モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2006年5月

大きな違い



「今日、日本から来ている人と食事するから、とる美ちゃんも来ない?きっと今までに会ったことのないタイプの人で楽しいと思うよ。」
と、友人からうれしいお誘い。
もちろん行きま〜す

ハレクラニのルワーズラウンジで待ち合わせ。

日本から来ている方とは、ハワイに出店予定のケーキ屋さん、SATURAのオーナーの玉置氏だった。
SATURAはサンフランシスコに既にあるケーキ屋さんで、ハワイ店は今年の9月にオープン予定らしい。

ところが、ケーキ屋さんといっても、彼はただ者ではなかった!

ラサール→東京大学→ハーバード
という恐るべき学歴の持ち主のベンチャー企業家だ。
現在はハワイ出店に向け、日本、サンフランシスコ、ハワイを飛び回っている。
頭がおそろしく良いだけじゃなく、ルックスもとても素敵。
おまけに物腰が柔らかく、とても紳士的。

神はしっかりニ物を与えてるじゃん

話の途中で友人が
「とる美ちゃんのブログでさ〜」
と、このブログの話を始めた。
ブログは頑張ってるよ。3日坊主の私が先日100回を超えたしね。


「僕もつまらないブログを書いてるんです。」


へ〜。


「あ、ちょうど明日、そのブログが本になって発売されるんです。」


つまらないとおっしゃってるブログが本に?
どれどれ・・・。
玉置氏のブログ
ベンチャー経営について?
マザーズ上場?
私とは違いすぎるから〜〜〜
もう、私のブログの話は忘れて、忘れて!


「では、とる美さんのブログに是非SATURAのこと書いて下さいよ。ハワイのメディアで初ですよ。」


そ、そんな・・・ハワイ初のメディアデビューがとる美ブログなんて、可哀そすぎるわ〜〜〜(>でももう書いちゃった!)

またまたそこで友人が余計なことを言う。
「是非、とる美ちゃんのブログ見てみて下さい。結構面白いですよ。」

「もちろんです。この後、部屋に戻ったらすぐに見てみます。」

えっ?

困る、困る、困る〜!
だって、今、とる美ブログ開けらたら、私の足の裏が出てくるも〜ん(泣)
(>すぐに帰って更新しなくちゃだわ!)

帰宅するなり、仕事の疲れと酔いとですぐに寝てしまった・・・。
玉置氏、いきなりの足の裏にびっくりしたに違いない

ゲルマニウム



今日はアクセス数がぐっと減るであろう、この写真
お食事中の皆様、お見苦しい物をお見せして、大変申し訳ございません。
私の足でざいます。

このメモリアルデーの週末を有意義に過ごそうと、買い物にあけくれておりました。
というのも、アメリカではこのような時には必ずビッグセールが行われるのです!
これを逃すテはありません!!!

さて・・・
あまりにも買い物熱を上げすぎて、すっかり疲れを忘れていました。
しか〜し!
疲れはジワジワとこの老体にしのび寄っていたのであります。

昨晩も夜9時までワイケレを走りまわり、戦利品を抱えて帰宅すると、足の裏がジンジン・・・

痛くて痛くて眠れな〜い
バカだね、ホント。

でも、そこで閃いた
以前から愛用しているi-pebbleというゲルマニウムが効くのでは?!このゲルマニウムはキーオブライフのオリジナル商品で、凝りや慢性の痛みに聞くという小さな粒にような物。10粒130ドルという、ちょっとお高めの・・・何て言えばいいかな・・・しいていえば、ピップエレキ版のようなものなのです。
既に私の肩などに、とてつもない効果を現しているのであります。

足の裏にはどうかわからないが、痛い部分に貼って寝てみた。

なんと!朝はすっきり!
買い物疲れの足の裏にも効果大だ!

これでメモリアルデーの週末を乗り切るぞ〜!

