モーハワイ☆コム

カテゴリー:2010年4月 日本の旅

日本の旅DAY7 #3 赤城ツツジ(アカヤシオツツジ)



鬼怒川の金谷ホテルでカレーランチを満喫
母から頼まれたパンを買うためギフトショップへ。
チーズが入った母の大好きなパンは売り切れのこともしばしば。

ラッキーなことにこの時はまだいっぱいありました

3斤ほど買い、正面玄関前のロータリーに出ると
キレイなピンク色の花をたくさん付けた木を見つけました。

あれ・・・

全然違う感じだけど
この花って・・・

木の下の方にあるプレートを見ると
やっぱり「赤城躑躅」でした!!!

こんなにたくさんのお花を付ける木だったのね・・・

以前見たのは30年。
でもこれより全然小さかったしお花も3つくらいしか付けていなかった。

この木はいったい何年選手(植木屋さんのマネ)なんでしょう

日本の旅DAY7 #1 鬼怒川



いろいろあった福松旅館ですが
朝の渓谷の景色は最高でした



ホテルをチェックアウトし、鬼怒川の情報を仕入れるため
鬼怒川駅前の観光局へ行ってみました。

ちょうどこの日は桜まつり
照れながらも・・・駅前で
こんな写真撮影もしちゃったりして



鬼怒川の街が一丸となってお客さんを呼ぼうとしている姿勢には
本当に頭が下がります。

私の実家がある群馬県桐生市なんて
どんどん過疎化が進んでいるというのに
何もしてないし


観光局で面白い情報をゲット↓

「七福邪鬼めぐりスタンプラリー」  〜約二時間半の鬼怒川温泉散策!〜

鬼怒川温泉駅前広場と温泉街を流れる鬼怒川に架かる各橋の袂に
邪気を払い福を招くという「邪鬼」をモチーフとした
「鬼怒太」「鬼怒子」の陶像、計7体が設置されています。
(※栃木県益子町在住の陶壁作家・藤原郁三先生の作品)



私も友人のAちゃんも歩くの大好きなので
このスタンプラリーチャレンジしてみました〜!

7体のうち唯一の女の子の鬼、鬼怒子
(※上の写真)
なまけ者でいつもゴロゴロしているらしく
まるで私みたい・・・

このスタンプラリーの途中、
あちらこちらに足湯もあります。
タオルを持参するといいかも

7体のスタンプを集め終わり、疲れた私とAちゃんはちょっとばかりズルをして
バスで駅前の観光局に戻り、お守りをいただきました。

鬼怒川を後にする前に、念願の「栃木県名物・レモン牛乳」も飲めたし



かなり楽しめた3時間でした。
(>私たちは2時間半では終わりませんでした・・・)

結構やるじゃん
鬼怒川

日本の旅DAY6 #1 日光東照宮



アメリカから来ているAちゃんに何か日本の歴史的な物を見せてあげないと・・・

ということで、日光へ出掛けることにしました。

途中、寄り道のつもりで立ち寄った足尾銅山
Aちゃん既にかなり興奮気味
写真を撮りまくっております。

そんなことしてると、日光でメモリーが無くなるよ!

って言ったけど、Aちゃんにしてみたら
「日光って何があるの?」
くらいにしか思ってないワケだから仕方ないけどね。

かなり足尾銅山で時間を使ってしまい
日光東照宮に着いたのは3時すぎ。
駐車場も東照宮も5時には閉館。
あと2時間もないよ・・・


久しぶりに来たな〜
世界遺産・日光東照宮!!!

前回来たのはいつだったろう・・・もう記憶にないくらい。
その頃は歴史や歴史的建造物に全く興味がなかったしね。

あったあった、
見ざる・言わざる・聞かざる。



これは有名な彫刻です。
これだけは何となく見た覚えがある。

奥へ進んでいくうちに
あるわあるわ
重要文化財や国宝がわんさかと

思った通り歴史建造物好きのAちゃん、
写真撮りまくりであっという間に2時間経っちゃった。

入口に書いてあった
「これだけは見よう」リスト。
残りは眠りねこだけです。

でも
一体どこ?


