モーハワイ☆コム

カテゴリー:ウサギのロク

さようならロク



ご報告が遅れましたが
皆さんに可愛がっていただいていた
私の愛息子のうさぎのロクが7月26日に月に帰っていきました。

4歳とちょっとで、人間でいえば丁度私くらいの年齢らしいです。

7月26日は実は私の弟の誕生日でもあり
そして母の手術の前日でもありました。

その約ひと月ほど前から、ロクに異変が起こり始め
薬を飲ませ回復を待っていたのですが
どうしても母の看護のため日本へ行かなければならず
後ろ髪をひかれつつも知り合いが勤める動物病院に預けていきました。

そして日本に着いた翌日、母が入院している病院へ父と行った帰り
獣医さんから国際電話がかかってきました。

悪い知らせでした。

私が日本へ行ってすぐに亡くなっちゃうなんて・・・
私がハワイに戻るまで待っててくれれば良かったのに!

でも私が日本へ行くまで頑張って待っててくれたような・・・そんな気もします。

もしかしたら私に亡くなる姿を見せたくなかったかも・・・


今までロクにはいろいろと助けてもらいました。

航空会社に就職が決まり、思った以上に厳しいトレーニングで
毎朝3時、4時に起きて勉強をしなければついていけず疲れきっていた時、
ロクも毎朝一緒に起きて必ず隣にきて座っていてくれました。

仕事が始まってからは留守にする機会が増えてしまいましたが
一人でお留守番をさせていても家具や電気コード(うさぎの好物)をかじることもなく
ちゃんとトイレも覚えていて、何の心配もなく放し飼いのままにして
仕事に行っていました。

またまた親ばかになってしまいますが
本当に出来たうさぎです。

ただかなり前からたま〜に別の場所でおしっこをするようになり
それと同時にあまりジャンプもしなくなりました。
その辺で気付いてあげれば良かったのですが
歳のせいかな〜くらいにしか思っていませんでした。

本来寿命が7年と言われているうさぎ。
こんなに早くお別れが来るとは・・・。


****************************************


母の手術が無事に成功し、私がハワイに戻ってくる前に
知り合いの獣医さんがロクのお墓を作ってくれていました。



不法投棄になるので場所は言えませんが
滅多に人の来ない静かな場所で
目印になる大きな岩と小さな岩があって
まるで墓石のようです。

こんな素敵で安全な場所を見つけてくれてありがとう

ロクがいなくなって2か月以上が経って
何故か今日ロクのことを書こうと思って書き始めましたが
今でもあまりに悲しすぎて涙が止まりません。

リビングルームで「かさっ」って音がすると
無意識に「あ、ロク」って思っちゃいます。



本当にみんなに愛されて
幸せなうさぎでした。

今頃は月で楽しくジャンプしてると思います。
お友達も出来てるといいんだけど。

可愛がってくれたみんな、どうもありがとう

ロクの病気 #2



ロクの病気、一向に良くなりません・・・

結局何の病気かと言えば
分からないというのが結論です。

レントゲンを撮ってもらったのですが
よくウサギに見られる背骨の問題はないそうです。

「次に出来るのは血液検査」
だと言われたのですが
獣医さんと相談した結果、ただれている足に
針を刺すのは可哀想だということで
見送ることにしました。

日に日に弱ってきているロクですが
もともと相当食い意地がはっているウサギだったので
病気の今でも大好きな餌を見せると
食いついてくれるのがせめてもの救い・・・。

腰から下が麻痺してしまっているので
今までしていた足での毛づくろいももう出来なくなってしまいました。

そして麻痺してしまった多くの動物に見られることですが
おしっこが自分の足にかかってしまい
その酸で皮膚が焼けただれてしまいました

きれいだったライオンヘッドの毛並みも
足やお尻からは消え去ってしまいました。

そこで!

親(?!)としていろいろと考え
足におしっこがかからないようにするため
おむつを試してみることにしました!

まず試したのは人間の未熟児用の赤ちゃん紙おむつ。
ちなにみHUGGIESのPreemiesで、
赤ちゃんの体重6lb(3kg)まで用です。



このおむつの左右の両端を大幅にカットし、細めのおむつを作ります。
そして人間とは反対でお尻の方にテープがくるようにします。

これでいけるか!