透析



日本から友達のお父さんの友達とその奥さんがハワイに遊びに来た。

前もって友達のお父さんから
「私の友人が2週間の予定でハワイに行くので何かあったらよろしく。」
とメールをもらっていたのだが、本人と何度かメールを交換しているうち、「透析をしながらの旅行」だということがわかった。
透析・・・。身近に腎臓が悪い人がいないのでいまいちわからない。

昨日、その友達のお父さんの友達、S氏に会った。
とても元気そうだし、とにかく明るい。
K−JAPANのいっこさんに彼のことを話すと、ぜひラジオに出て欲しいということだった。
S氏も透析の間、日本から持参したラジオでK−JAPANの放送を聞いているという。

私もK−JAPANのスタジオに同行し、「この方とコーヒーをもう一杯」の録音をした。
30分の会話の中でだんだん「透析」というものがわかってきた。

現在66歳のS氏が発病したのは60歳の時。
会社の健康診断で異常が見つかった。
精密検査の結果、腎臓がほぼ全く機能していないことがわかり、人工透析が始まった。

透析は1日おきにした方が良いといわれているそうだが、お酒も飲めるし、運動も出来るし、旅行などには特に支障はないという。といっても、もちろん透析は必要。旅行前に現地の透析センターや病院に予約をして来なければならない。

ハワイに滞在中はアロハ透析センターというところで、月・水・金の朝7時から11時まで、4時間透析を受けている。ステイしているワイキキのホテルからそこまでは送迎が付いていて、到着すると大した準備もなく、すぐに透析が始まる。旅行で来ている人に送迎は重要だ!
朝7時から11時というのがワンクールらしく、何人もが一斉に透析を始めるのだそうだ。

料金は1回$480。ちなみに日本に戻れば保険で7割はカバーされ返金してくれるそうだが、ハワイでは一旦払わなければならない。2週間では結構な額になる・・・。

「こんなおじさんでも透析しながらハワイ旅行が出来るってことを是非皆さんに伝えたい。」

というS氏。逞しい

詳しく聞きたい方はK−JAPAN月曜(5月29日)朝8:15〜の「この方とコーヒーをもう一杯」をお聞き下さい。
おそらく本人も透析しながら聞いてます

変なメール



皆さん、日々へんなジャンクメール、いっぱい来ませんか?

私は自分のアドレス+モーハワイのアドレスも受けるようにしているので、両方合わせるとかなりの数になります。ぱっと件名を見て、ジャンクメールっぽいのはすぐに削除してしまうので、たまに間違って大切なメールまで削除してうことがあります

本当に迷惑・・・。

最近、今までにない変なメールが来るようになりました。
「洋子さん」です。
件名も「洋子です。」(だったかな???)
だったので、友人かな?と思って読んでみました。
とても芝居がかった内容で、
「雄二さん、あなたのことが好きでした」うんぬん・・・。
次のメールには
「あなたのメールアドレスが雄二さんのだと思い、間違ってメールをしてしまいました。」
「間違ってメールしたのも何かの縁です。」
と、ひたすら続いてメールが来ます。

知人に聞いてみると送信元のアドレスはまちまちのよう。
私に送られてくるのは決まってpochi○○upup@yahoo.co.jpからです。

今日届いた件名は「すぐにお返事出来なくてごめんなさいね。」です。
ふぅ〜また洋子さんからだ。
おまけに、今日はNaoさんって人からも来てるし。

洋子です。
私の家にはパソコンが無いので、漫画喫茶からメールしているんです。
仕事の都合もあって、不定期なお返事でごめんなさい。
本当はじっくりと色んなお話しがしたのですが。
なので、私の事をまとめて詳しく書きます。
年齢は、33歳。
派遣の仕事をしています。
8年前まではモデル、コンパニオン、少しだけタレント活動もしていました。
25歳の時に、交通事故で足を怪我してしまい、後遺症が出てしまって…。
デスクワーク以外できなくなってしまいました。
そこまで支障をきたす程では無いので、日常生活は問題ありませんが
走ったり等、激しい運動はできないんです。


・・・と続くわけですが、こんなのに返信してしまったら大変です!
どんな人、どんな会社が、どんな目的でこういったメールを送り続けているのが知りませんが、どんどん巧妙な手を使ってきます。

