モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年4月

怪しい白い粉・・・&emojiface_coldsweat2;



今回、日本からハワイ・ホノルルに戻って来た際に、ホノルル税関で初めて厳しいチェックを受けました。
たまたま検査官が新人にチェックの仕方や、フォームの記入の仕方を教えていたということもあり、それはそれはめんどい(>いえいえ、厳しい)チェックだったのです。

いつもならベルトコンベアーから出てきたチェックイン荷物を受け取り、税関申告書を提出すればすぐに外に出してくれるのに、今回は
「○番に行ってください。」
と言われ、○番の検査官のところへ行きました。

まずは所持金の検査から。
日本円でいくら持ってるか。
$でいくら持ってるか。
チェックなどは持ってるか。
などなど。

「はっきり幾ら持ってるかなんて分かりません。お財布の中を数えなきゃダメですか?」

と聞くと、

「分からないならそうして下さい。」

と言われ、お財布出して数えましたよ・・・。

「$25です・・・」
(>かなりハラスメントじゃない?)

という具合にちょー面倒な質問が続きました。

次は食べ物
そしてお土産

でも、しばらくハワイで暮らせるようにいろ〜んな物持ってきてるから何を詰めたかなんて全部覚えてないよ〜。

幾つか答えると、今度はじゃーそれらを見せて下さいと言ってきた。
「はいはい、何が見たいんですか?これですか?それともコレ?」
と、バッグを開けるとシーフードを入れた発泡スチロールの下にあった箱に目を付けた検査官。

「これは何ですか?」

(・・・・・。何だっけ・・・。あ〜、温泉で買ってきた湯の花だ。英語で何て言おうかな?)
「バスソルト。」

すると箱を開けて中を見せろという。
(もういいでしょう、いい加減にしてよ
と、いらいらしながら開けると、検査官の目の色が変わった。



なんかコレ、微妙に怪しくないかい?

あまりの怪しさに何だか笑えてきて思わず自白(?!)しました。

「それってまさにコカインだよね、あはははは

検査官も私の自白で(?)怪しくないと思ったらしく、
「犬(麻薬検査犬のこと)呼ぼうか?」
と笑っていました。

最後に、全部の荷物をX−rayに通すよう言われ
X−ray検査から出てきた荷物をえっちら、おっちら、カートに乗せていると今度はX−rayに写った一升瓶を見たようで

「酒を持ってるだろう。」

と言ってきた。
忍耐強い私もいい加減にキレて

「日本人なんだから当たり前でしょ
日本人はみんな酒を持ってるものなの!」


と捨てゼリフを吐き、その場を後にしました。

ホノルルクラブでJAZZ&emojinight;



ホノルルクラブというスポーツクラブがあります。

このスポーツクラブの中にちょっとしたレストラン・バーがあるのですが、ここのライブが「結構いける」と聞き、早速友人3人と行ってきました!

ライブのスタートは6:30PM。
人気のグループが出演のためか満席でしたが、何とか一番後ろの席を確保できました。
7時をまわった頃から夜景がとてもキレイになり、飲んで食べてしゃべって、演奏が終わる9時までしっかり満喫してきましたー

正直料理の味は普通です・・・。(>決してまずくはないですが)
が、ワインを飲みながらカジュアルな感じで生の音楽が聴けて、友人一同大満足

ちなみに我々がオーダーした料理は・・・
*マヒマヒのパスタ
*ピーチとウォールナッツのサラダ(今日のスペシャルでした)
*ナチョス
*豆腐ポキ

それに・・・ビールとワインなどなど・・・。

これにカバーチャージを入れて一人$40しなかったです。(>1オーダーの量が多いし!)


「ホノルルクラブ」といえばハワイでは高級スポーツクラブとして知られ、会員でないと入れないと思っている人が多いと思いますが、会員でなくてもレストランには入れるようです。
その代わり、会員でない人には$5のカバーチャージがかかります。

気軽に美しい夜景と生の音楽を楽しむのにオススメのスポットです。

※ライブについてはこちらで詳細をチェックしてから行ってくださいね→http://www.honoluluclub.com/spot.php?id_num=7041&type=N

SAKURA☆さくら



日本に行ってましたー!

4月の桜の季節には出来るだけ日本に行くことにしています。
4月6日は私のおじいちゃんの命日なのです。
「桜」がおじいちゃんの死の象徴となってしまいました。

でも!

おじいちゃんの死=桜なんて、
なんてラッキーなおじいちゃん。
生前、みなにずっと覚えていてもらいたいと望んでいたおじいちゃん。
まさにその通りになりましたよ


驚いたことに
ハワイにすんでいる友人の中には桜を見たことがない人がたくさんいます。
こんな綺麗で可愛い花を知らないなんて!
そりゃーバードオブパラダイスやハイビスカスもきれいだけど、桜はまた全然違った良さがあるのよね。
小さくて、可憐で、そして散るときには雪みたいに見える。

今まで全然気付きませんでしたが、私の実家の前には桜の木があります。
(>何で今まで気付かなかったのでしょう・・・)
家の前で花見が出来ちゃうのです。(>ベンチまであるし・・・)

今回両親と車で帰宅した時のこと・・・。
自宅前の桜の木に下のいる人たちを見て

母「いやだ!不審者だわ!」

ぷっぷっぷーーー

クラクションをおもいっきり鳴らします。

父「やめなよ。花見してるんでしょう。見たらわかるでしょう!」

母「いやだ、怪しいわよ。不審者よ!」

父「お弁当持ってきて花見してるだけでしょう。」

私もそう思う・・・。
どう見てもそうだし・・・。


実家前の桜だけでは物足りず、
私は今回浅草から隅田川の横に咲き乱れる桜を見に行ってきました。

場所取りもすごいのですが、花見の宴会もすごいですね〜
今やカラオケ持込は当たり前みたいな・・・。
その場にガスと油を持ち込んで、揚げ物作ってる人たちもいたし。
ボールルームダンスを楽しんでる中年の方々もかなり目立ってました。

川原にそびえる1本の、それはそれは美しい桜の木の下に自分の小屋を建てているホームレスの方もいました。ある意味一等地だし。

私も来年は花見宴会したいな〜!
モーハワイで企画しませんか?