モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2006年8月

ランチタイムを逃したら大勝軒



ランチタイム(11am〜2pm)にオープンしているお店はあるけれど、ランチタイムを過ぎたらディナータイム(5pm〜)までは閉めているお店がほとんどです。

でも、仕事をしていると必ずしもランチタイムに時間がとれるわけではありませんよね。
はっと気が付くと、ランチタイムの2時をすぎちゃってることがしばしばあります。どこかレストランに入ろうと思っても

「もうランチ終わりました。」

の冷たい一言

そんな時、私はケアモク沿いにある大勝軒に行きます。
つけ麺($6.50〜)が有名なラーメン屋さんです。

ランチタイムやディナーには行かないくせに、この時ばかりは大勝軒さまさまです

大勝軒も一応11am〜2pmまでは「ランチタイム」となっていて、ランチセットサービスがあります。
でも、ランチタイムを過ぎたからといって心配は要りません!
ランチタイムを過ぎると餃子が3つがサービスで付いてきます

ランチセットよりアフターランチセットの方がいいじゃん

写真はカツとラーメンのセットにサービスの餃子
かなり食べがいのあるセットの出来上がり〜
お値段はランチタイムなら$6.95(>でも餃子はなし)、ランチタイム後なら$7.95(>餃子3つがサービス)!!!

簡単に言えば、餃子3つ$1ってことですね。

でも、ね、お得でしょ?!

パイナップル



ハワイに来て変わったこと・・・
それは・・・

パイナップルを食べるようになったこと!

日本にいる頃はパイナップルなんて滅多に食べませんでした。
まぁ食べても缶詰くらいなもので、他にもおいしいフルーツがたくさんあったし、わざわざ食べる機会がありませんでした。

昔、母が生のパイナップルをお土産でいただいてきて、切り方が書いてある説明書を一生懸命見ながらさばいていたけど、結局ギブアップしてた。
まさか自分でパイナップルを切るなんて考えたこともありませんでした。(>面倒くさそうだしね。)

ところが、ハワイに来てからはカットフルーツも売っているので、ちょくちょく(>時には毎日のように!)食べるようになりました。
気が向けば丸ごと買ってきて自分でさばいたりもしていましたよ。
慣れればパイナップルをさばくのも意外に簡単で、数分あればカットパイナップルの山盛りができちゃいます

随分食べすぎたこともあり、ここのところあまり食べていなかったのですが、
最近飼い始めたウサギのロクにも食べさせたほうがいいと聞き、せっせと買っています。

ウサギはとてもキレイ好きな動物で、いつも自分の体を舐めてきれいにしています。
ロクなんて自分のトイレが汚れるとトイレに入るのがイヤなのか、トイレの外で用をたしてしまいます?!
その毛づくろいで、自分の毛をいっぱい食べてしまい、排泄されずお腹にたまっちゃうのだそうです。
パイナップルはそのお腹にたまった毛などを溶解する働きがあるそうなんです。

ロクにも少しあげつつ、自分でほとんど食べているのですが、久しぶりにあま〜いパイナップルを食べると忘れていたことを思い出したような感覚で、
「何でもっと食べておかなかったかな〜」と、すっかり病みつきになっています。

こんなにおいしいパイナップルに恵まれているハワイですがドール工場がなくなるんですよね・・・。長年ハワイの産業の一つだったパイナップル、これからどうなるんでしょうね。

よ〜し、今のうちに食べれるだけ食べてやるぅ〜
と、またパイナップル漬けの日々になりそうです。

新郎のオシャレ



海外ウェディングで人気のハワイ
一年中大勢のカップルが式を挙げています。
モーハワイにもいくつものウェディング会社が広告を出してくださっていて、取材に行くたび幸せをわけてもらっています

最近は新郎さんも随分オシャレになっていて、新しいデザインのタキシードが人気のようです。
新婦さんが何着も試着をしてドレスを選ぶように、新郎さんもタキシードを選んでいます。

ウェディングのタキシードと言えば・・・
『黒か白』なんて思っていた私はもう古いようで・・・
今日ではイエローやオレンジ、ピンクや柄ものなどなど、中にはレザーまであるんですよ
演歌歌手もまっ青です。

