DSC01942

オアフ島の中心にあるワヒアワの中心街から少し離れたところにドールの名前が付いた通りがあります。もちろんパイナップル王と呼ばれたジェイムス・ドールにちなんで名づけられました。ドールの従弟のサンフォード・ドールは1894年ハワイ共和国の初代大統領になった人物です。


1899年11月ハーバード大学を卒業した22歳のドールが、従弟を頼ってハワイにやって来ました。ワヒアワの辺りの赤土がパイナップルの栽培に適していることを知り、ハワイに巨大なパイナップル畑を誕生させました。20世紀にパイナップル産業が盛んになると、ワヒアワは「パイナップルの町」と呼ばれるようになりました。



ドールの邸宅がワヒアワにありました。ドールの家族やパイナップル畑を管理する関係者が住む区域につながる通りに100本近い立派なヤシの並木があります。ヤシの木はカリビアン・ロイヤルパームと呼ばれ、15m~20mにも成長します。ダウンタウンのイオラニ宮殿の正面入口から宮殿建物までに植えてあるあの立派なヤシの木です。
残念ながらドール関係者の・・・


 

つづきは

 

「楽園ハワイと私」(ライブドア・ブログ)

 

でどうぞ・・・

 

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。

クリック応援よろしくお願いします。マハロ

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングにも参加しました。 是非こちらもクリックしてみてください。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

line-52