして見ると、お尻と袋のところが汚れていたので
すぐにお風呂に入れました。

それでも足を引きずっているような気がしたので
獣医さんに見てもらったところ、
毛が汚れて固まっているところがあるので
それでひきつっているのだろう、ということで
毛を少しカットしてもらったのですが
怒っているのか何なのか・・・
ず〜〜〜っと、足で床を蹴っているのです。

そして昨日・・・
左足が動かないようで何とも痛々しい姿で
移動しているのです。
再度獣医さんに見てもらったところ
左足が炎症を起こしているようで赤い傷のようなのが
出来ていて、毛も抜けてしまっているのですが
おそらくおしっこがかかって焼けてしまったのでしょう、ということでした。

とりあえず抗生物質を5日間飲ませるように言われ
様子を見ることに。
足の傷が原因ならこれで治る可能性があるようです。
そうでなければ・・・脳に問題がある可能性もあるらしい・・・

まるで下半身麻痺のような状態のロク。
とてもこんな状態のロクを置いて仕事に行くことは出来ず
結局休んでしまいました・・・。

今も痙攣ではないのですがしゃっくりのような感じで
7秒に1回くらいぴくっとしています。

以前にいたうさぎ専門の獣医さんがヨーロッパに帰ってしまい
どこに連れていくのがいいかわかりません・・・。
ブログなどを読むと日本にはうさぎ専門の獣医さん、結構いるみたいですね。

「自分で理由をつきとめるしかない!」
と思っていますがうさぎの病気のことを書いている人のブログを読むと
泣けてきて仕方ありません

仕事も数日休むのが精一杯。
家以外では全く落ち着けず、ひたすら蹴り続けるロクを
動物病院に預けるワケにもいかないし・・・。

食欲も減ってきているので
野菜以外に大好きなパスタと玄米もあげています。


足が動かないので寝そべりながらも必死でパスタをほうばっています

これからどうしたらいいんだろう・・・。

ハワイでうさぎ専門のいい獣医さん知っていたら教えて下さい!!!

親友の両親との再会



も〜こんな偶然が?!

ってことが幾つも重なって
カリフォルニアのオークランドのフライトついでに
サンノゼに住む友人&友人の両親(当日に日本から到着)
&友人の彼(オークランド在住)と1日を過ごすことが出来ました。

友人の彼とは初対面、ご両親とはハワイでお会いして以来だから
5年ぶりです!!!

この日はあちこちから集まった総勢5人で
スパでマッサージを受け、DAISO(>みなさん御存じの100円ショップ)で買い物を楽しみ
アジア料理を満喫

すべてがうまくいく・・・ってこういうことなんだな〜

ヒーリングストーンが消えた?!



6月19日土曜日のスターアドバタイザー(ハワイの2大新聞社、ホノルルアドバタイザーとスターブルテンが合併しました)、ローカル部門のトップページに

「持ち去られた話題の石」
Storied stone taken away

と大きなタイトルが。

写真を見ると
アレ?見覚えが・・・

近年日本のハワイ本などにも登場し
日本人向けのツアーにも組み込まれている
ワヒアワのヒーリングストーンじゃ〜ないですか!!!

記事を読んでみると
6月11日(キングカメハメハデー)、何人かの人がやってきて
ジャックハンマーを使って石が固定されていたセメントを壊し、
石を持っていったとのこと。

こんな大きな石が盗まれたのか?

と思ったけど、これにはいろいろと事情があるらしい。

実は今、ヒーリングストーンとも呼ばれているこの石は(現在は3つに分かれている)
20年以上前からヒンズー教団体によって
シバ神の化身として大切にされてきたそうですが
(>全く知らなかった・・・)
ハワイ愛国主義団体(ハワイアン・ナショナリスト)のメンバーによって
本来この石があるべき場所、クカニロコ・バースサイト
移された、というのです。


この新聞を一緒に読んでいたローカルの同僚の中には
この石のことを全く知らない人も多くいて
日本の観光産業の活性化のために「ヒーリングストーン」として
話題になりすぎちゃった結果かな・・・
なんて思ったりしちゃいます。

インターネットで日本語のサイトを調べてみると
いろんな人がいろんなことを書いていて
実際どれが本当かは全く分かりません。

でもハワイ観光局の史跡などを示す
カメハメハ大王の看板には
「ワヒアワ ヒーリングストーン」
と書かれています。


「この石はヒーリングストーンなんかではありません。
人々がしたことはわざとではないにしろ失礼なことです。」


と、クカニロコのバーススポットに従事しているカフの
トム・レンチャンコさんは言っているそうです。


現在、この石はプライベートな場所で休んでいということですが
ワヒアワのカリフォルニアアベニューに残された
石を祀っていた祠(ほこら)には工事中の黄色いテープが張られ
なんとも痛々しいかぎりです

