モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年1月

機内持ち込み荷物



←コレ

私の商売道具

このローラーボードを引きずって
あちこち旅してます

最近は乗客の方々もこの機内持ち込みサイズぎりぎりの
ローラーボードを引きずって搭乗してきます。

理由は

1.チェックイン荷物一つに付きいくらって
料金がかかるから。

2.荷物を預けるとなくなる可能性があるから。

3.荷物を預けると到着後引き取りに時間がかかるから。

4.薬など機内で必要な物が多いから。

のどれかだと思うのだけど
搭乗される時にはかなり苛立ってるお客さまが多くなりました。

先日の勤務の際
同僚が
「先週はすごかったわね。 月曜には酔ったお客さんが暴れて、火曜日には出発前に降ろされた人がいて、水曜日には・・・・・」
って、毎日何か問題が起こってしまったようで・・・。

それも搭乗までに乗客の皆さんが
この荷物の問題で疲れきって
イラだってるからじゃないのかなぁ〜
って思うのですが・・・どうなんだろう。

私たちも
出発の前にこの荷物の問題で疲れてしまいます


TVのニュースで知りましたが
日本国内線は荷物のサイズ制限がかなり厳しくなったようですね。


国際線、アメリカ線も何か改善策はないのかなぁ。。。

HALEのポータベラマッシュルーム・バーガー&emojiburger;



健康に食べよう

ってことで
ウォールマート横のHALEによくお邪魔しています。

以前にも書きましたが
ここはハワイで唯一マクロビオティック料理が食べられるカフェ(レストラン)なんです。

マクロビレストラン・・・と言っても
とってもリーズナブルだし
オーガニックワインや焼酎もあるので
私的にはディナーも好きです


写真は「本日のランチスペシャル」の
ポータベラマッシュルーム・バーガー約$10。

ポータベラマッシュルームがまるごと一つ入ってる
とっても贅沢なバーガー

おいしかったぁ〜



HALE
1427 Makaloa St
944-1555

ランチ:11AM〜3PM
ディナー:5PM〜9:30PM
定休日:月曜日

健康に食べる



お久しぶり〜っす

またまたしばらくブログを留守にしていました。
すみません・・・。

ちょっと忙しくなると
すぐに留守にしちゃうのよね・・・へへ。


ところで!

毎日の生活で最近特に「健康に食べる」ことに気を使うようになりました。

TVでもそういった番組を良く見るし
友人との情報交換でも
よく出るトピックです。

今日もTV番組でお勉強。

すべてオーガニックに変えるというのは
とてもお金がかかるので無理だとして
では

「何の野菜、何の果物を一番に
オーガニックに変えるべきか。」

という質問に専門家の答えは

「じゃがいもとリンゴ」

ってことでした。

それくらいなら出来るかな〜。


確かに
健康に食べることは大事なのよ
でもお金がかかるのよね。

先日カハラのホールフーズで
オーガニックのお野菜を買ってきました。

写真のように
出来るだけ無駄のないように
必要な分だけです。


さて
これでいくらかかったでしょう


ブロッコリー $3.23
玉ねぎ $1.47
キャベツ $2.41
バナナ $1.19


あれ・・・?
そんなにも高くないかぁ???

あ===
ブロッコリーが恐ろしく高いやん

AVATAR (アバター)



アバター見てきたよ〜

「3D映画は絶対IMAXシアターで見なきゃダメだ」

という友人。

前回はいざ行こうと思ったら
夜10時の回までチケット売り切れで
あきらめたのです

今回はちゃんと前日にチケットを予約し
安心してドールキャナリーへ!

戦闘シーンもけっこうあって
3D用のメガネで迫力満点でした。
映像もキレイだったぁ〜

2時間半の間
すっかり映画の世界に入り込んでいました

興奮したまま映画館を出ると
二人ともメガネの痕がくっきり

そのまま飲みに行ったけど

歳かな〜?

しばらく痕が消えず
恥ずかしかったわ・・・

ワイナリー巡り@ナパバレー #3



本日最後のワイナリーは
2009年の3月に訪れて以来大ファンになってしまった
カリストガのCastello di Amorosa


前回の様子はこちら 


是非両親と親友にも見せたくて
「ここを最後のワイナリーに!」と、
私が勝手に決めました

9か月ぶりの訪問ですが以前に比べ人が多く
人気が出ていてびっくり

ツアーガイドのグレッグさんも
「一度来た人が人を連れてきて、かなりお客さんが増えた」
と言っていました。
(>私もそのうちの一人だし!)