オプションでは新郎のヘア&メイク、そしてマニキュアまで
まるで花嫁さんと同じですね。

でも、男性だってせっかくの記念写真にきれいに写りたいですよね、そりゃー。

写真はオーシャンウェディングさんのタキシードのラインナップです。
下に写ってる足は編集長です・・・。

鉄板焼と豆腐のかぜんがオープン



カピオラニ通り沿いに創作鉄焼きとかわり豆腐のがぜんがオープンしました。
新しく出来たお店はとりあえずチェックしなくては!
早速行ってきました。

店内は温かみのあるバー風。
仕切りのあるボックス席になっているので落ち着けます。

私は鉄板の前のカウンターに座ってみました。
目の前はアクリル板(?)で鉄板やキッチンが見えるようになっています。

ちょうどキッチンでは鉄板焼きのビーフの計量中。

「あ〜、大きさはあれくらいかぁ。軽く食べれちゃいそうだね。」

などど、友人と品定めしていたらオーダーの入った料理のため出した卵がコロコロ転がって落ちてしまった・・・ありゃりゃ・・・
オープンキッチンは見ていて結構楽しい

日本にあるチェーン店ということもあり、サービスにはかなり気を使っている様子で数分おきに
「大丈夫ですか?何か追加ありますか?」
などと声をかけてくれました。

丁度赤ワインを飲んでいた時に話しかけられて、こぼしてしまった!
やっちゃった・・・
でも、これは私が悪いんですよ。
よりによって真っ白のシャツを着ていたのでおしぼりで拭いていると、あわててお店の方がいくつものおしぼりを持ってきてくれました。

ぽつりと友人に
「ソーダウォーターか何かあればもっと落ちるね。」
と言っていたら聞こえてしまったようで今度はすぐにソーダウォーターを持ってきてくれました。

更に洗剤も持ってきて下さって、何だか申し訳ないくらい・・・。
でも、ここまでの気に利き方って日本らしい。

写真は豆腐のコロッケと白玉揚げ出し豆腐
どちらも$5.75。

特に手が込んでいるというワケではないけど、味はまずまず。
値段も安く、気軽に行ける居酒屋といった感じ。
これからもちょくちょくお世話になりそうです。

がぜん
2840 Kapiolani Blvd.
Honolulu Hawaii 96826
737-0230

ツベルクリン



先日もブログに書いたけど、現在友人のあこちゃんと二人暮らしをしている。

彼女とはハワイでずっと一緒に仕事をしていた仲で気も使わなくていいし(>彼女はどう思っているのかわからんが・・・)ウサギのロクの面倒もよく見てくれるし、とても快適でこのままルームメイトになって欲しいと思っていたくらい。

そしてついに!良いのか悪いのか、ついに彼女のアパートが決まった。
3ヶ月しか借りないということもあって、かなり高い・・・。
ストゥーディオ(ワンルーム)でひと月$1400だって(>たっか〜

常夏の島ハワイで生活を始めるのも楽じゃないよ、ホント・・・。

現在あこちゃんはハワイで学生をしている。
ハワイの学校では入学するにあたってツベルクリン反応の検査を受けなくてはならない。
これは昔(>私が留学していた15年以上も前)からそう。

あこちゃんは以前にも学生をしていて既にツベルクリン反応の検査を受けたことがあり、今回は最初からレントゲンを撮るように言われたらしい。
その結果をもらいにState of Hawaii department of healthまで行ってきた。
結果オーライで「結核ではありませんでした。」という書面が封筒に入っていたが、これが全部無料なのだからハワイも捨てたもんじゃない。

私が最後にツベルクリン反応の検査をしたのは確か4年前。
やはりハワイで学生をするためだった。
私も以前ハワイで検査したことがあったのに、
最初からレントゲンをとるように・・・とは言われなかった(>いい加減だな〜)。

私が4年前に行ったのはもっと小さなクリニックで場所も全然違う。
モールの中の一室に作られた仮設のようなクリニックだった。

ツベルクリン反応の検査は日本では小学生の頃にみな受けている。
赤く腫れた部分が1cmに満たない場合は免疫をつけるため、BCG接種をしなくてならなかった。だが日本人学生はこのBCGのせいでハワイのツベルクリン反応の検査でひっかかってしまうらしい。結核菌が入りすぎてしまってるということ

あこちゃんがぽそっと言った。
「外人が日本で学生する場合ってどうなんだろうね。やっぱまずはツベルクリンかな?」

う〜〜〜ん、
どうなんだろう・・・。


State of Hawaii department of health
Tuberculosis Control Branch
1700 Lanakila Ave., Ground floor
832-5731

SATO製薬のサトちゃん



大・大・大好きなキャラクター、SATO製薬のキャラクター、サトちゃん(オレンジ)&サトコちゃん(ピンク)です

特にサトちゃんが好きで、辛い時も悲しい時も(>そんなこと本当にあるのか?!)サトちゃんを見て元気をもらっています。
オレンジと緑という組み合わせがエネルギーを与えてくれるし、何故かこの横を向いてる耳がとにかく可愛い!