随時送られてくるメールにちゃんとストーリーがあるところが笑っちゃうけど。

皆さん、ジャンクメールにはくれぐれも気をつけてましょー。

観葉植物



今日は可愛いお友達をゲットしました。
観葉植物のハエ取り草(って言うのかな?)で〜す
ダイエー(ドンキ)で$5ちょっとで売ってました。
ぱかっと開いているところにハエがとまると、閉じてしまうという、実はちょっとおそろしい植物です。
これがあればうちに虫が出ても全部食べてくれるんじゃないか、と期待たっぷりで連れて帰ってきたのであります。

入れ物にはすごいことが書いてあります。

「I’m hungry...Feed me!」
だって。
「お腹すいたよ〜。何か食べさせて〜。」
悪く言うと
「腹減ったよ〜。何か食わせろ!!!」ってことです。
つまり、虫をくれ!ってことね。
もしかして、お腹がすきすぎて、ゴキブリでも捕まえちゃったりして?!
虫嫌いの私にとって、それはそれでありがたいけどね。

うちに連れて来て数時間後、今日はうちでしゃぶしゃぶをしようと、しんご21たち数人が押しかけてきました。
この植物は台所の奥に置いたままです。
Dinnerの準備ですっかり忘れていましたが、友人の一人が
「きゃ〜食べたよ〜!」
と叫んだ声で意味がわかりました。

よってたかって、今日買ってきたハエ取り草で遊んでいるのです

慌てて歩みよると、たくさんある触手すべてがきっちりと閉じているじゃないですか!
うちに来た時には全部開いていたのに〜。
しかも食べさせているのが、ベビースターラーメンですから・・・。

慌ててしんご21が開こうとします。
もちろん無理に開こうとしても動きません!!!
やめてよ〜!ちぎれちゃうよ〜〜〜

・・・ごめんね、ちゃんと見張ってなくて。
明日にはまた開くかな・・・。

趣味の店



お〜〜〜ついにたーとる美のブログも100回を迎えちゃいましたよ

3日坊主の私・・・一体いつまで続くかと思っていたけど、100回まで続くとは自分でも驚き

さて、記念すべく100回目は私の大好きなお店を紹介しま〜す。
ニミッツ・ハイウェイのKマートの近くにあるFLORAL−DECというお店です。
一般的にこういうお店をなんと言うのかわからないので勝手に「趣味の店」と呼ぶことにします。

どんな物を売っているかというと・・・
いろんな物がありすぎて、説明が難しいのですが、いくつか例をあげると、造花やフラワーアレンジメントに使う材料、花器、植木鉢、リボンなどなど。
何かを作るのに必要な物の宝庫なのです!

日本でプレスフラワーの仕事をしていたので、お花を加工する道具やフレームなど何でも揃うジョイフル本田によく足を運んでいました。
ハワイでそれと似たFLORAL−DECを見つけたときはうれしいかったです。

現在はお花の仕事はしていませんが、ラッピング用品やインテリアに使える小物が欲しい時など、頻繁にFLORAL−DECを利用させてもらっています。
ホント言うと必要な物がなくてもちょくちょく遊びに行っているのです。
必要な時にすぐに購入出来るように、どんな物があるのかを把握しておく事が大切ですからね!

広い店内をぶらぶら見て歩いていると、1時間なんてあっという間!

時間がある時にゆっくり見て回れば、様々な掘り出し物に出会えますよ。



FLORAL−DEC
営業時間:月・火・木・金 8:30am 〜 6:00pm
水 8:30am to 8:00pm
土 9:00am to 4:00pm
日 10:00am to 4:00pm
373 N.Nimitz Hwy 
537−6194

ハワイのゴミ事情



写真はハワイのゴミ収集車。

とにかくうるさい

早朝やってきて、ゴミを集めていくので、この収集車の音でよく目が覚める。
騒音とも言える音にはうんざりだが、ハワイのゴミ事情はいたってシンプルで助かっている。

マンションなどに住んでいる場合、各階にゴミを投げ捨てるシューターが付いている。
いつでも好きな時にここに入れればいい。
一軒家の場合は規定のゴミ箱に入れて出しておくだけ。
ほとんど仕分けなしでOK。

分別ゴミはマンションによってまちまちだが、私が住んでいるマンションの場合、ガラス類とダンボールだけは分別するようになっている。それだけ。

大型ゴミの回収もなんと無料!

