以前からず〜っと気になってたバッグがあります。

ヌメ革を使用したドイツのブランドBREEです。

1970年にドイツのハンブルグで創業したブランドで、柔らかそうなナチュラルなカラーの革が特徴です。


BREEの皮は天然の植物原料から取れるタンニン酸を使用して、良質の牛皮を90日間丹念になめし加工されたナチュラルな革で、使用すればするほどツヤのあるアメ色に変化していきます。使う人や使い方によって、その変化は違い、革に個性が出てきます。そして使えば使うほど革がなめらかになり愛着も沸いてくるようです。ね、欲しいと思うでしょ?

最近、そのBREEショーウィンドウのディスプレイがからっと変わりました。とてもカラフルになり、随分たくさんの人が立ち止まって見ています。今までは立ち止まって見ているのは私くらいだったのに・・・

人気は新しくでたGUMというシリーズです。カラーバリエーションはナント10色!そしてこのGUMシリーズ、素材はラバーだって。

BREEはヌメ革の自然の良さがいいんだぞ!

なんだかちょっと残念な気分・・・