アメリカでもSATO製薬の薬を売ってる薬局があるので、サトちゃんのおまけ付きを見つけるとつい買ってしまうのです・・・。
ロサンゼルスに住んでいた時も、ハワイに移ってきてからも、せっせ、せっせと集めています

「スワップミートで見つけました!」
と、しんご21からかなりレトロなサトちゃんの中華皿をもらいました。
(>これが本物なのかどうかは疑問ですが・・・。)

日本にいる薬剤師の友人が仕事柄サトちゃんとの縁も深く、たっぷりサトちゃんを集めてくれてます。
そしてハワイに来るたびに

「はい、お土産。」

ってサトちゃんを下さいます。
今年も何匹もいただきました。
喜んで家の棚に並べててふと気が付きました。

指人形のサトちゃんとサトコちゃんの顔が違うくないかい

並べてみると・・・

やっぱり違〜う!!!

サトちゃんたち更に可愛くなってる〜〜〜!!!

右が最近のサトちゃん&サトコちゃん。
左が以前のサトちゃん&サトコちゃん。

違いわかります???

ワイランド・ホテル



ロイヤルハワイアンAve.を通っていてふと気が付いた。
カジキやイルカの彫刻が建ってる。。。
ロイヤルハワイアンAve.とクヒオAve.の角、以前は確かワイキキ・サーフ(>オハナ・イーストじゃありません。訂正します!)だったところ。

私の大好きなワイランドの作品に似ているじゃないの〜
(ま、ワイランドのだったらとっくに盗まれてるわっ)と、クヒオ通り側へ回ってみるとWylandの文字がーーー!!!
きゃーーーワイランドのホテルが出来るんだ!!!

海洋環境アーティストの第一人者と言われるワイランド/Wyland。
ハワイのあちこちに彼のギャラリーがあります。
また世界中で彼が描いた壁画を見ることが出来ます。

航空会社に勤めていた頃には、フライト先でちょくちょく彼の壁画と遭遇するので、
「この際、全部見て回ろうかな。」
とも思ったほど。
ワイランド壁画巡りツアーですね。

私がワイランドの絵に出会ったのは10年以上も前。
現在もあるカラカウア大通りのANAビル1階にあるギャラリーにふら〜っと立ち寄ったのが最初でした。
バブル時代に売れに売れたクリスチャン・ラッセンと比べると、かなり地味なイメージでした。でもそれが逆に落ち着くような・・・

そして・・・ワイランドの絵を買いました。
もちろん、原画ではなくシルクスクリーンですが
確か・・・日本への送料込みで50万円くらいだったと思います。(>今はどれくらいするのかな?)

4匹のシャチが戯れている描で、日本に住んでいた時は部屋のちょっと高めのところに飾っていました。その絵を下から見上げると海の底にいるような気分になるのです
なんとも温かみのある絵でした。

あのワイランドがついにホテルを?!

すごいな〜

完成したら1泊いくらくらいのホテルになるかな・・・。
いくらであっても絶対に一度は泊まってみたい!!!
きっと部屋のあちこちに鯨やイルカの置物や絵画が置いてあるのでしょうね。(>わくわく

すでに外からでもホテル内のあちらこちらに彼の絵が飾ってあるのが見えます。
彼の絵のファンの一人として、完成するのがとっても楽しみです

夏にピッタリのお惣菜



先日、おトキさん宅のゴージャスなプールサイドでBBQがありましたー
モーハワイ・メンバーがいろいろと持ち寄って、それはそれは豪華なBBQでした。

私は上州名物焼きまんじゅうを持っていったけど、いまいちウケてなかった

焼きまんじゅうと聞くと中にあんこが詰まってるどっしり重いお饅頭だと連想する人が多いようですが、上州名物焼きまんじゅうはパサっとしていて軽〜い感じの・・・味のないパンのような食べ物です。それにタレをたっぷり塗って食べます。これがクセになるおいしさなのよ。

Yummy〜

焼き手は主にしんご21と岡田X
二人でなんだかんだいいながらグリルにへばりつき、楽しそうに焼いてます。
ほんと、いつもいつもご苦労さんです。

しんごが焼いている間に残りのメンバーは飲食に走ります!
のん兵衛軍団はあまりお腹にたまる物より、つまみ系が好みのようで、キムチやサラダに人気が集中。

そのうちにナスが出てきました。
ちょっと食べてみると、これがイケる

「これおいしいね〜」

ちょっと酸っぱくてお酒のお供にぴったり。

そんな中、ちょっと不安そうな菊池○

そっか、これ菊池○が作ってきてくれたんだった。
大丈夫、大丈夫、おいしいから

菊池○「あの〜。。。実はソレ、焼くために持ってきたんです。。。」

え???でも、コレ、ナスの煮びたしでしょ???