アリゾナの旅DAY2 スコッツデール→フラッグスタッフ



目指すは

グランドキャニオン

なのですが、寄り道をしながらの旅でございます。

2泊目&3泊目はスコッツデールとグランドキャニオンの間にある
フラッグスタッフという町に泊ることにしました。
北アリゾナ大学がある学生街で、レストランやバーが多くあり
ルート66(旧道)が横切るノスタルジックな街です。
ここを拠点にしてグランドキャニオンへ日帰り観光に行く観光客も多いようです。

スコッツデールからは車でI−17号線を北へ約2時間ほど。

あっという間のドライブでしたが
標高が高く、着いたら夕方で
ちょっと寒かったです

ここでのお宿は
トラべロッジ・ノースアリゾナユニバーシティー・コンファレンスセンター

私の事前調査によるとトラべロッジの中では
このNAUコンファレンスセンターは割とグレードが高く
どんな近代的なホテルかと結構楽しみにしていたのですが・・・。
(>名前からしても良さそうな気がしてたんだけど・・・)



え・・・ここ?

なんともま〜冴えないモーテルで、私と友人、無言のままチェックイン。
きっと二人とも同じ思いだったのでしょう

「隣りのDays inやSuper8の方がまだマシじゃん
(>このレベル分かります???)

旅ってホテル次第でこんなに気分が変わるんだ
って思い知らされた二人でした

アリゾナの旅DAY2 スコッツデール#2



ランチはスコッツデールのシビックセンターがある公園内で!
って決めてた私。(>オールドタウンのすぐ裏です)

前回行った時にあまりに素敵でオシャレなレストランが
公園内にたくさんあるのにびっくりしました

しかーーーし!この日は日曜日。

開いてるレストランも少なく、チョイスもあまりなかったのですが
めっちゃオシャレなインド料理屋さんを発見☆
私の独断と偏見でここに決定で〜す。

「なんでここまできてインディアンなん???」

って友人。
そりゃそうだ。そりゃあんたの言う通りだよ、でもね・・・
実は・・・
もうすでにアジア料理が恋しくて仕方なかったのです

旅慣れてはいるものの、食事はいつもこんな感じで
ひどい時はアジア料理以外、喉を通らないんです。
(>情けない・・・)

レストランの名前は忘れちゃったけど、ランチでも結構なボリューム!
食欲もわいてきました!
セットで$8〜$10とお値段もお手頃です。


友人がオーダーしたラムのケバブ


私はベジタリアンセット

あ〜良かった、これでしばらくはアメリカ料理でも大丈夫

フラッグスタッフへの準備も整いました。

スコッツデールからフラッグスタッフへは車で約2時間。
日が暮れる前に出発です

アリゾナの旅DAY2 スコッツデール #1



スコッツデールのClaritonホテル、かなり居心地が良かったです

「到着日の夜中から翌日の早朝までだからどんなホテルでもいいや。」

なんて思ってたのに、朝からホテル内を散策。



ロビーで無料のコーヒーをいただきながら新聞を読んじゃったりして
結局お昼近くまでホテルでまったり

お昼すぎにようやく重い腰をあげチェックアウトし
大好きなスコッツデールのオールドタウンへ



オールドタウンはアメリカのカウボーイ時代を再現したような町で
アメリカからの観光客にも人気があります。
インディアンジュエリー屋さんやアートギャラリーも多く
アートの町としても知られています。

観光客のために道のあちこちにこんな地図が。



こんなちょっとしたものもアートの一環です。

やわらか素ぼし足



昨日から仕事でアリゾナ入りです。


この日本で仕入れてきた
松本海藻さんの
「イカの素ほし足」
同僚のクルーに異常にうけてます


昨日の夜、部屋飲みに持っていったところ
さきイカくらいはちょくちょく食べてる彼らだけど
このビーフジャーキーのような干しイカには驚いた様子。
(>私もこれは初めて!)

「Spicy
「これはイカなのか、タコなのか?」
「やっぱり日本人は持って来るものが違う!」
とかいいながらあっという間に半分たいらげられちゃいました
(>袋いっぱいに詰まってたのに!)


そして今日もお昼すぎから
「部屋飲みにおいで〜」
と何度もお誘いテキスト(メール)が。

「後で参加するかも。。。」
とやんわり断ると
「イカが欲しいから来て!」とな

日本の乾きものを気に入ってくれたのはうれしいけど
「イカが欲しいから」って
・・・それもちょっと寂しいんだけど