週に2回、大型ゴミの回収日があるので、その前日の夜に出しておけばいい。
地域によって、回収場所と曜日が違うのでそれさえ確認しておけば良いわけで、日本のゴミ事情と比べると信じられないほどシンプル。

ハワイに引っ越してくる少し前、名古屋の友人のところに遊びに行った。
名古屋はきっとゴミ分別の取り組みが早かったのだろう。
私が何気なく捨てるゴミに対して、友人が
「だめだめ、これは別にしなくっちゃ。」と、かなり神経質になっているのに驚いたっけ。
その頃、私の実家の方ではまだまだゴミの分別がそれほどなされていなかったが、しばらくすると実家も同じようになっていた。

日本のTVを見るとゴミの話題が出ていたり、ゴミ出しで近所とトラブルに!などという記事もよく目にする。仕事で忙しい人などにとって、いつも時間や曜日を気にしながらのゴミ捨ては、本当に大変なんだと思う。。。

今はまだハワイは楽だけど、きっとそのうちゴミの捨て場所が無くなって、日本と同じようになるんだろうな。

残念!バニアン・ベランダ



今日は友人がフラを踊るというので、友人数人とシェラトン・モアナサーフライダーのバニアンベランダに行ってきました。
ショーが始まったのは夕方の6時半。出来るだけ近くで見ようとステージの真ん前に席を陣取りました

ところが!
楽しいはずのハワイアンショーだったのに、友人たちを不快な気分にさせてしまうことに・・・。

まずはドリンクのこと。
全然オーダーを取りにウェイトの人が来ないので、友人の一人がオーダーをしにバーに行ったのですが、「ウェイターが行くから待ってるように。」と言われ、戻ってきました。
それから30分・・・誰もこず・・・。ショーはスタートしました。

すぐ隣の席まではオーダーを取りに来てるのに、私たちは無視。
でも、ショーの最中なのでおとなしくしていました。
そこでハプニングが
一人の友人の背中に鳥のふんが!!!
どうしよう〜!

近くにいたウェイターにナプキンをもらおうと声を掛けたけど、「待て」のゼスチャー。
更に15分。
誰も来ない・・・。
さすがにみかねて、お財布からレシートを取り出して拭いたけど、時すでに遅し・・・。
しっかり洋服にしみこんでました。(>うげ〜〜〜)

いい加減いらいらしてきた友人たちを代表し、再度バーへ行くと答えは同じ。
「1時間も待ってるの。」
と説明すると、近くにいたウェイターがみかねたようで、オーダーを取ってくれました。

ほっとして席に戻ると、鳥にやられた友人が更にもう1つ受けていました。最悪・・・

ウェイターの方がドリンクを持ってきてくれた時には友人もイライラしていて
「ずーーーっと待ってたのよ。」と一言。
今度はウェイターの方が
「早く誰かにオーダーすれば良かったじゃないか。」
と険悪ムード。
「1時間も前に言ったわよ
「オーダーする相手を間違ったね。」
と捨て台詞・・・

せっかくのショーが台無しとなってしまいました。
2回も鳥ふん公害を受けてしまった友達をそのままに出来ず、
ドリンク1杯でそそくさと帰ることに。

でも私たちはまだ良かった。文句も言ったし、結局ドリンクもゲットしたし。(>運も付いたし?!)
周りにはドリンク無しで、ず〜っとおとなしく待っている日本人観光客の方が何人もいました。

観光で来た人たちにも一晩の良い思い出となって欲しいです。
ウェイターの方がた、言い訳せずにちゃんとオーダー取ろうよ。
なんだかとってもはがゆい気持ちでした。

グロッサリー・ショッピング



ハワイには日本のダイエーやジャスコ、イトーヨーカドー、アピタのように、食料品と洋品、雑貨などが一緒になっているスーパーマーケットはありません。
しいて言えば、ダイエーがそれっぽいけど、ダイエーで衣料品を買う人は私以外には滅多にいないくらいのレベルです・・・。
日本の巨大スーパーマーケットにはホント何でも売っていて、すべての買い物が出来て、私は大好きです

さてさて、買い物ですが、食料品を買いに行くことをグロッサリーショッピングといいます。
ショッピングは、食料品以外の買い物のことをいいます。
今日はグロッサリーショッピングをしに、久しぶりにスターマーケットに行ってきました。

面倒くさがり屋の私は普段から「グロッサリーショッピングは一箇所で済ます」と決めているので、スターマーケットを始め、タイムス、ダイエー(ドンキ)、マルカイ、99ランチマーケットなど、なるべく大きなスーパーマーケットに行くようにしています。

更に、出来ることならば銀行の用事も一緒に済ませたい!