出口の近くで見つけた張り紙・・・

「眠り猫」
  ↑
 頭上




これ?
ちっさ〜〜〜

Aちゃん、ルックルック!
ディスイズ ナショナルトレジャー
スリーピングキャット

・・・ちゃんと分かったかな?

日本の旅DAY5 #1 赤城南面の千本桜






まだまだ花見はこれからだい!!!
この日は実家から車で約30分のところにある
赤城の千本桜を見に行くことに。

千本もの桜がずら〜っと並んでる小道はさぞ美しいことでしょう
友人のAちゃんも感動するに違いない!!!




かれこれ1時間近く運転したでしょうか・・・

千本桜はまだかいな♪

・・・っておかしくないか?
あまりに山奥まで来てない、私たち???

たまたま道端にあった地図を見てみると
千本桜、とっくに通りすぐちゃってるぅぅぅ

引き返してみて理由が判明・・・。

なんだ、ここだったのかぁ。
さっき通りすぎたよ、ココ。

桜・・・
まだ全然咲いてないし

4月8日の時点で一分咲き〜


桜もなし、屋台も数店・・・
観光客ちらほら・・・
風も冷たいし・・・


かなりブルーな気分で歩いていると
とっても可愛いピンクのお花を付けた植木(確か3万5千円くらい・・・)を出店で発見。



お店のおじさん曰く、その植木は既に30年以上たってるらしい。

「こっちの小さいのも同じ植木だよ。これでもう10年選手だよ。」

と、約20cm(こちらは1800円)の細い枯れてるような植木を見せてくれた。

記念に育ててみるか!
(>何の記念?千本桜をミスった記念?!)

ってことで小さい方を購入。
これから毎年、実家に帰る楽しみが出来たわ

ちなみに
この植木、アカヤシオツツジ(またの名を赤城ツツジ)というらしい。


実はこの植木、後にまた出会うことになるのです。

日本の旅DAY2 隅田川の桜とスカイツリー



日本の旅1泊目のお宿は浅草ビューホテルでした。

今話題のスカイツリーが見えるってことで
楽しみにしていましたが悪天候のため
残念ながら全く見えませんでした

さて
2日目は浅草観光です!

ホテルをチェックアウトし、荷物をひとまず東武線の駅のロッカーに移します。
(>荷物を持ってたら何も出来ないからね〜

可哀想に・・・
重たそうな荷物を持って観光してる外人さんたちもいっぱいいました。


われわれの本日の目玉は水上バスでのお花見です

予約は出来ないということで、どうなるかと思いましたが
意外にも悪天候のお陰で(?!)乗船客も少なく
すぐに乗船出来ました。



私とAちゃんは1階の窓側のテーブルを確保

浅草→浜離宮→日の出桟橋→浜離宮→浅草

の約1時間半の旅&emojiship;を楽しんできました。

途中、期待していなかったスカイツリーが
霧の中にぼ〜っと浮かび上がって見えましたが
この時それがスカイツリーだとは知らなかった私たち。



後に弟に写真を見てもらい
実はこれがスカイツリーだったと判明
お花見+スカイツリーのW観賞が出来ました。

観光だけじゃーありません!

