モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年3月

ついに確定申告の時期が きた〜&emoji!;



アメリカに来てから毎年やっている確定申告(タックスリターン)。
面倒なんよね・・・

税金を払うこと、戻してもらうこと(>だといいけどさ)は国民の義務だからやんなくっちゃね。

でも、祖父の命日である4月の初めからしばらく日本に行くことにしたので、「今」すぐに2008年分の申告しないと間に合わない

2008年の分は2009年4月15日までにすませないと!

去年までお世話になっていた税理士さんはアメリカ本土の方で、書類をFAXしたり、電話やメールでやりとりしないとならないからもう無理だし・・・
どうしよう〜?!


そこでH&Rブロックに初トライ。

H&R block は全米にある会計の大会社。
ハワイにも何店もオフィスがあります。
H&RのHPにアクセスし、必要事項を入れると・・・
自分に合った会計士さんの情報が出てきます。

さすが大手だ。
人材の紹介までもシステム化されてる。

私がお願いしたのはアラモナセンター・シアーズにあるH&Rにいらっしゃる経験豊富な日本人のHiroko Keisterさん
※写真


日本語が出来るようだしうちから近いし

そしてさっそくオンラインで予約し、$20クーポンを忘れずにプリントアウトし(>ぬかりない・・・)、1年分のお給料明細やレシートをバッグに詰め、ひろこさんに会いに行ってきました。



(>このケイト・スペードのバッグ、アウトレットで去年購入したんだけど、機内用やこういったどっさり物を詰めるのにとっても重宝しております

良かった、思ってた通り、日本語OK
それに私の質問にちゃっちゃときちんとした回答をくれる。
税金の細かいことになるとやはり日本語で対応してくれないとわかんないからね〜。
とっても勉強になりました。

でも、普通に書類を持ってきて申請するだけならそこまで日本語必要ないかも。。。

「ひろこさんの日本語、宝の持ち腐れですね。」

と言うと、

ひろこさん「日本に住んでいてハワイに不動産を持ってる方とか、ハワイに住んでたけど日本に引き揚げちゃって、電話だけで申請頼んでくる方とか、たくさんいるのよぉ〜」

っておっしゃってました。
なるほど・・・。

これでひとまず安心して日本に行くことが出来るわ

これから申請する方、日本語でお願いしたい方、ひろこさんにお願いしてみては?


H&R BLOCK
Sears Ala Moana Center
1450 Ala Moana Blvd.
(808)947-0243

カリストガ温泉&ソノマ温泉への旅 #4



最終回はSonoma(ソノマ)です。

もちろんワインの生産地として『ソノマ』という名前はよく聞いていましたが、実際に行くのは初めて

カリストガから29号(128号)をサンフランシスコ方面へ戻り、ソノマの標識を追って田舎道をずんずん行けばソノマバレーに到着です。

こちらもまずはダウンタウンの1stストリート沿い、Ledsonホテル向かいにある観光協会に立ち寄ることをお勧めします。

が、
しか〜し!
私たちが到着した頃には既に閉まってたぁ

無情にも閉められているドアの外に置いてあるのは無料のソノマバレーのビジターズガイド

ありがたや〜

とっても助かりました
このガイドがなかったら、この日の宿 Fairmaont Misson Innに辿り着けなかったかも・・・。

ソノマで温泉をひいている宿はこの1件しかないのでノーチョイスでしたが、そこはさすがフェアモント。お庭の隅々まで手が行き届き、散歩するだけでも楽しくなっちゃう
ちなみに・・・
ハワイはマウイにケアラニ、ビッグアイランドにオーキッドがありますよね。

