モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2014年5月

カメハメハベーカリー本日開店


DSC00286

タロイモの紫色のマラサダで有名なカリヒのカメハメハ・ベーカリーが今日開店しました。驚くことに、日本のメディアで紹介されてから最近は日本からの旅行者もわざわざ訪れる有名なパン屋さんになりました。

 

 

続きは

 

 

「楽園ハワイと私」(ライブドア・ブログ)

 

でどうぞ・・・

 

 

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングにも参加しました。
是非こちらもクリックしてみてください。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

line-52

ハワイ中華商工会議所


DSC00270

1850年ハワイ政府が外国人の土地所有を認めます。アメリカ本土からの白人投資家は、砂糖キビプランテーションの経営のため、多くの労働者が必要になりました。日本人移民に先立ち、中国から初めての移民がおよそ200人ハワイにやってきます。その後、50年にわたりおよそ4万6千人の移民が中国からやってきました。

 

続きは

 

 

「楽園ハワイと私」(ライブドア・ブログ)

 

でどうぞ・・・

 

 

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングにも参加しました。
是非こちらもクリックしてみてください。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

line-52

ピンクパレスと同じ年に造られたプール


DSC00181

1927年春、ワイキキにピンク・パレスのロイヤル・ハワイアン・ホテルが開業しました。当時のワイキキにはモアナ・サーフライダーホテルなど数軒のホテルしか建っていない87年前のことです。

 

 

続きは

 

 

「楽園ハワイと私」(ライブドア・ブログ)

 

でどうぞ・・・

 

 

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングにも参加しました。
是非こちらもクリックしてみてください。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

line-52

カメハメハベーカリー閉店


001695

タロイモの紫色のマラサダで有名なカリヒのカメハメハ・ベーカリーが今日閉店しました。驚くことに、日本のメディアで紹介されてから最近は日本からの旅行者も訪れる有名なパン屋さんになりました。

 

続きは

 

 

「楽園ハワイと私」ライブドア・ブログ)

 

でどうぞ・・・

 

 

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングにも参加しました。
是非こちらもクリックしてみてください。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

line-52

今日はメモリアルデー


このブログシステムにはまだ不都合があります。

 

引き続き「楽園ハワイと私」は、

 

「楽園ハワイと私」(ライブドア・ブログ)

 

でブログ続けていきます。

 

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。

クリック応援よろしくお願いします。マハロ

 

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加中です。 こちらもクリックお願いします。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ


 

 

line-52

今日もハワイは雨




 

このブログシステムにはまだ不都合があります。

 

引き続き「楽園ハワイと私」は、状況を見ながら

 

「楽園ハワイと私」(ライブドア・ブログ)

 

でブログ続けていきます。

 

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。

クリック応援よろしくお願いします。マハロ

 

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加中です。 こちらもクリックお願いします。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ


 

 

line-52

test


このブログにはまだ不都合があります。

 

引き続き「楽園ハワイと私」は、状況を見ながら

 

「楽園ハワイと私」ライブドア・ブログ)

 

でブログ続けていきます。

 

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。

クリック応援よろしくお願いします。マハロ

 

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加中です。 こちらもクリックお願いします。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ


 

 

line-52

日本並みに蒸し暑いホノルル


DSC00188

ハワイは一年を通じて北東から吹いてくる乾いた涼しい貿易風で天候に恵まれています。その貿易風がハワイの西に停滞する低気圧に邪魔されて、南から湿った空気がハワイを覆っています。

まるで、日本の梅雨中の晴れ間のあの蒸し暑さのようです。クーラーの効いた部屋から屋外に出ると、ムッとした湿気が体を包み汗が吹き出します。この数週間の天候は安定していなくハワイらしくありません。短期の旅行者には気の毒なハワイです。

カリフォルニアは異常な干ばつで水不足が問題になっています。カリフォルニアと同じようにアリゾナも乾燥した空気に山火事の勢いが止まりません。

日曜日はウクレレ・ピクニックがカカアコ・ウォーターフロント・パークで開催されます。日本からもツアーでたくさんの人がやって来ます。日曜のホノルルは、時折、雷を伴うシャワーになるかもしれない天気予報ができています。来週にならないと、ハワイらしい天気が戻ってこないようです。日曜は予報が外れて、天気に恵まれたイベントになるよう祈っています。

