モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2014年1月

test


モーハワイのブログにはまだ不都合があります。

 

引き続き「楽園ハワイと私」は、状況を見ながら

 

「楽園ハワイと私」(ライブドア・ブログ)

 

でブログ続けていきます。

 

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。

クリック応援よろしくお願いします。マハロ

 

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加中です。 こちらもクリックお願いします。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ハワイの高校で発砲事件


20140128 003

今年になってアメリカの大学では2日続けて、そしてつい先日の日曜日にはショッピングモールで発砲事件が発生して3人が死亡しています。この数年の銃乱射事件は、日常茶飯事にあまりに多くて誰もが「またか?」と関心も薄れています。この1月はすでに30件以上の銃関連事件が発生しています。

いつも事件があるたびに問題になるのが、アメリカの銃社会の実情です。2010年のアメリカで起きた殺人事件1万6259件のうち、1万1078件が銃による殺害なのはやはり異常です。銃乱射事件は2009年以降3倍に急増しています。それ以前の9年間でも年間平均16人が乱射事件の犠牲者になっています。以前と比べれば、銃の携帯が厳しくなったとは言え、システムには大きな穴があるようです。

アメリカには銃で自らや家族を防衛する、正当防衛を容認する根強い文化が存在しています。連邦最高裁は、個人の銃所持を認めています。ある州の中には、屋内への侵入者について発砲が容認されている州さえあります。私たち日本人には考えられないことです。

銃を日常的なものとして暮らしているアメリカと、日常生活に銃がない日本とでは銃に対する意識が違います。先日もカリフォルニアで、職務質問を受けた者が携帯電話を取り出そうとして警官が銃を発砲しています。警官の職務質問等において警告を受けた場合、警告を無視して身体を動かしたり不審な行動をすると、業務執行妨害および正当防衛ので銃の発砲を受けます。

昨日のホノルル・ルーズベルト高校での警官の発砲事件は、まさにアメリカの銃社会を象徴するものでした。ニュースの第一報が高校での発砲事件と聞いて、ついに銃乱射事件がハワイでも起こったのかと連想させました。

昨日の事件は、日本では絶対に起こらない事件です。家出癖の問題ある生徒を指導中、警官3人が狭いカウンセリング室で生徒を保護しようとすると、キッチンナイフを取り出して暴れだしました。警官が発砲して少年を取り押さえました。10年以上の経験がある警官が3人もいて、17歳の少年を取り押さえることができなかったのでしょうか。

幸いに少年は命を奪われることはなく、腕(手首?)に銃を受けて重傷で済みました。助けが必要な少年に、正当防衛で銃を向けることが許されるのがアメリカです。ちょうど一年前のワイキキの飲酒運転で一方通行を逆走して、警官の警告を無視して逃げようとした軍人が射殺された事件を思い出します。

今回の警官の発砲も、アメリカ全土で連続して発生している乱射事件にピリピリしている警官の疑心暗鬼の心理をよく表しています。アメリカでは日本の常識は通用しません。アメリカでは誰もが銃を携帯できる権利を持ち、警官はいつも発砲するものとして、ハワイを訪れる人は再認識する必要があります。

 
*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。

クリック応援よろしくお願いします。マハロ
*アメリカ合衆国の人気ブログランキングにも参加しました。 是非こちらもクリックしてみてください 。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

line-52

test


モーハワイのブログにはまだ不都合があります。

 

引き続き「楽園ハワイと私」は、状況を見ながら

 

「楽園ハワイと私」(ライブドア・ブログ)

 

でブログ続けていきます。

 

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。

クリック応援よろしくお願いします。マハロ

 

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加中です。 こちらもクリックお願いします。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

test


モーハワイのブログにはまだ不都合があります。

 

引き続き「楽園ハワイと私」は、状況を見ながら

 

「楽園ハワイと私」(ライブドア・ブログ)

 

でブログ続けていきます。

 

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。

クリック応援よろしくお願いします。マハロ

 

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加中です。 こちらもクリックお願いします。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ハワイで亀ゼリー


20140124 016

香港が中国に返還されるずいぶん前のこと、私は仕事でよく香港に行っていました。香港と言えば飲茶の本場です、九龍半島の尖沙咀周辺をよく食べ歩いたものでした。少し足を延ばしてローカルな油麻地や旺角は、ローカルが溢れ観光客も少なく興味あるお店が並んでいました。

そんなお店の中で、若い人から年配の人にまで親しまれているお店がありました。店頭には金色の釜があり、釜の中にはカップに入った黒いゼラチン状のものがあります。店内の老若男女が黒いゼリーのようなものを食べています。中にはデート中のカップルの姿もあります。店頭には「亀苓膏(きれいこう:グイリンガオ)」の大きな看板がかかっています。

