【ハワイ島2日目】
ベルトラで見つけて申し込んだのは『ワイピオ渓谷オフロードツアー
滝つぼスイミングも!』<1日/昼食付/英語ガイド>$177.65 (19,516円)
ほんとは日本語ツアーが良かったけど、他は空いてなくて…
どうしてもワイピオ渓谷の下に降りたかったので意を決して申し込みました。
(二人とも馬に乗るのは無理と考えて

am7:20 ツアーのお迎え時間になりました。
やって来たガイドは陽気でおしゃべりな… ど、ど、ドリュー?さん。
もう名前の時点で聞き取れません。
名札を見てドリューと読めても、発音が全然違うの~( ;∀;)
IMG_2939
ドリューさん(仮)、天性のガイドというか正に天職を得たというか
とにかく喋り続ける!明るくてサービス精神旺盛な方。
バンに乗った瞬間からマシンガントーク!英語のシャワー!
まだハワイに馴染んでいない身体に容赦なく降りかかります。
必死で聞き取ってわずかに理解できた単語で会話をつなげる私たち。
いきなり脳みそフル回転で10分後にはふたりとも「…つ、ツライ…_| ̄|○」
IMG_2941
ワイコロアのホテルから他のお客さんが乗り込んできて満席になったけど、当然全員アメリカ人。
ドリューさんの英語のスピードが一気に上がりました。
…もう1%も理解できません。
もはや空気となってやり過ごそうと決めました。
しかし、アロハな心の持ち主、ドリューさんの前ではそうはいきません。
車内で何かが始まりました。
…えっ、なんか、ひとりずつ順番に喋ってるよ?
もしかしてこれ、自己紹介なんじゃないの?Σ( ̄ロ ̄lll)
IMG_2944
どこから来たか、自分の名前、ツアーで楽しみにしてるところなどを話しています。
どうするどうする!?パニクった頭では英文を考える余裕もありません。
英語の授業で答えが分からず黒板の前に立ち尽くすあの日のトラウマがよみがえる(ノД`)・゜・。
「アイフロムジャパーン!アイラブハワーイ!!」
これで乗り切りました。
サンフランシスコから来たお母さんが「日本のどこから来たの?
東京は行ったことあるわ!綺麗な街よね」と優しく話しかけてくれました。
ドリューさん「今日は一日みんなオハナだよ
友達「オハナって何
私「…家族(抜け殻)」(゜_゜)
IMG_2949
車は天井が高くて快適です♪
IMG_2950
牛やヤギが放牧されている草原を走り、サドルロードへ入りました。
IMG_2961
途中、マウナケア州立公園でトイレ休憩がありました。
IMG_2953
マウナケア山がこんなに近くに高原のように涼しい~
自転車に乗った親子がいて、こんな所に住んでるの!?と思ったらキャンプ場になってるみたい。
IMG_2957
私たちが乗ってきたバンワサビツアーズさんです。(わさびだけど日本人経営じゃないみたい)
IMG_2963
道路の向こうにはマウナロア山
IMG_2965
15分くらい休憩して再び出発です
IMG_2968
ツアーバンはサドルロードを駆け抜けて行くのでした。
~行き先が分からないミステリーツアーへつづく~