と思ったのですが、長さが短くておむつがロクの腰まできません
麻痺した足腰を引きずっているうちに
すぐにぬげちゃいました。

次に試したのが小さい犬用のおむつ。
Wee−Wee DiapersのXSです。



やはりロクには大きすぎるので
両端をカットしてはかせてみました。

長さは人間用より長くてOKなのですが
綿の質が良くないみたいで、カットした部分から
綿が出てきてしまい、ロクの体に付いてしまいました

お値段からしても12枚で約$19と
人間用の30枚で$10に比べるとかなり高め
長く使えそうにないです。

お薬もかなり増えました。

現在ロクが飲んでいる薬は
・抗生物質
・痛み止め
・ステロイド(みたいなの)
・バリウム
の4種類。

餌に混ぜておけば嫌がらず全部食べてくれるので助かります。

今はいつかは治ってくれることを信じて
看病を続けるしかないです。

現在おむつも難しいため
毎日1回、お尻と足を洗うようにしていますが
私の仕事柄、それも難しいです・・・

今日は初めてお風呂の後、
私の手の中で寝てくれました
めちゃ可愛いし

こんなこと言っちゃなんだけど
ロクが病気になって更に私とロクの絆が深くなったような気がします。


早くロクが元気になりますように・・・

6月28日 今日のロク



昨日はぐにゃ〜っとなってたロクですが
今日はわりと元気です

薬が効いているのかな?

5秒に1回出ていたしゃっくりのような動きも
ほとんどなくなっています

昨日は食べてくれなかったペレットや干し草も
自分で起き上がって食べてる〜


ロクが歩けなくなった病気の理由としてあげられるのは

1.足の傷
  足の傷からばい菌が入って炎症を起こし、
  手足の動きが悪くなったかもしれないが
  この可能性は低いとのこと。
2.骨の異常
  背中の骨が変形したか、骨折した経験から
  後遺症が出たのかもしれないが
  骨折したことはないのでこれも可能性としては低い。
3.内臓系の異常
  これはよく検査しないとわからないとのこと。
  ただ、クリニックに連れていくのはあまりにストレスなので
  出来るだけ避けたい。
4.脳の障害
  生まれた時からもっていたと思われるバクテリアのようなものが
  突然脳の働きを鈍らせた可能性がある。
  または腫瘍などの原因も考えられる。
5.のみ&ダニを殺すための薬を飲んだのでその薬に対して
  拒否反応(副作用)が出た可能性がある。
  が、この場合、薬をやめたら治るハズ。

獣医さんは4の可能性を疑っていましたが
私は1の足の傷だとばかり思っていました。

「絶対足の怪我が怪しい!傷の薬と包帯を下さい。」

と、強く主張し、傷の手当て用の物を一式いただいてきましたが
今日見たら傷は乾いていて、赤かったのが既に白っぽくなっていました。

なので結局傷は触らないことにしました


現在飲んでるいるお薬は2種類。
抗生物質とステロイドの弱いもの。
抗生物質は足の傷、ステロイドの弱いようなものは脳に効果があるそう。

今朝から脳の方の薬を飲み始めました。
(>今の元気さはこの効果が既に現れているってことなのかな?)

どっちの薬も大好きな玄米に混ぜるとペロリと完食。

手のかからない子で助かります

ロクの病気



先日、4歳になったばかりのうさぎのロクの調子が良くありません

1年くらい前から糞や尿でお尻が汚れて
匂いが気になっていたのですが
定期健診では問題ない、って言われていたし
ライオンうさぎで毛が細いので
ゴミを拾ってしまうせいだろうと、あまり気にしていませんでした。