すべて材料はヨーロッパから運んできて建てたという
お城の外観も素晴らしいのですが
建物の地下へ行くとさらにびっくりします!!!

※ツアーに入るとお城全体を見せてくれるので
ここでは絶対ツアーに参加することをお勧めします!



ツアーにはガイドさんが一人付いて
まずはお城について説明を受けいくつかのお部屋を案内してもらいます。

これだけでも十分楽しめるのですが
やはりそこはワイナリー
もちろんワインを作る過程なども説明してくれます。



そして地上階からだんだん地下へと移動していきますが
地下にはなどが見どころがいっぱい!!!

途中、バレルから出したてホヤホヤのワインも飲ませてくれます。




↑ 前回もお世話になったガイドのグレッグさん。


ツアー&ワインティスティングであっという間に2時間近く経過
この後サンノゼまで戻る予定なのでそろそろ出発しないと。

ワインを数本購入し城外へ。


外は既に真っ暗なうえ、すごい霧


雰囲気ありすぎ〜



での帰路は数メートル先しか見えず
とっても危険で怖かったけど、
まるで別世界へ紛れ込んでしまったような・・・
夢を見ているような感じで
運転している友人には悪いけど
ある意味素敵でした。

かなりサンフランシスコに近づくまで
霧が立ち込めていた夜でした。

なんか旅行自体が夢のようだったな〜

今朝のハワイ



めっちゃさむぅ〜

ワイナリー巡り@ナパバレー #2



2番目に目指したのは
丘の上に立つ白亜のワイナリーとして知られている
カリストガのSterling Vineyards


丘の下でワインテイスティング&入場料を払い
ロープーウェイで丘の上へ登っていくと
見覚えのある白い建物が見えてきます。

ワイナリーツアー自体は
写真を見たり説明を読んだりしながら
順序に従って歩いて回るだけで
はっきりいってあまり面白くありません

でも
丘からの景色と
ロープーウェイでの登り降り
結構楽しめます

HPにワインテイスティング&入場料の$5OFFクーポンが付いてるので
プリントアウトをお忘れなく!
(>ちなみに私は忘れたし〜


ここでのワインテイスティングは
ダイニングエリアのような所で行なわれます。

一人の担当者がいくつかテーブルを担当していて
「次のワインをお願いします」
とオーダーしない限り、放っておかれます


「飲むばっかりでお腹すいたね・・・」

というクレームが出始めたので
ロープーウェイで下へおり
カリストガのダウンタウンへランチに向かいます。


ここで問題が

カリストガのダウンタウンに
両親が食べれるような料理を出してくれるレストランがあるかどうか・・・
しばらく探し歩いたのですがどうもなさそう・・・。

でも

もしかしたら

イタリアンなら

日本でも食べ慣れてるから

いけるかも。

藁をも掴む思いでBOSKOS trattoria レストランへ。


メニューの中からVittorioをオーダー。


そのままだと両親はきっと食べられないだろう、と友人と相談し
クリームソース→トマトソース
フィットチーネ→スパゲティ

に変えてもらい
おまけに「絶対アルデンテで」と念をおしました。
(>って原型をとどめてないやん


こんな失礼なオーダーなのに
とっても感じ良いウェイトレスさんで
「大丈夫。私たちに任せて!」
と言ってくれました。
私が置かれている状況をとても理解してくれてる様子。
心強いわ〜


そして
これが正解

全員おいしくいただきました
完食です

ワイナリー巡り@ナパバレー #1



本日は1日、ナパバレーでワイナリー巡り
(>やっほ〜!待ってました!!!)


ナパバレーは南から順に
ナパ、ヨントヴィル、オークヴィル、ルーザーフォード、セントヘレナ、カリストガ
から成っています。

我々が宿泊したのはナパ。
ここから車で北上しながら目的のワイナリーに立ち寄るこにします。

まずはホテルからナパバレーのメインストリート「29号線」と並行に走っている
「SILVERRADO TRAIL」で北へ向かいます。

シルバーラド・トレイル

トレイル?
ってハイキングコースか?

