モーハワイ☆コム

カテゴリー:2009年12月 サンフラン&ナパの旅

ワイナリー巡り@ナパバレー #3



本日最後のワイナリーは
2009年の3月に訪れて以来大ファンになってしまった
カリストガのCastello di Amorosa


前回の様子はこちら 


是非両親と親友にも見せたくて
「ここを最後のワイナリーに!」と、
私が勝手に決めました

9か月ぶりの訪問ですが以前に比べ人が多く
人気が出ていてびっくり

ツアーガイドのグレッグさんも
「一度来た人が人を連れてきて、かなりお客さんが増えた」
と言っていました。
(>私もそのうちの一人だし!)

すべて材料はヨーロッパから運んできて建てたという
お城の外観も素晴らしいのですが
建物の地下へ行くとさらにびっくりします!!!

※ツアーに入るとお城全体を見せてくれるので
ここでは絶対ツアーに参加することをお勧めします!



ツアーにはガイドさんが一人付いて
まずはお城について説明を受けいくつかのお部屋を案内してもらいます。

これだけでも十分楽しめるのですが
やはりそこはワイナリー
もちろんワインを作る過程なども説明してくれます。



そして地上階からだんだん地下へと移動していきますが
地下にはなどが見どころがいっぱい!!!

途中、バレルから出したてホヤホヤのワインも飲ませてくれます。




↑ 前回もお世話になったガイドのグレッグさん。


ツアー&ワインティスティングであっという間に2時間近く経過
この後サンノゼまで戻る予定なのでそろそろ出発しないと。

ワインを数本購入し城外へ。


外は既に真っ暗なうえ、すごい霧


雰囲気ありすぎ〜



での帰路は数メートル先しか見えず
とっても危険で怖かったけど、
まるで別世界へ紛れ込んでしまったような・・・
夢を見ているような感じで
運転している友人には悪いけど
ある意味素敵でした。

かなりサンフランシスコに近づくまで
霧が立ち込めていた夜でした。

なんか旅行自体が夢のようだったな〜

ワイナリー巡り@ナパバレー #2



2番目に目指したのは
丘の上に立つ白亜のワイナリーとして知られている
カリストガのSterling Vineyards


丘の下でワインテイスティング&入場料を払い
ロープーウェイで丘の上へ登っていくと
見覚えのある白い建物が見えてきます。

ワイナリーツアー自体は
写真を見たり説明を読んだりしながら
順序に従って歩いて回るだけで
はっきりいってあまり面白くありません

でも
丘からの景色と
ロープーウェイでの登り降り
結構楽しめます

HPにワインテイスティング&入場料の$5OFFクーポンが付いてるので
プリントアウトをお忘れなく!
(>ちなみに私は忘れたし〜


ここでのワインテイスティングは
ダイニングエリアのような所で行なわれます。

一人の担当者がいくつかテーブルを担当していて
「次のワインをお願いします」
とオーダーしない限り、放っておかれます


「飲むばっかりでお腹すいたね・・・」

というクレームが出始めたので
ロープーウェイで下へおり
カリストガのダウンタウンへランチに向かいます。


ここで問題が

カリストガのダウンタウンに
両親が食べれるような料理を出してくれるレストランがあるかどうか・・・
しばらく探し歩いたのですがどうもなさそう・・・。

でも

もしかしたら

イタリアンなら

日本でも食べ慣れてるから

いけるかも。

藁をも掴む思いでBOSKOS trattoria レストランへ。


メニューの中からVittorioをオーダー。


そのままだと両親はきっと食べられないだろう、と友人と相談し
クリームソース→トマトソース
フィットチーネ→スパゲティ

に変えてもらい
おまけに「絶対アルデンテで」と念をおしました。
(>って原型をとどめてないやん


こんな失礼なオーダーなのに
とっても感じ良いウェイトレスさんで
「大丈夫。私たちに任せて!」
と言ってくれました。
私が置かれている状況をとても理解してくれてる様子。
心強いわ〜


そして
これが正解

全員おいしくいただきました
完食です

ワイナリー巡り@ナパバレー #1



本日は1日、ナパバレーでワイナリー巡り
(>やっほ〜!待ってました!!!)


ナパバレーは南から順に
ナパ、ヨントヴィル、オークヴィル、ルーザーフォード、セントヘレナ、カリストガ
から成っています。

我々が宿泊したのはナパ。
ここから車で北上しながら目的のワイナリーに立ち寄るこにします。

まずはホテルからナパバレーのメインストリート「29号線」と並行に走っている
「SILVERRADO TRAIL」で北へ向かいます。

シルバーラド・トレイル

トレイル?
ってハイキングコースか?