先日、毛がごっそり抜けるので
知人の獣医さんに見てもらったところ
のみ?ダニ?がいることが判明。

そう言えば何年も前から首の後ろが
少しハゲて、白い皮膚が見えていたんです。

ロクは家うさぎで外には連れていってないので
おそらく生まれた時か、ペットショップにいた時に
既についていたんだろう・・・とのこと。

2週間ほど前からのみやダニを殺すための
お薬を飲み始めました。

食欲が旺盛な子なので餌に薬をかけておけば
勝手に食べてくれるのでわざわざ飲ませる必要もありません。

ところが1週間ほど前にロクが足を引きずっているのが気になり
裏がえして見ると、お尻と袋のところが汚れていたので
すぐにお風呂に入れました。

それでも足を引きずっているような気がしたので
獣医さんに見てもらったところ、
毛が汚れて固まっているところがあるので
それでひきつっているのだろう、ということで
毛を少しカットしてもらったのですが
怒っているのか何なのか・・・
ず〜〜〜っと、足で床を蹴っているのです。

そして昨日・・・
左足が動かないようで何とも痛々しい姿で
移動しているのです。
再度獣医さんに見てもらったところ
左足が炎症を起こしているようで赤い傷のようなのが
出来ていて、毛も抜けてしまっているのですが
おそらくおしっこがかかって焼けてしまったのでしょう、ということでした。

とりあえず抗生物質を5日間飲ませるように言われ
様子を見ることに。
足の傷が原因ならこれで治る可能性があるようです。
そうでなければ・・・脳に問題がある可能性もあるらしい・・・

まるで下半身麻痺のような状態のロク。
とてもこんな状態のロクを置いて仕事に行くことは出来ず
結局休んでしまいました・・・。

今も痙攣ではないのですがしゃっくりのような感じで
7秒に1回くらいぴくっとしています。

以前にいたうさぎ専門の獣医さんがヨーロッパに帰ってしまい
どこに連れていくのがいいかわかりません・・・。
ブログなどを読むと日本にはうさぎ専門の獣医さん、結構いるみたいですね。

「自分で理由をつきとめるしかない!」
と思っていますがうさぎの病気のことを書いている人のブログを読むと
泣けてきて仕方ありません

仕事も数日休むのが精一杯。
家以外では全く落ち着けず、ひたすら蹴り続けるロクを
動物病院に預けるワケにもいかないし・・・。

食欲も減ってきているので
野菜以外に大好きなパスタと玄米もあげています。


足が動かないので寝そべりながらも必死でパスタをほうばっています

これからどうしたらいいんだろう・・・。

ハワイでうさぎ専門のいい獣医さん知っていたら教えて下さい!!!

くいしんぼう



何があったのか知らないけど
数か月前から劇的に変わったロク。

今まで食べなかった物でもバクバク食べるようになりました。

まるで・・・別人(>別ウサギ)のよう・・・。


以前はほとんど食べなかった藁もバクバク。
藁の袋に顔突っ込んで食べてるし


気配に気づいて
袋から藁いっぱいくっつけた顔出して
私の様子を伺ってるロク。


「こら〜!」


って言いながらも
あまりに可愛くって笑える






そんなくいしんぼうになったロクに先日驚くべき事件が!

日本から遊びにきていた父が

「おい、ロクって肉食べるんだな。」

ってそんなことあるワケないでしょ===


って

あるぅ〜


父が食べ残したカルビにロクが噛り付いてるよぉぉぉぉぉぉ!


「NO======!!!!!!」


慌ててロクをカルビから引き離し

「ダメでしょ、あんたたちウサギはベジタリアンでしょ・・・」

と言い聞かせたけどさ・・・。

本当にくいしんぼうもここまでくると
恐ろしい

いじらしい&emojiface_settledown;



ロクはホントにいじらしい。

ロクってうちで飼ってるウサギなんだけどね。

こんなにいい子がいるのか!っていうくらいのウサギでね・・・

何かかすかに
カリカリ音がするな〜と思って部屋を見回したら
ロクが自分のトイレ用のトレイの縁を静かにかじってた。

他にも木製のテーブルやイスや
ウサギの最も好物の電気コードなんかもあるんだけど
それらは
「かじちゃダメ」
って教えてあるから
噛まないんだよね。

本来ウサギは歯が伸びる動物で
何かをかじって削らないとならないの。
それで噛んでも怒られない
自分のプラスチック製のトレイをかじっているワケ。
しかもひっそりと・・・。