とにかくとっても素敵なホテルです



ホテル内には一般の温泉プールとスパの温泉プールがあるのですが、この時にはスパのプールしかオープンしていないとのこと。

チェックインを済ませるともちろんスパのプールに直行です
フェアモントのプレジデント・クラブに入会(無料)すればスパの設備が無料で使えます

迷わず入会です。

ゴージャスなのに素朴な感じの素敵なスパ
時間が遅かったからか温泉プール&温泉ジャクジーは貸し切りでした。
極楽極楽

私も友人もこんな素敵なホテルからわざわざ外に出たくなかったので、ホテル内で食事をし、ホテルライフ満喫です。

翌日も正午までゆっくりしてチェックアウトしました。



本当にほんわかとしてるソノマの街・・・
ソノマでは銀行もこんな感じ。ロゴがぶどうです(>かわい〜)



銀行強盗なんていないんだろうな〜。

今回は忙しい旅(?!)だったけど
またゆっくり来たいよぉぉぉ〜

カリストガ温泉&ソノマ温泉への旅 #3



カリストガ温泉に1泊し、朝風呂もしっかり楽しんでゆっくりめの正午のチェックアウト。

29号をセントヘレナへ戻る途中にある、
Castello di Amorosaというお城のワイナリーに寄ることにしました。

観光協会や地元紙で見て、「絶対見てみたい」と思い、予約制の城内見学ツアー(確か一人$25)も申し込んでおきました

広大な敷地に建っているこのお城、道路からは見えません。

童話にでも出てきそうなくねくねの道を入って丘の上に出ると

『ばばーーーん!!!』

と、お城が現れます。

このお城、15年もの月日を費やし、最近出来上がったとのことですが、材料などはほとんどヨーロッパから輸入した年代物。本物です。
そして部屋数はなんと107室
(>と言っても住んでいる人はいないそうで・・・)

そんなに部屋数があるのならホテルにして欲しい〜
そしたら絶対泊まるのに〜〜〜



地下は長〜い迷路のようになっていて、ワインが貯蔵されています。
とにかくすごい数のバレル(樽)が年代別、ワイナリー別に並んでいます。

ここでいくつかワインをテイスティング。
※写真をとったけど、あまりにニヤケているので掲載は控えさせていただきます・・・



他に中世のヨーロッパで実際に使われていた武器や防具、尋問のための道具やしかけなどが見学出来、迫力満点



特に面白かったのは、王さまの悪口や噂をしている人たちを見つけるためのカラクリが施してあるお部屋。なぜか話が筒抜けになっちゃうのです。

も〜
とにかく見どころたっぷりでした。

最後は本格的なワインテイスティングです。
(>もうこの頃にはワインはどうでも良くなっていました。。。)
ここのワインは市場には出ていないそうで、ここで直接買うか、またはオンラインで購入です!

1年に1ケース以上買うと(>詳細はご確認ください・・・)年に数回催されるパーティーに招待していただけるのだそうですが、ヨーロッパのお城で催されていたパーティーを復元したものでとっても素敵なんです

素敵ステキSUTEKI

まるで。。。夢の世界。。。

私も参加したいよ〜〜〜

すっかり酔いしれました



まじでお城に問い合わせしなくっちゃだわ!

カリストガ温泉&ソノマ温泉への旅 #2



マッドバスは、

・泥風呂につかる
・ジャクジータイム
・ベッドでブランケットに包まれてクールダウンする


という全行程約60分のトリートメント。

クールダウンの時には額と首の下に冷たいタオルをあてがわれて、終わるころにはすっかり冷えてしまった

内風呂にゆっくりつかって・・・とにかく温まりた〜〜〜い
スパと部屋が同じ施設なのですぐに部屋に戻れて良かったよぉ。。。

やっぱ自由に好きな時に入れる内風呂が一番じゃ〜〜〜
この日は雨がしとしと(>まさに”しとしと”って感じ!)降っていて、寒かったし〜。

ところで、カリストガの街ですが、歴史を感じる素敵な街なのです。

#1に書いたように、Lincoln Ave.というメインストリートに殆どのお店が集まっています。
まずはLincoln Ave.にあるカリストガ観光協会で情報収集しましょう。

観光協会・・・と言っても商工会議所と兼ねているそうで・・・。
小さな小屋みたいな感じなので通りすぎてしまう可能性大です。

Calistoga Chamber of Commerce
1506 Lincoln Ave
Phone: 707-942-6333/Fax: 707-942-9287

Lincoln Ave.を歩いていて自力で見つけたのは、Cal Martというスーパーマーケット。
カリストガ・スーパーマーケットの略なんだろうけど・・・

これが小さな田舎町の割に品数がとても充実しているスーパーなのです!