いつも間にか隣の席に湯沸かしポットとビール、お酒、つまみ、お弁当持参の
強烈な熟女グループが現れ、大宴会が始りました

すかさずAちゃんを見つけ
「あれれ〜、外人さんだね。これ食べれる?これ食べてみて!」
って次々にお料理をまわしてきます。

(Aちゃん、怖がってるんじゃないかな・・・)
ちょっと心配になっていた私・・・。

ところが本人のAちゃんは見知らぬ人からもらった
今までに食べたことのないであろう料理を
ガツガツ喜んで食べて宴会を楽しんでいました

Aちゃんの意外な大物ぶりを見た瞬間でした

日本の旅DAY1 #3 神田川の夜桜



日本に到着した日
新婚ほやほやの友人カップルと
お食事をする約束をしていました。

ホテルにチェックインしてから
約束の場所、椿山荘に行こうとすると
「迷ったら困るから。」
って、ホテルまで迎えにきてくれていました

やさし〜ね〜


実は私たちに落ち着いて桜を見せてあげたくって
場所を椿山荘にしてくれたそうです。


しとしとと小雨が降る中を途中でタクシーを降り
椿山荘まで神田川沿いに歩きました。

到着当日
いきなり夜桜見物です

一緒に行ったAちゃんは初Japan!!!
そして初のお花見!!!!!

お花見中の団体に
「They are crazy…」
って、とっても驚いていました

そりゃーそうだよね、
こんな雨の中で何組もの団体が騒いでいるんだもん。
それにアメリカでは公共の場所でお酒飲んじゃいけないところがいっぱいあるからね。

<続く・・・>

日本の旅DAY1 #2 二人旅



実は
今回の日本の旅は
一人じゃないんです

今おもいっきり口を開けて驚いてくれた方、申し訳ありません。
何も連れが出来たってワケじゃありません

アメリカ本土に住む友人のAちゃんが
同じ時期に休みが取れたので一緒に日本に行きたい、といい出だし
「私はいつも通りに過ごすけど、それでもいい?」
と、聞いた上で
「それでいい。」
というので了承しました。

だって、日本ではやりたいこといっぱいあるから
ガイドばっかしてあげる時間はないのよね・・・。

私のデルタ便が成田に到着したのが午後2時。
サンフランシスコから入ってくるAちゃんのANA便を待つこと約3時間。

長いのか、短いのか、結構成田空港散策が楽しめました
新しい発見は郵便局の営業時間。
友人に郵便局から送るよう頼まれていた書類があったのですが
生憎この日は日曜日。ターミナル2階の郵便局はお休みZZZzzz

当たり前か・・・。

何気に出発ロビー階に行くと、この階の郵便局はしっかり営業中!!!
すっかり荷物が軽くなりました

まだ時間があるので再度2階へ降りると
そこには耳つぼマッサージサロンが

ここでしばらくゆっくりしちゃおうかと思いましたが
Aちゃんの到着時間が迫っています。
もし見逃しちゃったら大変!
ってことで、到着階の1階へ移動すると
すぐに税関の出口にAちゃんが現れました。

今後の行動をしやすくするため、到着階の宅配荷物受け付けのカウンターへ行き
二人のスーツケースを実家のある群馬へ郵送。これ大事です。

晴れて自由の身になった私たち

この日の宿、浅草ビューホテルへ向け出発です。

日本の旅DAY1 #1 デルタ航空のビジネスクラス



アロハ!
久しぶりのハワイです。やっぱハワイいいな〜

毎年4月の初めには祖父の命日があり、必ず日本に行くことにしています。
去年は北朝鮮のミサイルが飛んでくるとか、こないとかで、急にフライトの予約状況が変わり、あわや命日に帰れなくなるところでした。

が!

今年はなんと!

デルタ航空のビジネスクラスで帰ることが出来ました

デルタ航空さまさまでございます。

ノースウェストの頃から夢だったあのコクーンみたいなシートについに座ることが出来ました。
デルタでもあれがあるってことは
私が乗った飛行機はもともとノースウェストの機材だったのかな?
ほぼフルフラットになるので、快適快適

シートとは逆に残念ながら食事はいまいちでした。
4種類の中から好きなメインコースを選べる食事は、
「ま〜これが一番外れないだろう。」
と予想し、ポーク入り焼きそばをオーダー。
量的には二人前くらいあるのですが
これが相当まずかった

な〜んて言ってると
「もうビジネスに乗せてやんねーぞ
って言われそうだけど、本当のことだも〜ん
(※写真はメインコースの前に出てくる前菜です)

今回の旅の始まりは

シートは最高
ミールはいまいち!


ってことで。

<続く・・・>