菊池○「いえ、生のナスをちょっとタレに漬けておいただけなんです。」

コレ生???みんな随分食べたよ。それにおいしかったし。

偶然に出来てしまった料理だったのでした。
素晴らC〜
でかしたぞ、菊池○!

紅茶が輸送中に発酵しておいしくなったようなもんですね

家に戻って、早速作ってみました!

ナスを薄い輪切りにし、醤油・酢・生姜・ニンニク・タカの爪に漬けて一晩待ちます。それだけ。

今日のお昼に食べてみたけど、さっぱりしてておいしかった〜
これで料理のレパートリーがまた一つ増えました

とっても簡単に作れるし、暑い夏でもご飯と一緒に食べたら食がすすみます。
今の時期、是非オススメしたいお惣菜です。

あるイミ人種差別?!



先日車を購入させていただいたCutter Ala Moanaのセールス、Bobさんです。
私を担当してくれたのは別のセールスの方でしたが、私が契約している時に彼がおしゃべりをしにきました。

Bobさんは14年間日本に住んでいたそうで日本語ペラペラ!
でも、仕事場で日本語をしゃべる機会がほとんどないんだそうです。

Cutter Ala Moanaにはきっと日本人も沢山来てると思うのですが・・・ねぇ。

Bobさん「日本人のお客さまはたくさんいらっしゃいますが、みんな日系人のセールスのところに行ってしまうんです。僕の方が日本語上手いのに・・・。これって人種差別ですよね?!」

なるほど。

オートディーラーというと「怖い」とか「強引」というイメージが強く、
「女性一人で行っては危険」なんてこともしばしば聞かれます。
でも、ディーラーよってですが、私が今までハワイで立ち寄ったディーラーの方々はとても親切でした(>あ、愛想ない人も中にはいたなぁ〜)

セールスの方の人種も性格もいろいろ。
車は大きな買い物ですから、なるべく楽に話を進めたいという思いから、親しみ易い人を選ぶのも無理はありません。
「この人から買って良かった。」
と思える人に会えるといいですよね。
私が今回担当してもらったのは4月から勤務の新人さん。
これが少しでもキャリアになればいいな〜と協力したい気持ちになりました。

日本語ペラペラの白人か・・・
日本語片言の日系人か・・・
あなたならどちらから買いますか???

あまりに不憫なので写真も載せちゃいます。
こちらがBobさんです。
見かけによらず、日本語はパーフェクトです(>もちろん英語も)。

Cutter Ala Moanaにお越しの皆さん、Bobさんを避けないで下さい。よろしくお願いします

返信切手



カリフォルニアに住んでいる友人がハワイで結婚式を挙げることになりました

「ハワイから日本やアメリカ本土の友人たちに招待状を送って欲しい」
と言う彼女の希望があり、彼女の代わりに私がハワイから送ることにしました。

郵便局で結婚式の招待状を送るのに丁度良い切手はないかと聞いてみると、
本土行きなら良い切手があるといいます。
(ちなみに日本行きは$1.80でした。)

写真がその本土行きによいと言われた切手です。
送信用と返信用の切手です。
これはまさに結婚式や何か返事が欲しい時にはぴったりの切手です。

送信用は63セント。
返信用は39セント。


たいがい送信は重いので39セントでは足らないのだそうで、私の友人の招待状も計ってもらうと、63セント必要でした。
返信用は返事のカードだけ送り返してくるので39セントで足ります。

この切手のイラストがとても可愛いのです。
どちらも鳩の絵が描いてありますが63セント(送信用)の方の鳩は右を向いています。
そして39セント(返信用)の方に鳩は左を向いています。

つまり・・・
これは伝書鳩なんじゃないのかな???
右に飛んで行った鳩が返事を持って左に帰ってくる。
すてき〜
とってもいい切手見つけちゃった

日本には送信と返信のハガキがあるのは知っていますが、こんな素敵な切手ってあるのでしょうか?