鬼怒川を思いっきり楽しんだ帰り
日光の金谷ホテルの1Fにあるラウンジでランチをしてきました

天皇家が利用するホテルとして知られている金谷ホテル。
アインシュタインやヘレン・ケラーも泊ったというから驚き
豪華というワケではなく、建物自体が歴史的に価値がありそうな
とってもクラシックで、古いながらも品の良さが感じられるホテルです。

お風呂命の私にとって
大浴場無しの金谷ホテルでの宿泊はパス
(>ってか先方からお断りされちゃうって・・・)

宿泊は鬼怒川の2000円の宿!
(>温泉があるだけで十分!)
でもランチは金谷ホテルです
(>自慢になってないっつーの!)

こちらのラウンジは誰でも利用出来ますが
正直言って内装や家具などは食堂って感じ。
一緒に行った友人のAちゃんは何で私がここでランチをしたかったか
謎だったようです

「このホテルに来てる人たち、どうもお金持ちらしい人が多いね。。。

って言ってたくらいだから。


写真は金谷ホテルでいただきた100年ライスカレーセット。(¥2520)
(>カレーの値段超えてるやろ

なんで100年ライスカレーというかというと
創業130年の記念で蔵を開けたところ
100年前のカレーのレシピが見つかり
そのレシピを再現したのがこのカレーだそう。
ふる〜いカレーなのです。

シンプルかつ「100年前の金谷ホテルのレシピ!」
というおまけが付いて、総合的にはおいしかったってことで