亀苓膏(亀ゼリー)は清の治皇帝の薬として献上されたのが始まりとされています。考案した漢方医が故郷の広東省に戻り、後に香港に移住したことで、香港と広東省で亀苓膏(亀ゼリー)が盛んに食べられるようになりました。亀苓膏(亀ゼリー)の主な材料は亀の甲羅を干して粉砕した粉末と何種類もの漢方薬です。古くから亀苓膏(亀ゼリー)は解毒と体内の熱気を鎮める作用があり、肌疾患や便秘に効果があると言われて、健康のために定期的に食べる人も少なくありません。

興味本位から香港で食べ始めた亀苓膏(亀ゼリー)ですが、口に広がるちょっとした苦味が忘れられなく、香港を訪れるたびに薬膳デザートとして食べていました。その亀苓膏(亀ゼリー)をチャイナタウンに10日ほど前にオープンしたお店で見つけました。お店は、ダウンタウンのフォートストリートモールの丸亀製麺の場所にあった、スムージー&サンドイッチを販売するお店が移転したものでした。インターナショナル・マーケットにもスムージーの店舗を出していました。

チャイナタウンのX-Wayのメニューには、フルーツのスムージーの他にサンドイッチ、巻き寿司、氷物もあります。もちろん私がいただいたのは、今までのお店になかった亀苓膏(亀ゼリー)小豆&アイスクリーム添え($3.45)です。キッチンの奥から聞こえる広東語に苦味のある亀苓膏(亀ゼリー)を口にすると、香港旺角の路地で恐る恐る初めて食べた亀苓膏(亀ゼリー)を思い出しました。

よく冷やされた亀苓膏(亀ゼリー)に甘い小豆とアイスクリームが口の中に広がると、幸せな気分になります。店内にはテーブルにイスも用意され、チャイナタウンで一休みすることもできます。亀苓膏(亀ゼリー)はどうも苦手だと言うも人も、コーヒー($1)ブレイクで立ち寄ることもいいでしょう。店内の片隅で一人でニヤニヤしながら亀苓膏(亀ゼリー)をスプーンで口に運んでいる爺がいたら、それはきっと私でしょう。




*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。 クリック応援よろしくお願いします。マハロ

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングにも参加しました。 是非こちらもクリックしてみてください。 アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ


20140124 009
20140124 006

20140124 023


line-52

test


モーハワイのブログにはまだ不都合があります。

 

引き続き「楽園ハワイと私」は、状況を見ながら

 

「楽園ハワイと私」(ライブドア・ブログ)

 

でブログ続けていきます。

 

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。

クリック応援よろしくお願いします。マハロ

 

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加中です。 こちらもクリックお願いします。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

test


モーハワイのブログにはまだ不都合があります。

 

引き続き「楽園ハワイと私」は、状況を見ながら

 

「楽園ハワイと私」(ライブドア・ブログ)

 

でブログ続けていきます。

 

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。

クリック応援よろしくお願いします。マハロ

 

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加中です。 こちらもクリックお願いします。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

久しぶりのカイルア


20140118 004

久しぶりのカイルアです。ダウンタウンから車でわずか30分ほどで行けるカイルアですが、1年ぶりでしょうか。最近は特別な用事がなければ、なかなか足を運ばなくなりました。

カイルアの人気ローカルレストラン「シナモンズ」が閉店後の午後11時過ぎ、いつも夜になるとレストラン近くに居つていたホームレスが殺害されました。先週のことです。犯人はまだわかっていません。カイルアでのホームレスの殺害は昨年に続き2件目です。

観光客の増加とともに犯罪件数が増えたのが、車上荒らし、車上狙いによる窃盗です。狙われるは当然、カイルアを訪れる無用心な観光客のレンタカーです。長くカイルアに住んでいる人は、この数年はホームレスも増えて治安に不安を覚えるようになったと言っています。治安も比較的よく暮らしやすいと言われていたカイルアですが、時代の変化とともに町も変わっているようです。

カイルアにたくさんの人が訪れるようになるにつれ、カイルアに足を運ぶ機会がだんだんと減ってきました。待たなければならないレストラン、狭い駐車場などを考えると躊躇(ちゅうちょ)してしまいます。


*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングにも参加しました。
是非こちらもクリックしてみてください。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ



line-52

test


モーハワイのブログにはまだ不都合があります。

 

引き続き「楽園ハワイと私」は、状況を見ながら

 

「楽園ハワイと私」(ライブドア・ブログ)

 

でブログ続けていきます。

 

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。

クリック応援よろしくお願いします。マハロ

 

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加中です。 こちらもクリックお願いします。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

test


モーハワイのブログはまだ不都合があります。

 

引き続き「楽園ハワイと私」は、状況を見ながら

 

「楽園ハワイと私」(ライブドア・ブログ)

 

でブログ続けていきます。

 

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。

クリック応援よろしくお願いします。マハロ

 

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加中です。 こちらもクリックお願いします。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