先日車を購入させていただいたCutter Ala Moanaのセールス、Bobさんです。
私を担当してくれたのは別のセールスの方でしたが、私が契約している時に彼がおしゃべりをしにきました。

Bobさんは14年間日本に住んでいたそうで日本語ペラペラ!
でも、仕事場で日本語をしゃべる機会がほとんどないんだそうです。

Cutter Ala Moanaにはきっと日本人も沢山来てると思うのですが・・・ねぇ。

Bobさん「日本人のお客さまはたくさんいらっしゃいますが、みんな日系人のセールスのところに行ってしまうんです。僕の方が日本語上手いのに・・・。これって人種差別ですよね?!」

なるほど。

オートディーラーというと「怖い」とか「強引」というイメージが強く、
「女性一人で行っては危険」なんてこともしばしば聞かれます。
でも、ディーラーよってですが、私が今までハワイで立ち寄ったディーラーの方々はとても親切でした(>あ、愛想ない人も中にはいたなぁ〜)

セールスの方の人種も性格もいろいろ。
車は大きな買い物ですから、なるべく楽に話を進めたいという思いから、親しみ易い人を選ぶのも無理はありません。
「この人から買って良かった。」
と思える人に会えるといいですよね。
私が今回担当してもらったのは4月から勤務の新人さん。
これが少しでもキャリアになればいいな〜と協力したい気持ちになりました。

日本語ペラペラの白人か・・・
日本語片言の日系人か・・・
あなたならどちらから買いますか???

あまりに不憫なので写真も載せちゃいます。
こちらがBobさんです。
見かけによらず、日本語はパーフェクトです(>もちろん英語も)。

Cutter Ala Moanaにお越しの皆さん、Bobさんを避けないで下さい。よろしくお願いします