と思いましたがちゃんとした車道 でした。


約20分ほどでルーザーフォードのシャンパンワイナリーのMUMM NAPAに到着。


スパークリングワインのテイスティングってすっごい興味あり

※一応ここはフランスのシャンパーニュ地方ではないため
「スパークリングワイン」と呼ばなくてはね。



テイスティングルームはパティオと室内があり
空いていれば好きな方でテイスティングが出来ます。

このワイナリーでのテイスティングの方法は
テーブル毎に一人担当の方が付いて
まずは説明をしてくれます。

私たちのテーブルを担当してくれたのはフランスから来ている方で
彼女のフレンチアクセントとエレガントさがスパークリングワインにぴったりでした

一通り説明が終わるとメニューを渡され
2種または3種のスパークリングワインがペアリングしてある中から好きなセットを選びます。
(>お値段はまちまち・・・)



スパークリングワインがあまり好きでない方のために
MUMM NAPAのワインのペアリングもありますよ〜。

テイスティングとセットになったワイナリーツアーもありますが
残念ながら時間的に合わなかったので
今回は見送りです

やっぱりしっかりと下調べをしてこないとダメですね・・・



併設されてるショップで
本日第一回目のお買いもの

ピンクの可愛いスパークリングワインを買うかどうするか悩みましたが
持って帰るのが大変なので諦めたところ
のちにハワイのドンキホーテのセールで$15で発見
ワイナリーでは$25だったのに!!!

あ〜買わなくて良かったぁ。


みんなそれぞれの買い物を終え
次のワイナリーSTERLINGを目指します

本日のお宿&emojihotel;リバーテラスイン



ナパでのお宿は<http://www.riverterraceinn.com/>リバーテラスイン。

一部屋の料金は約$200。
高くもないけど決して安くもないブティックホテルです。

リバーテラスインの売り文句は
ワイン列車、ナパのダウンタウンから徒歩圏内。
ナパでは珍しいリバービュー。




確かにその通りでしたが後で考えてみれば
別にワイン列車とダウンタウンから徒歩圏内ってのは
どうでもよかったかな?

それよりも
川沿いのテラスには暖炉があり
冷え込みの厳しい夜でも
ワインを飲みながら外で語っちゃったり出来るんです。



素敵


何より両親を喜ばせたのは
ジェットバス

ジェットはいらないけど、やっと日本にあるような
深いお風呂に入れて
それはそれは喜んでいました


ナパはサンフランシスコやロサンゼルスからも近いことから
セレブに人気のスポット

宿も”ピンからキリまで”いろいろです。

特に有名なのは
オーベルジュ・ド・ソレイユ

なかなか希望の部屋は取れない上
お値段も一部屋$950〜。
(「〜」ですよ、わかってる???)

ナパから車で約20分北上したところにある
カリストガに姉妹ホテルカリストガランチがあります。

ここも高級リゾートですが
オーベルジュ・ド・ソレイユよりは予約がとりやすく
お値段も安い(>といっても一部屋$550〜)です。


またオーベルジュ・ド・ソレイユ内にあるレストランも宿泊同様
超人気で、予約もかなり先まで埋まっているとか

クリスマスだし
せめてブランチだけでもここでしようかとも思いましたが
友人に

「ホテルにブレックファースト付いてるんだから
無駄なことするのヤメよう。
第一とるみちゃんの両親もそんな高い洋食食べるより
うどんの方が喜ぶと思うよ。」


といわれ納得
(>かなり鋭いツッコミ


今回は泊まれなかったし
食事も出来なかったけど
次回は贅沢してみたいな〜

ディナー@FUJIYA



ナパプレミアムアウトレットで買い物三昧

気が付けば外は真っ暗・・・


友人と二人だけなら何時になっても
バーでバーガー&フレンチフライ
なんてのもアリだけど
何せ両親同伴
早めにちゃんとした食事をしなくては手遅れになってしまう

ちょうどそんな時、アウトレット内に日本食レストラン「FUJIYA」を発見


本日のディナーはここに決定!
(>ごめんなさい、SUSHIマンボー・・・)


昼からワインを飲みすぎたせいか
全員ビールと日本酒をオーダー
せっかくナパに来ているというのに


お料理の味はというと・・・


残念


何とか日本食にはなっているんだけど
・・・・・・
何かが違うって感じの味。

お腹がいっぱいになった両親は満足している様子

FUJIYAの看板娘(?!)と記念撮影しちゃったりして。

とりあえず
お腹いっぱいになったし
結果オーライってことで!