アメリカに住んで「これは大変だ。」と思ったこと。
それは商品選び

例えば・・・
どのパスタソースがおいしいとか、どの缶スープが食べれるとか、シャンプー&リンスはどれがいいかとか。
一番大変だったのはヘア・フォーム。
スプレーだと髪が固まっちゃうし、ジェルだとそれこそ髪がカチンコチン。
日本にはさらっとした仕上がりのヘア・フォームがいっぱいあるのにね。
それから乳液!
こっちには乳液ってものはないのかもしれない。
化粧水(Toner)の後、すぐクリームになっちゃう。

食べ物や美容製品だったらまだいいけど、薬となるとそれこそ全くわからない。
それでもあれこれいろいろと試して、いくつか良い製品を見つけました。

でもね、ふと気づいたら私が使っているものってすでに「推薦ナンバー1」などと書かれているものばっかり・・・。これからは最初から「推薦ナンバー1」などと書かれている物だけ試せばいいね。

最近使ったオススメ#1って商品をご紹介します。

写真の左は風邪のひき始めやひいてしまって喉が痛い時におすすめ。
Chloraseptic
これにはDOCTOR RECOMMENDED(医師のおすすめ)って書いてある。
使い方は・・・口を大きく開けて喉の奥をめがけて噴射するだけ。
めちゃくちゃ薬の味がしてまずいけど、効き目は良いです。

真ん中の大きいのはマウスウォッシュ。
biotene
DENTIST RECOMMENDED BRAND FOR DRY MOUTH #1(歯科医のおすすめナンバー1ブランド)って書いてある。
これは口の中の黴菌を殺してくれるのでいつでも使うと良いです。虫歯になりにくくなるし、歯茎に炎症を起こしている場合なども殺菌できます。

右は風邪の初期症状に効く薬。
Air borne
Best Seller in the USA!(アメリカで一番売れている)と書いてある。
実は私はこれを長い間「酔い止め」と勘違いしていました。
実際は人ごみの中に行く時、例えば教室や飛行機の中など、これを飲んでおけばハーブの働きで風邪から体を守ってくれます。