モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2014年4月

ハレイワのフリフリチキン


DSC09881

ハレイワで今までに見られなかった光景。日本のメディアの紹介で日本観光客のみなさんに人気のハレイワのフリフリチキン。テントにテーブルとイスが撤去されて、落ち着いて食べられなくなりました。

本来は駐車場の一角で移動の販売のみで営業許可を得ていたのでしょう。確か当初は、テーブルもイスもなかった記憶があります。人気と共にテーブルとイスが少し用意されるようになりました。知らないうちにテーブルとイスの数がだんだんと増えていきました。

人の数が増え、駐車場の機能にも支障が出るようになったのでしょう。屋外レストラン、フリフリチキンに警告があったようです。駐車場の土地管理側からか行政からの指導があったに違いありません。

この付近には落ち着い付いてフリフリチキンを食べられるテーブルもイスもありません。バス停の日陰が臨時のレストランになっています。不法侵入禁止のサインのあるブロックが絶好なレストランになっています。日陰で腰を下ろして食べられる場所がないのですから、これは仕方ありません。

ひどい人たちは、フリフリチキンのプレートを持って付近のレストランの屋外のテーブルとイスをこっそり借用しています。常識では信じられない行為です。観光客数に対しての公衆トイレなど施設の不足は明らかです。これから行政と個々の営業者の知恵が一層必要になることになるでしょう。



*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングにも参加しました。
是非こちらもクリックしてみてください。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ
DSC09876

 
DSC09894

line-52

モーハワイのブログは変わらない?


DSC09927

モーハワイの運営・経営が変わることでずいぶん期待しています。

まずは、ブログが元のように変えられるのものと期待しましたが、

告知によると基本的には今使用しているブログ本体の Word Press は変わらなく、

絵文字などツールの一部が増えるだけなのでしょうか。

正直、期待しただけにがっかりしそうです。

管理画面から判断すると

昨年7月から3桁だったブログのスパムが、先月から桁外れのスパム攻撃を受けています。

2月:507 3月:14762 4月:26306

ブログのスパムの異常な増加は先月のメインテナンスと関係があるのでしょうか。

Word Press はどうも好きになれません。

海に還る


DSC09903

ヒーリングの聖地アリゾナ州にある「セドナ」の名前を付けたお店がワードセンターにあります。スピリチャル・ショップ「セドナ」には、パワーストーンなどの癒しグッズが販売されているだけでなく、2階の特別室ではサイキック・リーディング(日本語通訳付占い)が行われています。

もう20年以上も前のこと。ブライアン・ロスがマノアに住んでいた頃、彼は不思議な体験をしました。誰もいない真夜中に人の言葉が聞こえてきたのです。頭が冴えてなかなか寝付かれなく、その言葉を忘れないようにノートに書きとめておきました。しばらくすると、不思議なことにその予言の言葉通りブライアンの生活で、次々にさまざまな出来事が起こりました。

ブライアンは、「セドナ」でサイキック・リーディングをしていました。私のブログでも何度か登場している人物です。ハワイだけでなくスピリチュアル占いは、日本でも大変人気があるようです。ブライアンは定期的に東京に招かれ仕事をしていました。

彼に最後に会ったのがちょうど3ヶ月ほど前でした。元気のない顔で疲れているように見えました。今思えば、彼の無言のメッセージだったのかもしれません。アイナハイナにある日本人には結婚式で有名な海の見えるオーシャンフロントの教会、カルバリー・バイザシー(Calvary by The Sea )でブライアンのメモリアル・サービスがありました。

教会はビーチフロントにあり、人生のスタートをきる人たちもいれば、ここで人生を終える人もいます。海に面した建物は全面ガラス張りで開放感にあふれています。教会に入ると海が目に飛び込んできます。ギターインストメンタルでレッド・ツェッペリンの「天国への階段」が静かに流れています。ハワイの甘い香の花に囲まれた中央の祭壇上のブライアンの写真と遺灰を見たら、言葉をなくしました。ブライアンは本当に逝ってしまったのだ。

メモリアル・サービスの最後は、教会の背後のビーチでブライアンが海に還っていくのを静かに皆で見送りました。ブライアンならば自分の最期を知っていたのかもしれません。
Brian, see ya in the Heaven.
*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングにも参加しました。
是非こちらもクリックしてみてください。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ
DSC09913

 
DSC09906


 

line-52

test


このブログにはまだ不都合があります。

 

引き続き「楽園ハワイと私」は、状況を見ながら

 

「楽園ハワイと私」(ライブドア・ブログ)

 

でブログ続けていきます。

 

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。

クリック応援よろしくお願いします。マハロ

 

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加中です。 こちらもクリックお願いします。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

test


このブログにはまだ不都合があります。

 

引き続き「楽園ハワイと私」は、状況を見ながら

 

「楽園ハワイと私」(ライブドア・ブログ)

 

でブログ続けていきます。

 

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。

クリック応援よろしくお願いします。マハロ

 

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加中です。 こちらもクリックお願いします。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