チーズなんてどれを買っていいかわからない程の種類を揃えてる上、その場で切ってラップして販売していたりするのです!

ワインも地元のワインが豊富。
旅の共にセントヘレナ産のワインと、ミネラルたっぷりのカリストガ・ウォーター、それにCal Mart(カルマート)のエコバッグを購入。

郷に入れば郷に従え。 すべて地元ずくしです


カリストガに行きたい!

と考えている方のために、私がどこにするか悩んだ宿をいくつかご紹介しましょう。

*Golden Heven Hot Spring (28室)
1713 Lake St. 707-942-6793
http://www.goldenhaven.com
温泉プール/温泉ジャクジー/スパ(マッドバス有)

ここは最終的にステイすることに決めた宿。
ホテル(>ってかモーテルだな)内にスパがあるのでトリートメントを受けた後、すぐ部屋に戻れるのが良い。何より部屋に硫黄泉がひいてあるジャクジータブのある部屋がある。
割安のステイ&スパパッケージがある。
メインストリートからは少し離れている。


*Calistoga Spa Hot Spring (57室)
1006 Washington St. 707-942-6269
http://www.calistogaspa.com
温泉プール/スパ(マッドバス有)

4つの温泉プールがある。
メインしトリートからは少し離れている。


*Mount View Hotel&Spa (31室)
1457 Lincoln Ave. 707-942-6877
http://www.mountviewhotel.com
プール/アウトドアジャクジー/スパ

レストランが入っているとても素敵なホテル。
ただ温泉はひいてないらしい・・・。プール、ジャクジーも温泉ではないでしょう。
artist suite($350)には内風呂があるがこれもおそらく温泉ではないでしょう。
メインストリートに面していて便利。


*Carlin Country Cottages (15室)
1623 Lake St. 707-942-9102
http://www.carlincottages.com
温泉プール/アウトドアジャクジー(おそらく温泉)/BBQエリア

温泉がひいてある内風呂のある部屋やキッチン付きの部屋がある。
メインストリートからは少し離れている。


*Calistoga Village Inn & Spa (41室)
1880 LincolnAve. 707-942-0991
http://www.greatspa.com
温泉プール/ジャクジー(おそらく温泉)/ドライサウナ

3つの温泉プールがある。
内風呂がある部屋もあるが、温泉がひいてあるかどうかは不明・・・。
以前はスパもあったようだが現在は閉鎖。
メインストリート沿いではあるが中心街からは少し離れている。


*Euro Spa & Inn (13室)
1220 Pine St. 707-942-6829
http://www.eurospa.com
温水プール(おそらく温泉)/ジャクジー(おそらく温泉)/内風呂(おそらく温泉)/暖炉/スパ(マッドバス有)

写真で見るからにお部屋の内装はとても素敵。
個人的に期待大。
内風呂がある部屋もあるが、温泉がひいてあるかどうかは不明・・・。
メインストリート沿いではあるが中心街からは少し離れている。

カリストガ温泉&ソノマ温泉への旅 #1



しばらく日本に行ってないのでまた温泉熱が出てきた〜〜〜!

前回はシカモア温泉に行ったので今回は違う温泉に行きた〜い

インターネットでいろいろと調べ、
カリフォルニアのカリストガ温泉ソノマ温泉に行くことにした。
カリストガはナパバレーのすぐ近くだからワインもおいしそうだしね
ソノマはまさにワインの生産地として有名だし!

