モーハワイ☆コム

カテゴリー:料理

ハワイでよく作るお漬物&emojiheart;



漬物だ〜い好きな私。

ハワイでも日本でもよくお漬物を作ります。

でもハワイだと材料に限りがあるのが難点なの

たとえばハワイのきゅうりは太くて皮が硬すぎるし
ナスは皮がめっちゃ硬い!
(>あれはナスではなくて別の野菜と言った方がいいかも)
大根は中がスカスカだったり黒い筋が入っていたり・・・
人参だって日本のみたいにふっくらしていない
(>ごぼうと間違えそうな人参だって売ってるし

日本と同じ漬物が出来る野菜といえば
白菜、キャベツ、セロリ
そして
ブロッコリー♪

今日父に作ったら
「これ何?」って。
ブロッコリーの漬物は珍しいかもしれませんね。

コレ、冷蔵庫にブロッコリーしか野菜がなかった時に
作ってみたらすごくおいしかったのぉ。
以来ブロッコリーの芯を捨てることがなくなりました。

作り方は簡単☆

ブロッコリーの芯を生のまま薄切りにして
塩もみして一晩おくだけ。

食感があっておいしいですよ〜

タロ・ブランド



のパンケーキMIXっての買ってみた。

つい最近ブログにもかいたけど
たまーに むしょ〜に
パンケーキ食べたくなる時があるのよねぇ(>ってか「たまーに」じゃなくて「頻繁に」って感じ・・・)。

そんな、パンケーキがむしょう〜に食べたくなった日に、アパートの裏に週に2回オープンする野菜とフルーツのマーケットでこのMIXを発見した。
確か$4弱だったかな。

作り方を見ると、小さなパンケーキ12枚作るのに、このMIXを2カップと水1カップ半を混ぜて焼くだけと書いてある。
これなら私にも出来るわ。

でもそれだけでは淋しいのでアレンジをきかしてMIX2カップ、牛乳1カップ、水半カップでパンケーキを焼いてみた。



まずまずの出来
思ったよりおいしいじゃん。
ま〜私の料理の腕というより、パンケーキMIXがもともと持ってる力のおかげかな。

しか〜し!
これで終わりではないのだ!
最近流行り(>もう遅いって?!)の炊飯器料理をマネて、同じ分量のMIX&牛乳&水で白米を炊く時と同じスイッチを押してパンケーキを作ってみた。(>ナイスアイデア

これが大成功!



焼きたてはふかふか
そして冷めた後に冷蔵庫で半日おいたら
これがもちもちに大変身
次回はローカルの友人たちにもおすそわけしようっと。

しばらくタロMIXにはまりそう


カテゴリーは料理にしたけど、料理でいいよね?!

オーガニック麦パスタのお味は&emoji!?;



先日Trader Joesで購入してきた麦パスタ、料理してみましたー

味は・・・あまり

ドライカレーパスタにしたんだけど、これが大失敗

ドライカレーは上手に出来たと思うのだけど、問題は麦パスタ。

かなりパサパサなのよ。。。

やはり身体に良いものほど、あまりおいしくないのよね。

そのパサパサなパスタの上にこれまたドライカレー。。。
なんでこんな組み合わせになっちゃったのよ〜

はっきり言ってこの料理失敗 全然いけてない。

次回はパスタは茹ですぎなくらい茹でて、濃い味のスパにするわ。
ぺスカトーレあたりがよろしいんじゃないでしょうか。

再チャレンジじゃ〜

豆乳鍋



マノアショッピングセンターにあるSoy To The Worldのお豆腐は大豆の味がしておいしいんです。最近ではその豆腐と豆乳がDONKI(元ダイエー)で購入出来るようになりました。

そこで!
以前大失敗した『豆乳鍋』を再チャレンジしてみることにしました。

前回作った時は豆乳だけでは味が足りないだろうと味噌を入れて味をつけてみたのですが、豆乳が固まって、つぶつぶだらけの鍋になってしまいました

今回はまた同じ失敗をしないため、Soy To The Worldにあらかじめ相談して作り方を聞いてみました。
おそらく前回の失敗は塩分を加えすぎたために起こったのだろう、とのことでした。
確かに味噌には塩分が入ってますからね
なるほど。。。それで固まったのかぁ。。。

また失敗する可能性のある再チャレンジ大会『リベンジ豆乳鍋』には、しんご21岡田Xを招きました。
彼らならもし失敗したとしても食べてくれるからね

豆乳を鍋に入れて沸かし、今回は昆布でとっただしをゆっくりと注いでみました。
・・・・・・・・・・?!