こんな旅ができたら


DSC07507

2年前、リタイアしたティム(68歳)とリン(73歳)は気ままな旅に出た。2人には帰る家はない。長く旅行に出かけるには、家が大きな足かせになる。住んでいたカリフォルニアの家と所有物をすべて処分して身軽な身になったのである。

一番辛い事は、ジャックラッセル・テリアの愛犬に新しい飼い主を捜すことだった。しっかり世話をしてくれる新しい家は広大な葡萄園を持つ家で、彼らの犬は今はのびのび暮らしている。

2人はそれぞれ大小2つのスーツケースで世界を旅している。メキシコ、ドイツ、フランス、イギリス、アイルランド、ポルトガル、トルコ、モロッコ、現在はニューヨークのマンハッタン近くに滞在して次の旅先を考えている。

彼らの旅のスタイルは、現地のローカルの人のようにその地で生活しながら観光することだ。家具付のアパートに長期滞在してその地の滞在を思う存分楽しみ、そして次の地に移動するスタイルで毎日を楽しむ。

決して贅沢はしないけれど、また貧乏な生活もしない。老後に備えての貯えには手を付けないで、毎月6千ドル(60万円)ほどの投資利益と年金で暮らす。カリフォルニアに住んでいた頃に払っていた、高額な固定資産税や火災保険、水道光熱費、車両維持費などの煩わしい出費はないし、植物に水をやる心配もない。

2人に必要なのは1ベッドルームのアパートで十分だ。寂しくなったら友達や子供に会いに、それぞれの地にアパートを借りてしばらく滞在する。彼らには有り余る時間があるのだから、シーズンオフにお金をかけず賢く移動する。彼らの楽しみは移動手段だったりする。季節によってはバーゲン価格で提供される豪華客船に乗り込み、アメリカとヨーロッパの間を移動する。

リタイアしたら、ティムとリンのような旅に出たいものだ。ジョン・スタインバックのようにキャンピングカーに犬と猫を乗せてアメリカに散在する友人らを訪ねながら、49州をのんびりドライブするのが私の夢だ。

 

 

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングにも参加しました。
是非こちらもクリックしてみてください。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ
20121113 070

line-52

test


このブログにはまだ不都合があります。

 

引き続き「楽園ハワイと私」は、状況を見ながら

 

「楽園ハワイと私」(ライブドア・ブログ)

 

でブログ続けていきます。

 

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。

クリック応援よろしくお願いします。マハロ

 

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加中です。 こちらもクリックお願いします。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

test


このブログにはまだ不都合があります。

 

引き続き「楽園ハワイと私」は、状況を見ながら

 

「楽園ハワイと私」(ライブドア・ブログ)

 

でブログ続けていきます。

 

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。

クリック応援よろしくお願いします。マハロ

 

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加中です。 こちらもクリックお願いします。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ハワイロケ「ゴジラ」が公開



DSC09723


日本が世界に誇る特撮映画の誕生は60年前にもなります。1954年に東宝が公開した「ゴジラ」は60年経っても現実味を帯びて多くのファンを魅了しています。私の長い映画体験は、まさに「ゴジラ」シリーズから始まっています。

ハワイで225人のエキストラが参加して撮影されたハリウッド映画「ゴジラ(Godzilla)」の上映が1ヵ月後に迫ってきました。昨年6月、映画のエキストラの出演者を募集するオーディションが開催され、ホノルルには約2千人の出演希望者が集まりました。 そのエキストラが参加するシーンの撮影が、ワイキキで7月3日より2日間にわたって行われたのです。

映画「ゴジラ(Godzilla)」の撮影の大部分はカナダのバンクーバーで撮影されたのですが、南洋の島でのエピソード部分がハワイで撮影されたのです。撮影は、2箇所で行われました。昼間のヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジのラグーンと、夜間のルワーズ通りで撮影が行われました。

ラグーンでのシーンは、瓦礫の山のセットが組まれてゴジラがワイキキを破壊した後のシーンの撮影でした。17人の非番の本物の消防士も参加しています。発泡スチロールなどの瓦礫ですが、限りなく本物に近いセットです。テレビ局のヘリコプターが落下しています。ヤシノ木がなぎ倒されています。ボートがビーチに乗り上げています。

通行止めになったルワーズ通りでは、見えないゴジラに追われてカラカウア通りに逃げるシーンが撮られました。何度ものカットで汗を流しながら参加した人もいることでしょう。ゴジラがコンピューター・グラフィックスで処理されてはめ込まれると本当にゴジラが出現したように見えます。このシーンは下の予告編 YouTube で見られます。

ハリウッド一作目の「ゴジラ(Godzilla)」は日本のゴジラとはかけ離れたオオトカゲでがっかりしましたが、今回の「ゴジラ(Godzilla)」は原作に近いもののようです。1ヶ月後の2014年5月16日には全米公開になります。公開が楽しみです。



*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングにも参加しました。
是非こちらもクリックしてみてください。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ
1d1cf600-s

 

test


このブログにはまだ不都合があります。

 

引き続き「楽園ハワイと私」は、状況を見ながら

 

「楽園ハワイと私」(ライブドア・ブログ)

 

でブログ続けていきます。

 

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。

クリック応援よろしくお願いします。マハロ

 

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加中です。 こちらもクリックお願いします。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