モーハワイ☆コム

カテゴリー:2013年4月 日光へご案内

東照宮



東照宮は私たちが車を停めた駐車場から歩いて行くと、奥の突き当りにあります。

が、他の寺院は無視して、まずは東照宮に直行します

これを逃しては日光に来た甲斐がありませんからね!

日光東照宮は、元和(げんな)3年(西暦1617年)徳川初代将軍徳川家康公を御祭神におまつりした神社です。
〜 日光東照宮のHPより 〜

詳しくは日光東照宮のHPをご覧下さい → 

東照宮の入り口は「東照宮」と書かれた大きな石碑が目印☆



中へ入るとすぐ左に五重塔が現れます。



そのまままっすぐ進むと表門があり
ここで入場券を渡します。

表門を入ってすぐ左側に
皆さんご存知の猿の彫刻があります。

「見ざる、言わざる、聞かざる」

ってアレです。



これは一番の見どころじゃないでしょうかね。
たくさんの人がこの彫刻の周りに集まってガイドさんの説明を聞いていました。

この「見ざる、言わざる、聞かざる」の彫刻版は全部で8枚ある中の1枚で、1枚目から見ていくと、人間の一生のストーリーになっています。
脇にはこの彫刻の説明が書かれたボードがあって、下には英語訳が付いているのですが、これがかなり適当な訳もあって、読んでいると結構笑えます


さて、前にも書きましたが、日光には外国からの観光客が大勢訪れます。
東照宮では日本人を含む観光客の方々のために、境内音声ガイド(日本語・英語・中国語)の貸出しを行なっています。レンタル料は1日500円ポッキリ!

これを借りたらいいんじゃない?

ってAちゃんに言ったら

「私にはとるみちゃんと言う、すばらしいガイド兼通訳がいるから大丈夫

って断わられてしまいました

私自身、歴史は大の苦手だし、東照宮のことだってあまりよく知らないのに・・・説明出来ないよ・・・。
あまり質問はしないでくれ、と願うのみです

東照宮の拝観料



120号沿いにある市営の駐車場に車を停め、階段を登ると
東照宮のチケット売り場があります
(チケット売り場でもこんなに趣があります!)

日光の寺社の一番の見どころは何と言っても東照宮
東照宮までまだ距離があるけど、ここで東照宮の入場券を購入しておきます
ここでは東照宮の地図がもらえるので今回はAちゃんのために英語版もいただきました。

さて、この建屋で売っているチケットは「日光東照宮のみ」の券なのですが
点線で3枚に切れるようになっていて、東照宮全体の拝観料と東照宮にある東回廊(眠猫)それに奥宮の入場券がセットになっています。

この券以外に、二社一寺(日光東照宮・日光山輪王寺・日光二荒山神社)共通拝観券というのもあって、この券で東照宮に入った場合、東回廊(眠猫)それに奥宮に入るには別料金(520円)がかかります。

何か分かりにくいよね・・・

二社一寺共通拝観券
を持っている外国人の方たちが東照宮にある東回廊と奥宮の入り口で入場を断られていました。
520円を追加で払えばいいワケだけど、
私もこの時は二社一寺共通拝観券の存在を知らなかったので
助けてあげれなかったのが残念

さて、今回は二社一寺全部を回ったので
それぞれアップしていこうと思います。

しばしの間、日光観光にお付き合い下さいね


ー つづく ー

世界遺産 日光の社寺



ハワイから友人(※以後、Aちゃんとします)が群馬に遊びに来たので
外国人の大好きな日光にご案内することにしました

見学者の半分近くが外国人!

と言うとちょっと大袈裟かもしれないけど
日光はびっくりするほど外人比率が高いんです。

日光までは私の実家から車で1時間半。

もちろん前から知ってたけど、こ〜んな近くに世界遺産があるなんて今更ながらすごいな〜と思います。

世界遺産 日光の社寺は二社一寺(二荒山神社、東照宮、輪王寺)とこれらの建造物群をとりまく遺跡からなり、その中には国宝9棟、重要文化財94棟の計103棟の建造物群が含まれています。

まずは日光社寺のすぐ近くにある市営駐車場(1回500円)に車を停めて
全体地図を見てみました。
う〜ん、かなり広い・・・。 どういう順路で回ろうか・・・。


ー 続く ー