それで今日はバンク・オブ・ハワイが入っているスターマーケット モイリリ店へ行くことにしたのです。
これが郵便局の用事となれば絶対ダイエーなんですけどね

バカの一つ覚えで、日ごろダイエーにばかり行っているので、ダイエーの食料品の値段はだいたい把握しています。それと比べると・・・スターマーケットは随分高いな〜。
ワインなんて12、3ドルのワインで、3ドルくらい違う。
デリの面積が広く、チーズやペストリーの種類などが多いのでオシャレ度は高いけどね。

友人は、スターマーケットは野菜が新鮮なので、野菜を買うなら絶対スターマーケットだって言ってるけど、どうかなぁ
ちょっとした野菜や果物、牛乳や豆腐ならドラッグストアで安く売ってたりもするし・・・。
私的には野菜はパラママーケットだけどな。
便利さならワイキキのフードパントリーを推すけど、卵以外はすべて高いしな〜。

どこでグロッサリーショッピングをするかで随分家計に影響が出そうです。
皆さんはどこがオススメ?

串揚げの「串でん」



新しいレストランがオープンしたと聞くと、とりあえず行ってみないと気がすまない私。

昨日はUHの近くにオープンした串揚げの店串でんへ、モーハワイの編集長たち数名と行ってきた。

カピオラニ通りからユニバーシティー・アベニューをUHの方へ上がり、右手にあるカレーのココ一番の数件先が串でんだ。(ちなみにパーキングはすぐ横に入り口がある)

そうそう、忘れてはならないのがお酒!
ここはBYO(Bring Your Own)つまり、お酒は持込みなのだ。
ハワイにはリカーライセンスのないレストランも多く、初めて行くレストランは必ずチェックして行くようにしている。
私がよく利用するリカーライセンスのないBYOのレストランは、
▼C&Cパスタ
▼ビストロ・サン
▼金華レストラン
▼サンライズ
▼八景(もうライセンス取ったかも?)
▼チャンパ・タイ
など。

さて、串でんですが、ガラス張りのシンプルでこざっぱりとした店内にテーブル席とカウンター席。ちょっと飲んでちょっとつまむのには良い感じ。

メニューはもちろん串揚げが中心。
それ以外はサイドメニューといった感じであまりパンチのある料理はなかったな〜。
ベーコンとガーリックのほうれん草サラダはおいしかった!

串揚げも上品でおいしかった・・・のだが、私が思っていた串揚げは目の前で揚げてくれる寿司カウンターのようなのだっただけに、少々がっかり
ここではオーダーを入れるとキッチンの中で揚げて、運んできてくれるというシステム。
一本、一本頼んでいると、時間がかかるので、纏めてオーダーしちゃった方が良さそう。

編集長が突然、「串揚げ」じゃないやろ、「串カツ」やろ。と言い始めた。
「串カツ」と言うと、肉だけだと思っていたが、関西では野菜だろうが魚だろうがすべて「串カツ」と言うらしい。オーナーにも「串揚げ」はおかしいやろ、と熱く語っている。

まー「串揚げ」でも「串カツ」でもどっちでもいいんだけど、ハワイにも串揚げ屋が出来たことはまことにうれしい限りです
お値段は1串約$2。
少々高い気もするが、さっぱりと揚がっていておいしかったし、BYOなのでOKでしょう。
ちなみに昨日は一人$25くらいでした。

また是非行こうと思いま〜す。

串でん
489−8383
1035 University Ave.#104
Lunch 11:00〜14:00
Dinner 17:00〜23:00
B.Y.O.