やった固まってない


具には豚の薄切り肉、キャベツ、しいたけ、えのき、豆腐、長ネギ、鳥つくねを使って、全体的に優しい味にしてみました。
最後には沖縄そばを入れてみましたがほどよく豆乳がどろっと絡んで、おいしい〜。
参加者にもとっても好評の豆乳鍋を作ることが出来ました。
『リベンジ豆乳鍋』大成功です!
あ〜良かった〜

タイのサラダ ヤムウンセン



タイの料理の中でも大好きなサラダ ヤムウンセン
タイ料理屋さんに行くとかならずオーダーする1品です。

お店によっては名前が違ったりしますがサラダのメニューの中に”long rice noodle”または”silver noodle”と”lime”の2つの単語が入っていればそれです。

航空会社で働いていた時代、よくバンコクにフライトで行きました。
バンコクは大好きな都市だったので、スケジュールに入ると喜んで行っていました。

だいたいバンコク到着は夜。
到着後、空港からホテルまではクルーバスという乗務員専用のバスに乗せてもらいます。このクルーバスにいつもタイ料理屋さんの人が一人乗り込んできて、乗務員たちが翌日お持ち帰りするタイ料理のオーダーを取ります。
そして次の日のホテルから空港へ行くクルーバスの中で注文した料理を配ってくれるのです。

私はいつもヤムウンセン(300円くらいだっと思う)を注文していました。
タイのフライトを終え帰宅した後、このお持ち帰りした料理で再度「タイ」を味わうのが楽しみでした

今では自分で作ったりもします。

材料は・・・

★春雨(出来れば中華料理用の細くて長いの)
★豚のひき肉 or チキン
★イカ or えび
★セロリ
★パクチ
★玉ねぎ
★にんにく
★唐辛子
★ナンプラー
★砂糖
★ライム
★オイル

作り方です。

1.まずは下準備です。春雨をさっと茹で、半分に切ります。この時、春雨があまり柔らかくなるとおいしくないので、熱湯にさっと入れてすぐにざるにあげます。
2.次にソースを作ります。ナンプラー、唐辛子、砂糖、ライムの絞り汁を混ぜ合わせます。
3.フライパンを熱し、オイルを入れます。暑くなったらにんにくのスライスを入れ、炒めたらにんにくを取り除いておきます。
4.そのフライパンに豚のひき肉 or チキンとイカ or えび、セロリ、たまねぎを入れて軽く炒めます。
5.そこに1の春雨を入れます。
6.火を止めて、2のソースをかけてあえます。
7.6の上に2cmくらいに切ったパクチを乗せて出来上がり

食欲がない時でもライムの酸っぱさのおかげでペロっと食べられちゃいますよ。

夏にピッタリのお惣菜



先日、おトキさん宅のゴージャスなプールサイドでBBQがありましたー
モーハワイ・メンバーがいろいろと持ち寄って、それはそれは豪華なBBQでした。

私は上州名物焼きまんじゅうを持っていったけど、いまいちウケてなかった

焼きまんじゅうと聞くと中にあんこが詰まってるどっしり重いお饅頭だと連想する人が多いようですが、上州名物焼きまんじゅうはパサっとしていて軽〜い感じの・・・味のないパンのような食べ物です。それにタレをたっぷり塗って食べます。これがクセになるおいしさなのよ。

Yummy〜

焼き手は主にしんご21と岡田X
二人でなんだかんだいいながらグリルにへばりつき、楽しそうに焼いてます。
ほんと、いつもいつもご苦労さんです。

しんごが焼いている間に残りのメンバーは飲食に走ります!
のん兵衛軍団はあまりお腹にたまる物より、つまみ系が好みのようで、キムチやサラダに人気が集中。

そのうちにナスが出てきました。
ちょっと食べてみると、これがイケる

「これおいしいね〜」

ちょっと酸っぱくてお酒のお供にぴったり。

そんな中、ちょっと不安そうな菊池○

そっか、これ菊池○が作ってきてくれたんだった。
大丈夫、大丈夫、おいしいから

菊池○「あの〜。。。実はソレ、焼くために持ってきたんです。。。」

え???でも、コレ、ナスの煮びたしでしょ???

菊池○「いえ、生のナスをちょっとタレに漬けておいただけなんです。」

コレ生???みんな随分食べたよ。それにおいしかったし。

偶然に出来てしまった料理だったのでした。
素晴らC〜
でかしたぞ、菊池○!

紅茶が輸送中に発酵しておいしくなったようなもんですね

家に戻って、早速作ってみました!

ナスを薄い輪切りにし、醤油・酢・生姜・ニンニク・タカの爪に漬けて一晩待ちます。それだけ。

今日のお昼に食べてみたけど、さっぱりしてておいしかった〜
これで料理のレパートリーがまた一つ増えました

とっても簡単に作れるし、暑い夏でもご飯と一緒に食べたら食がすすみます。
今の時期、是非オススメしたいお惣菜です。

蕎麦サラダ



先日モーハワイにいらっしゃったジャボンさんからお土産でお蕎麦をいただきました。マハロでございます

でも実は私、蕎麦ってあまり好きじゃないの・・・。

しか〜し!そんな私を虜にした蕎麦を使ったローカル料理があるのです。

蕎麦サラダです。

先日、ローカルの友人が作ってきてくれたんだけど、蕎麦とは思えないおいしさで、一人でボールを抱え込んで食べてしまいました!
ちょっと写真はイケてないけど、本当にめっちゃおいしいんだってば!