*今日、ダウンタウンのウォルマートの外装の工事の囲いが取り除かれました。内装も終わり、あと商品を並べる段階のようです。オープンは間もなくでしょう。


*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングにも参加しました。
是非こちらもクリックしてみてください。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ
DSC00187

line-52

ホノルル港に「海の貴婦人」海王丸


DSC00151

月曜の朝、ホノルル港ピア10に錨を下ろす大型帆船を見つけました。マストが4本もある大型の帆船です。見たことのある帆船です。日本の航海練習船の海王丸です。毎年ハワイにやって来るもう馴染みのある立派な大型練習帆船です。

「海王丸」は全長110メートル、4本のマストでメインマストは海面からおよそ50mあり、36枚の帆を張った美しい姿は「海の貴婦人」と呼ばれるにふさわしいものです。美しい姿だけでなく、毎年最速を記録した帆船に贈られる「ボストン・ティーポット・トロフィー」を過去に4回も受賞している早い帆船です。

4月5日に東京港を出港した練習帆船「海王丸」は、1ヶ月をかけてサンフランシスコまで航海して、12日をかけてハワイにやって来たのでした。「海王丸」には東京海洋大学、神戸大学、海技大学の実習生97人が乗船しています。6月9日に日本に帰国する予定だそうです。

ダウンタウンで、制服姿の実習生のみなさんに出会いました。バス停を探していた4人と、一緒に歩きながら言葉を交わしました。毎年感じるのは、彼らは実に礼儀正しく爽やかです。カメラを向けると、凛々しい顔で敬礼してくれました

実習生と乗務員140人以上を乗せた「海王丸」は、23日(金曜)に出港の予定です。36枚の帆を張り、赤道上空を東から西に流れる貿易風を利用して17日をかけて東京に帰国の予定です。

爽やかで、礼儀正しい練習生のみなさんは将来、商船や海上保安庁などの船の船長や機関長になる人たちです。無事に訓練航海を終え、世界の海ですぐに活躍されることでしょう。
*宮林さん、登しょう礼のセレモニーで見送りさせてもらいます。

 

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングにも参加しました。
是非こちらもクリックしてみてください。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ
DSC00148

 
201305020 002

line-52

ノースショア開発大幅に縮小


20120316 083

ハワイにとって、とても大きなニュースが昨日ありました。アバクロンビー州知事がタートルベイの665エーカー(東京ドーム58個)の土地を開発から守る法案にサインしたのです。

インターナショナル・マーケットなど過去の古いものを潰して新しいものを造るワイキキの開発は驚くばかりです。ハワイの観光業の人気と共に、大きな本土資本の大型開発がこれから目白押しです。

開発はワイキキだけではありません。オアフ島の田舎だったはずのノースショアがこれから大開発されるのです。タートルベイのホテルは拡張して2棟の新たな建物の建設を計画しています。総客室数は全部で625室にもなります。

今回の州知事の決断によって、従来のプランは大幅に変更になります。タートルベイの隣カウェラベイには225のバケーションホーム、加えて近辺の840エーカーに500ほどのユニットの住宅などが計画されていました。建設にともなって、商業施設のリゾート型ショッピングセンターの建設も予定されました。

従来のプランが大幅に縮小されます。840エーカーが150エーカーに100ほどの住宅に変更されました。タートルベイの名前通り、海岸線はウミガメが産卵する場所としても知られています。また絶滅が危惧されているモンクシール(アザラシの一種)も生息しています。開発が縮小されても自然環境を変えることなり、ウミガメやモンクシールの生育に影響するでしょう。

州はノースショアを開発から守るために、48.5ミリオンドル(49億円)で土地を購入しなければなりません。州は歳入担保債を発行してお金を集めるようです。早ければ今年から開発が始まるはずだったのが、2年ほど工事開始が遅れそうです。

ハワイを訪れる観光者が増えることはハワイの発展にはとても重要なことですが、無秩序な大資本の開発だけは避けたいものです。ノースショアでは開発に反対するバンバースティッカー「Keep the country Country(ノースショアは田舎のままでいい) 」をよく見かけます。

ノースショアにのんびりした田舎の雰囲気がなくなったら、ノースショアの魅力がなくなってしまいます。たくさんの観光客がハワイを訪れても、ノースショアを第2のワイキキにする必要はありません。


*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングにも参加しました。
是非こちらもクリックしてみてください。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ
20120316 094

line-52