モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年6月

豆乳鍋



マノアショッピングセンターにあるSoy To The Worldのお豆腐は大豆の味がしておいしいんです。最近ではその豆腐と豆乳がDONKI(元ダイエー)で購入出来るようになりました。

そこで!
以前大失敗した『豆乳鍋』を再チャレンジしてみることにしました。

前回作った時は豆乳だけでは味が足りないだろうと味噌を入れて味をつけてみたのですが、豆乳が固まって、つぶつぶだらけの鍋になってしまいました

今回はまた同じ失敗をしないため、Soy To The Worldにあらかじめ相談して作り方を聞いてみました。
おそらく前回の失敗は塩分を加えすぎたために起こったのだろう、とのことでした。
確かに味噌には塩分が入ってますからね
なるほど。。。それで固まったのかぁ。。。

また失敗する可能性のある再チャレンジ大会『リベンジ豆乳鍋』には、しんご21岡田Xを招きました。
彼らならもし失敗したとしても食べてくれるからね

豆乳を鍋に入れて沸かし、今回は昆布でとっただしをゆっくりと注いでみました。
・・・・・・・・・・?!

やった固まってない


具には豚の薄切り肉、キャベツ、しいたけ、えのき、豆腐、長ネギ、鳥つくねを使って、全体的に優しい味にしてみました。
最後には沖縄そばを入れてみましたがほどよく豆乳がどろっと絡んで、おいしい〜。
参加者にもとっても好評の豆乳鍋を作ることが出来ました。
『リベンジ豆乳鍋』大成功です!
あ〜良かった〜

小銭&emojimark_doller;はどう使う?!



キャッシュで買い物をすると、細かいお金を出すのが面倒くさくて、ついお札のみで支払ってしまいません?

私はいつもそう・・・。で、お財布の中は小銭の山になっちゃう
お財布が重たくなってくると、それらをまとめて花瓶の中にいれています。

そしてその花瓶もいつの間にか山盛り
(>と言っても1¢、5¢、10¢ばかりだけど・・・)

この小銭を銀行につもうと思い、銀行に行ったついでに聞いてみた。
「小銭がいっぱいあるんですけど、数えてきた方が良いですか?」

銀行の人曰く、数える必要はないが小銭をつむ場合、1ロールに付き10¢の手数料がかかるとのこと。

なに〜?!小銭をつむのに手数料がかかるだと〜?!

それに1ロールに付き10¢・・・。
例えば、25¢(クオーター)なら1ロール40枚で$10だから10¢が手数料といわれても違和感ないけど、これが1¢コインだと、おそらく1ロール50枚で50¢。それで10¢が手数料って2割も取るってこと?やっぱりおかしい〜

でも銀行からそう言われちゃったら仕方ないわけで・・・。
お札は手数料なしでつめて、小銭だけは手数料がかかるなんて同じお金なのにやっぱり納得いかん

ってことで、私は極力小銭を使うことに決めました
昨日はスタバで2.59セント。
3ドルと9セントで支払っておつりは50¢(クオーター2枚!)。
1¢硬貨を9枚使って、50¢硬貨2枚を受け取ったから7枚硬貨を減らしたことになります

皆さんは小銭、どうしてますか?

イングリッシュ イズ ディフィカルト



会社でセーフティーや航空法などに関する試験があった。
なんとか合格は出来たけど、精神的にかなり参りました。。。

お客様の安全を守らねばならないワケだから厳しくて当然なんだけど、これが本当に難しい。

もしもこの試験にパスしなかったら?
ほとんどのエアラインがそうだと思うけど・・・クビです。

ただでさえ覚えることが山盛りで大変なのに、英語力のなさがさらなる追い討ちをかける
専門用語や固有名詞を覚えるのに一苦労。
ハワイ生活ももう6年目だというのに未だ英語で苦労しております

私の勉強の仕方は、とにかく全く知らない英単語はすべて書き出しておく。
そして何も見ないで言えるようになったら消していく。
序所にその数が減っていって試験当日までには全部の英単語が消えてる(>そうじゃなきゃ困るけどね
学生の時でもこんなに必死で勉強したことなかったな〜。

勉強の間に心のささえになってくれたのはロクです。
勉強するため、朝4時・5時に起きて電気を付けても全く怒りもせず一緒に起きてくれて、毛繕いなどをしながら横にいてくれました。本当ロクちゃんに感謝
この試験乗り切れたのはロクのお陰だわ。

写真はテスト直後に撮ったホノルル空港。
澄んだ青い空が印象的でした