と思いましたがちゃんとした車道 でした。


約20分ほどでルーザーフォードのシャンパンワイナリーのMUMM NAPAに到着。


スパークリングワインのテイスティングってすっごい興味あり

※一応ここはフランスのシャンパーニュ地方ではないため
「スパークリングワイン」と呼ばなくてはね。



テイスティングルームはパティオと室内があり
空いていれば好きな方でテイスティングが出来ます。

このワイナリーでのテイスティングの方法は
テーブル毎に一人担当の方が付いて
まずは説明をしてくれます。

私たちのテーブルを担当してくれたのはフランスから来ている方で
彼女のフレンチアクセントとエレガントさがスパークリングワインにぴったりでした

一通り説明が終わるとメニューを渡され
2種または3種のスパークリングワインがペアリングしてある中から好きなセットを選びます。
(>お値段はまちまち・・・)



スパークリングワインがあまり好きでない方のために
MUMM NAPAのワインのペアリングもありますよ〜。

テイスティングとセットになったワイナリーツアーもありますが
残念ながら時間的に合わなかったので
今回は見送りです

やっぱりしっかりと下調べをしてこないとダメですね・・・



併設されてるショップで
本日第一回目のお買いもの

ピンクの可愛いスパークリングワインを買うかどうするか悩みましたが
持って帰るのが大変なので諦めたところ
のちにハワイのドンキホーテのセールで$15で発見
ワイナリーでは$25だったのに!!!

あ〜買わなくて良かったぁ。


みんなそれぞれの買い物を終え
次のワイナリーSTERLINGを目指します

ワイン列車 セントヘレナ→ナパ



セントヘレナに到着すると電車はまたナパに引き返します。

帰りは食堂車へ移動してやっとこランチです

両親はローストビーフを



私と友人は「本日のスペシャル」マヒマヒをオーダー。



どちらもすっごい量(>アメリカンサイズ!)でそれぞれ半分食べたくらいだったかな。

おいしいんだけど、そこはやはり日本人!
醤油が欲しかった・・・


デザート&コーヒーを飲んでるうちにはナパに到着です。

あんなに行きははりきっていた両親。
ナパに戻ってくる頃には
こんなになっちゃいました



電車を降りてナパの街を散策していると
夕日がとってもキレイでした。

ワイン列車 ナパ→セントヘレナ



多少道に迷いながらも
なんとかワイン列車発見

まずは駅でのチェックインを済ませ
お買い物タイムといきますか!

駅内のショップにはバラエティー豊かなワインとワイン関連のグッズ、
それにワイン列車のロゴグッズなどが揃っています。

買い物症候群の母はここでもどっさりお買いもの
(>あの、お母さん、すみません・・・メインは電車でのランチなんですけど・・・)


この日の集合時間は11:30AM

時間が来るとバーテンダーさんたちがワインを配り始めます。

ワインを全く知らない人でも楽しめるよう
乗車前に簡単なワイン講習があるのです。

講習中に試飲した数種のワインで
われわれ4人は既にホロ酔いです。



ワイン講習が終わり、記念写真を撮っていよいよ乗車です

3種類あるランチのコースの中から私が選んで予約したのはグルメランチ

ゆったりとしたラウンジでのバータイムと
食堂車でのランチが楽しめるお得なコースです

ナパ→セントヘレナまで
ワイン&ワインにぴったり
のアペタイザーをいただきながらの1時間半。



すっかり電車のアンティークな雰囲気と
はてしなくひろがるブドウ畑の景色、
4人でのくだらないおしゃべりと
おいしいワイン・・・



セントヘレナに着く頃には
みんなすっかり出来あがっていました

サンフランシスコ→&emojicar;→ナパへ



早朝にサンフランシスコのホテルを出発
友人も含め4人でナパへ!

この日は既にワイン列車のランチを予約済み

前回ナパを訪れた時
是非ともこのワイン列車に乗りたかったんだけど
時間が合わず断念

なので今回は前持って調べ予約をしておいたのでした。

通常は週末のランチとディナーの2便で
ランチの乗車時間は10:30AMのはずなのに
この日はチャーターのため11:30AMに時間変更になるという連絡が前日にありました。

「だったらのんびりゴールデンゲートブリッジを通って行こう!」

ってことで、観光しながらのナパへの旅です。

車中では友人が持ってきてくれたカットフルーツ(>柿がおいしかった!)をほおばり、
これまた友人が持ってきてくれた「お〜いお茶」を飲み、
おまけに運転手(友人)付き♪

いたれりつくせりの旅です


見えてきました〜



ナパのワイン列車です。

ハワイ→&emojiairplane;→サンフランシスコへ



ハワイからサンフランシスコへ
両親ともども遊びに行ってきました

飛行機で4時間ちょっとの旅です。

両親のハワイ滞在中には必ずどこかしら旅行に行くのですが
去年のカウアイ島の旅行は散々な結果となってしまいました

カウアイ島上陸 #1 

カウアイ島居上陸 #2 

しまいには

「もう島はいいから。」

という捨て台詞まで吐かれ
静かに幕を閉じたのでした

思い出すのも忌々しい・・・
カウアイ島旅行は私たち家族3人の中で今もかなり「トラウマ」となっています・・・。
(>決してカウアイ島が悪いワケではないのだけど・・・)


しか〜し!

今回はそんなこと言わせなーーーい

汚名返上、名誉挽回のチャンスがついにやってきた!!!


ってワケでサンフランシスコへ向かったのです。

<続く・・・>