用意するもの
・蕎麦
・オーシャンサラダ
※ローカルのスーパーならたいがい売ってる海草だけのサラダ。着色料ごっつう使ってま〜す、と言わんばかりの真緑色なので見つけやすいと思われます。
・ねぎ
・ゴマ油
・だし醤油
・かにかま(またはピンクのかまぼこかハム)
かにかまのことこちらではイミテーションクラブって言うけど、『蟹の偽物』って呼び方はどうよ?!と常日頃思っております。

作り方はいたって簡単。
・蕎麦を固めに茹でます。
・茹で上がったら冷水でしめます。
・よ〜く水を切り、そこにオーシャンサラダ・ねぎのぶつ切り・細かくさいたカニカマを入れ、混ぜます。
・ゴマ油で味をととのえ、最後にほんの少量のだし醤油を入れ出来上がり!

今や私の大好物です!

是非お試しあれ。
・・・でも日本にオーシャンサラダは売ってるのかな

ゴーヤチャンプルー



最近あまり食欲がない・・・
こんな時はゴーヤに限る!

※といっても私は沖縄出身じゃありません。


ワイキキコミュニティーセンターのマーケット
ゴーヤ/にがうり[英語名でビターメロン]をゲットです。お値段は1本$1ちょっとくらい。

実はゴーヤ料理は何度も失敗してるんです・・・
その理由はゴーヤの料理の仕方を知らなかったから。

ただただ切って炒めたら苦くて食べられなかった。

あれは、いかに中のワタをキレイに取るかによって苦さをコントロールするわけです。
私はかすかに苦味が残ってるくらいが好みなので、そうとうアクを取ります。

まず縦半分に切って、中のふわふわの部分全部をスプーンを使って取り除きます。
更に、スプーンでごしごしと白いところがなくなるくらい取ります。
マスクメロンを食べてるのと同じ要領ですね。(キレイに削ぎ取ります)
それを短冊切りし(写真参照)、半日くらい塩水に付けておきます。

これで下ごしらえの終了です。
これさえきちんとやっておけば、その他の失敗は大したことありませんです。

今日は、冷蔵庫にあった豚ひき肉、玉ねぎ、キャベツ、もやし、しいたけを使います。

・フライパンに油をひき、豚ひき肉を軽く炒め、玉ねぎ&キャベツを加えて更に炒めます。
・もやし、しいたけ、ゴーヤを加え、塩、こしょう、みりん、鶏がらスープの素で味をととのえ、最後に卵を落とします。

これだけでも十分においしいのですが、だし醤油やかつおぶしを加えると更にGOOD!
大好きなパクチを入れたりもします。

ゴーヤはビタミンCが豊富で体にいいので、下ごしらえだけしておいて、いろんな料理に入れるといいですよ〜

今晩もゴーヤにしよっ。

家庭で出来るタイ料理



ワイキキに住んでいるということもあって、急なお客さんがやってくることが多い我が家。
いつでも手軽に料理が出来るように数々の隠し技が用意してあるのです。
しんご21なんてコロっとひっかっかって(?!)くれて、あちこちで
「とる美さんの手料理はうまいんすよ〜。」
なんて言ってくれてます

私の隠し技の一つがタイ料理です。
意外にも我々日本人の中には
「タイ料理なんて家で簡単に作れる物ではない!」
な〜んて思ってる方が多く、これが狙い目でござる。

タイカレーペースト(写真左)&トムヤムペースト(写真右)

ふふふ、これさえあれば簡単にタイ料理が出来てしまうのでございます。

そして常に缶フードのストックとしてココナツミルク、ふくろ茸、竹の子を置いておくことをオススメ致します。

すべての材料がダイエー(ドンキ)や99ランチマーケット、マルカイで揃います。

★まずはタイカレー。
これは普通のカレーより全然簡単です。
お水、ココナツミルク(なければ牛乳)を温め、タイカレーペーストを溶かします。そこに竹の子、チキン、ナスなどなど、好きな物を入れて煮るだけ。
*追加の技*最後にフレッシュバジルの葉を加える。

★トムヤンクン
お水を温め、トムヤンペーストを溶かします。
そこに竹の子、ふくろ茸、えびなどなど、好きな物を入れて煮るだけ。
*追加の技*最後にライムまたはレモンをしぼり、パクチをちらす。

追加の技によって、いかにもHome Madeをアピールするのでございます。
これでだいたいのお客さまは満足してくれます

食後には
「どうやって作るの?」
なんて聞かれますが、決して教えちゃダメです。
せっかくのトリック(?)がバレちゃいますからね!

これ以外にもた〜くさんの隠し技がございます。

少しずつこのブログでネタばらしをしていくことにしましょう。