それにしても情報が少ない・・・。

カリストガにはホテルが何件もあるようだけど、これじゃあどこに泊まったらいいかわかんない
旅行に宿は大事。
特に温泉の場合はね


アメリカでは温泉とスパの区別がちゃんとされていないのよね。
カリストガもスパが有名らしいけど、ちゃんとした温泉(お湯が沸いてる)なんだろうか・・・。
温泉というからにはやっぱり部屋に温泉がひいてないとね。

調べるうちにわかったのはプールがあるホテルが多いけど、このプールも温泉なのか普通のプールなのかも分らないってこと・・・。
どこに泊まるか・・・
かなりギャンブルだわ。

相当悩んで私が泊まることに決めた宿はゴールデンヘブン・ホットスプリング
マッドバス(泥風呂)、スパ、温泉プール&ジャクジーあり。
それに部屋風呂のあるお部屋がある。

部屋風呂が温泉かどうかそれが問題だ・・・。

ジェクジータブのある部屋1泊+二人分の泥風呂(スパでの)で約260ドル。

わるくない・・・っか。




ハワイからサンノゼまで約5時間。
サンノゼからレンタカーをしてドライブすること約2時間。

101からサンフランシシコベイを横断し、880でオークランド、サンフランシスコを抜ける。
ナパバレーの標識を探しながら29(128)号を進み、ナパバレー、セントヘレナを超えたところがカリストガだ。

小さくて素敵な街

ほとんどがメインストリートであるLincoln Avenue沿いにある。
当日のお宿、ゴールデンヘブンはそこから少し入った所。

午後3時にチェックインし、4時から泥風呂。わくわくわく

おっ!

お部屋にはびっくりするような内風呂があった!
ベッドの横に高く盛り上がったお風呂!(写真)

お湯は・・・

やった!硫黄泉だ〜〜〜

おまけにシャワーや水道もお湯は全部温泉!
当たり〜!
建物自体は平屋のモーテルって感じだけど、お風呂が良ければすべて

泥風呂はというと、とにかく熱くてまいった。。。

泥自体はいいんだけど、風呂釜のまわりから泥を温めてるみたいで、一部分が極端に熱い
それに熱消毒をしていて問題はないんだろうけど、この泥を何回も使ってると思うと、ちょっと抵抗がある・・・
泥風呂に入る前に体を洗えとも言われなかったし・・・。

あまりにそのまま入るのに抵抗があった私と友人は自力でシャワー(コレが使い方はよくわからない!!!)とジャクジーのお湯で体を流してから入りました



続く・・・

タロ・ブランド



のパンケーキMIXっての買ってみた。

つい最近ブログにもかいたけど
たまーに むしょ〜に
パンケーキ食べたくなる時があるのよねぇ(>ってか「たまーに」じゃなくて「頻繁に」って感じ・・・)。

そんな、パンケーキがむしょう〜に食べたくなった日に、アパートの裏に週に2回オープンする野菜とフルーツのマーケットでこのMIXを発見した。
確か$4弱だったかな。

作り方を見ると、小さなパンケーキ12枚作るのに、このMIXを2カップと水1カップ半を混ぜて焼くだけと書いてある。
これなら私にも出来るわ。

でもそれだけでは淋しいのでアレンジをきかしてMIX2カップ、牛乳1カップ、水半カップでパンケーキを焼いてみた。



まずまずの出来
思ったよりおいしいじゃん。
ま〜私の料理の腕というより、パンケーキMIXがもともと持ってる力のおかげかな。

しか〜し!
これで終わりではないのだ!
最近流行り(>もう遅いって?!)の炊飯器料理をマネて、同じ分量のMIX&牛乳&水で白米を炊く時と同じスイッチを押してパンケーキを作ってみた。(>ナイスアイデア

これが大成功!



焼きたてはふかふか
そして冷めた後に冷蔵庫で半日おいたら
これがもちもちに大変身
次回はローカルの友人たちにもおすそわけしようっと。

しばらくタロMIXにはまりそう


カテゴリーは料理にしたけど、料理でいいよね?!