いきなりすっぴん写真でびっくりされた方もたくさんおられるかと思いますが、
お仕事中の皆さまごめんなさい!
お食事中の皆さまごめんなさい!
現在の状態を使えるべく、公開に踏み切りました!(>ってかなり大袈裟・・・

ハワイにいると日差しが強く、どうしても『しみ』が出来やすくなります。
(>もちろん、年齢にも関係しますが・・・。)

日々あちこちに出現した『しみ』が気になっていた私。

以前はお腹のしみ取りにトライ致しました。

「なんでお腹?」

ってよく聞かれましたが、あれはあくまでもトライアルのつもりで
ほんちゃんはやはり「顔」です!

前回のお腹はハワイで、そして今回は日本での挑戦です!!!

しみ取りも2回目となり、いろいろと情報を仕入れ、知識も豊富になってきました。

しみといっても何種類もあるそうで、それぞれ適した治療(?)の種類も異なります。
以前にお腹で試したのはコテのようなものでした。
これは麻酔または麻酔クリームを使うくらい痛いのでもうヤメです。

今回は皮膚科の先生と相談の結果、窒素を使っての治療に決めました。

方法は簡単で、綿棒の先に付けた窒素でしみの部分を触るだけ。
私の場合、大小たくさんあったので、20箇所くらいはやったかな〜。
健康保険が聞いて、自己負担は役1500円でした。
現在の状態はかさぶたのようなものが取れきていて、取れた部分はキレイになっています
数日間は窒素で焼いた部分が黒くなり、厚化粧でも隠せないほどではずかしかったけど、それは仕方ないですね。

そして・・・
違う病院で母も挑戦!
こちらはレーザー治療で、まずはしみのある部分にレーザーをあて、その後顔全体にレーザーをあてるというもの。

これはすごかったです。

レーザー放射が終わった後、真っ赤な顔をして現れた母・・・。
しばらく氷で顔を冷やすことに・・・。
丸1日ほてっていて、かなり荒治療といった感じです。
でも現在の様子を電話で聞くと、きれいにしみが取れているそうです。
肌の質も良くなったと言っています。

女性の永遠のテーマはやっぱり「美」ですかねぇ。
これには終わりがありませぬ・・・。