先日は
ロクが気に入って布団代わりにしている
バスタオルを洗濯してたら
その代わりに
近くに落ちてたユニクロのビニール袋を引っ張ってきて
その上でまるくなって休んでるし

いつも一緒にいる人参のおもちゃまで
側に置いて。

もう可愛くて可愛くて

自分で一応考えて
代わりになる物を見つけてるんだと思うんだけど
もうとにかく
何ともいじらしいウサギなのです
ロクって奴は

ロクのお友達&emojiloveletter;



一羽飼いされているロクちゃんにもお友達がいます。

うちのベランダによくやって来る小鳥たちです。

すずめみたいなんだけど、頭がオレンジ色の・・・
なんていう名前かな・・・
あの小鳥・・・。

「ちちちち♪」

って可愛い声でロクに話しかけてきます。


ロクも気付くと
小鳥の方を向いて
しばらくはみつめています。
(>そしてそんなロクと小鳥たちをぽ〜っと見ている私・・・)

「ぼくも飛んで行きたい。」

なんてロクが思ってたら辛いなぁ・・・



先日はその小鳥が2羽でやってきました。
ボーイフレンドかガールフレンドを紹介しに来たのかな?

「ロクちゃん、お友達きてるけど・・・」

というと
ロクも気付いて
布団から顔を出しました。



かわいすぎる


この子たちを見ていると
本当に癒されます。


これがワイキキのコンドミニアムでの日常・・・ってのが不思議・・・。

藁の家ゲット=☆



我が家のコンド・うさぎ(コンドミニアムで生活しているウサギ)の
ロクです。

可愛いでしょ


先日、カハラモール近くにあるペットランド(Pet Land)でワラの家ゲット

大・中・小のを買ってあげました。



ちなみに・・・
このペットランドでは毎週日曜の正午から5時までペットのスワップミートが開催されます。




絶対喜ぶに違いない!!!
と思って買ってきたけど・・・

全然家に入らない

「お前のおうちだよ。どうぞ入って下さいな

って背中を押したら怒って全速力で逃げてった


家に入るどころか
たまに気分を害して家の藁をむしってるし・・・。

ま〜いいよ、いいよ、エサだと思って食べてちゃーだいな

残念

ロクの背中にV&emojichoki;の字出現!



夏に向け、ハワイもとっても暑くなってきた。

ロクの毛も生変わってる季節らしく、その境目がちょうどVの字になってる〜
可愛いすぎるぅ〜〜〜

ちなみに、茶色の部分が古い毛で、黒い部分が新しい柔らかい毛です

親バカついでに言っちゃうけど、ホント親に似ずに出来た子でね
毎日の日課として、ロクのトレイの掃除をするんだけど、
「どいて。」
って言うと、ちゃんとトレイから外に出て、お掃除が終わるまで待ってるの。



そしてお掃除が終わるとまたトレイに戻る。

こんなに手のかからない子は珍しいと思う。
ま、ちょっと「食」に関しては疑問だけど・・・。

うさぎ雑誌にはうさぎの好物として
チンゲン菜や小松菜が書いてあるけど、ロクは全然食べない・・・。

にんじんやキャベツも細かく切らないと食べない・・・。
にんじんや大根の皮もあげたけど、全く食べない。

ま、うさぎにも個性があるから仕方ないけどね。

ロクのたて髪を立ててみました



動物病院でも「あ、スパイク・ヘアーが来た!」って人気です。

イースター&emojistar;



ハッピーイースター!

キリストの復活祭です。
イースターといえば、「ゆり」「たまご」
そして・・・
「うさぎ」です。

!!!

うちには丁度良いのがいました、いました

久しぶりにロクの登場です。
この子、最近ちょっとした芸(?)をします。
何メートルか離れているところから、名前を呼ぶと走ってきます

先日、編集長がうちに来た時にこの芸を見せると、
「それって芸か?誰がやっても来るんやろ?」と、
100回くらいロクの名前を呼んでましたが、ロクは編集長のところには行きませんでした。
ちゃんと私の声を認識しているのかしら・・・。



写真は友人ももらったペーパーウェイトです。
ロクのための特注だそうです!(>そっくりだし